のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 山登り再開♪ 八方池〜唐松岳 9月1日 

<<   作成日時 : 2012/09/04 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 41

(写真をクリックすると拡大します)

画像

ミヤマコゴメグサ
真ん中の黄色の部分がなんとハート型! 
なので 私からこのブログを見に来てくれた方に 愛を込めて〜(^^ゞ
え?返品??やっぱりかぁ・・・・ まぁそう言わず。。。久しぶりの山の記事にようこそ♪

山登り解禁の9月。1日土曜日はちょうど休み。さて足慣らしにどこに行こうかな。
やっぱり白山がいいかな。南竜から別山 それからチブリ尾根で市ノ瀬に戻ってくるコースも行きたかったんだよなぁあぁ でもそんなロング&ハードコースはまだ無理かなぁ 
なんて ワクワクしながら考えてた。1か月以上も山登りしてなかったもん。 

週明け早々 友達のBさんから「いちじく いる?」ってメール。大 大好きないちじく!会社の帰りに寄る〜って返事。そこで 週末に山に行ってこようかなって言ったら あら?私も土曜日 休みや!ほんなら一緒に行くけ?って。
即 決まった。帰ってからBさんから「八方どうや?唐松岳まで行ってみる?」\(@^0^@)/やったぁ♪
そんなこんなで 土曜日朝の4時に出発。Bさんの友達のAちゃんも一緒に女子3人で〜
私が運転して行ったんだけど 車の中でワイワイ話してたら なんと糸魚川ICに気が付かず通り過ぎてしまった。
上越ジャンクションまで行ってしまって あれれ??とりあえず最初のICで下りてUターン。(^^ゞ
それでも8時過ぎには到着。ゴンドラやリフトを乗り継ぎ八方池山荘(登り口)を9時に出発。
画像

かなりガスがかかっていて展望は望めないかもしれないねって話しながら歩き出したんだけど なんせすごい人。
大渋滞だ。
画像

途中 何箇所か「ケルン」がある。ケルンって小屋かと思ったら 石の道標みたいな感じ。
画像

人が列を作ってるのが見えるかな。八歩池まではこんな感じ。
画像

10時に八歩池に到着♪でも 周りはガスがかかって池に何も映らない。到着した時は池の形さえ見えなかった。
唐松岳までは ここから3時間ぐらいかかるので ちょっと一服してすぐ出発。
画像

斜面にはお花がいっぱい。
画像

タテヤマウツボグサ

画像

シナノオトギリ

画像

遠くから見てると怖い斜面だなぁ

画像

トリカブトの紫がすごく鮮やか!

画像

サラシナショウマもいっぱい

画像

斜面ばかりじゃなく こんな樹林帯もあったりする。それでも岩の多い道だ。

画像

これ何の実だっけ?

画像

帰りにこの雪渓横の林に オコジョがいたらしく 10人ほどで大騒ぎ。残念ながら私は見れなかった〜

画像

チングルマの綿毛 お日様にあたるとキラキラ光って綺麗なんだけどなぁ 淡いピンクが可愛い。

画像

ここで佇む男性は 何回か追い抜かれたり追い越したり。お話したら なんと82歳!現役で仕事もしてるとか。
唐松岳山頂山荘で お別れをした後 今から五竜岳に行くと言っておいでた。「な〜に 3時間もあれば着くでしょう」ってにこやかに。元気だなぁ

画像

あそこを巻いたら もうすぐ着くかなぁ あれ?友達のBさんが かっこよく佇んでるわぁ(^^ゞ

画像

唐松岳山頂山荘に到着12時半。沢山の人でごった返しているけど 何とか座る場所を確保。
山頂はすぐそこ。でもガスで真っ白。何も見えないよ〜〜 とにかくご飯だ。ご飯だ。
ご飯の後は やっぱりコーヒー Bさんがコッヘル持って来てくれたから助かる〜


画像

まったりお菓子も食べたりしてたら 山頂がはっきり見えた!ガスが瞬間晴れて 青空まで!
どうしよう 山頂まで行く?またガスがかかりそうだよねぇ なんだかんだと言いながら 最終リフトの4時半までに下りなきゃいけないので 山頂が見えただけで満足♪
画像

荒々しい雲がすごい勢いで流れる

そして1時半下山開始。
下りはやっぱり早いので 八方池に着いた頃 ガスもなく大渋滞もなかったので 池を回って下りよう〜って。
ホントにのんびり散策。リフト乗り場には 最終の4時半ちょうどに着いた。
下りでは いっぱいのお花にも出会えた♪
画像

ハッポウタカネセンブリではなかったです(こしのしらやまさんに間違いを教えてもらいました)
もう1回調べてみます〜〜〜m(__)m

画像

ミヤマアキノキリンソウ

画像

この時期に?って思ったんだけど これはチングルマの群生ではないかと。。。上の方にはピンクのイワカガミらしき花が。。。ウメバチソウだと思って写真を撮っていたんだけど・・(-_-;)う〜ん

画像

ベニバナイチゴの実。昨年 白山加賀禅定道では山男のつぶやきさんが 赤い実をもいでは渡してくれた実だ

画像

ハクサンシャジン これはいたる所に群生していた。淡い紫。濃い紫。白に近いもの。色々〜

画像

タカネマツムシソウ

画像

タカネナデシコ

画像

キンコウカ

画像

イワイチョウ

画像

イワショウブ

画像

クガイソウ

鳥には全く出会えなかったのだけど 蝶には少し♪でも止まってくれないんだよなぁ。追いかけてようやく撮れた写真は2枚だけ。(T-T)
画像

図鑑を調べたんだけど 写真も遠いし 撮る角度も悪くて 名前がわからない。

画像

もしかしたら これは キベリタテハ?羽を広げてないからこれも(-_-;)う〜ん


沢山のお花に出会えて 素晴らしい景色にも出会えて やっぱり山はいいなぁ
友人のBさんと Bさんのお友達のAちゃんは以前にもここに登ってるらしいけど 今回は私の足に合わせてゆっくり登ってくれた。それでも 遅れてしまってた私だったけど(^^ゞ 時々止まって 待っててくれてた。
ありがたいなぁ。そんな優しさが嬉しい。

八方温泉入って 隣でラーメン食べて さぁ帰ろう〜・・・って 石川県どっち?迷いながらようやく糸魚川ICへ〜
金沢には10時に到着♪楽しかった1日 あっと言う間だね。

今月は 山の会で16日に福井の大長山。
22日に 3人で平瀬道からの白山。
どちらも初めての登山道なので 今からウキウキ♪天気が良ければいいんだけどなぁ
1か月も休んでたら 足が上がらないことに愕然としてしまった。歳を取ると鍛えないと瞬間 筋力が落ちちゃうのかな。また鍛え直さなくては。。。

9月も後半になると 山の紅葉が始まる。
言葉では表せないくらいの沢山の色が まるで合唱してるみたいに 色が音を生み出していく。
山は オーケストラだね
そんな山にまた会いに行こう〜♪










 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
のの☆さん

山解禁後の久しぶりの山、いきなり高い北アルプスですね。
ガスの中に見えた唐松岳きれいな姿です。

この山は八方尾根のゴンドラからなので手軽で結構人気がある山ですね。

それにしても花が白山に負けないくらい多いですね。紅花イチゴの赤い実もありましたか。去年の白山を思い出しました。紫のトリカブトが色鮮やかできれいですね。トリカブトは秋を告げる花で私の好きな花ですよ。

今月も大長山と白山平瀬道ですか。さすが行動派ののの☆さんがんばるなあ。
私はほんとにのの☆さんと同じ1ケ月も山に行っていませんよ。

この唐松、八方尾根を見るとムズムズ山行にいきたくなりました。

そこでYさんと、Iさんと天気がよければ毛勝山に行こうと計画しています。
往復12時間の行程でかなりハードな山なので登れるか心配です。
あの諦めた猫又の隣の山です。

天気がよければのの☆さんの後立山連峰の唐松岳が見れるのですが、こればかりは天気の神様に祈らないと見れないです。



山男のつぶやき
2012/09/04 22:23
久し振りの山は如何でしたか?
沢山の花が咲いていますね!
6枚目の群生して咲いているのはアザミですか?
どの花も綺麗ですね〜。
蝶々は私もあまり詳しくないんですが、
最初の蝶はベニヒカゲ、最後の写真は
のの☆さんがおっしゃる通りキベリタテハ
ではないでしょうか。
自信がないので、皆さんにも
聞いて見て下さい。
とにかく、山登り解禁になって良かった
ですね。
gochan
2012/09/04 22:52
ブログ「乗鞍岳」にコメントありがとうございます。
山へ復帰できて良かったですね。そして、いきなり後ろ立山とは恐れ入りました。
「唐松岳」では、霧が晴れたようでよかったと思います。乗鞍は、終始雲の中で震えていました。この山、私は登ったことがありませんが、何人も登っているので計画しているところです。私の場合は、自家用車を使わないので、一泊かな?
 いつもの、のの☆さんらしい、素敵な花の写真にお目にかかれて嬉しいですね。
 これから寒くなります。涸沢辺りでは雪の知らせも入ってきました。そろそろ里山も恋しくなってきたこの頃です。
ぜんち
2012/09/05 02:41
登山復活、おめでとうございます!
女子3人組の山行の楽しさとか賑やかさとかが
文章から伝わってきました^^
唐松岳は冬季に登ってみようと計画していた
山でした。
翌日の日曜日は私は白山におりましたが、やはり
ガスがかかっていて、下山途中ではゲリラ豪雨と
今一つの天候でした。
しかし、ののさんの文章を読んでいて思うのは
「詩人」ですな。
やはり読書をしている方の文章表現が豊かですね。
あと、不明であった花の名前が今回の記事で判明しました
ではお元気に山を楽しんでください!!
ざわちゃん
2012/09/05 12:14
山登り再開、おめでとうございます!
八方〜唐松なんて、素敵なチョイスですよぉ〜
やっぱり高山のお花畑は、いつ見てもいいですよね。
なんだか、懐かしくて、長野に行きたい!がますますつのってしまいました。
秋の山のガスは、なんとなく雰囲気好きなんですよね。
きっと晴れたのは、のの☆さんへのご褒美に違いありません。
これからも、無理しないで、楽しんでください。

※コメント、さかのぼっていきます。ごめんなさい。。。
うさぎ
2012/09/05 13:49
おはようございます、早朝の雷でたたき起こされた私です
すごかったですよね・・・

さて、山登り再開おめでとうございます。
ハートはキャッチしましたぁっ!!
チングルマのお写真、素敵ですね
眺めも最高☆彡山に登ると素敵な光景がひろがってるのですね♪
ウットリしながらみてました。
秋も楽しみですね^^
Sao
2012/09/06 06:04
山登り再開おめでとうございます。
赤い実はオオヒョウタンボクだと思います。
hakusan.gb3
2012/09/06 08:04
流石にバイタリィー溢れる、のの☆さんですね。。。羨ましいで〜す。
当方はパソコンはなおってきたのですが自分なりの設定ができてなくてどうにも落ち着きません。じっくりいきたいと思います。仕方ないので・・・(笑)
いつも素晴らしい高山植物の写真…凄いですね。楽しみにしています。♪
気楽人
2012/09/06 12:14
いいお友達がおられて、いいですね。
唐松岳の中腹からは、白馬もそうですが、ガスがよく出るところですね。
夏に2回と残雪時に1回登っていますが、晴れると本当に、見応えのある景観が望める山ですね。

コレだけの花の写真を撮りながら、山頂往復で、よく4時のゴンドラに間に合いましたね。
花の名前も、よくお分かりで楽しみですね。

僕はこのところ、気力がダウンして、お休みが続いています。
ひろし
2012/09/06 21:32
山男のつぶやきさんへ ☆
いきなりの北アルプスでした(^^ゞ 唐松岳は 北アルプス入門の山だそうですね
私は足引っ張りにならないか不安もあったんですが 初めて登る山のワクワク感が勝ったって感じでした。足は遅かったけど〜
途中でもし しんどくなったら 彼女達が下りてくるのをどこかで待っていようかと考えてました。
お花がいっぱいの山でしたよ〜 紅イチゴの実は懐かしい気分でした。
昨年の加賀禅定道では もうヘロヘロで口もきけない状態の私を気遣って 山男さんは 何回もイチゴをもいでくれましたね。あの時はありがとうさえ言えないくらいへたばってました(^^ゞ
山男さんも1か月以上山に行ってなかったんですね そう言えば山の記事はなかったですね
・・・で 毛勝山ですか!いやぁ すごいなぁ!
YさんとIさんと3人で行かれるなら 心強いですね!山男さんなら大丈夫ですよ♪
お天気もW晴れ男ですもん♪ いつ行かれるのかなぁ 写真を楽しみにしてますよ〜〜
のの ☆
2012/09/06 21:53
gochanさんへ ☆
昨日はお疲れ様〜〜結局 帰ってから ベニヒカゲを検索して調べてたら そのまま爆睡でした(^^ゞ この蝶はベニヒカゲのようです!さすがだね ありがとう♪
紫の群生は アザミなんだけど アザミって種類が多くて それぞれに名前がついてて 私には見ただけでは区別がよくわかんない〜
お花の図鑑もあるけど 八方でお花の写真集みたいなのを購入したの。それで名前もかなりわかったよ 昆虫とかもあったかも〜 あったら買っておけば良かったかな
のの ☆
2012/09/06 22:04
山登りはいってないのですが お盆過ぎから秋の紫の高山植物はいいですね 好きです  八方尾根は麓からみてもすっきり綺麗な尾根ですね
金沢からだと白馬少し近くて行きやすいですね
それにしても今朝の雨と雷はひどかったですね 山でだったら怖いですね
一転 昼〜夜はとても綺麗な空で秋を感じます
大長、白山またお話し楽しみにしています 自分、登山はご無沙汰でこれからもちょっと行けそうにありませんが・・けっこう話しを聞いて楽しんでます〜  
火燈と、富士写と に新しい登山道ができたので機会があったら地元なのでよかったらまた来て下さい  
ゆう
2012/09/06 22:11
ぜんちさんへ ☆
乗鞍岳は 晴れてなくて残念でしたね〜
唐松岳も登り始めは ホントにガスで見えませんでした。八方池なんかは着いた時 どこに池が??って感じ。真っ白でな〜〜んにも見えない。それが徐々にはれてきて 人が池の周りにいるのが見え始めた。ここで少し腹ごしらえをしてたので〜
ここからは かなり展望も良くて 吸い込まれそうな谷とかもよく見えました。
いい山ですね!1泊だったら 五竜岳も行けそうですね。先日「こしのしらやまの山歩き」のこしのしらやまさんのブログで 五竜岳の記事を見たら・・・
私には絶対無理だなぁ。。って感じでした(^^ゞ
唐松岳の山頂山荘で出会ったとっても可愛い山ガールの3人組が 今から五竜岳に行って泊まるって言ってました。若いっていいなぁ。。。果敢に挑戦する姿が重くないんです。明るく手を振って行きました。私だったら 多分 すごく気負ってしまいそうです。
のの ☆
2012/09/06 22:19
ざわちゃんさんへ ☆
ようやく再開です(^^ゞ
同行してくれた友達は 二人とも唐松岳は初めてじゃなかったので 私は心強かったです。Aちゃんは初めてお会いしたんですが ホントに気さくで優しい人でした。BさんもAちゃんも 私よりずっと若いので おばさんの私を労わってくれたのかな〜〜あはは
不明なお花の名前 わかりました?良かった〜
私もわかんないのがいっぱいで いつも調べるのに時間がかかる
でもざわちゃんのすごい所は すっごいハードな山に行っても 写真がいっぱい!
こんな場面をよく写真に撮れたなぁ〜〜って思うのもいっぱい。それだけ 余裕〜なんですね。迫力あります♪
私は詩人なんかではないですよ〜 男みたいな性格とも言われたりするし(^^ゞ
でも・・・こんな歳になっても 夢見る気持ちは捨てたくないかなーーーーー♪

冬の唐松岳 ざわちゃんさんとか snoopyさんなら楽勝だね!
のの ☆
2012/09/06 22:48
うさぎさんへ ☆
金沢から長野までだと車で 3時間半ぐらいなんです。もう少し近いといいなぁ・・なんて思ってたんですが うさぎさんが長野に行こうと思ったら もっと時間がかかるんですよね。そう思うと 近く感じてきました(^^ゞ
車の運転は好きなので 全然 苦ではなかったですね〜 行きはワイワイおしゃべりしながらだったから 思いの外 近い感じ。それで行きすぎちゃったんですけどね〜あはは
晴れて来た時 3人で「私ら どんだけ日頃の行いがいいんだ」って自画自賛。
(だって他の人からは言ってもらえないんだもん〜)ププッ ( ̄m ̄*)
山頂付近は すごい勢いで雲が流れるので 山頂が見えたり隠れたり。遠くの山々も 瞬間 風景が変わるのが面白い。展望はダメかと思っていたから それだけでも充分な山登りでした。
長野 なかなか行けないけど いいですね〜♪チョイスしてくれた友人に感謝♪
のの ☆
2012/09/06 23:01
Saoちゃんへ ☆
今朝の雷。私 爆睡してて全く気が付かなかったの〜〜〜我が家の家族全員・・・(o_ _)o ドテッ

ハート 受け止めてくれた??\(^ ^)/ バンザーイ  誰も受け取ってくれない〜〜って思ってたから嬉しーい♪ハート しっかり見えるでしょう?同じ花を何枚か 違う場所でも撮ってたんだけど ハートになってるのはこの写真だけ。
迷わず「今日の1番」にしてあげよう〜って思ったよ

山の写真はどれも同じに見えるかもしれないけど 何回見ても あの壮大な景色は感動するよ〜〜 私なんか いまだに 遠くの山がなんて言う名前かわかんないんだけどね〜(^^ゞ
のの ☆
2012/09/06 23:12
hakusan.gb3さんへ ☆
赤い実の名前 ありがとうございました。釈迦新道に行った時にオオヒョウタンボクのお花の写真を撮ったので 考えたらお花も二つくっついて咲いてましたね。実を調べたら 樹木は実も含めて毒草だったんですね!この赤い実を食べなくて良かった〜〜 下痢とか書いてありました (-_-;)
Bさんとhakusangb3さんと知り合いとは ホントにびっくりでした。
先日 masaruさんのブログで gb3さんの名字を知ったばかりだったので こんな偶然があるもんなんだなぁ
不思議なことがいっぱいです♪いつか 白山でお会い出来れば嬉しいです♪
のの ☆
2012/09/06 23:27
気楽人さんへ ☆
PC復活で 何よりです〜 私もPCは 何台目になるかなぁ・・
その度に設定するのが とっても面倒です(-_-;)
気楽人さんの ブログを本にするって言うのが 最近とっても興味があって とりあえず会員になったので 少しずつやってみようかなって思ってます♪
でも きっと家族には内緒にして 自分で見てはニヤニヤしてしまいそう。
バイタリティはあふれてないですよ〜 気持ちばっかりで身体がついていってないかも。
のの ☆
2012/09/06 23:44
ひろしさんへ ☆
ひろしさんは 3回も行かれてたんですね。残雪の時期は怖くないですか?
この斜面はかなり急で 転んだりしたら そのまま下まで落ちてしまいそうです。
一緒に行った友人は 土日も出勤だったりで なかなか休みが合わず 今年は5月の富士写ヶ岳からの縦走の1回しか一緒に登ってないです。でも 休みが合ったら また行こうねって話はしてるんです。 なかなか・・

ひろしさん しばらく山はお休みしてるんですか?ずっと毎週 行かれてたのに。。この暑さでは気力も失せてしまうかもしれないですね
でも いつもの富山のメンバーでの山登りは ホントに楽しそうです。
10月の散策とBBQのイベント 休みが合えば行きたいなぁって思ってるんですが・・・紅葉を見ながらのBBQも楽しいだろうなぁ。
お花の名前は 覚えていたのもあるんですが・・わかんなくて帰ってから調べたものもいっぱいあります(^^ゞ 
覚えていくのは少しずつですねo(*^▽^*)o~♪あはっ
のの ☆
2012/09/07 00:20
ゆうさんへ ☆
今朝のゲリラ豪雨。ゆうさんの方では大丈夫でしたか? 私 雷は全く気がつかずに寝てました(^^ゞ こちらでは停電もあったようです。
山でそんな天気だったら 怖いですね〜 落石や土砂崩れにあったら 下りれないですもん。
白馬の方は 日帰りでも行けるっていうのが嬉しいですね
唐松岳は 標高差は800mだそうです。急登はあまりないので 距離が長くなってしまうんだろうなぁ
富士写ヶ岳〜火燈山に新しい道ができたんですか?
石楠花を求めて また来年 行きますね!
のの ☆
2012/09/07 00:38
"祝"山登り復活…絵文字見てたら、これ使いたくなったので(^^ゞ
のの☆さん、1ヶ月のブランクもなんのその、いきなり唐松岳とは流石、お友達も良い人だ!それほど回復して良かった良かった♪
晴れていれば唐松山荘から剱岳、立山連峰から毛勝三山まで、そして道中は五竜岳がドンと見えて鹿島槍の双子峰もその先の爺ヶ岳も、白馬岳から唐松岳までの稜線と迫力の不帰瞼がド〜ンと間近で、そして遠くには火打山と妙高山…(^^)v
あ〜思い出したらまた行きたくなっちゃいました! のの☆さん、お互い鍛えてまた山を楽しみましょうね!
ちなみに今回の画像で、チングルマの綿毛が良い感じに撮れていて一番好きです。
snoopy
2012/09/07 21:55
復帰祝いに沢山のお花見れてよかったですね。
ミヤマコゴメグサのハート気づきませんでした。五竜岳で沢山写真撮ったのに、やはり女性ですね!ハートマークのカメムシもあるのですが今捜索中。
赤い宝石のような実はヒョウタンボク、美味しそうですが猛毒です。
ハッポウタカネセンブリは違うような気がします?花弁は4枚で青い点が沢山ついてます、八方ケルンで見ました。(八方で一番好きな花です)
黄色の丸が多いとクモマベニヒカゲです、たぶんこちらだと思います。
赤い実の写真の上に写真の場所あたりに釈迦岳であんなに沢山歩いて見たオオサクラソウが咲いていました。
私もここではド〜ンと周りの山々見たこと有りませんが、雲の合間から突然あらわれた、不帰瞼、五竜岳に感激しましたし、眺望だめでも、花の種類の多いので楽しめる山です。
八方は黒菱からアルペンリフトで行くと往復1000円です。

こしのしらやま
2012/09/08 03:31
ののさん 雨は大丈夫でした
2つの山とも道ができたんですよ
秋の黄葉の時もとってもいいですよ 登山道以外 雪、沢、他の自然遊びでも色々何度もいっていて個人的には名山です 姿も好きです
ゆう
2012/09/08 07:14
snoopyさんへ ☆
元気です〜〜♪snoopyさんも ジャンダルム お疲れ様でした!!!
さすがに山の名前に詳しいですね!私は 遠くの山を見ても 名前がほとんどわからなくて〜 情けないくらいです。少しずつでもわかるようになったら また見る感動も違ってくるでしょうね。山男のつぶやきさんとは よくご一緒させてもらうんですが 山男さんも若い頃から色んな山に登っておいでるから 名前に詳しくて 一緒に登るとあれは○○。あっちは○○。と教えてくれるんです。そしてその山の特徴とかも。私もいつか あの山は○○だって言えるくらいになると楽しいだろうなぁ
チングルマの綿毛は 私も大好きで何枚も同じような写真を撮りました♪ お日様が出た時にうまく合えば キラキラ光るんだけどなぁ。。。
それにしても snoopyさん ホントに無事で何よりでした。
あのすごい切り立った断崖絶壁を いくつもいくつもアップダウンを繰り返し制覇されたのはすごいです。感動をありがとう!
のの ☆
2012/09/08 12:30
こしのしらやまさんへ ☆
タカネセンブリの名前 間違えてました!ご指摘いただいてありがとうございました〜 私の写真の花は斑点ないですね。この花は小さな小さな花でした。また頑張って図鑑をひっくり返して調べてみますね!
キベリタテハは こしのしらやまさんの 大汝峰の記事で写真を見てたので もしかしたら。。。って思ってたんです(^^ゞ でもしらやまさんの写真の蝶はホントに美しい色合いでしたね。
さっき もう一度確認して見に行ったら・・・ベニヒカゲとクモマベニヒカゲの両方 写真があったんですね!あ〜〜〜見ていたはずなのに・・・m(__)m
違いがはっきりわかりますね。ありがとう〜 これで すっきりです(⌒_⌒)ニコ
ホントは 黒菱の駐車場から行くつもりだったんですが〜 見つからなかったんです(^^ゞ ナビをJR白馬駅に設定してたのもあって・・で 結局ゴンドラ乗り場まで行っちゃった〜
こしのしらやまさんの五竜岳の記事を先日見てたから 唐松岳から五竜岳に行く人達を すごいなぁ。。と思いながら見てました。
のの ☆
2012/09/08 12:44
ゆうさんへ ☆
ゆうさんの所では豪雨の影響はなかったんですね ホッ
今週も天気が不安定みたいですね。。。今日は 休みなので午前中は小さな花壇の草むしりをして ソーラーのライトを4個も購入しちゃったのでそれを立ててました(⌒_⌒)ニコ  午後からは曇り 雨となりそうで 今日山に行ってる人は 大丈夫かなぁ・・・来週の日曜日は晴れて欲しいな♪
富士写ヶ岳 火燈山 新しい道は 登りやすくなったのかな
紅葉の時期も良さそうですね! 紅葉の時期は 行きたい山がいっぱいあって ホントに目移りしてしまうんです。うまく休みと天気が合えばいいんですが・・・
のの ☆
2012/09/08 12:49
いきなりの唐松岳、少しキツいかと思いましたが、さすが のの☆さん、ちゃんと標準ペースで歩けてましたよ♪

私はいつも、登ることに必死で脇目もふらずに登ってしまうので、のの☆さんのお陰で山を何倍も楽しむことができました。ありがとうございました。
往復の運転まで、すみません。
また、あの天空の頂に遊びに行きましょう♪
楽しかったですね♪
2012/09/08 15:02
さきほどのコメント、私です。アメブロのクセで名前の所にタイトル入れてしまいました(笑)
ちなみ
2012/09/08 15:12
ちなみさんへ ☆
アメログは 私は反対にタイトルに名前を入れてしまったりする〜(^^ゞ
唐松岳は 楽しかった!ホントにありがとう〜 温泉に行く道を探すのも大変だったけど そういうのを笑い合えるって言うのがとっても嬉しい♪
人によっては なにやってんだって思うかもしれないけど ちなみさんAちゃん 二人ともo(*^▽^*)o~♪あはは!って感じで 私はとっても気が楽でした。
病み上がりには ちょっときつかったけど いいペースで先導してくれたから 遅れながらも何とかついていけました♪
素晴らしい景色も見れたし いい風も吹いてたね!ポンチョのデメリットの部分もわかったしププッ ( ̄m ̄*)
いい山登りだったなぁってホントに感謝♪16日も是非 一緒に行きましょう〜
おお そうだ アメログの方 リンクさせてもらうね〜
のの ☆
2012/09/08 16:13
天候の変化が大きくて自然の様子に圧倒されそう
意外なくらいに人が多いのですね、困ったの時に助けてもらえそうだから安全で良いかも??
NAO310
2012/09/09 00:03
NAOさんへ ☆
めまぐるしく変わる山の表情は 大好きです。ガスがかかった風景も好きですが そのガスがすごい勢いで流れていく様も 素晴らしいものがありますよ〜
ここは人気の山みたいで 30人ぐらいの団体さんにも会いました。
大渋滞・・・ププッ ( ̄m ̄*)  
白山もそうなんですが これだけ人がいると 一人で登っても大丈夫かなって思います。
でも 静かな山も好きなんで そういう山に行きたいんだけど そうすると何かあった時は単独走だと危険だなぁって。
悩むところです(^^ゞ
あ・・・でも 単独では多分 今年は行かないと思うけど〜〜
のの ☆
2012/09/09 23:32
1周しやすくなりました 
よく道路を通るのですが新しい道ができてから暑い夏だったのに登山者が増えてました 
ただ僕は竹田から火燈の道が好きなのでそこしか通りませんけど 道が荒れそうです・・・ 今年はこの山だけ何度か登ろうと思ってます
富士写のほうの新道はほとんど歩いてないように見えました
 11月上旬がこれくらいの高さの山の黄葉ですね 行かれる山 だんだん色付く山でいい紅葉が見れるといいですね
 
ゆう
2012/09/10 07:17
ゆうさんへ ☆
昨年も今年も 富士写ヶ岳から登って不惑新道で 小倉谷山 そして火燈山に下りてきました。火燈山の最後の登山道は 森の中を歩いてるって感じですね
杉木立の中から 妖精が顔を出しそうな雰囲気の木漏れ日を見ました。
でも 多分一人では きっと道がわかんないだろうなぁ 山男さんとYさんが一緒に行ってくれたから登れたんだと思うので〜
一人でも ちょっと出かけてくるかなって感じで登れるお気に入りの山があるといいなぁっていつも思うんですが・・・
富士写ヶ岳は11月初旬まで登れるんですね 
のの ☆
2012/09/12 00:00
里山低山はすきなんです 
金沢か小松辺りにお住まいだったような
金沢は医王山周辺はとってもいいフィールドですよね
小松も鞍掛山とか(ここなら今年行ってみたい)気軽にいけるしいろいろバリエーションがあっていいフィールドですよね 人も多いし 低山里山これからはいい時期になりますね
人も多いし  どんな自然も危険性はありますが・・ぜひそんなフィールドみつけてください〜 
ゆう
2012/09/13 07:38
きれいだね〜。
階段登って息を切らしている私には、
山登りは絶対無理だ〜(汗
ブログのurlが、ちょっと変わってしまったのです〜。
連絡遅れてごめんね〜
http://www.photobb.net/41185/blog/blog.cgi
ここですぅ。

最近、あっちこっち調子が悪くて、
年齢を感じております・・・むーん。
ラビー
2012/09/13 14:05
のの☆さん お久しぶりです。 足慣らしって言ってたから てっきり近場かと思ってました。 いきなり飛ばしていますね。しかも往復運転なんて すごい!! 紅葉の季節の写真も楽しみにしていますね!
sayarina
2012/09/14 23:04
ゆうさんへ ☆
真夏の低山は あまりに暑くてきっと熱中症になってしまいそうですが 今からの季節は ちょうどいい感じになりそうですね
私は金沢の隣の野々市市です。野々市市は金沢市に入り組んでるので 我が家のお隣の家も裏の家も金沢市です。いい所ですよ〜 すぐ近くには 金沢工大の横を流れる高橋川もあるし 向かいには公園もあるし(⌒_⌒)ニコ
医王山は 二又からビジターセンターに行ってそこに車を止めて登る道しか知らなかったんですが 先日 夕霧峠の方にドライブに行った時 沢山の登山口があることを 初めて知りました。山頂まで行った事がないので 医王山も魅力だなぁって思ってます♪
のの ☆
2012/09/15 01:10
ラビーさんへ ☆
URLが変更になったんだね〜 どうしたのかなぁ・・って気になってたよ〜
連絡してくれてありがとう♪リンクの方も直しておくね
そして いつも 美味しいぶどうやイチゴ ありがとうね!
お手紙がなかなか書けなくてごめーーん。筆不精になってしまって いかんいかん・・・
階段あがりおりして息があがるのは 私も一緒だ。。(^^ゞ私の場合 それに膝の痛みが加わるし〜 
あっちこっち 痛いところが増えてくるし あ”====←久しぶりに使った(^^ゞ
それでも 楽しみがあると そんな痛みもついつい忘れちゃう(^^ゞ(後が大変なんだけどね)
のの ☆
2012/09/15 01:35
sayarinaさんへ ☆
軽い足慣らしで 近場に出かけようかなって思ってたんだけどね
直前に友人と休みが合ったから \(^ ^)/ バンザーイ って感じで どこでも行けるような気分になってたわぁ 初めて行く山は ホントにワクワク♪
でも 無理せず 途中でしんどくなったら上まで行くのは諦めようって思ってたよ 車の運転は 全然大変じゃなかったよ〜 運転好きだしd(^^*)
sayarinaさんと なかなか休みがうまく合わず 一緒に登れないね
でも 一緒に行ったら sayarinaさん 早すぎて私 追いつけないかも〜(T-T)
のの ☆
2012/09/15 01:46
再開おめでとうございます。
剱岳行ってきましたが、過去にないほどに筋肉痛を引きずってます(^^ゞ
あとは10月に紅葉の白山で終わりかな?
おばりん
2012/09/20 21:19
おばりんさんへ ☆
ご無沙汰してます。最近 自宅でパソコンを開く時間がほとんどなくて ブログの更新も 皆さんの所に訪問もなかなか出来ないままです。(今は会社でお昼ご飯を食べながらです(*^^*ゞ)
剱岳 登られたんですか!すごいなぁ!
先日「剱岳 点の記」を読んだら すごく行ってみたくなったんですが 私には到底無理な山なので 憧れだけにしときます〜
紅葉の時期の白山は また格別ですよ♪何年か前に行ったんですが 下りてくるのが勿体ないくらい ホントに見とれてしまうくらいの美しい景色でした。
昨日は 岐阜県からの平瀬道で 白山日帰りで行ってきました。紅葉には早かったけど 天気も良くていい1日でした。
 
のの ☆
2012/09/23 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
山登り再開♪ 八方池〜唐松岳 9月1日  のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる