のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルセウス座流星群 白山南竜山荘にて 8月12日

<<   作成日時 : 2013/08/14 02:36   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 31

画像

(本当は三日月なのに 写真で撮ると満月に近い形になってしまう)

いしかわ自然学校のイベントの中で「イヌワシ自然楽校」が主催する「ペルセウス流星群を見よう」
これは 3月のイベントの時にスタッフのSさんから聞いていて 2日間休めるかなぁ・・と思いつつ春には申込みしておいた。
親子で参加も2組。私と同世代の人 私より少し年配のグループや一人で参加の方 そしてスタッフと総勢15人程。
小学1年 5年の子供もいるので のんびり歩く。
2週間前に歩いた同じ道でも 随分とお花の様子が変わるもんだ。それにしても暑かった〜〜いつも以上に汗だく。(>_<) 
南竜山荘に着いたら まずは外来種駆除活動で オオバコを抜き取る作業。ハクサンオオバコは葉っぱに産毛のような物がびっしり生えているので外来種とはすぐ区別がつく・・が最近 交配された雑種が現れてるらしい。。
そして何袋かになった駆除したオオバコをスタッフの方々は翌日持って下りた。偉いなぁ

そして 自然解説委員の散策会に参加。南竜山荘の周辺を1時間ほど。この日はM上さんとイヌワシ会代表の里見さんが当番。どちらの話もすごく詳しかった。本には出てないようなウンチクは面白い。 
夕食時は 何人かビールを飲むので 普段飲まない私も・・(-_-;)う〜ん ちょっとだけ飲みたいなぁ・・って事でお隣さんから 一口・・えーーっとその後 また三口と・・(^^ゞそして顔は真っ赤に〜夜の天体観察会までちょっとうたた寝・・って言うか爆睡してました(^^ゞ

8時の消灯で一斉に電気が消えて三脚持っていざ出陣。
そして何十枚か撮ったのだけど 半分はボツ。星の写真の難しさ!そして私の知識の未熟さ!あぁ〜〜涙
でも記念すべき私の初挑戦。これでも充分だよね。
寒くて合羽を着て1時間半ばかり外にいたけど 夜中の方がもっと見れると聞いて一旦 部屋に引き上げ・・・
またしても爆睡。目が覚めたのが朝の5時。(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!
と言うことで ボツにしなかった写真を。
画像


画像


画像


画像


寝転がってみる星空は最高の輝き。星がとっても近く感じる。
そして 宇宙の鼓動が聞こえるような 瞬く光の数々。
想像も出来ない長い時間をかけて 光が地球に届いているんだなぁ
素晴らしい世界だ。行って良かった〜

今回はお花の写真は 少しだけ(^^ゞ
クサボタン
画像


こんな2mmほどの小さな花が気になってしまう
画像


ハクサントリカブト
画像


オンタデ 赤い実が付き始めた頃の方が好きかな
画像


ミソガワソウ
画像
 

チョウジギク (南竜山荘と南竜キャンプ場周辺にしかない)
画像


ハクサンカメバヒキオコシ
画像


分岐点から南竜山荘に向かうすぐの所で蝶がひらひらと参加者Mさんの周りに・・帽子やザックに止まったところを何とか〜後ろに止まってるのでMさんは どこに蝶がいるかわからず 動くに動けず。。(^^ゞ
画像


その直後 今度は一人で神戸からテント泊するつもりでやってきたと言う若者の周りをひらひらと〜ウエストポーチに止まったところを〜
この若者は3か月怪我で山登りが出来ず 今回自分の快気祝いを兼ねて急に思い立って石川県まで来たとの事。南竜山荘まで色んな話をしながら お花の写真を撮りながらお話をした。山で出会うと初対面でも ホントに気さくに話が出来るのが不思議。その後夕方の散策で皆でキャンプ場まで行った時に見かけて 来年頑張ってガイドするからまた白山に来てねーーーーって手を振って別れた。
画像


スタッフの方々は朝は美味しい珈琲を入れてくれたり 細やかな心遣いがあって楽しい2日間だった。他の参加者さんとも仲良くなり 秋のイベントもまた参加したいねって。また会いましょうねって。
こういう繋がりって不思議だけど 嬉しいな。

今回また道中 知り合いに出会ったり Mさんには石川県では有名なNさんに出会い紹介して下さったり。


別当出合に戻ってきた時 見上げた空には こんな素敵な雲が・・・
「おかえり〜」って 空から竜が下りて来たみたい(^^ゞ
今回も沢山の感動をもらった白山だった。
画像


明後日 また白山に行く予定。今度は室堂泊。また三脚持って 星野写真に再挑戦♪
そして念願のお花松原まで〜〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜い!
ちゃんと☆の写真が撮れていますね。
星の写真にはまったんじゃないの?
実は俺も以前から撮りたい撮りたいと思いながら
中々撮りに行けていません。俺の場合は白山は
無理なので、車で行ける医王山ですけどね。!
若者のウエストポーチに止まった蝶は珍しいですね。
始めて見ました。
植物も沢山の種類があって凄いですね。名前も全部
書いてあって驚きました。流石ガイドさん!
gochan
2013/08/14 08:08
連張してごめんなさい。
どうしても気になったので蝶の名前を調べました。
『キベリタテハ』です。
夏に、北海道から本州中部山岳以北の山林の林道などで
見られるタテハチョウの一種です。
翅の裏側は黒っぽい木肌模様で、目立ちませんが
表側は、黒褐色の地に瑠璃色斑列と黄色の縁が見られ、
とても風格があります。
名前の由来は、翅を立ててとまる蝶という意味で
命名されたタテハチョウの一種で、翅に黄色い縁
(キベリ)があることから名付けられました
以上の様に書かれていました。
お邪魔いたしました。
gochan
2013/08/14 08:25
gochanさんへ ☆
どうでしょうか?撃沈とか言いながらも 未熟な私にしたら これが精一杯でした。
初めてだから充分かな・・。それにしても 自分のカメラの設定の知識の無さには ホントに情けない思いでしたよ〜。事前にここまでは知識をつけといて下さいと 一緒に参加したMさんから言われてたのに わかったつもりで全く見当違いだったのには愕然。。。泣きたくなるほど申し訳なかったなぁ。。
私 何年このカメラと付き合ってるんだろ。やっぱ 頑張る!
お花の名前は 覚えきれないので メモしてきました(^^ゞ解説委員さんから教わったのもあるんだよ〜 
そうそう 蝶の2枚目は キベリタテハって言うのは 実は知ってたよ(^^ゞ昨年 9月1日に行った唐松岳で見かけて追いかけ 葉っぱに影で見えにくいのを無理やり撮ったもん♪こしのしらやまさんのブログですっごく綺麗な キベリタテハの写真をその前に見ていたから もしかしてそうじゃないかと必死で追いかけた覚えが。。。
でも 詳しい説明をありがとう〜 そこまでは知らなかった・・って言うか聞いても覚えてなかったかも。
この若者は 好青年で自分の周りにひらひらしてた時 止まりそうだって 手を広げた姿勢で5分ぐらい じーーっとしててくれたんだよ。こんなおばさんの為に。嬉しかったなぁ。(もしかして 私の必死の形相が怖かったとか・・・(-_-;))
gochanさんならではの星野写真 是非撮ってね!そして1番に見せてね!←我儘な私だ。。。
再挑戦 どうなるか。ドキドキだけど その前に私的にはハードな山登りに耐えれるかどうか・・・不安もいっぱい。楽しみもいっぱい♪
のの ☆
2013/08/14 11:07
おおすごい! 山だけに裏山しい…。東京の辺りでも流星群の時期はいくつか流れ星見えるんですけど、夏はダメですね。もやってて星自体よく見えない。昔はもっと見えたのに。周りが明るすぎるのだ。
写真なかなかじゃないですか? 天の川が見事にわかるし。二枚目は流れ星写ってたんですよね? 夏の大三角形がどこだかわからないのは星がいっぱい写りすぎてるからだと思うし。また星空写真見せて下さい!
少佐
2013/08/14 11:37
素敵な星空な写真見せていただきました。
山の星空!凄いですね。何時も上手く撮れなくて悔しい思いしてます。
帽子に止まったチョウはベニヒカゲ(クモマベニヒカゲかも?)です。
私も13日、白山行きました。(今回は花にスポット当てました)
夜明け前に白峰の西山駐車場からペルセウス流星群見るつもりでいたのですが4時ごろすでに薄明るく流星は見れませんでした残念!
こしのしらやま
2013/08/14 12:39
妻もいきましたよ 2日南龍滞在っていいですね
行けないので少し気になってました  

さらに今夏は白山、昼間も良く見てるんですが行かれた2日間は空も澄んでたし ガスかからず 昼にガスがかからな日はなかったし最高だろうなぁと思ってました
星を見るのもここ一月で2番目に良かった日だと思います 
空気じたいも最近暑くないですしね(でも分かります 夜じっとして星を見るのは冷え込んで寒かったでしょう) 今週もそんな感じですね

え〜そんなことないですよ すごく星空綺麗! 固定撮影でこれだけ写ってるんですから これは肉眼では満天の星でしたね!!
13日未明は流星を家の近くの農道で寝て眺めてました 20分で3つ

銀河の一番濃いところ良く映ってますね カシオペアと北極星  夕景の月と金星
寒い中初めてでだいぶ頑張ったんじゃないですか 手元が見えないし、液晶に星も写んないだろうし・・お疲れでした 
朝起きれなかったのも のんびり?してていいですよ〜 腸泊まりだと出会いとかいっぱいで最高なんでしょうね
  
小さい花の写真名前が分からないけどいわれてみると可愛い花で気になりますね 蝶も 
三脚もっていったかいがありましたね
ゆう
2013/08/14 16:58
のの☆さん

星空の写真最高にきれいですよ。もう3年近く前に同じ南竜山荘に泊、星空を眺めたとき、無数の流れ星を見ま想い出がよみがえりました。

すーつと現れすっと消える流れ星に宇宙の神秘を感じたものです。

花の名前がすごいですね。よくもまあ名前を覚えてすごいですよ。
山男のつぶやき
2013/08/14 18:26
レンズが明るくないと、星の写真が上手く撮れないのですが、星が写っていますね。

室堂に泊まって、夜中に毛布に包まって、星を見ていたのはもう何年も前になりますが、この16日に白山に初めて登る人と一緒に室堂泊で行く予定なので、見られることを願っています。

花の名前も今では研修やら勉強もされて、僕よりも詳しくなられましたね。
ひろし
2013/08/14 20:06
こんにちは、楽しく拝見しました(^^) 満天の星を撮ってみたいですね〜
kotttsa
2013/08/15 04:37
だいぶ出遅れました〜。
いやぁ驚きました…のの☆さんのブログではないのかと…。(笑)
星空などは山にでも行かなければ見られませんから…何にでも挑戦する意気込みに脱帽です…行動的なのの☆さんが羨ましいです。花と蝶への取り組みも素晴らしいです。
気楽人
2013/08/15 11:59
少佐さんへ ☆
また 白山登山してきたので お返事が遅れてしまいました。m(__)m
なかなかですか?o(*⌒―⌒*)oにこっ♪そう言っていただけると嬉しいです。
素晴らしい星野写真を見ると 同じように撮れると錯覚してしまって 自分の写真が なんとお粗末な・・と思うのだけど。考えたら初めてで そんな上手く撮れる訳ないですよね(^^ゞ
真横に走る線は 流れ星ではないんです。多分 人口衛星です。沢山見ました。
4枚目の上から走る線は もしかしたら流れ星が偶然 映ったかも。
シャッタースピードを30秒とか20秒とか色んな設定で撮ってみたんですが・・
月が明るすぎても星は見えないですよね。街の灯りなら尚更 見えないです。
ホントに昔は 家からもいっぱい星は見えたのになぁ。。
今回の白山では 先日以上に星は見えましたが、ご来光写真を撮るのに必死で山をライトつけて登っていたので 星空の写真はパスでした(^^ゞ
のの ☆
2013/08/16 20:41
こしのしらやまさんへ ☆
山で見る星空ってホントに最高ですね!カメラの設定がわからず 教えてもらってようやくここまでの写真が撮れました。今回の参加者の中で 三脚持って星空を撮ったのは 私のあのMさんだけだったから 私一人だったら 多分全滅でした。
こしのしらやまさんも 白山に行かれたんですね!お花はまだいっぱいだったでしょう?私は昨日 観光新道から登って 今朝はご来光の後 お花松原まで行ってきました。明日明後日と仕事なので、写真のアップはもうちょっと時間がかかるかな(^^ゞ
今朝は3時起きだったので 今日は爆睡しそうだ。。
名前を教えてもらったベニヒカゲは今回も沢山見かけました!アサギマダラもいっぱい!今回 初めて ホシガラスを写真に撮りました。ガーガーとすごい声で鳴くんですね〜 
のの ☆
2013/08/16 20:52
ゆうさんへ ☆
色んな会で 外来種駆除とか 清掃活動とかしてるようです。今回はオオバコ駆除でしたがかなり取れました。でもまだまだ沢山残ってるんですよね・・・
12日の夜は ホントに美しい星空でした。良かった〜〜〜
寝転がって見てましたよ(^^ゞ やっぱり夜は冷え込んでました。合羽を着ないと外に1時間も居られないくらいでした。山は気温12度ぐらいなんじゃないかなぁ。。
夕方少し雲が出てたので心配してたんですが 夜はすっきり!
カメラの手元が見えないので ライトで照らして確認してました。
肉眼で見る星空は どう表現したらよいかわからないくらい感動物です。
よく言う言葉で「星が降る」って言うけど まさにそんな感じ。それ以上の言葉が見つかりません。

山での出会いは不思議ですよね。昨日 山で話をした方は 先日白山で会った方と今回また偶然 出会ったって話をしてました。山男のつぶやきさんも そんな出会いがありましたよね。
またどこかで出会うかも。山好きなら 話をするのも楽しいです。私が話しかけた方はほとんど県外の方でした。また白山に来てくれると嬉しいです。
のの ☆
2013/08/16 21:11
山男のつぶやきさんへ ☆
山男さんも南竜山荘で星を見た事があるんですね。私は初めてでした。
あの加賀禅定道の日 一里野で見た星空が忘れられなくて 今回の企画は春にすぐ申込みしてたんです。休みが取れなかったらキャンセルでもいいよって言われてたので(^^ゞ

お花の名前は覚えているわけではないですよ〜 わからないのは図鑑で調べてます。
山男さんも持ってる「白山 花ガイド」あれは重宝してます(⌒_⌒)ニコ 他にも花の図鑑は4冊ほど持ってるので徹底的に調べますがそれでもわかんないのが いつもいくつかあるので そういう時は SOSを・・・(^^ゞ
今回も白い2mmほどの花の名前がわかんなくて。。。
全部覚えるなんて 私には無理です〜〜〜
昨日からまた白山に行って 今日はお花松原行って来ました。山男さんとYさんと行こうって話をしてたのに 先に行ってごめんね。毎年 お花松原は7月中 遅くても8月初旬がギリギリらしいんですが今年は雪解けが遅くて お盆でも大丈夫と聞いて旦那さんの許可をもらって行って来ました。(旦那さんがちょうど東京出張になったので)
白山周辺は 色んな見どころがありますね。石川県で良かったと 昨日今日と県外の人と話をして思いました。今回も素晴らしい景色を見てきました。ありがたい事です。
のの ☆
2013/08/16 21:29
星が降っていますね!のの☆さんのカメラの腕は凄いです!三脚持参もエライ!
私は7月に初めて南竜でテント泊をしたのですが、雲が多めで星空はなかったです(>_<) この時南竜の自然解説員さんに、ハクサンオオバコの見分け方を教えて頂きました。
行きたかったけど行けなかった場所、お花松原のアップもお待ちしています。
snoopy
2013/08/16 22:03
ひろしさんへ ☆
沢山 星空を撮ったんですが ブレブレなのもいっぱいありましたよ(^^ゞ
天の川がなんとなくわかる写真が撮れたのは嬉しかったです。

山荘の中は 熱気にせいか夜は全然寒くなかったんですが、今朝3時に起きて3時半に出た時は寒かった〜 シャツは2枚とフリース着て その上に合羽着て それでもご来光までの間は 飛び跳ねてないと寒かったです(^^ゞ
毛布にくるまって星を見るって素敵ですね。山で見る星空は格別ですもん。

今日 白山泊まりなんですね!登りはどの道だったのかなぁ 私達は砂防新道から下りて室堂12時半に出発して2時50分のバスに乗りました。
先日よりは すれ違う人が少なかったかなぁ ひろしさんとは出会わなかったから別の道だったかな?
 
のの ☆
2013/08/16 22:06
kotttsaさんへ ☆
ご訪問 ありがとうございます(⌒_⌒)ニコ
大乗寺公園からの夕日の写真は 結局FBにだけアップしました。
ブログの更新は いつものんびりペースです(^^ゞ
お盆休みは 山登りで4日間も使ってしまったので 明日明後日は仕事です(>_<)
kotttsaさんも山登りされるんですよね?私は すごい所は行けないですが もしかしたら どこかの山でもバッタリ会うかもd(^^*) でも 山では私 すっぴんだし ぼろぼろだし 多分 会ってもわかんないかも(^^ゞ
のの ☆
2013/08/16 22:27
気楽人さんへ ☆
星空ってあんなに美しいのに 写真で表現するのは難しいなぁってあらためて実感しました〜 でも初挑戦!私なりに頑張ったつもりです。あまりにカメラの知識の無さには 泣きそうだったけど(^^ゞ
昨日 今日とまた白山登山でしたが 今朝 ご来光を撮ってきました。これも難しかった〜〜〜雲がかかっていたのもあるけど。。。
今月はもう山登りは 無い予定なので 今回のはまた写真を整理してからアップしますね。2日間で200枚ぐらい撮ってたけど 失敗作も・・(^^ゞ
のの ☆
2013/08/16 22:52
snoopyさんへ ☆
ご無沙汰してます〜〜〜
snoopyさんテント泊されたんですか!それだったら三脚よりもすごい荷物になったのでは??私の三脚は使い勝手が良くて軽いんです。(⌒_⌒)ニコ
7月は天気がぐずつく日も多かったですよね。星空が見れなくて残念でしたね〜
この日も夕方少し怪しい雲が出て心配してたんです。夜になったら大丈夫でしたが・・お天気ばかりはどうしようもないですもん
テント泊はしてみたい〜って思うけど 多分 私には無理かな(^^ゞテントも持ってないし テント泊に必要なグッズもないし〜〜

お花松原は 私の足では日帰りでは無理なコースです。(日帰り白山でも行く人はいっぱいいるみたいですが・・)泊まりのチャンスがないとダメだなぁ 今年は無理だったなぁって思っていたら 急きょ 15・16日が自由になったので行ってきました。今年は雪解けが遅くてまだお花はいっぱい見れましたよ〜 
念願叶って嬉しかった〜 もっと嬉しかったのは感動的な景色をその先に見ました。
その景色を見ながら朝ごはんを食べました。その後 解説委員のKさんと合流して3人で楽しい会話をしながら(登り返しでは私だけ遅れてましたが・・)室堂に戻ってき
ました。楽しい2日間を過ごしましたd(^^*)
また 写真をアップしますね〜 でも写真・・まだ整理してないの(>_<)


 
のの ☆
2013/08/16 23:24
ホント綺麗に写ってます 初めてで暗い手元でも さそり、いて座の構図もしっかり これだと肉眼でも天の川が流れてるのが見えたでしょうねぇ
星空は 望遠鏡と双眼鏡もってますが 生で肉眼で見るのが好きですね 人間の眼ってすごいです
白山は石川と福井の方が多くて 春それほど人が多くないい時期でも ずっと会ってなかった人や 逆に良く会う人にばったり会ったりと良く知り合いに会います
連続で行くと体も慣れていきやすかったんでしょうね 池〜お松原辺りでご来光 朝日が剣が峰とかに当たってすごい綺麗でしょう 5年ぶりで 6月の体調が珍しく良かった日に自分も松原まで行ったんですよ
また ののさんの今回の話も楽しみです
ゆう
2013/08/17 10:54
ゆうさんへ ☆
今回は再挑戦出来なかったけど 南竜での星空観察会は参加出来てホントに良かった(⌒‐⌒)
また機会があれば 星空の写真は勉強したいなぁ。

ゆうさんは6月にお花松原に行かれたんですか?雪だらけじゃなかったですか?
今回も雪渓がありましたが 6月だと雪道を歩く感じ?(*_*)怖いなぁ 私には無理です(^-^;
山では色んな人の出会いがありますねd(⌒ー⌒)!それも楽しいです もう一生会わないかもしれないけど 感動出来る同じ時間を共有したという親近感が嬉しい(⌒‐⌒)

最近FB に写真を載せてますが、友達も少ないし沢山の写真は貼りにくいんでちょっとずつです。
ブログにはいっぱい載せられるので どの写真にしようか悩んでいたら爆睡でした。
のんびり悩んでみます(⌒‐⌒)
のの ☆
2013/08/18 06:51
はい あそこは残雪が特に多いとこですね 翠池の下からの急斜面と下の広大な緩斜面が雪原で 
雪原のところ 夏だと下りでいうと登山道の右側に3、4mほどの大岩があるんですが それが6月中ごろでも頭の先もでてませんでした

また出会いがあるといいですね 数年前にあった九州のグループの方 白山は西日本の方にしたら雪が残る山では一番近い山だぁ と毎年きてるそうです 
車で1時間の場所でも遠いと思ってしまう自分なので 遠方からこられる方と話をする機会があると大変だ凄いなぁいい思い出ができるかなぁtか思ってしまい色々話してしまいます〜  
白山の名前ついてるのあったんですねカメバヒキオコシ・・覚えさせてもらいました

  
ゆう
2013/08/18 09:30
ゆうさんへ ☆
雪で真っ白な山を登るって言うのが ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
どうやって道を知るのか・・いつも雪山に行く人の写真を見ると不思議で仕方ないんです。遠くの山を見印にしてるんですか? でも ガスって視界が悪くなったら どうするのかなぁ。。って。やっぱりその場所を熟知してないとダメですね。

山に限らず・・・毎日の生きてる中での出会いも沢山あります。奇跡に近いような出会いも。不思議ですよね。
でも 山での出会いはまた格別ですねd(^^*)
ハクサンと名のつくお花は ホントに沢山あって 覚えきれないです。(^^ゞ
でも図鑑 抱えてなんとか少しずつ覚えていきますね!
のの ☆
2013/08/19 01:03
すごくないですが すごい?って道のことですか 足跡がない場所でも 地形図とコンパスが読めればだいたいはいけます  GPSGとかあっても確かにガスかかるとかなりあせりますよ
 その他のことでも よきリーダーと 雪の時の道具があればいけるとは思いますが・・ でも最初は初心者向きからとかいtっても・・行くようになるとまってしまっとだんだん危ないシーンが増えてしまうかも〜  雪山に限らず山はほんと怖いですね 体力的や関節的には、最短コースとれたり雪がクッションになって楽な部分も多いです
ゆう
2013/08/19 05:10
小さいお花はたぶんヨツバムグラだと思います。もしかしてヒメ又はオオバノ、エゾノなどつくかもしれませんが・・・
hakusan.gb3
2013/08/20 09:12
ゆうさんへ ☆
雪で目印もない道を歩くゆうさんがすごいなぁ。。。って思いました。
コンパスや等高線の入った地図の見方を勉強しようって思って本を買ったのは・・うーーーんと1年ぐらい前だっけ?全然進んでません。。。(*^^*ゞ
私なんかは 今登ってきた山でさえ 少し離れたらわかんなくなって 先日のお花松原でも「さっき朝ごはんを食べたのはあそこですよね?」って言ったら同行の二人から「ののさん 何言ってるの。そこは今ずっと巻いてきたとこで 松原の向こうのあのあたりだよ」って。(二人ともブログを知ってるので ののさんと呼んでくれます。それがとっても心地よい(*^^*ゞ)
こりゃ解説委員大丈夫か?って3人で笑っちゃいました。来年になると笑い事じゃないんですよね〜〜〜散策会で行方不明なんて・・・あはは 
雪山じゃなくてもこんな調子。何回も行って山を見慣れる事や 山の顔を覚えたいです。山男のつぶやきさんは いつも ほとんどの山を見て名前を教えてくれました。そしてその山の特徴も。その山での思い出も語ってくれました。私には真似できないけど 勉強しなきゃって思います。
なかなか 次の記事をアップ出来ないんですが もう少し待っててね♪
のの ☆
2013/08/20 12:35
hakusan.gb3さんへ ☆
リクエストに答えていただいてありがとう!!!hakusan.gb3さんなら大丈夫って思っていましたが 流石です。ググってみました。お花 葉っぱの形 間違いないと思います。でも変わった名前だとなかなか覚えきれないです。
でもね こんな2mmほどの小さな小さなお花にも名前があるって 何だかとっても嬉しくなりますね!
hakusan.gb3さん いつもありがとう そしてこの前もありがとう〜

のの ☆
2013/08/20 13:02
星空 ご来光 
私は まだ一度も経験したことないので うらやましいです。
星空 素敵ですね。写真の腕前も すごいから伝わってきます。
やっぱり 山でないと見れない夜空ですね。
私も 機会があれば 自分の目に焼き付けに行きたいと思います!
sayarina
2013/08/20 23:01
最初の一枚からはじまり、素敵なお写真の数々・・・
こんなイベントがあったのですね、
私もぜひ行ってみたいなぁ〜〜
子供にもみせてやりたいな〜〜ほんと素敵ですね
星の光って、なんてロマンチックなんだろ

見せていただいてありがとうございます(*´`)
Sao
2013/08/21 08:48
sayarinaさんへ ☆
私もご来光は1度だけ。(山頂からではなかったけど)星空は初めてでしたよ〜
ここまで撮れたら 私的には充分 満足です。最初は思った通りに撮れなかった〜って思ったけど 何回か見てたら初めてなんだからこれでいいやん。ってね(^^ゞ
でもね ホントに自分の目で見た星空は 素晴らしいものだったよ。
sayarinaさんも是非 泊まりで白山へ!
のの ☆
2013/08/21 21:49
Saoちゃんへ ☆
いしかわ自然学校の行事には色々あって 自然解説委員主催だったり 今回みたいにイヌワシ自然楽(あえて楽)校だったり。沢山の行事があるので 今までその中で行けそうなのを選んで休みが合えば参加してたの。
いしかわ自然学校の行事予定は
http://www.pref.ishikawa.jp/shizengakkou/
親子で参加の行事もいっぱいあるよ〜〜〜夏休みが終わっても 色んな季節にあるからSaoちゃんも 是非♪

星が瞬くのは 大気の気流によっておこるものらしいけど そんな事より 瞬きは語りかけているように見えてくるのは 神秘的だなぁって思うよ
私も 天に向かって 見せてもらってありがとーーーーーって叫びたい気分だった♪
のの ☆
2013/08/21 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペルセウス座流星群 白山南竜山荘にて 8月12日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる