のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.10.26 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山

<<   作成日時 : 2016/10/29 01:36  

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

市ノ瀬で三日月に さぁ 行っておいでって言われて・・・

画像


6時20分出発
画像


猿壁までは20分ぐらいで行けると思っていたら・・真っ赤なもみじに足が止まり。
画像

画像

金魚鉢に真っ赤な金魚が沢山泳いでるような雫。
ここだけで何分居たか・・(^^;)
今日は出来れば別山まで行きたい。暗くなる前に下山しなきゃいけないし 先を急がねば・・・
下の水場で美味しい水を飲みたいけど・・今日は我慢して下りで時間があったら飲もう。
画像

マムシソウの赤い実が落ちると こんな紫の肌だとは・・初めて知った。綺麗な紫色だ。
画像


画像

お日様が出てくると落ち葉いっぱいの登山道はキラキラ こういうふかふかの道は大好き(^^♪
画像

目の前の朽ちていきそうな葉っぱがキラリと光った。葉っぱの先の雫だ。撮ってって言ってたんだね(⌒⌒)

画像

やっと別山まで半分の場所。白山展望台。

画像

白山がガスってない!ハッキリ見える〜〜〜やっぱり小休止・・のつもりが30分もまったり(^^ゞ
画像

画像

画像

ダケカンバは お日様が射すと銀色に輝く。それが写真に撮ると・・・

画像

登山道のど真ん中に・・(笑)
チブリ尾根避難小屋に近づいてくると 
画像

色とりどりをちょっと期待していたんだけど なんだか白っぽいなぁ。。
画像

真っ赤な葉っぱ。枯れたがくも茶色のお花に見えたりする(^^ゞ
画像

避難小屋に到着。すでに10時半。ん〜〜〜〜〜〜〜どうしようか・・悩む
御舎利山も別山も ガスの中に隠れてしまった。
それでも 別山に来たかった理由があったんだ。別山じゃなければならない理由。
だから 行こうって決めた。10時45分小屋を出た。鈍足な私だけど きっと頑張れる

画像

ゴゼンタチバナの葉っぱが紅葉してる。中心がピンクでそこにまたお花があるみたいに見えた。

画像

ガスガスの中 御舎利山から別山に向かう
画像

別山の標柱がはるか先に見えたって思った瞬間 お日様が雲の間から顔を出し 私を照らす。
よく頑張ったなって言われた気がして 1人ぐしゃぐしゃに泣きながら歩いた。
画像

白山は見えなかったけど お参りだけしてすぐ下山。神様 ありがとう〜って何回も呟いた。
良かった 良かった。ちゃんと行けた。
ガレガレの道は好きじゃないけど 急がなきゃ。暗くなる前に市ノ瀬へ。
画像

真ん中に小さく見える赤い屋根は チブリ尾根避難小屋。遠−−−−−−−い(>_<)
画像

ホワイトロードは今がちょうど紅葉。週末は渋滞になるのかな
画像

避難小屋を通過すると・・天使の梯子だ〜〜〜〜わぁ いつどこで見ても 天使が降りてきそう。

画像

木にいっぱいの鳥が・・・すごかった〜 逆光で暗いし・・名前もわからない(>_<)

画像

画像

お日様の光に輝く紅葉だったら良かったんだけど午後からは雲が広がり お日様が出てきてくれない・・(T_T)
市ノ瀬 4時20分到着。まだ明るいうちに下山出来て良かった〜

********************************************

人は簡単に人を裏切り 傷つける
深くえぐられた傷は簡単に 癒えることはない

でも 山は 生きる勇気をくれる

だから また頑張ろうって
乗り越えていこうって そう思ったら

助けてくれる人の 温かい言葉が ちゃんと聞こえた。

心を閉ざしていたままだったら

気が付かなかったかもしれない。

ありがとう(⌒∇⌒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた楽しませていただきました。♪
のの☆さんの撮影技術が一段と向上してるのに目を見張ります…とても見ごたえがありました。
最後の詩的文章は、のの☆さんの心情を端的に表していますね。
気楽人
2016/10/29 12:15
出だしから足が止まり余裕があるね(笑)
でも天気予報より、いい天気になって良かったよかった
そして、これだけの紅葉が見れたし別山まで行けたし
。。。頑張ったねぇ〜〜〜!

いつ登っても山っていいなぁ (^^♪
コマクサ
2016/10/29 15:15
おお〜ぉ! ののさん絶好調ですね。
相変わらず雫を撮っておられるのですね。その昔、高落葉山でもそうでしたね。
鳥は確かによくわかりませんが、アトリのような、そうでもないような、です。
私も400m代の登山をしました。こちらは雨でしたが、登山の間だけ降りませんでした。最近は、すこ〜し登って、ゆっくり温泉が板につくような歳になりました。
ぜんち
2016/10/29 19:59
気楽人さんへ ☆
腕は全然あがってないです(^^;) 朝方まで雨だったから 雨に雫に惚れ惚れしながらの登山道でした。まだ薄暗くて お日様に輝く雫はなかなか撮れなかったけど 1人だったから 好きなだけ時間をかけて写真を撮ってましたよ〜
最後の言葉は・・心そのままです。人はここまで残酷になれるんだ・・って初めて知ったかもしれない。そんな時に深い闇の中から引っ張りあげてくれたのは 友の温かい言葉と笑顔でした。そして 変わらずそこにいる山。何回も山で泣き その度に少しずつ山から元気をもらい そしてようやく断捨離出来るところまで気持ちが。
山に行く理由は人それぞれ。理由なんかなくてもいいんですが(^^ゞ
今度は楽しい山ばかりになるといいなって思ってます。
のの ☆
2016/10/29 21:54
コマクサさんへ ☆
そうなんです〜 こんな出だしでこんな時間をかけてどうするん〜って自分でも叫んでました(^^ゞでも なかなか足が進まず・・・
お日様が出てからはキラキラの登山道に もう顔がほころんで嬉しくてたまりませんでした。コマクサさん達が登った日はもっといい天気でしたね!
今回はコマクサさん達と日が合わず残念でした〜 昨年の残雪の白山でお世話になってからなかなかお会いできる機会がなくて(>_<) 釈迦岳もニアミスでしたね〜
来年はどこかでお会いしたいな(^^♪
白山周辺なら尚嬉しいなぁ。今度はちゃんとついていけるように頑張るね
私は山に助けてもらってばっかりやね(^^ゞ

のの ☆
2016/10/29 22:14
ぜんちさんへ ☆
よく覚えておいでるわぁ(^^ゞ あのスノーシューハイクは楽しかったね。人数も多かったけど 七色に輝く冬枯れした木立の雫。お日様でキラキラで女子は歓声をあげてました。
でも写真にはうまく写らなくて・・(T_T)
あの高落場山に明日は友達と3人で行って来ます(o^―^o)秋は行った事がないのでワクワクです。
鳥はすごかったですよ〜何十羽いたかなぁ・・・もう少し近かったら良かったんだけど・・(>_<)
ぜんちさんの自主観察会は 楽しそうですね。しかも勉強家ばかり!
そういうのもいいね。ぜんちさん 体に負担のかからないように 気を付けてね
低山〜温泉も楽しめていいやん(^^♪ ぜんち語をまた聞きたいので コミュのイベントでまたお会い出来る日を楽しみにしてるね
のの ☆
2016/10/29 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016.10.26 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる