のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山登山〜お花松原まで〜8月15.16日

<<   作成日時 : 2013/08/24 02:16   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 38

(日の出前の翠が池)
画像

先日の南竜山荘から2日後 また白山へ♪
お花松原は例年は7月末までが見ごろと聞く。室堂からさらに奥に2時間弱かかるので私の遅い足では 日帰りは無理だし 今年はもう諦めてた。
そしたら色んな方のブログで今年は雪解けが遅くてお盆でもまだ大丈夫だと。2日も仕事を休めるのはお盆しかないし・・(-_-;)う〜ん って思ってたら 旦那さんが15.16日は東京行ってくるわって。え!じゃ 私 白山泊まりで行っていい??そんなこんなで許可をもらって行って来た\(@^0^@)/やったぁ♪
でも・・・お花松原までは行った事ないし・・・と言う事で 先日の白山シャクナゲの時に同行してもらったMさんに今回もお願いした♪

2日間 いっぱいの写真を撮ったので 今回は写真だらけになりそう〜でも 私的にはどれも捨てがたい(^^ゞ

15日 朝の6時30分別当出合出発。今回は6年ぶりぐらいに登りは観光新道。私にはきつい道だとわかっていたけどホントにきつかった〜〜〜でも 砂防新道より山道って感じが好き。砂防新道より断然いいd(^^*)
画像

シラタマノキの実

画像

ミヤマホツツジ

画像

ハクサンオミナエシ

画像

タテヤマウツボグサ

画像

遠くに歩いてる人の姿が見えるかな。観光新道ってこんな道。

そしてお花畑〜〜〜どうやって撮っていいかわかんないくらいいっぱいのお花♪お花松原に行く前に ここではなかなか先に進めないほど 沢山のお花に感嘆の声をあげながら写真を撮った。
画像

画像

画像


このお花畑がなかったら もうヘロヘロになってたかも〜。とにかく陽射しが強くて暑くてたまらなかった。Mさんから随分遅れて室堂に着いた時 Mさんと解説委員当番のKさんが並んで笑顔で出迎えてくれたのを見たら 疲れもなんのその走って駆け寄ってしまった(^^ゞ
室堂に着いたら 珈琲飲みたい!って思っていたのに もうビールが飲みたくて飲みたくて(^^ゞ普段 全く呑まないのに 先日のビールではまったかも〜 あまりの美味しさに1口が2口・・そして思わずぐびぐびっと!それがすっごく美味しい!!!その後 ご飯を食べKさんも来て3人でおしゃべりして 楽しい時間を過ごし・・・で私はダウン(o_ _)o ドテッ 飲み過ぎだってば。。夕ご飯まで 爆睡してた〜 解説委員の観察会が3時と4時にあってどちらかに参加する予定だったのに〜〜なにやってんだろうね(>_<)
頭痛までしてきた。。。何時間しかたってないのに二日酔いか?ンなわけないよね(^^ゞとりあえず鎮痛剤を飲んでまた爆睡。

朝の3時に起床。もう部屋ではご来光を見に出かける人達が準備でほとんど起きてるみたいだった。
外は先日の南竜よりももっとすごい星空!でもここでゆっくりしてたらご来光に間に合わないかも。残念だけど星野写真はまた次回機会があれば〜って事で3時半に出発。山頂へは行かず、翠が池からご来光を見る為に真っ暗な登山道ライトをつけて1時間ほど。
1枚目の写真でわかるように 厚い雲が。。。(-_-;)う〜んダメかなぁ。。シャツ2枚薄いフリース そして合羽。それでも寒くて飛び跳ねて身体をあっためる。 
少しずつ赤くなってくる雲。ここでは40枚ほど撮ったかなぁ。全部お見せ出来ないのが残念。少しずつ変わっていく空の色を飽きる事なく見つめる。
画像

山頂からは「バンザーイ!」の声が聞こえる。ここで私とMさんも声を出して「バンザーイ!」(⌒_⌒)
周りにも2.3人三脚構えてる人がいたんだけど 恥ずかしくも何ともないd(^^*) なんか嬉しいもんだ。
画像

太陽の光が 雪渓に反射する。大きな画面で見たら あれ?これは翠ケ池からのプレゼント?わかるかな・・・
右端に大きなハート♪撮ってる時は気が付かなかったけどね(*^^*ゞ
画像

朝日に輝く剣ヶ峰。ガスが少し出てきたけどそれもいい雰囲気。

そして辺りは色々な植物が朝日に輝き 息吹き始める。
画像

このイワギキョウはお気に入り♪しべの影を撮りたかった(⌒_⌒)ニコ
そこで出会った方と少しお話しながら いよいよお花松原へ〜♪急な下り坂をどんどん下りていく
画像

あの大きな雪渓まで行くんだよって。遠く感じるなぁ。。
画像

・・・で ようやく着いた。ここを過ぎると・・・・・・お花松原♪
画像

カメラ目線のクロユリの群生が。とにかくクロユリだらけ。

画像

画像

画像

画像

画像


ハクサンコザクラは少しだったけど アオノツガザクラはまだ蕾もいっぱい。真っ白な絨毯のように さざ波のように咲いてた。クロユリは朝露に光る姿もいっぱい。ミヤマキンバイの黄色で斜面を埋め尽くされてる。
ハクサンコザクラの群生の時期だと もっと感激するかも。でもアオノツガザクラも私は大好きなので嬉しかった♪
ここからさらに奥の北弥陀ヶ原まで行く予定で また登り始める。
小高い岩場で 「ここで朝ご飯にしましょう」って。\(@^0^@)/やったぁ♪ お腹空いた〜〜〜
室堂でもらった朝ご飯のお弁当を広げる。
近くで ガーガーとすごい声。何かとMさんに聞くと 「ホシガラスです。あそこにいますよ」
画像

飛んで行ってはまたこの木に戻る。他からもガーガーと返事する鳴き声も。。
ここからの景色は素晴らしかった!
画像

画像

パノラマで見るとホントに壮大な景色。頭の上を大きな雲が通り過ぎる。雲の影が山肌を走る。
こんな景色なら いつまでも見ていたいなぁ。。。って見てたら 1時間近くものんびりしてた(^^ゞ
今日は 北弥陀ヶ原はやめてここで折り返す。
解説委員当番のKさんは 6時からのお池巡りが終わってすぐにお花松原まで来てくれて合流。室堂から45分で来たんだ。早すぎ!MさんもKさんも健脚なので 私はついていけなくて遅れてばかり。ここの登り返しはやっぱりきついわぁ(>_<)
ようやく追いついてからは3人でお喋りしながらお池巡り♪それが すっごく楽しくて 笑ってばかり。
画像

紫のミヤマリンドウは普通にあるんだけど・・・・Mさんが 白いミヤマリンドウを発見♪珍しいね!って言うか私は初めて見た
画像

画像

こういう蜘蛛の巣の芸術って好きだなぁ・・・

室堂あたりのコバイケイソウはもう終わってしまったけど 遠くに見える山肌にはまだ白い群生が〜
画像

画像

画像




オオヒョウタンボクのお花は終わって 今は真っ赤な実が。お花が二つ並んで咲いてたけど同じように実もくっついてる。とっても美味しそうだけど これは毒。(知らなかったら食べてしまいそうな赤い実だよね〜ヤバイなぁ)

今回も充実した楽しい白山だった。いつもながら同行して下さるMさんには感謝♪(ののの恩返しは・・・なかなか出来ないね(^^ゞ)
念願が多すぎるのか 1回だけじゃ終わらない白山。

まだまだ行きたい場所は白山周辺にはいっぱい。←どんだけ念願 抱えてる?(^^ゞ

これで しばらくは連休も取れないだろうし 泊まりで行ける機会はないだろうなぁ。。。でもチャンスはあるかも♪秋の気配の白山もいいね。楽々新道 岩間道 中宮道 日帰りで行ける道・・・ないなぁ・・・(o_ _)o ドテッ

でも願えば叶う♪ きっとまた行けるよね〜

Mさん(masaruさん)にリンクです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねぇ 見させていただきました 観光新道の花、ビールおいしかったでしょう  特に泊まりでさらにご来光までみれると充実感が全然違いますね
雪渓の大岩も写ってますね   松原からの景色は実際にみないとですね あそこの景色はパノラマ写真で撮っても今度は左右の広さはでてもこんどは小さくなって迫力がでませんでした 
反対はアルプスが見えるし360度パノラマでも伝わらないですね かなり昔1度だけ雪のない時期にいったことがあり、写真のおかげで歩いた時の感情がでてきました ご来光も3年まえ見たときの寒さとか日を待つまでの空気感を思い出させてもらいました  
白山お話と見させてもらうだけでも充分で楽しい気持ちになりました 

実は昨夜 話では聞いてましたが 
寝てて寝返り時に 初めて急にぎっくり腰というものになってしまって起きると激痛で、鎮痛剤もきかず安静にするしか方法ないみたいで寝てみてます 健康って本当すごい事ですね 
山とか1人でいくことが多かったのでなんかあったらと思うと1人で行動もですが山って怖いなといつもより強く思います 山の中だとなんかあったら怖いですね 
幸い山では下山途中に一度だけ足首を捻挫しただけでしたが 通常の3倍時間がかかるだけですみました
ゆう
2013/08/24 04:33
のの ☆さん、アップされるのを待っていました(^^
天気予報があまり良くなくて心配でしたが、いいほうに外れて良かったですね。南竜に続いての白山登山だったので体力的にどうかなと思いましたが、よく頑張りました!下りも速いペースでしたが、無事に下山できてよかったです。
たくさん撮ったようですね。どれも素敵です!最近人気のお花松原ですが、それでも人は少なく、ゆっくりできました。Kさんとも合流できて、ほんとに楽しい登山でした。
さて、山はもうすぐ秋。涼しくなったら次はどこへ案内しましょうか(笑)
masaru
2013/08/24 06:35
(日の出前の翠が池)…下の作品も併せて素晴らしいですね〜何とも言えない雰囲気を醸し出しています。盛りだくさんの花々と高原のお花畑…まさにお山は花盛りで今が一番いい季節なのでしょうね。楽しませていただきました。
今回も充実した楽しい白山だった…そうでしょうね、羨ましい限りです。。。
気楽人
2013/08/24 11:22
ゆうさんへ ☆
見て下さってありがとう〜 なかなかその場の雰囲気って写真で表せないんですが 私の歩いた道 見た景色を少しでも感じてくれたなら嬉しいな♪
観光新道は いいですね〜 大好きになりました。静かで人が少ないし展望もいいですね。私 もっと鍛えてあの観光新道をひょいひょいと登れるようになりたいなぁ
私より年配の方もかなりいました。そういう方々を見ると頑張れるような気がする〜
厚い雲があったけどあれだけのご来光を見れたから私には充分です。あの空の色が変わっていく様子は寒くても感動しますね。
お花松原まで行く事が出来て良かった♪ 何人か来られていましたが それでも人が少なくて お花をゆっくり見る事ができました。
あの広大なお花の波を写真で表現するのは ホントに難しい(>_<)

ゆうさん ぎっくり腰ですか?! 私は若い頃 よくやりました。1mも歩けないこともありましたね〜ベッドから降りるのに20分もかかり それでベッドはやめたんです。ベッドの下にお布団ひいて寝てました(^^ゞ
最近はあまりなりませんが・・・すぐ治るものではないので 大事にして下さい。
くせになると言いますから 治ってからも腰に負担のないようにして下さいね。
しばらく 山登りの予定はありませんが また急に行くかも(^^ゞ
のの ☆
2013/08/25 11:05
masaruさんへ ☆
7月8月とイベントもあったりで ご一緒する事が多くて だんだんどあつかましくなっていく私・・・今回もホントにありがとう〜急な話だったんですが 快く同行して下さって感謝です♪多分 一人だったら お花松原までたどり着けなかったと思う。そしてあの先にあるとっておきの場所♪なんと癒される場所なんだろう〜
ホシガラスはうるさかったけどププッ ( ̄m ̄*)
時間配分を私に合わせてゆっくり取ってくれたから のんびり全てを堪能する事が出来ましたよ〜〜写真いっぱいで 悩んだ悩んだ。。。(^^ゞまだアップしたい写真もあるくらい。そうやって写真を見てるとまたあの景色の感動がよみがえってきて 感慨にふけってブログの更新が出来ない・・・そんな一週間でした。
ビール飲み過ぎたのは失敗だったけど(^^ゞ イヌワシ会のSさんには 今度3口でって言ったけど 3口じゃ手を打てないかも〜あはは 調子に乗りすぎですね。でもあの暑さで こんなに美味しいものかとビックリでした。
沢山の感動をありがとう!秋はどこに行きましょうか。
昨年 白山周辺にワクワクしてますって話をしてましたが 少しずつそのワクワクが実現していくのが ホントに嬉しいです。もっと行けるように身体も鍛えないと 置いていかれちゃうね(^^ゞ
のの ☆
2013/08/25 11:23
気楽人さんへ ☆
白山はお花がすごく多くて 山々の景色だけじゃなくお花畑も楽しめるのがすごくいいなって思います(⌒_⌒) お花の名前はなかなか覚えきれないけど少しずつねd(^^*)
その年によってお花の最盛時期は違うんですが 今年は雪解けが遅かったようで 同じ白山の中でも場所によって すでに終わっていたり 今から咲き始めたり。
今年はハクサンイチゲに会えなかったのがちょっと残念だった。(>_<)
その時々で表情が違う山に出会えるのは 嬉しいです。空の色 雲の形 いつも同じではない景色。
そういう白山に行ける場所に住んでるのが 有難いなぁ。。。
若い頃 そんなこと考えもしなかった。今の自分が不思議なくらい落ち着いてるのが信じられない。。多分 昔の私を知ってる人は 今の私を見たらビックリするかも
(^^ゞ
沢山の出会いに感謝です。そしてまた頑張ろうって思うんです。
のの ☆
2013/08/25 11:33
素敵な写真がいっぱいですね〜!
やはり苦労した分だけ素敵な写真が撮れる
と言う私の持論が証明されました。
翠ケ池からの日の出の写真は言葉も有りません。
朝日が昇る寸前の空の色が好きです。
白山の植物も素敵です。クロユリが
こんなに沢山咲いているんですね。
ホシガラス俺も撮りたい。
gochan
2013/08/25 12:44
ののさん ぎっくり腰、ご経験してましたか大変でしたね でもよく知っている感じがしてコメントしたんです
私も1mも歩けない そんな感じです.  ののさん それでも山に登ってるってんですね すごいです
山は怖いのでご自分のペースで無理しないでくださいね  
昨日より痛みが弱くなりましたが・・寝床でマッサージとかして筋伸ばしたりとかしてたら違う場所が痛くなり始めてしまいました やっぱ関節関係の痛みって複雑で筋肉とか筋がつながってるみたいで・・治すの難しいですね
怪我ではない膝の痛みで病院何年もいったことがあるので分かるのですが こういうのは病院行っても治らないですよね  
ありがとうございます 治ってきても気をつけようと思います   山とかにいったらまた楽しみにしてみさせてもらいます
のの
2013/08/25 14:02
ニックネーム間違えました のの→ゆう の間違えです
ゆう
2013/08/25 14:04
gochanさんへ ☆
朝日の昇る寸前の写真 ホントにいっぱい撮ったんだ〜 もっと空が濃い青で雲の隙間が赤いの。その写真も捨てがたかった。。。とっても悩んだくらいこの瞬間の空はステキだよね!gochanさんはよく川で日の出の写真を撮っているけど あれもステキ♪
この日は海のように雲が流れることはなかったけど 厚い雲の中から真ん丸の朝日がまっすぐにあがってくる光景は こういう日の出もすごくいいなぁって。。。
ホシガラスは高所にしかいないようだよ。やっぱり 山登りする??←ホシガラスでひき込む・・・・(^^ゞ 
のの ☆
2013/08/25 19:19
ゆうさんへ ☆
クスクス あわてて名前を入れ間違えたんですね 大丈夫ですよ。すぐわかりましたd(^^*)
初めて富士写ヶ岳 火燈山の不惑新道に行った時 最初の予定の日直前に 私がぎっくり腰になりかけて日程を1週間ずらしてもらいました。
私は接骨院に行きます。いつも行く所なので 膝もその先生に治してもらいました。自宅で出来るストレッチも教えてくれるので 力強い味方です(⌒_⌒)
病院では 筋とかはなかなか。。。骨折とかなら病院しかないんですけどね。

中腰の姿勢で 足元の重い物を取ろうとした時・・ウッときたんです。ちゃんと 腰を落として安定した態勢で取れば良かったんですが。。ちょっとしたことでなってしまうんですね。それからは気を付けてます。
まだ9月の休みも全部決まってないし 今のところ予定は少ししか入ってないんですが 9月10月 山には多分行くだろうなぁ。。(^^ゞ 
のの ☆
2013/08/25 19:35
日記「雲の平」にうれしいコメントありがとうございます。脚はもう治りました。今日は、御嶽山の企画があったんですが気象状況が悪く中止になりました。白山の写真いつもながら綺麗ですね。昨年、砂防新道から登り、観光新道で降りて来たことを懐かしく思い出しました。黒ユリは群生になるとスゴイ勢いですね。私の唯一の心残りは白山でクロユリをみていないことです。
ぜんち
2013/08/25 22:14
ののさん

花の松原の写真と記事、待っていましたよ。

私はまだ花の松原に行ったことがないので興味深々で読みました。

クロユリはあんなにたくさん咲いているのですね。ハクサンコザクラ、アオノツカザクラ、ミヤマキンバイ、珍しい白いミヤマリンドウの花があるのですね。

あの下から眺めたパノラマの山、右の高い山が大汝峰ですか?左の方が剣が峰、御前峰方面ですか?白山を裏から眺めた素晴らしい写真ですね。花の松原まで行かないと見れない壮大なパノラマ、わたしも行きたいです。

とにかく写真と文面の言葉から、ののさんの幸せな喜びと嬉しさが伝わってきます。良かったですね。
山男のつぶやき
2013/08/25 22:24
夜明けの白山と早朝のお花松原、綺麗ですね。
お昼近くのクソ暑い松原と違って、神秘的な天国の花園って感じで素敵ですね。
2日の違いでお花の咲き具合もずーと豪華ですね。
今年はまだ山小屋泊まりしてません。次回はご来光みたい。
草紅葉の白山も綺麗ですよ。
こしのしらやま
2013/08/26 00:16
ご無沙汰してます〜♪今朝は雨が降っていて、涼しいです。夏も終わりそうな気配ですね。
写真きれいですね♪白山をたくさん堪能させていただきました。お花を見ながら、星も眺めて、…のんびり楽しみに行きたくなりました(^^)♪
やまや
2013/08/26 15:02
今年は夏の白山に登らないで終わりそうです。

やはり時間を掛けて、しかも解説員の方々と一緒だと、いろんなことを教えてもらえるしいいですね。

山頂からご来光を見たことはありますが、翠ヶ池からは神秘的ですね。
ひろし
2013/08/26 19:33
のの ☆さん
すばらしい写真の数々。ホシガラス?くろゆり?聞いたことはありますがきっと私は肉眼ではまだ見ていないでしょう。
最近、くづく思うことがあります。徐々に体力も落ちてきてるようなので、川を下ってばかりじゃなくて、上も目指そうかなんて。やっぱりいいですね山は。

♪高い山でも 低い山でも 目の前の山に登りなさい。
 登ればそこには 青い空があるだけ ♪  by k.zaitsu

isshy
2013/08/27 09:41
ぜんちさんへ ☆
足が治って良かった〜 あのひどい状態ですごい頑張りですね!私みたいに弱タレは多分 あの状態だったら挫折してたと思いますよ。ぜんちさん 頑張りましたねd(^^*) 。。。
ぜんちさんはクロユリ見てないって言ってたね。来年こそは!って感じかなぁ
のたうち岩は来年も健在かな。(^^ゞそこを超えて行くんだよね〜
富山のイベントはなかなか参加出来る機会がなくて 残念です。
今年は私は白山中心に行きたいって昨年から思っていたので どうしても白山優先に考えてしまって〜(^^ゞ
また まだまだ山に行く機会はありそうだし お会いできるかな♪
のの ☆
2013/08/27 23:05
山男のつぶやきさんへ ☆
お花松原 行こうって話をしてたのに先に行ってごめんね。でも来年もまた行きたいです。何度でも。Yさんも来年には元気になってるでしょう。
写真を待っててくれてありがとう。
ホシガラスの次の写真は お花松原から少し高い場所まで登ってから見た景色です。
1枚目は地獄尾根とその向こうにあるのは中宮道かなぁ
2枚目は大汝峰 剣ヶ峰の方向です。どれがどれか私には明確にはわかりませんが・・(^^ゞ
昨年 山男さんと二人で行った釈迦新道では、室堂から千蛇ケ池に向かう途中に 雨上がりのオオヒョウタンボクの花が咲いてました。今年は昨年行った時より1か月遅れてるからオオヒョウタンボクはすでに赤い実になってました。
そんな事を思い出しながら 大汝峰からお池巡りして室堂に戻ってきました。
来年も泊まりで行って お花松原経由で北弥陀ヶ原のお花畑にも行きたいと思ってます。あの白山 花ガイドを持って。
山男さんの 別山日帰り登山を読んだら やっぱり別山 行きたいなぁ。。。紅葉の時期まで我慢できるだろうか・・・(^^ゞ
のの ☆
2013/08/27 23:53
こしのしらやまさんへ ☆
神秘的な天国の花園っていい言葉ですね!
クロユリはまだ朝露いっぱいで お日様の光でキラキラ光ってましたよd(^^*)
2日違いでも ホントに違うものですね〜 こしのしらやまさんが行かれた時はまだクロユリは蕾が多かったんですね
室堂にはあんなに人がいっぱいいたのに お花松原にはほとんど人が居ない。私達2人と他には5人ぐらいもいたでしょうか。。さらにその先に行ったのは私達だけ。
静かないい場所でした。
白山は いつ頃から草紅葉になるのかな。秋までまだ何回でも行きたい山です。
のの ☆
2013/08/28 00:45
やまやさんへ ☆
先日の流星群は やまやさんも星を眺めに行かれてたんですね〜でも 名古屋方面が明るくてって書いてありましたね。
周りが真っ暗だと 星空があんなに美しく見えるとは 想像以上でした。
ご来光 そしてお花畑 言う事なしの白山登山でした。泊まりだとこんなにゆっくりろ堪能できるんだなぁ。。
毎日のように 白山高原地図を眺めて 日帰りでも行けるコースを探してみたり。。
泊まりだったらこの道を歩いてみたいとか 憧れが止まりません(^^ゞ
やまやさんも 是非 白山にまた来て下さいね。私が白山で出会った方で少し話をした方はほとんど県外の方でした。
遠方から来て下さるっていうのは 石川県人にとってはやっぱり嬉しいもんです
(⌒_⌒)ニコ
のの ☆
2013/08/28 00:53
ひろしさんへ ☆
16日に行かれる予定との事だったので 私達が下山の時にどこかですれ違うかなって思ってましたが 中止されてたんですね。確かに 平地は晴れでしたが 白山は曇り一時雨 雷とか注意報が15日も出てました。私も雨に急に降られた時の為にリュックの中身は 着替えのシャツとかほとんどビニール袋に一つずつ入れてました。
天気予報はハズレ。カンカン照りでした。それで水場のない観光新道だったから 暑くて〜〜〜〜
翠ケ池でご来光を見たのは 多分4.5人だと思います。山頂は人でごった返していたんじゃな いかな。三脚を立てる場所すらなかったかも。
翠ケ池は しーーーんと静かで 思う存分写真も撮れたし 池と雪渓とご来光って雰囲気がとても良かった。
のの ☆
2013/08/28 01:09
isshyさんへ ☆
昨日はお返事を書いてる最中に 気がついたら爆睡してました(^^ゞ
isshyさんのカヌーは 楽しみの一つだと思うので 下ってばかりでもいいじゃないですか〜 川を走る時の風を感じているのでは?私はカヌーはしないから やってみないとわからないけど・・(^^ゞ 山で感じる風景も感動も 川を下りながら見る景色も(見てる余裕のない場面もあるだろうけど)自然と戦うわけではなく 自然と一体化してる気持ちになるんじゃないかなぁ。。なんて思ってます
FBでは あまり写真を沢山載せられないし こんな長い文章もコメントでのお喋りも出来ないので 私的にはやっぱりブログの方が好きかな(^^ゞ
とは言え・・なかなか更新も出来ないし 返事も遅れてしまったり他の方のブログを訪問する時間がなかったりするんですけどねm(__)m 
見に来て下さる方には ホントにありがたいなぁ。。って思うんです。
でもFBでは リアルタイムで情報が入ってくるし 山登りをするにはとても便利で有難いものだとも思ってます。色んな繋がりに ビックリすることもしばしばで。。

ここ何年かは 山の記事ばかりになってますが 自分の覚えに そしてその感動を共有してくれる友人に見せたいし あらたに興味を持ってくれる人がいるかもしれないと思うのでブログはそのままずっと続けていきたいなぁ。。
のの ☆
2013/08/28 06:18
不惑新道 行く前にそんなことがあったのですね それで仲間とあの長いところいけたのですね 計画立てて実行 ついていってしまうのすごいです

数年前ですかね 本当に大好きなところです いいところですね まだ再発があるかも気をつけないとだめですね
僕は初めての腰痛経験で 痛み3.4日変わらずとまでは思わずいつまで続くのかと思ってたら 今日やっとひいてきました  


やっぱり筋とか筋肉の痛みで ある姿勢になるときにホント激痛ですね 
近くに信頼できる整骨、整形があるのですk ののさんはそういうところがあっていいですね  怪我とかじゃない関節とかの治療って微妙で
治す技術もそうですが 話を聞いてくれて相談できる医師ってほんと皆無に近いですから。。。  でも結局は 自分で普段から人それぞれ
弱い部分とか 体の癖が違うので 自分でケア、リハビリするしかないんですよね
ゆう
2013/08/28 23:28
ゆうさんへ ☆
不惑新道の時は 確か予定してた日の2週間ほど前に ギクッときたんです。それで接骨院の先生に2週間で治して下さいって泣きを入れたんです。毎日会社の帰りに通いました。ほとんど治ったんですが少し不安だったので 山男さんに「皆さんで行って下さい」って言ったら なんと山男さんが「延期にしましたよ。ののさんがあんなに楽しみにしてたのに 置いていくわけにはいきません。」って。泣けてきそうなほどありがたい言葉でした。そして延期してもらった前日には 微熱ですが発熱。。それでも解熱剤とドリンクで行ったら 延期して良かったって言われるほど シャクナゲが満開♪嬉しかったです。腰も完全に治ってました。

私は若い頃 車が廃車になるくらいの大きな事故に2回もあっているので 身体は完全には治ってないなぁってよく思います。(2回とも相手が信号無視で突っ込んできたんですよ〜)幸い骨折とかはなかったんですが 頭を切ったり打撲がひどかったり。。あの頃に今の接骨院の先生のような人を知っていればなぁ。。って思います。結局 外科に入院しててもさほど良くなったとは思えない。良くなった人も勿論いるんでしょうが 私に関しては(-_-;)う〜んって感じでした。今でも疲れてくると背中は 熱くなってじーーーーんとしてきたりします。気にしてないけど(^^ゞ
人それぞれ身体の強さも違うので 自分に合った先生と治療方法に出会えるのが1番いいですねd(^^*)
のの ☆
2013/08/29 01:41
そうですか 事故 僕も若いとき自分の車がその場で廃車になる事故2回しました 悪運が強くなんともなかったですが
し 膝は特に長く痛めてたのと、骨折で入院もしてるのでお気持ち 色々分かります〜 のでまたコメントしてしまいます

ぎっくり腰ははじめてでしたが 激痛に近いのは今日からやっとひきました やっぱり一応行ってみた整形は思ったとおりいっても意味なかったです こういうの治すのと予防するのはやはり自分の行い次第ですね
10月くらいに低山にいけたらいってみたいと思いはじめてます
ゆう
2013/08/29 23:54
ゆうさんへ ☆
ゆうさんもそんな大きな事故にあってたんですか〜 大きな交通事故に合うことってそんなに無いのに しかも2回も・・何故か私もゆうさんも。。。(笑)
でも こうやってちゃんと生きてるって言うのは有難いですね にこっ(会社のパソコン 絵文字出ません(涙))
私は2回目の事故の時は出産間近でソートベルトが出来ず 衝突した瞬間 外に放り出されました。背中を地面に叩きつけられていたのに骨折が無かったのは お腹が大きくて体も脂肪で丸くなってたからかなぁ。。お腹の赤ちゃんに影響なかったのは有難かったです。でも薬が一切駄目なので 背中は痛くて痛くて毎日眠れず 唸ってました(*^^*ゞ
ゆうさん 焦っても仕方ないので 時間をかけて治していきましょう。だんだん少しずつ良くなってきますよ♪
来月も山に行く予定ですが今のところ 7日伊吹山 29日護摩堂山です。
休みがまだ全部決まってないので これから天気を見てガンガン入れていこう〜
別山 御舎利山 チブリ尾根は絶対行く〜〜〜(*^^*ゞ
のの ☆
2013/08/30 12:53

2回目の事故 大変でしたね 今だから語られるのでしょうがその時は大変辛かったと思います
でも何十年後にはまさか山にも登れてるってホントすごいことです ののさん自身もも思ってるでしょう
薬がダメなんですか 痛みだけでもそんだけの衝撃は激痛すぎです 女性だから耐えれるのかも・・  僕は薬は大丈夫ですが、痛みに敏感なのでロキソニンとか痛み止め効いたことがほぼありません
 

ぎっくり腰のご経験からの〜お言葉 ありがとうございます 大丈夫です 
雨でも晴れでもいい感じでしょうね秋のチブリ尾根いけますよ〜 絶対それくらいの気持ちなんですね
自分がいくわけでないのに楽しみです   
ゆう
2013/08/31 09:10
薬 そうか そういう時期だったからですね 妻もそうでした おかげで元気すぎる赤ちゃん 女性は強い! 凄いです 子供も大人も元気 健康が一番 感謝ですね
ゆう
2013/08/31 09:18
ゆうさんへ ☆
そういうことなんです(^^ゞ 赤ちゃんに影響があるといけないので 薬は一切飲めませんでした。あの時は身体も痛いし赤ちゃんが生まれてくるまで心配で・・加害者は18歳の男の子でしたが 病院にかけつけた旦那が殴りそうになって 私の兄貴が腕をつかんで止めたそうです。赤ちゃんにもし万が一の事があったら 私が加害者を殴ってたでしょうね(^^ゞ 退院後も背中の痛みはなかなか治らず 1時間台所に立って居る事が出来なかったです。辛かったですね〜 自分の思い通りに身体が動かないって。
でも 今は元気ですd(^^*) 有難いなぁって気持ちは 多分何もなかった人の倍以上に感じてます(^^ゞ 

秋の白山 もう1ケ月もすれば 紅葉が始まり2ケ月もすれば 色とりどりになるでしょうね!
チブリ尾根は思い出。御舎利山 別山は 憧れです。だから絶対です(^^ゞ
のの ☆
2013/09/01 01:05
別山行きましょう でも無理せずに本当に気をつけてください
今春にいきましたが 前回いったときと今回いったときの間に体に色んなことがあったのですごく嬉しかったですよ


それは本当に大変でしたね 少しは分かる気がします 本当に良かったですね
 またお会いすることがあったら また人生経験のお話ちょっとだけでも聞かせてください〜
ゆう
2013/09/01 10:33
花が綺麗ですね〜、楽しさが伝わってきました(^^)
こっさ
2013/09/01 11:03
ゆうさんへ ☆
今日は休みです(⌒_⌒)ニコ 朝から家事に追われてますが 猫が邪魔してなかなかはかどりませんでした。ワンコと猫の闘いも相変わらず激しくて〜 私もついつい怒鳴ってしまいます(^^ゞ
別山 行きますよ〜〜今日は残念ながら 雨でしたが・・・でも 雨の中 車を走らせるのもたまにはいいかなって事で 午後からぶらりと出かけようと思ってます。
山は見るだけでも好きです♪

またゆうさんと会いたいですね♪山男のつぶやきさんと3人で会ったら 私達二人はおしゃべりなので 歩く足が止まりっぱなしかも〜
5月初めて3人で歩いた火燈古道。懐かしいです。今度はゆっくりと時間を取って下さいm(__)m←勝手なお願いですが。
きっと話は尽きないと思いますよ〜o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
のの ☆
2013/09/01 12:27
こっささんへ ☆
ありがとうございます。
なかなか教えていただいたサイトに顔を出せず そして大乗寺丘陵公園にも行けず・・あれからお会いする機会もないままですが・・m(__)m
楽しさは伝わりました?あぁ 嬉しい♪
だって ホントに嬉しくて楽しくて 幸せな山登りだったんだもん。見たかった物 歩きたかった道。全てが嬉しかったです。ニコ(*^_^*)ニコ
のの ☆
2013/09/01 12:30
今夏はどの山に行っても、お花の群生が綺麗で凄かったですね!
最初のハクサンコザクラは観光新道ですか?だとしたらGoodタイミング!翼ヶ池で日の出を待つのも流石です♪
白山からの(他の山もですが)しばらくご来光には縁がなく、お花松原にも行きたいと願っていたのですが行けなかったので、のの☆さんブログで楽しませて頂きました。素敵な画像をありがとう(*^^*)
snoopy
2013/09/04 11:11
snoopyさんへ ☆
今年はお花畑状態♪ 良かったです(⌒_⌒)ニコ  ハクサンコザクラは観光新道です。
ハクサンシャジンもいっぱいでした。もう全然前に進めない状態で(^^ゞ
翠が池で日の出を迎えられたのはホントに良かったです。山頂は人でごった返していただろうし 翠が池は数人でした。静かに日の出を見つめるいい時間。
お花松原は 紅葉の時期も行ってみたくて・・ぐらぐらきてます(^^ゞざわちゃんとかsnoopyさんは半端ない健脚だから 日帰りでも充分行けると思いますが 私は・・・←無言(^^ゞ 室堂山荘が営業してる間に 連休が取れるかなぁ。。。それが紅葉の時期とピッタリ合うかなぁ。。。日帰りだと5時に別当出合出発で 何とかなるか・・(-_-;)う〜ん 
snoopyさん カナダのカナディアンロッキー縦断 すごいですね!
全部 まだ読みきれてないです。(T-T)写真がまた素晴らしくて ゆっくりゆっくり見させていただいてます(⌒_⌒)ニコ
のの ☆ 
2013/09/06 00:26
ワーーオ!
最高の山登りでしたね。
何となく山登りが止められない理由が分かった気がします。
本格的な登山は一度もありませんが、誰か誘ってくれないかとキョロキョロしています。

今年、「七峰縦走ハイキング」検索可 初めて参加しました。今年は3分の2位しか
ゴールできなかったようです。
私は12時間ジャストゴールできましたが、、、、。(ジョギングシューズで参加)

帰って来て、早速、登山用品を揃えました。
羅輝
2013/09/07 16:14
羅輝さんへ ☆
初めまして♪コメントをありがとうございました。
羅輝さんのサイトを見に行ってきました!すごい数のコメントとカウンター!ビックリです。羅輝さんの言葉 いいですね〜〜〜 私も20年ぐらい前に知っていたら 子育てにすごく参考になっただろうなぁって思いました。子育ては永遠に続くとよく言いますが 勿論それも一理ありますが・・実際 手を離れ 一人の人格になっている子供達には 親からの助言はなかなか。。。
とは言え・・羅輝さんの言葉には 心にじーんとくるものがいっぱいありました。今度は孫に。。。(^^ゞ
七峰縦走ハイキング 私はどういうものかわからず ググってみました。なんだかとっても大変そうで 私には到底無理だなぁ。。って感じです。
でも 時間制限のない山登りなら結果的に12時間になっても大丈夫ですd(^^*)
気持ちが勝っているので。
今月 うまく天気と休みが合えば 12時間コース 行ってきます♪天気が悪ければ来月に持越しですが 秋の登山もいいですよ〜〜〜ニコ(*^_^*)ニコ
羅輝さん 登山用品 そろえたんだったら 使わないと勿体ない!石川県ならお誘いするのになぁ〜 私が遅くて足引っ張りになりそうだけど(^^ゞ
のの ☆
2013/09/07 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山登山〜お花松原まで〜8月15.16日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる