のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「THE BONE COLLECTOR」(ボーン・コレクター)ジェフリーディーヴァー著

<<   作成日時 : 2009/02/07 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 32

この著者の本は初めて読んだ。
少佐さんのブログ(リンクしてあります)で教えてもらって すぐAmazonで注文したら 帯に「このミステリーがすごい!’07年第1位」って書いてあった。そんな有名な本だったんだ〜

最初はちょっともどかしい。リンカーン・ライム元科学捜査専門家が 捜査中の事故で四肢麻痺となり首から上しか機能しない体になってしまった説明と ライムの生きる気力がなくなってしまった言葉の数々。
巡査でありながら なぜかライムの手足となって動く美しいアメリア・サックスが それが納得出来なくて 捜査から離れようとする行動。

そんなベッドに貼り付け状態のライムに捜査の要請が入る。それからがすごい展開。
名前も聞いたことの無い機器や検査方法が これでもかってぐらい出てくる。
こんな風に捜査していくんだ。。。
目に見えない犯人との追いかけっこと知恵比べ。
どんどん 話に惹きこまれていく。

何年か前に パトリシア・コーンウエルの「検屍官シリーズ」を次から次へと何冊も読んだのだけど
それは主人公のケイが弁護士でもあり法医学の権威でもあり ほんのささいな繊維1本から 死体の状況を把握する検査をして 犯人をつきとめていくと言うシリーズだった。
読んでるうちに その時の感覚に似た緊張感。久しぶりだなぁ こういう本。

ちょっと切ないのは ライムがバリバリに仕事していた頃を思い浮かべながら 今の自分が 首から上と左手の指が1本しか自分の意思で動かせないことを考えて 安楽死を望む話が時々出てくることかな。。。 
でも 最後は サックスがライムを死なせたくないと思うようになったから 次の話では いいパートナーになって捜査していくんじゃないかと 早くも次に読む本を注文済み。(*^^*ゞ
どんどん 未読の本が増えていくのだけど  息子は 読んでから注文すればいいのに・・って
(-_-)ウーム それはそうなんだけど・・・これは 私の性分だしなぁ。。
画像

ここのところ 写真を撮る機会がないままです
どこかに出かけたいなぁ。。
これは ちょっと変わったシクラメン
もういただいてから1か月以上経つのに まだ元気にお花をつけてます。
画像

下を向いて咲くシクラメンだけど これは もう少し顔を上げて咲いてます。

2年前 うつむいて咲くシクラメンを見て 普通の高校生をやめた息子の生き方を思ったけど
その息子がこの春から 大学生になる。
親の見栄や体裁って 子供にとっては重荷でしかないと 息子のことがあって気がついた。どんな形の高校生であれ 本人が納得出来ない生き方を 親であっても強制はできないと。
自慢できるようないい大学ではないかもしれないけど 本人が行きたいと思った学校ならそれでいいと思う。
あの頃 家を出たいと 自分で自活してやってみたいと言ってたのに 1年前に家から通える大学に行きたいので 学費をお願いしますと主人に頭を下げた息子を 男なら 一人で生活してみろと言った主人。
変わるもんだなぁ。。。2年前とは 反対の立場になってるやん〜
結局は家から通える大学に行く事になったのだけどね(*^^*ゞ
憎まれ口はたたくけど 家族の中で1番私の身体を気遣ってくれる息子だから 私はそれだけで充分だと思ってる。

今年は 娘が高校受験生になるのだけど 娘はホントに勉強しなくて 行ける高校があるのかと不安がいっぱい。
あるサイトで面白い占いがあって そこで娘の事はどうしたらいいかって思いながら カードをひいたら・・・
「信じる」そんな言葉が出てきた。
(-_-)ウーム 当たってるかも・・・
いつも 信じなきゃって思いつつ ついつい娘の言葉の中に探りを入れてみたり・・(*^^*ゞ
まだまだ 心配事はつきないけどね。
私も まだまだ頑張って働かなきゃなぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイバンラーメン
 まさかねえ、そんな人がいるんだねえ。その昔、キネマ旬報かなにかのワースト1を受賞した故伊丹十三監督の映画「タンポポ」を観てラーメン屋を志したというから驚きだ。お店のある京王線芦花公園駅は、世田谷文学館のあるところで、その昔北杜夫さんのお姿を拝見した思い出の場所でもある。その世田谷文学館とは逆方面、旧甲州街道に出て左、しばらく歩いて右手にすぐ看板が見えた。 ...続きを見る
少佐の記憶-Memoirs of a m...
2009/02/19 22:27
ボーン・コレクター
2008年06月25日発売ボーン・コレクター Blu&#8722;ray Disc商品価格:4,482円レビュー平均:0.0 映画大好き!! 第4弾ボーン・コレクター これ、内容的には残酷 ですが結構大好きです。なんと言うか・・面白い 。何回も観てます。 犯人も展開もぜーんぶ分かっているのに まだ観たくなる時があります。 異常犯罪心理(コピーキャット)系 のお話です。 ...(続きを読む) 「THE BONE COLLECTOR」(ボーン・コレクター)ジェフリーディーヴァー著この著者の本は初... ...続きを見る
youtube動画★★新着ニュース
2009/02/21 00:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
お、珍しく一番乗り?無意味に得した気分
ボーン・コレクターって猟奇的な話かと・・・
実際はなんだか切ない感じですね。

今支援させていただいてる病気のお嬢さん、
心臓、呼吸器、腎臓、発声障害、歩行障害・・・と
肉体は健康な部分のほうが少ないくらいなんだけど、
姿も心も大変美しい、芯の強い女性です
(うちのTOPにもサイトにリンクさせていただいてます)
本当に健気で、彼女もがんばってるから私もがんばろう
という気持ちにさせてくれます。

人の人生は様々ですね。何があっても、どんな道を通っても、
人生は人生。京都大学を卒業してお笑い芸人になった人も
いるんです(はい、特定の人物が思い浮かびますね
だから、月並みだけど、精一杯自分らしく・・・
せおり
2009/02/08 00:16
早速感想上げていただいたんですね。ありがとうございます。ライムとサックスの恋愛模様とか、あんまりまどろっこさを感じた覚えはないけど、今読むとそうなのかも知れませんね。私はやっぱりトムとライムの掛け合いがツボでした(笑) この作品は映画化もされたんだけど、トムが出てこなくて最悪で、案の定コケました。おかげでその後ライムシリーズは制作されてません(恨)。
少佐
2009/02/08 10:46
またまた私の出番はないです。(汗)…でも強気にコメントをいれるアホな極楽トンボの気楽人です。(笑)

>>家から通える大学に行きたいので 学費をお願いしますと主人に頭を下げた息子<<>>憎まれ口はたたくけど家族の中で1番私の身体を気遣ってくれる息子<< ←いい息子さんじゃないですか。娘さんだってちゃんと自分のことは考えていると思いますよ。羨ましいくらいです。
気楽人
2009/02/08 15:27
ののさん
自宅から大学に通う息子さんは親孝行者ですよ。県外だと大変お金がかかりますからね。
それに息子さんの日頃の行動がわかりますので安心です。
私のところの2人の息子は県外には出させませんでしたね。
それだけの学費やアパート代まで出す余裕がなかったので無理でした。
その息子も世帯を持ちそれぞれ子どもが二人。今やっと息子にお金がかからなくなりました。
ののさんももう10年頑張ると後は楽になりますよ。きっと。
山男のつぶやき
2009/02/08 21:11
せおりさんへ ☆
1番乗り ありがとう〜♪
直訳すれば 骨収集家ってとこでしょうか?これは 犯人の特徴なんですが 確かに事件は猟奇的だと思うんですが そこへたどり着くまでの謎かけが面白いんです。現場にわざと残す手がかりを解明してぎりぎりの所で救出できた被害者もあり 間に合わなかった被害者もあり。。時間との戦いってとこかなぁ
せおりさんが支援してる方は いつだったか贈り物が無事に届いたって記事に書いてあった方ですね?私は特に誰と言う形での支援はしてないんだけど ユニセフや先日のチベットの尼僧への支援を少しだけしました。過酷な状況の中でも必死に生きてる人 一生懸命な人には 誰しも心打たれると思うんです。
せおりさんは見返りを求めない愛だなぁって思ってあの時記事を読んでました。
私もそんな気持ちを少しでも持って生きていきたいなぁ
息子の件は 私も月並みだけど そう思います。まだまだ 自分というものを考えるほど大人にはなってないんだけどね(*^^*ゞ
のの ☆
2009/02/08 21:16
少佐さんへ ☆
あんまり更新してないんですが この感動を忘れないうちに・・ってブログに書き込みました〜 最初は本の覚え書きのつもりで始めたんだった・・って思い出させてもらったので 一言でも書いていこうかなって(*^^*ゞ
映画になってたんですか〜それも知らなかった〜 なんでトムが出てこなかったんでしょうね。トムは少佐さんの言う通り すごく重要な位置にあると思うんだけどなぁ。。。トムが聖人と呼んでくださいって言ってたかと思うんですが まさに聖人だと思う。ライムの性格を全て把握しきって それで嫌味ではなく怒らせながらも ライムにとって1番いい方法を考えてる。すごいですよね
言葉のやり取りは確かに面白い。トム よく言ったって思う場面がいくつかありました。ディーヴァーさんの本って探したら 山ほどあるんですね〜 
これまた楽しみ♪
のの ☆
2009/02/08 21:26
気楽人さんへ ☆
いやぁ そんな事言ったら 私も気楽人さんのカメラやレンズの話の時にコメントを入れられなくなっちゃうじゃないですか〜 (*^^*ゞ
そんな話題で 気楽人さんと師匠の専門用語の飛び交う中 私はいつも 根性入れてコメントしてますよ〜♪・・・って言うか 私は気楽人さんのおかげで昆虫を撮れるようになったから 勉強させてもらってるって感じかな

息子は結構気ままに毎日を過ごしてます。他の親御さんはきっと 呆れてるかも〜 でも 私は親ばかだから それでもいいかなって(*^^*ゞ
娘は 時々 何をしでかすかわからないので 爆弾を抱えてるようなもんですが・・・結構 私とは仲良く過ごしてるので それも まっいっかぁ〜なんて 甘い親ですよね えへへ
のの ☆
2009/02/08 21:33
山男のつぶやきさんへ ☆
目の届く所にいると ついついうるさく小言を言ってしまったり 振り回されたり心配になったりするから 離れるのもいいかなぁって思ったんですけどね。息子はずっとバイトもしてたので 勉強しながら働くって事には慣れてるかなって思いもあったり。。。確かに 県外に行くとホントにお金がかかって親は大変ですよね。もうあと何年かしたら 家を出ていくだろうから それまでは家でのんびりって言うのもいいかも。家族一緒にいられるのもそんな長くはないだろうしね。ここ何ヶ月かはバイトをしてなかったので 早速新しいバイトを探して今日から行ってます♪夕方からなので バイトの日は晩御飯が一緒に出来ないのがちょっと寂しいかな・・・
(-_-)ウーム あと10年かぁ。。。身体がもつかしら・・・(*^^*ゞ
のの ☆
2009/02/08 21:43
確かに変わったシクラメンですね。フリル付きの女の子シクラメンって感じです。

一番ののさんの身体を気遣ってくれるなんて良い息子さんですね。
我が家の心配の種、長男はどうなることか…。来年には新しい進路に進まなければならないというのに、全く勉強もせず、ゲーム三昧です…。
これくたあ
2009/02/08 22:39
そういえは推理小説、最近読んでいません
コロンボの小説版を買ったのだけど、読んでみたらな〜んか苦手で〜

僕も未読の本があっても買ってしまう癖があります
今、手元にあるけど。面白いだろうと思うけどな本の中でオススメは(変な話だなァ)
「アイバンのラーメン」
※ニューヨークでフレンチのシェフをしていた人が日本の世田谷でラーメン店を始めた実話
「永平の嵐」
※道元さんの伝記、映画「禅」の原案
「甲子園への遺言」
※フルスイングのモデルになった方の伝記

買って、手元に届いたのだけど〜
なかなか読み始める事が出来ないでいます(^◇^;)
NAO310
2009/02/08 23:58
これくたあさんへ ☆
オオーw(*゚o゚*)w なんと的確な表現♪ 言われてみれば ホントに女の子シクラメンって感じですね これは 私の誕生日に外注さんからいただいたので もう1ヶ月半咲いてます。だいぶ花の数は少なくなりましたが・・・いただいた時はこんなシクラメンもあるんだ〜って私もビックリでした。フリル付きですもん。私にピッタリ・・←ヾ(-_- )/θ マワシゲリッ!
・・・嘘だってば・・(*^^*ゞ
息子の優しさには 私はいつも感謝してます。喧嘩もするけどね。
私がこたつでうたた寝しちゃうと 毛布をかけてくれるのはいつも息子です。言葉は無愛想だったりしますが「早く寝ろ」とか「身体を休めろ」とかそんな言葉をかけてくれたり。。あぁ 言い出したら ホントに親ばかになっちゃう〜 
のの ☆
2009/02/09 00:18
NAOさんへ ☆
私も久しぶりの推理小説だったかも〜 これはホントにはまりそうですよ♪
NAOさんも 色んなジャンルの本を読んでるよね 私もNAOさんからいっぱい教えてもらったけど。やっぱり ついつい買っちゃうよね。借りっぱなしの本もいっぱいあるのに ペコリ(o_ _)o))
永平の嵐は 私もAmazonからすすめられてますo(〃^▽^〃)oあははっ♪
Amazonの「おすすめの本があります」ってあれは ヤバイなぁ。。。
先日 高橋克彦さんの未読の「舫鬼九朗」シリーズを読み出したら一気に3巻読んでしまった。そしたらまたすすめられて他の高橋さんのシリーズをまた3冊買ってしまった。。あぁぁぁぁぁ誘惑に弱いんだよねぇ
NAOさんと彩季堂さんから聞いた「食う寝る坐る永平寺修行記」は今日から読み始めてる。まだ50頁ぐらいだけど。今月は日曜日の休みが15日だけなので 行けたら大乗寺で座禅の体験をしてこようかと思うので 週末までには読了したいなぁ。。
のの ☆
2009/02/09 00:32
「食う寝る坐る永平寺修行記」、かなり過酷な生活に驚きました
もっとシズシズと暮らしているのかと思ってたので・・・
こないだまで、「座禅ひとすじ」という本を読んでました
その中で「大乗寺」のいわれが紹介されてました
道元さんの直弟子、永平寺第三代住職も勤めた方が後に第一代になられた由緒あるお寺なんですね
NAO310
2009/02/09 02:02
シクラメンの花言葉「ははにかみ 内気 嫉妬」というのが一般的のようですが、高校時代シクラメンを5鉢くらい育てて、そのときに調べた花言葉には「内に秘めた強さ」っていうのがあったような気がするんです。息子さんの話、その花言葉を思い出しました。
読書は、読むのが遅いので、私も未読本が山のように積んであります。特に専門書は・・・(^^;
今は、ライトノベルにはまってしまって、少々楽に読書をしています。
暖かくなったら、今年こそ、山を満喫したいと思っています。
のの☆さんのお出かけレポートを楽しみにしています。
うさぎ
2009/02/09 21:31
お顔を上げた 元気なシクラメン
素晴らしいですね
長く、咲いていてほしいですね
「春」すぐそこまで来ています♪

息子さん、大きくなりましたね^^
頼もしくなってるような 気がします
やさしいし・・・

娘さんも大丈夫ですよ
お兄さんの背中にてますから。
「信じて」頑張っていきましょうね

あ〜る290
2009/02/09 22:19
NAOさんへ ☆
大乗寺ってそんな由緒あるお寺だったんだぁ〜 サイトを見たけど そんな詳しい内容まで見てなかった私って・・(*^^*ゞ
大乗寺って 小学校の頃は近くに大きな道路も無かったから 小高い丘からでかいゴミ袋をお尻の下にひいてすべる遊びを 雪が降ったら学校からの行事でやってたのを思い出す。そんな由緒あるお寺だったとは・・・
本はまだ最初の方だけど それでもかなり過酷。。。私なんか 絶対無理だろうなぁ。。って感じ〜
座禅はもっと気軽に出来るんだろうけど 修行僧になると とんでもござらんって感じだね 覚悟が大事なんだろうけど (-_-)ウーム 道元禅師はそこまで求めたのだろうか。。
のの ☆
2009/02/09 23:54
うさぎさんへ ☆
そっかぁ そんな花言葉があったのね
うんうん 何だか納得出来るような気がする。他人と違った事をするのを極端に嫌ってた息子が(多分 気が弱かったのだと思う)今では ありきたりの格好もしたくないとのたまう。。。誰に引き止められようが 校長先生まで出てきたけど 絶対辞めると自分の意思を曲げなかった。やめる直前にちょっとした事件があって それで学校に対する不信感 先生に対する諦め 色んな物が心に渦巻いたんだとは思うのだけど・・・こんなに強い自分の意見を持っていたかと思うほどだった。親は普通を望むのだけど 自分が納得出来なかったんだろうね
中学生の頃は そんな強さは微塵も見せなかったから わからなかった〜
不思議なもんです。それがプラスだったのかマイナスになるのか 今はわからないけど 家族にとって大きな波であり それを皆で乗り越えられたかなって思う。色んな考え方が出来るようになったかも。
でも また波はやってくるかもしれないけどねーーーー(*^^*ゞ
もうすぐ春だよね〜 お出かけレポートしたいなぁ・・ 
私も今年こそ 散策会にはいっぱい参加したーーーい♪
のの ☆
2009/02/10 00:09
あ〜る290さんへ ☆
シクラメンって下向いてるものばかりだと思っていたけど これはちょっと珍しいよね?ひらひらもついてるし(*^^*ゞ
息子は ホントに大きくなったと・・・しみじみ思います。
私のお腹に居る時に大きな事故にあって死んでもおかしくなかったのに 元気で生まれてきたし 産婦人科を退院した翌日には大学病院にまた入院。今度は5ヵ月半で 川崎病。。。(後遺症が残ると突然死の危険のある病気)
色んな事があったけど ちゃんと今元気でいる
もう主人と同じぐらいの身長で(175センチぐらい)私を見下げるんですが やっぱり 優しさは昔のまま。
だから これで良かったんだって 
もう充分かなって思ってます♪
娘の事を私は密かに 爆弾娘と呼んでますが・・(*^^*ゞ
信じるって 大事な事ですよね 
あぁ 私に出来るかなぁ・・・←自信がないらしい・・ 

のの ☆
2009/02/10 00:20
多忙な中でも、読書や映画などにも積極的ですね。
桐野夏生は好きな作家の一人で何冊か読みましたが、「女神記」は知りませんでした。
最近、お天気が悪いときは図書館に行って、雑誌や古い小説を読んでいます。
新刊の単行本は高くて、文庫本が出るまで待っていたりしますが、読書が本当に好きなのか、自問したいです。
この前の日曜日(土曜の夜中から)に軽井沢にスノーシューを付けてトレッキングして来ました。
朝が早かったので、まだ踏まれていない新雪の上を歩くのは気持ちが良かったです。
夏の上高地もいいですが、冠雪した焼岳や穂高連峰を眺めながら、この上なく静寂な上高地の散策は最高です。
ひろし
2009/02/11 18:04
 きれいなシクラメンですね〜!
 シクラメンにはいろいろ品種がありますが、たぶんこれはビクトリアですね。ツボミの頃からフリル付きなんだ♪
 シクラメンは母の好きな花なので、仙台にいた頃から毎年12月の誕生日に贈っていました。静岡に来てからは、ネットで注文して届けてもらっています。
 年ごとに品種を変えていたので、ちょっとは詳しいですぞ (^-^)
 私も好きで、100円で買ったちっちゃな鉢のミニシクラメンを5年以上育てたことがあります。手をかけない方が丈夫に育つのかもしれない。お嬢さんもきっと大丈夫ですよ。なんか、強引な結論だな(笑)
彩季堂
2009/02/11 18:09
ひろしさんへ ☆
桐野さんの本はホントに久しぶりでした〜 私も新刊は 桐野さんの本と畠中さんのしゃばけシリーズぐらいしか買わないかな・・ハードカバーは重くて持ち運びに不便なので買わないようにしてます。文庫本になるまで待ってるのとか アマゾンやBOOKOFFで中古を探して買ったりしてます♪桐野さんの本をこの後に文庫本で2冊一気に読んでしまいました。毒にあたったかも。。(*^^*ゞ
ひろしさんの上高地の写真 見てきましたよ!!素晴らしい景色!!!
スノーシューをつけての歩きは きっと大変なんだろうなぁ。。って思いつつ 寒いのが苦手な私には 憧れです♪雪で真っ白な景色は久しぶりに見た感じでした。あんな景色に囲まれて登れるなんて 最高ですね!お疲れ様でした。
写真をアップしてくれてありがとう〜
のの ☆
2009/02/11 20:10
彩季堂さんへ ☆
うわぁ 彩季堂さんの新たな一面をまた発見♪詳しいですね〜〜
私は全然です(*^^*ゞ お母さんの誕生日に毎年贈るって言うのは最高の親孝行ですね いくつになっても 誕生日にお花を贈られるのって嬉しいです♪
以前 会社にシクラメンをいただいた時は 翌年も咲きました♪確かに何も世話もせず 暑い夏をのりこえて 枯れたかと思ったら しっかり蕾をつけた時はびっくりでした〜 唯一不思議だったのは 茎が異常に長く伸びて 真っ直ぐじゃないんです。シクラメンってお花がシャンとしてるはずなのに 2年目のシクラメンは茎が伸びすぎて立たなくて横に広がってたんですよ〜(-_-)ウーム 謎・・・
結局 3年目はダメでしたが。。。彩季堂さんは5年も?!すごいね〜〜

強引な結論に大笑いしちゃいましたo(〃^▽^〃)oあははっ♪いや 彩季堂さんらしいかなって。妙に納得できちゃったりする(*^^*ゞ
のの ☆
2009/02/11 20:20
最近、小説をよく読んでおられますね。
私は最近、藤沢周平のものをまとめて読んでいます。
一人の作家をまとめて読むと、何か見えて来る気がしますね。
ときめき
2009/02/13 00:07
(ののさんすいません、横レスどころか私信でこちらを使ってしまいます。)

●NAO310さま
お薦めの本と聞くと片っ端からチェックする私は、上でご紹介の「アイバンのラーメン」もググってみました。そしたら私の沿線じゃないですか。早速今日行ってきました(本は読んでいません)。おいしかったです! 他でお礼のお伝えようもないので、こちらでご挨拶させていただきます。近日中にレポート上げますね。
少佐
2009/02/13 00:12
ののさん、失礼します

○少佐様、本も発売されて話題になっているようですし混んでいるのでしょうか??
本は買いましたがまだ読めていないのと、並んで待つのが苦手なので尻込みしていますが、ぼくもそのうち食べに行ってみたいと思っています
パラパラッと読んだところではアイスクリームも自信作のようですよ
NAO310
2009/02/13 22:00
ときめきさんへ ☆
藤沢周平さんの本も 少しだけ読みました♪「獄医 立花登手控え」の1・2巻だけだったかな・・・また3・4巻も読んでみたくなりました(*^^*ゞ
時代小説は大好きになったんですが 高橋克彦さん以外に何冊も読んだのは女性作家の方が多いかなぁ 宇江佐真理さんとか 北原亞以子さんとかしゃばけの畠中さんとか六道慧さんとか そんな感じです♪
兼六園のライトアップ 日曜日までなんですね〜日曜日は休みなので行きたいなぁって思ってるんですが なんか家族で外食になりそうで・・・
(-_-)ウーム 悩むところです。ときめきさんのブログで堪能させてもらったので それで良しとするかなぁ。。
のの ☆
2009/02/13 23:17
少佐さん&NAOさんへ ☆
全然OKですよ♪コメントも読んで下さってありがとう〜NAOさんも返事を書いてくれてありがとう♪
少佐さん 
NAOさんのブログはトップからリンクしてあります♪本の記事もいっぱいあるので
楽しいですよ♪ちなみに歴史苦手な私が 時代小説を読むきっかけは NAOさんからのおすすめ本でした(*^^*ゞ
念の為 NAOさんのブログはここでーす♪→ http://tetuhisa.at.webry.info/ 
のの ☆
2009/02/13 23:23
それではお言葉に甘えてもう一言(笑)。

●NAO310さま
夜に行ったせいもあってか、行列は出来てませんでしたよ。入れ替わり立ち替わりお客が来て常に満席でしたが。アイスクリームはHPに出てましたね。すっかり失念してました。次回チャレンジ。
少佐
2009/02/14 17:42
最近時代小説は、築山桂さんと風野真知雄さんの本を何冊か読んでいます
お江戸捕り物小説って、多作な作家さんがいますが、同じ作家の方の作品は似たようなしかけのものが多い気がします

○少佐様
本、読み始めました
昔、知人が「ニューヨークでクレープ店を開く」と計画しましたがアメリカでの事業の許可(??)がおりずに諦めた話を聞いたので、逆パターンのアイバンさんのストーリーは興味深いです
NAO310
2009/02/15 21:59
NAOさんへ ☆
また新しい作家の名前が・・(-_-)ウーム すごいなぁ
今日は近くのツタヤ&BOOK OFFが閉店するのでセールで本が半額♪思わず単行本を7冊ぐらい買ってしまった〜〜いつ読むんだ・・・(*^^*ゞ
のの ☆
2009/02/15 22:55
NAO310さん、ののさん
やっっと、アイバンラーメンの記事が書けました。よかったら寄ってって下さい(笑)

ところで、今日東京では映画「ボーン・コレクター」がテレビ東京でやってましたよ。今途中から見てますが、ほとんど覚えてないな。あれから10年も経ったのか…。
少佐
2009/02/19 22:33
少佐さんへ ☆
見てきましたよ♪お返事が遅れて事後報告になってしまいましたね(*^^*ゞ
ボーンコレクターの映画は 10年前だったんですか?DVDとか出ていそうですね 7泊8日ぐらいで・・(*^^*ゞ 
コフィンダンサー上下巻と 悪魔の涙とクリスマスプレゼントを購入しました♪
しかし・・・読了するのは 半年ぐらい先になりそう〜〜〜〜
のの ☆
2009/02/21 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「THE BONE COLLECTOR」(ボーン・コレクター)ジェフリーディーヴァー著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる