のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ZEN」(禅)見て来ました♪

<<   作成日時 : 2009/01/12 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 22

久しぶりに雪が降りました♪今朝 目が覚めたら そうだなぁ。。5センチほどかな。
画像

雪かきまではしなくても 大丈夫なくらいで ホッ。
向いの公園の椿(山茶花かも)の花が雪をかぶってピンクが鮮やかに見えたんだけど 近くで見ると花びらが傷んで 可哀相だ。
画像

雪というより 少しとけて氷のかたまりのようになって しべも オ・・オモイ・・・となげいているみたい。
画像

こうやってアップで見ると 雪というか 氷というか この模様は 瞬間変わっていくんだよね。同じ形は二度とない。
面白いなぁ。。。右の上の方のかたまりの中に 口を突き出した魚が見えるかな?
左の上にも 少しぼやけた魚が。。。
写真を見ながら (* ̄m ̄)プッと一人笑ってた私です(*^^*ゞ

今日は休みが取れたので 10日公開されたばかりの「ZEN」を見てきた。楽しみにしていたし 今月の休みで行けそうな日が(-_-)ウームって感じで もう今日しかないなって。
 
禅っていうものに ここ半年ぐらい前から憧れのようなものを感じてた。
何を考えるんだろう 何を求めるんだろうって。
山登りでも 何も考えずただひたすら登る時もある。色んな事を考えながら登る事もある。その時々で違うのだけど
そんな事と共通してる部分があるんだろうかって。

映画の中での道元の言葉で そっかぁって思ったこと
「死んで浄土に行ってどうする。生きてる間を浄土にしなくては」
「今 この瞬間が大事」
「悟る為に座る(座禅)んではなく 何も考えず 座っていると悟りの境地にたどりつく」
道元禅師の映画の中での言葉には いっぱい心に響くものがあった。
去年の夏から 禅の事を知りたいと思ってたら 時期がくれば出会えるんだなぁって 何だか嬉しくなった。

でも 瞑想することってホントに難しいと思ってる。どうしても雑念が入ってしまう。
何も考えないって事は どういうことなんだろう。。。。
自我との闘いは いつだってある。
自分をよく見せたい。自分をよく思われたい。褒められたい。。。etc
他人の目を気にする事が悪いとは思わないけど(それは それでいい刺激になると思う)
他人の為に尽す事が 果たして 自分に見返りを求めてないと言い切れるかって
そんな自問自答は いつだってつきまとう。 無償の愛の難しさを痛感する事が多い。

いつか ほんとにいつか 悟りの入り口にでもたどり着ければいいなぁ
NAOさん リンクです♪
NAOさんリンクです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「禅 ZEN」
曇り空の銀座、この街を歩く度に変わったな・・・と思う ...続きを見る
tetuhisa
2009/02/01 00:30
こんな私も修行したい!
いつも井の頭公園の彫刻園で観ている彫刻家「北村西望」の作品 思わぬところで見慣れた姿に出会った ...続きを見る
tetuhisa
2009/03/02 01:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
のの様
やっぱりZENの映画見てこられたのですね。
ブログの記事で内容が少しわかりました。道元禅師ことだったのですね。
中国の孔子は無位無官の人で「みかえりを求めない。心から奉仕する」
この精神を啓蒙し続けた人です。
道元禅師も同じですね。
しかし、なかなかこの言葉通りの境地にはなれないものです。人間いろいろ欲がでてきますので・・・。
いい映画を見られましたね。
山男
2009/01/12 19:45
道元禅師の残した文章は多いらしいけど、難解で難しいと聞きます
僕は読んだことすら無いけど〜
なのでこの映画は観ておきたいと思っていました
ののさんの乾燥わ読んで、更に「観たい!! 」と思いました

雪と植物、綺麗ですね
暑い、寒いは仕方無いけど、よく観ればこんなに美しく生きてるものが沢山あるんだなァ
NAO310
2009/01/13 00:18
のの☆さん
雪・氷・霜の結晶は私の師匠であるdp4wdさんの独壇場です。是非ご覧になってください。(笑) 『トンボの唄』ブログです。

ところで難しい話になってますね〜(笑) 瞑想して自分の心を見つめても結局はそれは悟りになるのではなく自分なりの頑固な自我に過ぎないように思います。心はコロコロ変わるから心なのです。『心を師とせざれ』とう言葉もあります。
気楽人
2009/01/13 23:44
そちらは、今日は「雪」なんでしょうね
雪(氷)とお花が と〜ても綺麗ですね
雪は、溶けてしまいますので 
一瞬の輝きでしょうか
素敵です
ありがとうございます
あ〜る290
2009/01/14 00:31
山男さんへ ☆
どうしようかと悩んだんですが あられの降る中行ってきました(*^^*ゞ
ユナイテッドシネマでしか上映されてないので 旧ルネスだったんですがあの日は男性千円の日だったので 結構人が来てました。ZENは年配の夫婦や若いカップルと様々でしたが そんなにいっぱいではなかったです。
ホントに欲は色んな形で出てしまいますね。
一概に悪いとは思っていないんですが その欲の為に人の道をはずれた事はしてはいけないと思ってます。
去年はそんな事件が多かったですよね。偽装事件がそのいい例だと思うんです。
自分の会社や自分自身が豊かになれば 人の事はどうでもいいって考えからじゃないかなぁ
私だって聖人君子じゃないから偉そうな事は言えないけどね(*^^*ゞ
それでも あるがままを受け入れるって言う道元禅師の言葉は ここ最近の私の座右の銘みたいな言葉だから あらためて心に刻みました。
いい映画だったと思います♪
のの ☆
2009/01/14 21:40
NAOさんへ ☆
NAOさんはよく座禅に行ったって言ってたよね。私も体験したくて 去年の夏ごろから近くの禅寺を探していたの。福井の永平寺を見つけたんだけど永平寺は道元禅師が開いたものだったんだよね。まさか映画になるとは思わなかったから ホントにビックリだった〜 でも 金沢でも 座禅の会のあるお寺さんがあるってわかったから そういう機会に参加してみたいなぁ。道元禅師のメッセージが少し出てたよ http://www.mitene.or.jp/~katumin/eiheiji/soutou1.htm
誰もがわかってる言葉なんだけど 多分今みたいな自由な思想がもてる時代じゃなかった頃は そういう言葉を広めるって言うのはきっと大変なことだったんだろうなぁって思う。NAOさんも是非 見てね♪
雪が積もると 幻想的な世界になるよ♪ 全てを覆ってしまうから真っ白な世界がすごく新鮮。冬に咲く花は少ないけど 傷んでもしっかり蕾をいっぱいつけて生きてるんだなぁって思う 写真を撮りながら 綺麗に撮ってあげるねって声をかけてみた。でも (-_-)ウーム 難しかった。。。(*^^*ゞ
のの ☆
2009/01/14 21:59
気楽人さんへ ☆
気楽人さんの師匠のサイト 実は時々見に行ってます(*^^*ゞ 今年はまだだったんで 今見てきました♪霜がなんて美しい!確か 九州の方に住んでいらっしゃるんではなかったですか?あんなに綺麗に霜が降りるんですね〜こちらでは霜はあんまり見ないような・・・私が見てないだけかな(*^^*ゞ
気楽人さんの言う通り 確かに心を見つめるって事は自分の自我が顔を出すってことなのかもしれないですね。。道元の言われる瞑想とは 心を見つめるのではなく 何も考えない ただ単に座る 無心になるってことのようです。
そういう境地に達した人だけがわかるものがきっとあるんでしょうね
私には 到底無理なんですが(*^^*ゞ 言葉の中に あるがままを受け入れるっていうのがありました。ころころ変わる心の自分でさえも否定しない。人間やってる間は自我があって当たり前なんだって思うんだけど どうも私は一度考え込むと とことん考えてしまう癖があるようで・・(*^^*ゞ でも o(〃^▽^〃)oあははっ♪って笑える自分もちゃーーーんといるんですけどね♪
のの ☆
2009/01/14 22:38
あ〜る290さんへ ☆
思ったほどの雪は降りませんでしたが 一瞬 あたり一面真っ白になると まるで犬になった気分です(*^^*ゞ うきうき 走り回りたくなる〜〜
雪が雨に変わると ちょっと残念です。どうせなら 雪の降る中を走りたいんですが 雨は冷たくて・・・
またもっと雪が降ったら 写真を撮りたいなって思ってます♪
のの ☆
2009/01/14 22:46
そちらでも、雪は久しぶりなのですね。一番下の写真の中の魚、ボケた方は分かりましたが、右上ってのが、どうしても、見当たりませんでした。(残念!^^)でも、こんな中から、何かの形を見つけるなんて発想は面白いなと思います。

>無償の愛の難しさ
う〜ん、難しいですね。今の日本の社会で、仕事(商売)をやっていながら、それを見いだすのは、大変なことなのかなと思います。
これくたあ
2009/01/14 23:25
冬の永平寺は綺麗と聞きます、どんななんでしょうね
『食う寝る座る永平寺修行記』という本が面白かったですよ

僕などでは座禅しても何の境地にも至る事ができませんが、たまにお寺で座ってみたくなります
座禅する人たちで組織を作っていてそちらでゲンナリするお寺もあって、なかなか「行きつけ」が出来ないです〜
NAO310
2009/01/15 00:07
これくたあさんへ ☆
雪のないお正月っていうのも ここ数年珍しくない状態です。今週は少し降ったので まだ雪が残ってます。生活するのは楽なんですけどね(*^^*ゞ
ボケた魚 わかりました?嬉しいなぁ ボケた方がわかりにくいかなって思ってたんですが・・・でも 人によってこんな模様だと色んな見方があってそういうのが楽しいなぁって思います♪他の写真でカエルの顔の氷もあって それも一人で笑ってしまいました。
現実の世界に生きてると 色んなしがらみがあって ホントに難しいと思います。でも 生活の中で ほんの些細な事から始めていければいいなって。
それって 使命感を感じることもないし 何かしてあげたことに対して自己満足でしたんじゃないかって罪悪感を感じる必要もないんだなぁって思うようになってきたかな。思いやりを自然に 当たり前のように出来るようになればいいんだけどね〜〜←それがなかなか難しい
のの ☆
2009/01/15 00:26
NAOさんへ ☆
小さい頃 3年ほど福井市に住んでたので 永平寺は何回か行ったはずなんだけど あんまり記憶がないなぁ。。。冬の永平寺が綺麗だって聞いたら 私 行きたくなってしまう〜〜ヤバイかも・・←思い立ったらすぐ行くし(*^^*ゞ
隣の県なので 機会があれば見てきますね♪
さすがNAOさんだね 色んな本を知ってるなぁ 永平寺の座禅の研修はかなり厳しいってサイトに書いてあった。1番きついのは 禁煙かな(*^^*ゞ
普通の生活の場では座禅をしても 周りから色んな音が聞こえてくるので 多分 意識は集中できないだろうなぁ 集中したら音は消えるのかな?
まるで 卵が先か 鶏が先かって感じだねo(〃^▽^〃)oあははっ♪
だから 雑音のないお寺で座禅する事が きっと心地いいのかなって思う。 
のの ☆
2009/01/15 00:36
やはり永平寺は全面禁煙なのでしょうか
木像建築ですしねェ
『食う寝る座る永平寺修行記』はサラリーマンだった筆者が一念発起して永平寺へ入山、一年間を雲水として過ごした記録です
ものすごく過酷・・・

僕場合はお寺での座禅中は普段に増していろいろな音や気配が感じられます
どうせ「無」になんてなれないので(^◇^;)、そういう周りの出来事かサラサラと過ぎていく一時もいいのかなァ??と思いました
NAO310
2009/01/15 11:08
氷漬けの花たち、なんだかシャーベットのように見えて食欲をそそられてしまった(笑)
実家が曹洞宗なので永平寺は総本山に当たります。そんな縁もあって、『食う寝る座る永平寺修行記』は私も読みました。
門外漢のサラリーマンが一念発起して入山した話ですね。
お寺さんの子弟なら当然知っている作法などがいろいろあるらしく、この世界も「世襲」的な状況があるのかなあ、などと思いました。
でも、そこでの修行の厳しさは想像以上で、同じ世襲でも政治家とはわけが違う・・・ 面白い本ですよ!
彩季堂
2009/01/16 11:07
NAOさんへ ☆
前面 禁煙のようです(┯_┯) 煙草をやめれば何の問題もないんだけどね(*^^*ゞ
昨日 また医者に行ったらまた2週間分の薬をくれました。声は出るようになってきたので薬が効いてるんでしょうね〜 でも 煙草をやめる薬もあるようで 看護婦さんがその薬でやめたそうです。私にも是非とすすめてきました。。。
(-_-)ウーム 悩むなぁ。。。
座禅していると 尚更 周りの音が感じられるってわかるような気がするなぁ
秋に那谷寺に行った時 目を閉じると風の流れがわかったのがすごく嬉しかったんだけど 風の声って感じだったよ。普段聞く風の音とは違ってた。
「さらさら過ぎていく」ってそんなひと時 いいなぁ 
やっぱり 体験してみたいやぁ
のの ☆
2009/01/16 23:30
彩季堂さんへ ☆
ホントに氷漬けですね お菓子みたいに見えましたか シロップいっぱいかけたみたいですよね(* ̄m ̄)プッ 彩季堂さんは お酒もいけるし甘味もいける すごいです〜私はお酒は普段は全く呑まないので 味も銘柄もわかんなくてダメなんですよね
彩季堂さんも NAOさんの教えてくれた本を読んでいたんですね!永平寺のサイトでは 4日間ぐらいの研修の内容が書いてあったんですが かなりきついなぁって思いました。1年も私だったら耐えられないだろうなぁ 今の生活から全く別の世界に飛び込む勇気もすごいと思うけど 現実的にそれが出来る環境がないと無理です。だから 憧れるのかもしれないな
政治家の世襲って言う言葉自体に なんか嫌悪感を感じてしまいます。(*^^*ゞ でも二代目とか三代目とか それなりに努力もしてプレッシャーに耐えて生きてる人もちゃんといるんでしょうけど。
私も読んでみたくなりました♪・・・アマゾンで探してみよう〜〜


のの ☆
2009/01/16 23:43
金沢では「大乘寺」で座禅会が行われてるようです
まずは日帰りで体験してみては堂でしょう??
http://www.sotozen-net.or.jp/zazen/list/ishikawa.htm
http://www.daijoji.or.jp/zazen.html
毎週日曜日、午後一時半よりの坐禅会は多分、初めての方も参加しやすいのでは
NAO310
2009/01/17 23:50
まさに雪椿のイメージだなと思いました.
新潟県の県花は(確か)雪椿だからということもあるのですが,雪の中でいじらしく咲く姿に共感します.
禅は「難しい」というイメージがあるのですが,無為自然に通づるものがあるのかなと思いました.
sunday driver
2009/01/18 15:31
NAOさんへ ☆
情報 ありがとう〜 私も大乗寺のサイトを見てたんです。山男さんが大乗寺の座禅に半年通われたって聞いたので 早速大乗寺を調べてたんです。このお寺が我が家からすごく近いんです♪だから 行けるかも!
あ・・・でも 日曜日の休みって言うのが あんまりないからしばらくはダメかなぁ(┯_┯)2月はまだ出勤予定がたってないので 日曜日の休みを予約しとこう〜 大乗寺は 蓮の花が綺麗だとよく他の人のサイトで写真を見るんですよ♪一度行ってみたいと思っていたけど 座禅の会があるなら また楽しみが増えます♪大乗寺は 「立派な庭園はありません。最低限の手入れしかしてません。そういうことにお金を使うのは勿体無いからです」というような事が書いてありました。お寺に華美は似合わないという考え方なんでしょうか。大乗寺は観光する場所ではないので それでいいと私も思います。行ってきたらまた報告しますね♪
のの ☆
2009/01/18 20:23
sunday driverさんへ ☆
冬に咲く花と言えば 私は椿しか思い浮かばないですね。雪が降り積もる中で なんであんなに鮮やかに咲けるんだろうって思うこともあるんですが 近くで見ると 花びらが風や雨や雪でホントに傷ついてるんですよね。。。
でも けなげですよね
禅は私も難しいと思ってます。去年の夏ごろ 禅の言葉を少し勉強したくて色んなサイトを見てたんですが わかりやすい説明の禅語は少なくて〜
でも 道元禅師の言葉はホントにわかりやすく 堅苦しいものではなかったので すとんと腑に落ちてきました♪いい映画だったと私は思ってます。

のの ☆
2009/01/18 20:41
やっぱり最初に調べてますよね(^_^;
すいません・・・
大乗寺は多分、僕の地元にある可睡齋と同じような役割のお寺なのかな??と思いました
「立派な庭園はあり〜」、いかにも禅宗のお寺らしい姿勢だな、と思います
相変わらず今年も忙しいようですが、無理はしないで下さいね
NAO310
2009/01/19 04:32
NAOさんへ ☆
いえいえ 調べてくれて嬉しかったです♪
可睡齋は 行ったことはないんですが(静岡に行った事がないので〜)地図を見るとかなり広いお寺ですよね 参道もあって いいなぁって思います。
座禅も行われてるところをみると やっぱり 同じような役割かも♪
今年も 年初から色々忙しい日々ですが 2月に入ったら ペン字の通信講座を始めようと思ってます(*^^*ゞ もう申し込みもしてしまって教材も届いてるんですが 2月からって自分で計画立ててるので まだ開いてないんです。
このまま ずっと開かずじまいだったりして・・・アリウルカモ・・・(*^^*ゞ
ホントは習字を習いに行きたいんだけどなぁ。。とりあえず自宅で空いた時間に出来ることから始めようかなって思ってる〜
のの ☆
2009/01/19 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ZEN」(禅)見て来ました♪ のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる