のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 加賀禅定道 百四丈の滝〜天池まで 9月18日

<<   作成日時 : 2013/09/23 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

一か月もブログの更新してませんでした(^^ゞ 
お盆明けから天気がことごとく週末崩れ、山登りは中止続き。。(T-T )( T-T) ウルウル
それなりの中止になった日は、色々楽しみがあったんだけどね(^^ゞ

そして晴れが間違いない日を選んで連休出勤の代休を取った。予想通りこの日は晴れ
同行してくれるMさんと さてどこに行こうか・・と事前に打ち合わせした時、行きたい所はいっぱいあるんだけど私の足で日帰りで行ける場所が・・・
悩んだすえに決めた場所がここ。

往復12時間コース(私の遅い足で)。明るいうちに下山出来るかなぁ。。と言う不安もあったけど、以前に行った時 滝はガスで見えなかったからまた再挑戦したかった。
朝まだ星が見える4時に家を出て5時に待ち合わせ。そして5時35分登山開始。
この登山道はさすがに禅僧が修行に使っただけあって 滝までの道のりがアップダウンの繰り返し。
登ったら帰りは下るだけって山が多い中、もうしんどいのなんの。。。(^^ゞ
同行のMさんには何回も待ってもらいながら中間地点の奥長倉避難小屋に到着。
画像

20分ほど休憩して急な尾根の 美女坂に向かう。
画像


そして ようやく11時10分。百四丈の滝展望台!それがトップの写真。ここでも少し休憩。足元が急なのでちょっと危ない。慎重に写真を撮る。
雪の時期にMさんは 滝まで下りて滝の内部まで写真に撮ってた。よくあんな遠い場所まで。。。
ここまで来たら天池まで行こうって事で天池に12時5分到着!
画像

画像

遠くに見える北アルプス。なんて名前の山々なのか さっぱりわかりません(^^ゞ

画像

四塚山が綺麗に見える。以前はあそこから下りてきたんだなぁ。。

画像

天池近くの草原では 草紅葉が始まりかけてた。
天池ではご飯を食べ 景色を眺め 色んな話をしながらまったりしすぎて1時間ばかり。。(^^ゞ
時間は気になるんだけど どうしてものんびりしたくて腰が上がらない。。帰りたくないね〜〜って。
仕方なく下山開始したのがもう1時10分。またアップダウンが始まるんだなぁ。。。(-_-;)
そして あの避難小屋に着く前に な・な・なんと熊 発見!
画像
写真を拡大して見たらきっとはっきりわかると思う〜
登山道を歩いていたので しばらく様子見てから下山。大きな声でおしゃべりして歌まで歌い(笑) 熊よけベルはうるさいくらいに鳴らし・・・それでもドキドキ。
初めて見た〜〜 
帰りにも滝の展望台に寄った。
午後になると滝に陽射しがあたり 滝の影がゆらゆら動く。その動きが面白くてもっと見ていたい気分だった。
画像

お猿さんも発見♪夕日に照らされなんかいい表情だなぁ
画像

奥長倉避難小屋でまた30分ほど休憩(^^ゞ3時半出発。

それからは一気に登山口まで。一気と言っても私は遅くて・・・もたもたしながらの下山。6時に到着。

山は紅葉が始まりかけてる。紅葉真っ盛りの時期にもう一度 この道を歩きたい。紅葉に囲まれた滝を見たいなぁ。。
画像

ヒガラかなって。
画像

コブシの実
はじけると↓
画像


画像

マイズルソウの実 まだら模様が面白い

画像


画像

アオノツガザクラの紅葉 行儀がいいね!

画像

チングルマの綿毛がキラキラ

画像

ゴゼンタチバナの実

画像

画像


画像


山登りに必死で 写真は思うように撮れなかったけど。。。
画像

登山口近くで振り返って山を見る。。。少し夕焼けが迫ってきてた。

こうやってまた 憧れが思い出に変わっていく瞬間を感じて 自分がどれだけ幸せ者なんだろうと感謝。

思い出に変わるとまた あらたな憧れが出てくる。
それは贅沢な望みなのかもしれないけど 
自分が生きてる証 そのものかも。
山に恋してるって言えるほど 山を知ってる訳じゃないけど
このワクワクする気持ちは 私自身が嬉しく感じてるんだな♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり山の写真はいいね〜!
百四丈の滝は俺も一度は見て見たい。
とでも凄い滝ですね。
チングルマの写真は良いね〜っ好きです。
クマは実際に見ると驚くね!
FBでも見たけどPCで見ると良く判ります。
昨日は参加出来ずに御免ね〜。
また誘ってください。
gochan
2013/09/23 07:01
12時間はすごいですね。私には無理そうです。
ぜんち
2013/09/23 08:14
山でよく歌うのは
「♪ある日、クマさんに出逢ったラララァ♪」自然に歩くクマさん見たい!
同行のMさんは観察小屋でお会いした白山を周知された方ですね
天候も最高で、百四丈の滝もバッチリ(私も上りでは霧で見えず、下りで霧の切れ間で見ました)
中宮近辺は猿くん多いですね。登山者より沢山逢いました。
こしのしらやま
2013/09/23 10:24
gochanさんへ ☆
遠くからの写真なので迫力が伝わるかなぁ・・・滝 見てみたい? んじゃ 山登りの準備から始める??d(^^*)
熊さんにはビックリでした。一瞬 gochanさんかと思った・・(-_-;)←んなわけないって。gochanさんのブログのコメントの返事に 俺と間違えなかったか?って。。私 爆笑しちゃいましたよ。なんでわかったかなぁ・・って(^^ゞ

昨日は残念でした〜 鳥の居ない時期だと言ってたから来ないかなとも思ったんだけどね。楽しい観察会でした。浜辺の植物の後は 森の植物を見て歩いたよ。やっぱり鳥はほとんど居なかったわぁ でも蛇を見た!また 写真をアップするね
10月の休み予定は 全部じゃないけどほぼ決まったけどほとんど山登りに使うつもり〜 紅葉の1番いい時期だもん(⌒_⌒)ニコ
でも 月見光路は行こうね!会社の帰りに走って行くから。半年ぶりに会えるね♪
のの ☆
2013/09/23 21:36
ぜんちさんへ ☆
12時間って言うのは 休憩2時間あまりを入れてなので 歩いてた時間はほぼ10時間かなぁ 早い人は8時間で往復しちゃうんだけど なんせ私 遅いし。。
(^^ゞ
ぜんちさん すごいとこばっかり行ってるじゃないですか〜〜
きっと楽勝ですよd(^^*)
のの ☆
2013/09/23 21:42
こしのしらやまさんへ ☆
「自然人」に写真 掲載おめでとうございます!こしのしらやまさんのあの写真 最高ですね!紅葉の百四丈の滝。あれを見たら またそんな時期に行きたくなりました。そして 行こうって話も実際出てます♪行けるかどうかは未定だけどね(^^ゞ
熊さんは 高い位置から見えたので良かった〜先を歩くMさんが気が付いて教えてくれたんです。すぐ近くまで行って気がついたらもっと怖い
同行してくれたのは こしのしらやまさんがブナオ観察舎で会ったMさんです。今年はいっぱいガイドしていただいてます。まだまだ白山周辺で行きたい所は沢山あるんですが すでに紅葉です。あと1か月でどこまで行けるかなぁ。。(^^ゞ
のの ☆
2013/09/23 22:02
おはようございます。
いやあ、クマですか、遭いたくないですねえ。
歩き続けて40年ずいぶんいろんな動物に出会いましたが、まだクマには遭っていません。湯気の出る雲古や気配を感じたことは何度かあります。ずっと鈴を鳴らし続けるのは嫌なので、いつもはサイドポケットに入れているベルを取り出すことはありましたが。
お気をつけて。
山じい
2013/09/24 06:08
こんにちは。。。
この頃、のの☆さんのブログを拝見するたび…『のの☆さんて凄い!』と思うこと頻りです。
熊さんやお猿さん…そして可愛い小鳥ちゃんたちが迎えてくれるお山はまだまだ自然が一杯なんですね。
『自分がどれだけ幸せ者なんだろうと感謝』…『私自身が嬉しく感じてるんだな♪
』…まさにそのとおりだと思います。幸せな、のの☆さんに乾杯!
気楽人
2013/09/24 15:15
山じいさんへ ☆
コメントありがとうございます♪
私も熊には会いたくないです〜 やっぱり怖いですよね。この時は離れた場所で高い位置から見れたので これぐらいの距離だとまだ安心ですが・・
この加賀禅定道は 歩く人が少ない道なので ここに居る熊は人の声で逃げていくらしいです。だから 熊に出会ったことはラッキーかもって何人かに言われましたが・・・近くで見かけたらやっぱり走って逃げてしまいそう〜〜
熊よけの鈴の音は 私は好きです(^^ゞ チリ〜〜〜ン チリ〜〜〜ンと遠くまで聞こえるような音になってるそうですが 私はいつも2個つけてます。大と小と。
来月登る予定の道も 人が少ないようなので 熊には気を付けて行かねば〜〜
のの ☆
2013/09/25 06:33
気楽人さんへ ☆
全然 すごくないですよ〜〜気楽人さん 大げさですってば(^^ゞ
この登山は ほぼ1か月ぶり。もう体力なくて情けないくらいでした。なんせ足が遅くて同行者のMさんを待たせてばかり。。。ちゃんとついていこうって思いながら しばらくするとまた追いつけなくなって(T-T)
見かけたお花や景色の写真を撮りながら 癒されながら それでも何度も 私 ホントにちゃんとたどり着けるのかなぁ。。って心配でした。ちゃんと鍛えて 遅れないようにしないと足手まといになってしまうなぁ。。。
この日は滝までの予定で 行ければ天池までって事だったけど 天池まで何とか行けたのはすごく嬉しかった♪気持ち良い場所で そのままお昼寝したくなるほど(^^ゞ
のの ☆
2013/09/25 06:44
のの☆さん
幸せですね。素晴らしい滝が見えて・・。

百四丈の滝は先ずめったに見れません。この滝を見るには雲がかからない午前中でないと見れないですね。

私も以前、一里野のゴンドラの頂上からこの滝を見たくて単独で行きましたが、ガスがかかりあの展望台で30分くらい待ち、ほんのかすかにガスの切れ間から10秒くらい見れました。こんなきれいは見れませんでしたよ。

このコースは登り下りがきつく白山登山の上級者コースですね。長い距離ですが、向かいに四塚山と清浄が原の雄大な眺めを見ながら歩く、私の大好きな道ですよ。

昔のお坊さんの修行の道だけあり、何か心が洗われる無心の境地になります。
しかし朝早くでないと帰りは夕闇に包まれ車に到着する頃は暗くなります。

私もあのシカラバ分岐から一里野の頂上の下山口の車まで、誰もいない寂しい道をテクテク歩き、まだかまだかという思いをしました。

美女坂は別名「遊女坂」と呼ばれています。昔やり手の遊女がの女人禁制の白山のこの坂でお坊さんを相手に酒を振舞いお金を巻き上げていたので白山の神様が怒り、大きな石を転がし遊女の罰を与えたと言う伝説があります。

ここが遊女の罰せられた坂なのか、何処にその大きな石があるのかなと探しながらの登りました。きつい坂だけどその伝説を楽しみながら登りましたね。いいところです。

また行きたいですね。加賀禅定道に・・。


山男のつぶやき
2013/09/25 18:21
百四丈の滝まで行かれて、今では白山のスペシャリストになられましたね。
自然にも花にも詳しくなられて、すごいですね。
そして、長い道のりもこなされるようになられましたね。
21-22日、ヨモさんと南竜で一泊して、別山、御舎利に登って、チブリ尾根を下りました。
去年、チブリ尾根まで行きましたが、小屋で約半分ですがら、この道で別山に登るのは大変なことだと分かりました。
本当なら、達成感や満足があるのでしょうが、もう歩きたくないという思いが疲れがそれを追いやっていました。
下山したら、偶然、後から友人が下りてきたのですが、朝の5時から登って、日帰りの日程でした。
僕の体調も良くなかったようですが、その方たちもきつかったと言うのですが、一泊の僕と同様なのですから、やっぱり僕は問題外だと落ち込みました。

ひろし
2013/09/25 18:42
山男のつぶやきさんへ ☆
以前に山男さんとY本さんと私の3人で白山経由でここに来た時は 私はもうヘロヘロ状態で 周りの様子も全く頭になくて ただただアップダウンが辛くて辛くて。。四塚山あたりまでは まだお花の名前を調べたり(Y本さんに叱られながら(*^^*ゞ)山男さんと景色の素晴らしさを語りながらでしたね。その時 山男さんが 一人で天池まで来た時の話をしてくれましたね
清浄が原 ホントに素晴らしい草原です。山男さん 大好きでしたもんね!
私もこの草原 好きです。そしてあの草原が紅葉で真っ赤になる風景も是非 見たいと思うんです。。なんて言うと また憧れが増えてしまいますね(*^^*ゞ

沢山の伝説を語りながら あの道を歩きましたね。今回はあの辛かった登山道をどこまで 景色を楽しみながら行けるか 不安だったけど 私なりに充分 いえ100%以上 楽しめたし幸せでした。
百四丈の滝も しっかり見れたし♪
来年 Y本さんが元気になったら また3人で行きますか?私もついて行けるように頑張りますから。なんせ お二人とも健脚なんで。。。初夏だと残雪もあるでしょうね でも日の長い季節なら 朝早く出れば真っ暗になる前に戻ってこれそうだし。
静かな登山道 加賀禅定道は ホントにいい道でした。
のの ☆
2013/09/26 12:43
ひろしさんへ ☆
いえいえ スペシャリストにはまだまだ10年ほどかかりそうです〜〜。
私より ひろしさんの方が ずっと詳しいじゃないですか!
私はまだ勉強中だし Mさんの知り合いはこの禅定道 確か30回ほど歩いていたんじゃなかったかなぁ。。。 すごい人がいっぱいいます。私は何とか付いていってる程度で・・(*^^*ゞ
ひろしさん 南竜から別山だったんですか〜 よもさんもご一緒されてたんですね!よもさんとはスノーハイクから会ってないです。
来月 行く予定のロングコースはまさにそのコースです(*^^*ゞ
日帰りで 南竜経由 別山 御舎利山 チブリ尾根 市ノ瀬です。
大丈夫かなぁ。。私。。でも 連休取れないので泊まりでは行けないんです。
でも 絶対行きたいのでまた晴れ予報を狙って代休取って、頑張ってきます。
昨年 チブリ尾根避難小屋まで ご一緒したときは ひろしさんはすごく元気であのまま時間があれば別山まで行けそうな勢いだったじゃないですか〜
だからそんな落ち込むことないと思います♪色んな所にも行かれてるし。
紅葉のいい時期が始まりましたね!10月の6回ある休みは ほぼ山登りと研修で埋まってしまいそうです。今年はなかなかご一緒出来ないですね。。
のの ☆
2013/09/26 12:54
ののさん・・

あのコースを日帰りで、歩く予定すか?
健脚の知人でも、同じ道をもう歩きたくないと話していましたから、相当にきついですよ。(朝5時から12時間かかって、内10時間余り歩いたと話していました)

なお、僕の遅い足では南竜から市ノ瀬まで、休憩を含めて11時間もかかりました。
それに、この先日が短くなるので、ライトを付けて下りてくることになりますから、ご留意ください。
ひろし
2013/09/26 21:01
ひろしさんへ ☆
ご心配ありがとうございますm(__)m 無謀かな・・とも思ってるんですが・・(^^ゞ
これはあくまでも予定です♪ 私の足が動かなかったら 南竜 御舎利山 別山まででまた戻ってもいいし 緊急で南竜山荘に泊まれるようだったら(翌日休みの会社の許可がおりたら)泊まって翌日考えてもいいし 寝袋持参出来るようなら チブリ避難小屋で泊まってもいいし。
色々考えてます♪
昨年 室堂経由 釈迦新道で釈迦岳 市ノ瀬を下りてきた時は 14時間ぐらいかかりました。途中 4カ所も雪渓があって道がわからなかったり お花の名前を調べて立ち止まってばかりいたり ( ̄m ̄*)クスクス きつかったけど 楽しかったです。
釈迦新道は 休みがあればまた行きたいと思っています。
今回の百四丈の滝も アップダウンの繰り返しできつかったけど また行きたいと思うのは やっぱり憧れが強いからなのかな。。。私は健脚ではないけど 今度行く時はもう少し 早く行けるようになりたいなとかそう思うからかな。
感動がいっぱいあるので ツライと感じても時間が経つとそのしんどさを忘れてしまうのかも・・(^^ゞ
お天気を見て 行けそうな日を選んで行ってみます♪
勿論 無理はしませんよ(⌒_⌒)ニコ 同行者を信じて 相談しながらです
のの ☆
2013/09/26 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
加賀禅定道 百四丈の滝〜天池まで 9月18日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる