のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「禅とは何か」 鈴木 大拙著

<<   作成日時 : 2011/12/15 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


秋に乗り遅れないように

早く 赤くならなきゃ・・

葉っぱが冷たい風にさらされて

飛ばされてしまう前に

ちゃんと 秋を感じなきゃ・・

画像


だからこんなお日様が 眩しい日には

両手いっぱい広げて

秋の空気を吸い込んで

そして 静かな冬を 迎える用意をするんだ


***********************************************
***********************************************

我が家のミツバツツジは もうほとんど葉っぱは無くなっています。冬はもう間近なんですね。

鈴木 大拙記念館が 金沢に出来たと夕刊で写真を見たけど まだ行ってません。どんな人なのかも知らなくて 興味もなかったんだけど 周りから いい評判を耳にするので さてどんな人かと本を購入してみたら・・・・

う〜〜〜〜ん 難しい・・・
この本は入門のつもりだったのに 入門どころか ホントに読了できるのか?私・・・(^^ゞ

これは 心して読まないとなぁ・・って事で 年末年始の休みに一気に読もうかと。
鈴木 大拙さんの本で もっと読みやすい本を知ってる人がいたら教えて下さーーい。
今 読みかけの本は 何冊かあるんだけど 山登りの無い時期は一気に色んな本を読んでみたいと思う。

今日は代休だったのだけど・・結局は朝から会社に行き 今日中に仕上げないといけない事をしてから 夕方 友人のお見舞いに行ったらもう1日が終わってしまった。
お天気が夕方までもつようなら 大乗寺公園から 夕日の写真を撮ってみようと思ったのだけど・・残念ながら 午後からは雲が出てきて う〜ん 今日はダメだなぁ。。って感じ。
先日の gochanさんやmatoさんの大乗寺の写真を見たら また座禅会に行きたくなった。毎週 日曜日に座禅会をしていたはず。

今月は 日曜日の休みが25日しかない。ちょうど私の誕生日o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
誕生日に座禅をするのもいいかも♪

画像


この枝は まるで ろうそくのように見える
正体は・・・
画像


我が家のハナミズキでした(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
枝の先には芽が時期を待っているのですね
あと100日くらい、寒さの中新緑の季節を待つのか・・・と思うと生物の強さに感心します

鈴木大拙さんは有名な方ですし、鎌倉の円覚寺と縁が深いそうなので人の話には聞いてますが、本は読んだ事が無いままです
難しそうですねェ・・・
禅の和尚さんの本でしたら板橋興宗さんの著作が好きです
大乗寺の住職をつとめていたこともある方です

大乗寺はホームページによると朝と日曜の定例で無くても、「坐禅堂が開放されています」とあるのでいつでも行けば坐禅は出来るようですよ

NAO310
2011/12/15 01:16
NAOさんへ ☆
このハナミズキの枝の先は みんなろうそくみたいでしたよ(^^) これに明かりが灯ると綺麗だろうなぁって思いました
北陸の植物は 今からは雨や雪に堪えなきゃいけない季節を迎えます
その強さを私も 持ちたいなぁ

私は座禅は あれっきりこれっきりになってしまいましたが NAOさんはずっと続けてるんですね〜
雑念だらけの私には 無になることは 多分無理(^^ゞ
でも それが人間なのかも(^^) 記憶の奥底にいつの間にか封印したものが ふと意識の中に顔を出すかも。
自分らしくない自分に出会うかもしれない。
日曜日じゃなくても 大乗寺は解放してるんですね 調べてくれてありがとう〜
今月無理なら 来月 また考えてみます(*^_^*)
のの ☆
2011/12/15 05:55
のの☆さん

初冬なのに頑張っている名残の紅葉と詩的な言葉、いいですね。

禅は難しいですよ。私も何冊か読んだんですが、最初から難解な言葉の連続、途中でもう頭がついていけないほど難しいです。
永平寺の禅の道元の優しい解説書を読んだだけでもむずかしかった。
道元の書いた原本を見ると漢字、漢字で中国語の勉強しないとわからない、チンプン、カンプンでした。

昔の人は相当勉強したのですね。すごい!
山男のつぶやき
2011/12/15 06:07
今の時期は公園を歩くと、切られてしまった木の株と出会います
枯れてしまったのか、公園整備の方針で間引かれたのか分かりませんが、寂しい気持ちになります

坐禅はなんとなく続いてますが、高じて得度してしまう方々も居るのを見ると自分は「浅い」なァ、と思います
>自分らしくない自分に出会う
そう出来たら素敵だと思います
無に「なる」、悟りを「得る」のではなくて、そのことに「気づく」らしいです
雑念が消える事はありません、浮かぶがままにする・・・
まあ、僕には出来た事が無いですけどね
NAO310
2011/12/15 15:30
山男のつぶやきさんへ ☆
山男さんは 難しい本をいっぱい読んでますね。禅の本も何冊か読まれてましたのも聞いていましたが 山男さんでも難しいとなると・・・
私には無理かなぁ。。
漢字は好きで 漢検2級までは取ったけど 準1級の問題集を見たら・・1ページ進むのに すっごい時間がかかるは 見た事もない漢字ばかり出てくるわで(T-T)
あまりの奥の深さに挫折してしまいました
道元の原書は そんな漢字ばかり出てくる本なんでしょうね
この鈴木 大拙さんの本は 昭和2年〜3年に講演会で話をした内容の本なので 読みやすいけど内容が難しい・・
あぁ 読了できるのは いつになるんだろう〜
のの ☆
2011/12/15 23:58
NAOさんへ ☆
我が家の向かいの公園には 大きな柳の木が何本かあるんですが 何年かに1度 枝を切ってしまうんです。あの風になびく柳が好きなので なんと愛想のない姿になってしまったんだろうって やっぱり寂しい思いになります。
さわさわと柳がささやいてるような そんな感じが好きなので〜

坐禅って言うのは とことん自分と向き合う時間なのかなぁ。。
普段の生活の中で じーーっと考える事ってなかなか出来ないものだから。
その時 考える事が いい事でも悪い事でも私はいいかなって思う。
どうせ 無になることが出来ないなら とことん考え抜いてやれ みたいな・・
(^^ゞ
浮かぶがまま・・なるほど そういうことなんですね♪
のの ☆
2011/12/16 00:20
話題の小池 龍之介の著書に「考えない練習」があります
禅のお坊さんでは無い方ですが、今一番分かりやすい書らしいです
僕、読んでませんけど・・・
考えない・何もしない・何にもならない時間と、理解を言葉で具現化出来ないと認めるのは人の最も苦手な事なのだろうと思います
濁った水をそっとしておくと上澄みが出来て来る、そんなイメージでしょうか
NAO310
2011/12/16 09:43
読書なさっているのですね。私は最近は新聞を読むのが
精一杯です。
紅葉はハナミズキでしたね。
まだ、冬だと言うのに、早くも春の準備が出来ているのですね。
芽の膨らみが、ロウソクのように見えますね。
みーたん
2011/12/16 21:36
赤い葉っぱが綺麗ですね!
のの☆さんマクロ系の写真も良いのでは?
鈴木大拙・西田幾多郎など、石川県には
哲学を極めた人が多いですね!
私には、到底理解できませんが、
のの☆さんが本を読んで理解して
教えて頂ければありがたいです。
気長に待っています。
gochan
2011/12/16 23:24
ミツバツツジってあるんですね。我が家にはキリシマツツジがありますが
今年植え替えしたら枯れました(苦笑)
素敵な詩でほんわかします^^いいですね〜。

大乗寺の日曜座禅は参加したことないですが、一度体験してみたいものです。雪が積もる冬の座禅・・・。身が引き締まる思いですね!
mato
2011/12/17 10:42
NAOさんへ ☆
小池 龍之介の「考えない練習」アマゾンで見てみました。レビューを読むと 賛否両論ですね。どの本でも個人によって考え方が違うから とらえ方も色々なんでしょうね。私が見た限りでは・・・どうかなぁ 購買意欲はあんまり・・・かな(^^ゞ 
今 半分ぐらいまで読んでる本は(何冊かありますが・・(^^ゞ)
茂木健一郎さんの「感動する脳」
これは すごく読みやすい。生きていく上で 何が大切か。精神論でよくある言葉が 実際に脳のデーターで立証されていると言うのも興味深い。
毎日 ほんの2・3ページずつしか読んでないんだけど なるほど〜と思う事がいっぱいです♪テレビで見る 茂木さんのあの雰囲気そのままの本です。

NAOさんさんの 上澄みの例えは 素敵な表現ですね。
濁った水も一度 徹底的にかき混ぜた方が 私にはいいかも。心の中 中途半端は性に合わない。それからの方が澄んだ水になるかなぁ・・・って いつも中途半端な事ばっかりだけど(^^ゞ
のの ☆
2011/12/17 18:03
みーたんさんへ ☆
読書は大好きです。色んなジャンルの本を読みますが お江戸小説はNAOさんに教えてもらってから ずっとはまってます(^^ゞ 昔は歴史が苦手だったので歴史物は敬遠してたんですけどね〜 あ・・でも いまだに歴史はよくわかってないんですが・・・
1枚目と2枚目の赤い葉っぱはミツバツツジです 3枚目と4枚目の写真はハナミズキです。芽がろうそくみたいでしょ?シルエットみたいに撮ってみました。
のの ☆
2011/12/17 18:11
gochanさんへ ☆
我が家のネコの額ほどの庭の草むしりをしてたら こんな可愛い葉っぱに目が留まったので 久しぶりにマクロレンズを出してみました。
道路に面してるので 車が通る度に揺れてピントが合わなくて〜(T-T)
マクロは撮り始めると ホントにはまってしまいますよね とっても不思議な世界ですもん。
西田 幾多郎さんの講義も宇ノ気の記念会館であるんですが 休みが合わないんです。必ず土曜日が休みなら受講してみたいと思ってます。
でも gochanさんに教えられるほどの理解力は 私には・・ムリムリ
何年かかってもいいんだったら ホントに気長につきあっていただこうかなぁ
o(*^▽^*)o~♪あはは 
のの ☆
2011/12/17 18:19
matoさんへ ☆
ミツバツツジは 普通のツツジよりちょっと早く咲きます。葉っぱが少なくて お花も小粒で可愛いですよ♪
http://yumenono.at.webry.info/200604/article_9.html

5年ほど前に写真を貼ってました(^^ゞ

この詩は ミツバツツジのささやきです。こんな風につぶやいているんだろうなぁって そう感じただけです。(^^ゞ
matoさんも 座禅会行きましょうよ♪座禅会は1時間ほどだったでしょうか。その後 僧侶から仏法が少しあります。
目を完全に閉じるのではなく 半眼で斜め45度ぐらい下を見る。そんな感じだったと思います。Gパンだと足が痛くなるから 伸縮性のある綿パンかカーゴパンツの方がいいかな。
あ・・・でも若い方だと そこまでして行かないか・・(^^ゞ
機会があれば是非♪
のの ☆
2011/12/17 18:34
Merry Christmas☆彡and Happy Birthday♪

もう冬になっちゃいましたね。
私もあんまり写真や鳥見に行けない吹雪の日は、
家で好きなことを一気にしたいな〜って思います。
明日はよい一日をお過ごしくださいね♪
Sao
2011/12/25 00:13
今日が誕生日だったのですね。おめでとうございます。とても良い日が誕生日なんですね。小さい頃は、クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントが一緒にされなていなかったか、心配ですが…。
坐禅はNAO310さんに連れられて体験版(?)を経験しまいたが、それっきりです。それ自体は良い経験だったのですが、今の自分にはいまひとつピンとこなくて続けるまでには至っていません。定年後かな?(^^;
これくたあ
2011/12/25 10:55
Saoさんへ ☆
ありがとう〜〜ニコ(*^_^*)ニコ
ホントに冬です 寒いって〜〜〜(T-T )( T-T) ウルウル
昨日は 居酒屋でイブのパーティでした(^^ゞ クリスマスに居酒屋って・・・
旦那さんが いつも行く店なんだけど 私も何回か行って女将さんと仲良しになったので 誘われるまま 二人で行ってきました。子供達はそれぞれ友達と過ごすイブでした。娘は私を足代わりに使うので 居酒屋なのに 私は飲めず・・帰ってから 娘を友達の家まで送りに・・・
今日は 家族で外食です\(@^0^@)/やったぁ♪ でもやっぱり運転手なので飲めない・・
のの ☆
2011/12/25 18:59
これくたあさんへ ☆
ありがとうございます〜 小さい頃は 多分プレゼントは一緒だったような・・・あんまり記憶にないけど 大人になってからも その傾向はあったみたいで(T-T)
でも 大丈夫♪毎年 子供達は小さな物でも 忘れずプレゼントをくれるから〜
それだけで充分です
坐禅会 行ってきました。これくたあさんも体験したんですね
私は また行きたいと思ってます。人それぞれで相性もあるし♪

もう 怪我の方は良くなってきました? 写真を撮りに行く元気もないのでは・・と心配です。更新 お待ちしております〜
のの ☆
2011/12/25 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
「禅とは何か」 鈴木 大拙著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる