のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 火燈古道〜小倉谷山〜富士写ヶ岳 不惑新道 5月3日

<<   作成日時 : 2013/05/08 01:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

昨年の記事は こちら
今年も山男のつぶやきさんとYさんと♪ 今回はYさんの友人のSさんOさん(二人とも女性)も参加で5人で。

昨年は15日に行っていた。今年は少し時期が早かったからか シャクナゲの裏年と言われてるせいか 先日の雪で蕾が凍傷になってしまったとか 色々な噂を聞いていたけど、ホントに昨年とは比べ物にならないくらいシャクナゲは少なかった。
それでも 地元の方々が整備してくれたおかげで歩けるようになったと言う火燈古道を 今年は歩いてみたかった。
よくコメントを下さるゆうさんに山男さんが是非お会いしたいと連絡を取ってくれ もしかしたら会えるかもって期待もあってo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

8時に登山口出発。山男さんと やっぱり時間が取れなかったのかなぁ。。って話してたら そこへ ゆうさん登場!
\(@^0^@)/やったぁ♪ 思わず駆け寄り 3人で握手し合い(^^ゞ背の高い優しい話し方をする人でした。そしてなかなかのイケメン♪
画像

そして時間ぎりぎりまで一緒に少しだけ登ってくれるとの事。この時点で Yさんとその友人2人の3人ははるか先に行っていた。

画像

ゆうさんが この風景いいでしょう?って。ほんとだ〜 これは写真に撮りたいなってもたもたしてたらすでに二人は話をしながら先に・・・
山男さんとゆうさんの後姿が 峠にさしかかる道をいにしえの世界にタイムスリップして行くみたいだ。
そしてこの先には・・・
画像

お地蔵さんが座ってた。いつからここに居るんだろうね。ここを通る人達を静かに見つめてきたんだろうなぁ

8時20分頃 そろそろ引き返さなければ。。とゆうさんが言う。私も山男さんも残念でならない。でも無理して時間を作ってくれた事がホントに嬉しかったので またきっと出会えることを信じて。

さて Yさん達に追いつけるかなって言いながら先を急ぐのだけど 咲き始めたシャクナゲを見つける度についつい足が止まってしまう(^^ゞ
画像

ロープが張ってある場所が何か所か。。。かなり急な所もあった。それでも道は落葉でふわふわ。クッションみたいだ。この道 いいなぁ
画像

半分諦めていたシャクナゲも あちこちで見かけた。良かった〜〜 

画像

よく見かけるクロモジのお花も 何だか輝いてるみたいに見える

画像

これはなんの蕾だろう。葉っぱがミツバツツジに似てるんだけど 3枚ではないし。。お花のつき方も違う。
ドウダンツツジの種類に葉っぱが似てるような気もする。(-_-;)う〜ん 気になる・・

可愛いイワウチワも足元に見ながら ようやく火燈山に到着したのが10時頃。
山頂からの景色がとってもいい!
画像

画像

山頂に居た方々と少し話をしていたら・・・ なんと以前山男さんと別の山で会ったというYOさん。ブログはあれから毎日見てますよって言葉に山男さんは感動。私も同じように 何だかとっても嬉しくなった。 どこかで楽しみにしてくれてる人がいるって嬉しいよねo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
そこでお話してたら あっという間に時間が過ぎて出発したのが10時半。YOさんも富士写ヶ岳に向かって先を歩き始めるんだけど 早い 早い。すぐに見えなくなった。
次の小倉谷山に着いたのが11時。ちょっと休憩 11時10分出発。
画像

画像

ここも素晴らしい景色!
山の名前は 白山と周辺の山をほんの少しだけしか知らない。
でも この光景を見ながらの山登りってなんて気持ちいいんだろう。
Yさん達3人とYOさんももう富士写ヶ岳に向かっているから 急がなきゃいけないんだけど せっかくの景色だ。
何回も足が止まってしまう。急ぎ足では勿体なくて〜・・・って 単に私の足が遅いだけなんだけどね(^^ゞ

ボランティアで整備されてる男女二人を見かけた。ロープを張り直していたようだ。ロープなしでは下りられない場所もある。そういう人達のおかげでこの道を歩けるんだなぁ。。ありがとう ありがとう

昨年も歩いた不惑新道。今年は逆に歩いてる。この道も 昨年はシャクナゲがいっぱいだったはずなのに ほとんど見られない。その代り タムシバが満開♪いたるところに真っ白な花が〜
画像


富士写ヶ岳にようやくたどり着いたのが13時10分頃。Yさんに 50分も待ったぞ〜 もう宴会終わったわ。って。
(^^ゞ
ごめんごめん 私が遅かったんだわぁ 私もお腹が空いた〜〜〜〜〜おにぎり食べよう!
山頂はすごい人 人 人。やっぱり人気の山なんだね。コッフェルでお湯をわかしてコーヒーに注いでいたら・・・
鍋の底がごとくに当たり あ””””””って思った瞬間 お湯を自分の手にぶっかけてしまった
アチッアチッアチッアチチチチチチチ!!!
Yさんが この水使え!とすぐ自分の2L入りの水をくれた。全部使っていいぞ!って。
あぁなんてこった。。。とんだドジを。。。(T-T )( T-T)
でも 冷やしたおかげで ヒリヒリしてるけど大事には至らなかった。一通りの薬やテーピング 瞬間冷却スプレーとかはいつも持参してるんだけど やけどの薬はないなぁ。。。 

まだヒリヒリしてる手に手袋はめて13時45分下山。大内峠に下りる道。
かなり急な下りが結構ある。昨年や一昨年はここを登ってきたのが信じられない。
今回の火燈古道からの道の方が景色もいいし 断然いい!
15時駐車場到着。
画像

最後に見たのが ヤマブキかな 黄色が鮮やかだった。まだ写真を撮る元気が残ってた〜 
今回 一緒に行った5人の中で1番若かったのがなんと私。それでも1番ヘロヘロになってたのが私(^^ゞ
皆さん すごい健脚だ。聞いたらエイムに20年通ってるって。日々の鍛練が大事なんだなぁ・・・

昨年ほどのシャクナゲには出会えなかった。
でも ゆうさんに会えたし 天気に恵まれて素晴らしい景色も見れた。初めて歩く火燈古道の静けさも好きだ。

これでしばらく山登りは休み。来週は ちょっとした手術をしなければいけない。
ぜーーーーーんぜんたいした病気ではないので全く心配はしてないし 大丈夫なんだけど。
2カ月の山登り禁止が とっても悲しくて悲しくて。。。。
新緑の美しい山々。沢山の花が咲き始める初夏。
色んな事をしてる私だけど 今の私の元気のもとは 山登りなんだ。それが出来ないのが悔しくて 出来る人がうらやましくて とっても卑屈になってしまう。そんな自分も嫌になりそうで 凹んでた。
でも・・・考えたら贅沢だよね。焦る事はないよね。1カ月もすれば 写真を撮りに出かける事も可能だろうし そして2カ月過ぎたら ちゃーーんと何の心配もなく今まで通りの山登りが出来るんだから。
たった2カ月・・・されど2カ月・・・←やっぱり複雑らしい・・(^^ゞ

でも 休みの前の最後の山登りで 今回は幸せな気持ちをいっぱいもらった。それで充分だね(⌒_⌒)ニコ

山男のつぶやきさんにリンクです。(3日にわけて記事があります)
ゆうさんと私
小さい写真ならいいですよって許可をもらったので(^^ゞ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお世話になりました。いいカメラと腕で写真が素敵です。とくにシャクナゲのアップ写真は色が素晴らしいと思います。ドウダンツツジに似た花は多分ウラジロヨウラクでは。しばらく山は休みと書いてありますが、いつかまた山でお会いできたら
山男のつぶやきさんと同様よろしく。
福井のYO
2013/05/08 07:48
のの☆さん

写真とブログ文章、言葉、いやあ素晴らしいね。写真と言い文と言い、さすが腕が違います。やはりブログの先生だワ。
今回の火燈山、小倉谷山、富士写ケ岳の縦走歩きはほんとにいい想い出になりました。

ゆうさんとYOさんにお逢いできたし、美しい花、素晴らしい展望、それに天気にも恵まれ最高の山歩きでした。

夏にはあの白山の花が待っていますよ。早い復帰を待っていますからね。

それに私のブログにリンクまでしていただきありがとう。

 






山男のつぶやき
2013/05/08 08:30
こんにちは。。。
「休みの前の最後の山登りで 今回は幸せな気持ちをいっぱいもらった。それで充分だね(⌒_⌒)ニコ
」…充分です。本当に羨ましい限りです!!
気楽人
2013/05/08 11:50
 整備された道なんだな〜と見ていったら、ロープを使って登るところが出てきてビックリです ^^; なかなかハードな道じゃないですか! 
 きれいなシャクナゲの花、これでも少ないのかなと思って去年の記事をみたら、たしかに去年のシャクナゲは立派ですね。「シャクナゲの裏年」って言葉は知りませんでしたが、面白いものですね。
 火傷、大変でしたが大事にならなくて幸いでした。火傷は冷やすのが一番なんで、水があって本当によかった。(しかも2リットルも!) 冷却スプレーを断続的に使ってもよかったかもしれないですね。
 いろいろ、お大事に ^^
彩季堂
2013/05/08 11:51
ブログ楽しみでしたが 忙しい中 これだけまとめるの大変だったでしょう〜
リアルな文に ちょっと恥ずかしい感じもしましたが 思い出して楽しにしてて楽しく読ませてもらいました。 山の中では生き生きしてるのでそう見えるのかもしれませんが絶対イケメンじゃないですよ(笑) 
病院思ったよりたいしたことないようで安心しました〜

次までが長いようで短いですが 今度は白山ですか 思いも募るでしょうし楽しみですね 
自分もしばらく家の事とこで山!って感じのとこはいけなくなると思うので ここ最近の一回一回の山とか出会いがホント貴重で充実してます ほんの短いお二人との大内峠での時間もそうです。
それにしてもあの日思ったとおり1日山でいい楽しい時間を過ごせ多野が伝わってきました〜 では 
ゆう
2013/05/08 19:58
みんなでわいわい、楽しそうですね。
富士写ヶ岳、いつも一人で、それもシャクナゲの咲かない雪の時ばかり登ってます。私も参加すればよかった。
お体大切にして下さい。元気になってまた山行きましょう!
こしのしらやま
2013/05/09 05:53
お〜っ!
いつの間にかブログが更新されていました。
どの写真も素敵です。
逢いたかった人にも逢えて良かったですね!
私は今、季節外れのインフルエンザB型で
隔離されています。
gochan
2013/05/09 07:17
福井のYOさんへ ☆
見に来て下さってありがとうございます!色々なお話を聞かせていただいて楽しかったです〜 でも ホントに出会いってあるんですね。山男さんはホントに嬉しかったと思います。感激が私にもビンビン伝わってきましたもん(⌒_⌒)ニコ
石楠花は 満開状態のものでも花びらが傷んでるのが多かったように思いました。今年の春の雪は 花にとっても試練だったんでしょうね。。。
ウラジロヨウラクかなぁとも思ったんですが 葉っぱの裏が白いかどうか他の写真でも確認出来なかったんです。FBでウスギヨウラクでは?と教えてもらってウスギヨウラクの蕾で検索したら まさにこれだって感じでした。でもウラジロヨウラクとウスギヨウラクの違いは花が淡黄になるかどうか・・って感じで色々な形態と混同しているって図鑑には書いてありました。同じ種類なんですね〜
いやぁ 私はまだまだ勉強が足りません(^^ゞ 
しばらく山登りは出来ませんが 年に何回か山男さんにおつきあい願ってどこかに行くので またお会いできる事を期待してます♪YOさん すごい健脚だから 私には追いつけないけど〜
のの ☆
2013/05/09 09:21
山男のつぶやきさんへ ☆
今日は代休です♪今度の土日は仕事なので〜 
3日はお疲れ様でした!心に残る山登りになりましたね♪良かった〜
私達の念願の ゆうさんにも会えたし(⌒_⌒)ニコ 山男さん ゆうさんに質問攻めでしたね ( ̄m ̄*) クスッ 話したいことがいっぱいで何から話をしたらいいかわかんないくらいでしたもんね
私の文章は 全然たいした事ないですよ!山男さん 大げさです(^^ゞ
コメントを書く時間が無くても いつも私は見に行ってますよ。そして 山男さんの文章から伝わる山への気持ちをちゃーーーんと感じてます。YOさんだって同じだと思います。そのままで充分 私は楽しませてもらってます。
そして 奥様のつぶやきの時は 爆笑することもしばしば・・・とっても楽しくて明るくて 主婦の気持ちに わかるわかる〜って頷いてみたり。。
二人三脚でいいブログだと思ってます。
昨年 見れなかったあの幻の花がどんな花か こっそり教えてもらいました(^^ゞ
でもこれは絶対 会えても載せてはいけないですね。今年は自然解説委員での新人研修で白山 自然学校のイベントで南竜天体観察会。白山に泊まりで2回行く予定です。そうなると。。。今年は一緒に行くのは難しいかなぁ。。。
とりあえず 復帰したらまた相談しましょうね!
のの ☆
2013/05/09 09:33
気楽人さんへ ☆
考えてみたら・・・私よりもっと我慢してる人がいっぱいいるんだろうなぁ。。。って。2カ月ぐらい なんだ って思ってる人もいるかも。
その時々で 自分に出来る事がいっぱいあるじゃないかって。
仕事の休みは1週間が限度なので その間はずっと安静なので勉強します。そうやってそういう時間が持てることに感謝しなければ。。。
なーーーーんて 優等生発言でした(^^ゞ 心の中はまだまだすっきりしてないんですけどね ねたむ気持ちだけは持ちたくないって葛藤してます
のの ☆
2013/05/09 09:38
彩季堂さんへ ☆
整備されたとはいえ 山道には変わりないので(^^ゞ 写真ではわかりにくいけど ロープが無ければ登ったり下りたり出来ない場所もありました。かなりの急登。
石楠花だけではなく やっぱり木の実でも裏年っていうのがあって先日の解説委員の研修では 熊の餌のコナラ ミズナラ ブナの豊作凶作の調査結果を見ました。ブナなんかは20年 22年 24年が大凶作になってます。これが裏年って言われるんでしょうね〜お花にもそう言うのがあるんですね。

やけどはひどくならなくて良かった〜 もう茶色に変化してます。ただでさえしゃくちゃでしみだらけのおばあちゃんの手なのに ますますひどい。。。あんまり人前で出したくないなぁ。。。
下山の時 あんまり痛いようなら湿布をはろうかなって思ってたんだけど我慢できる程度だったから良かった。温泉ではお湯につけた瞬間 悲鳴が出そうだったけど(^^ゞ ずっと右手をあげてお湯につかってました(>_<)
のの ☆
2013/05/09 09:47
ゆうさんへ ☆
お会い出来て私達はホントに嬉しかったんですよ。あの後もずっとそんな話をしてたんです。会話は山男さんのブログで細かく再現されてたので 私は書かなかったけど 1日一緒に登ったら きっと山男さんとゆうさんは色んな山の話でずーーーーーっとしゃべりっぱなしになったでしょうね♪
用事があったのに少しの時間でも・・って駆けつけてくれてホントにありがとう〜〜別れが名残惜しくて仕方なかったです。
ゆうさんは家の事でも色々忙しいですね。でもそれもとっても大切な時間です。私にははるか昔の話になってしまいましたが・・(^^ゞ 山と同じように 色んな発見がある毎日だと思います。
また是非 機会があったら 会いましょうね!今年が無理なら来年 再来年 きっと山男さんと私はYさんも一緒に来年も火燈古道を歩くと思います。
静かないい道でした。 
のの ☆
2013/05/09 10:03
こしのしらやまさんへ ☆
今日は代休です。しばらく家事が出来ないので今日は朝の5時半から起きて
冬物の片付けや納戸の片付け 洗濯してます。天気がいいので 出かけるなら今日しかない!って事で さっさと片付けて オオルリに出会える事を願って公園に行ってきます♪初めて行くし 私の腕で撮れるかどうかわかんないけど(^^ゞ

こしのしらやまさんは 雪の時期にこの山に行かれるんですね〜 私にはとっても無理です。すごいなぁ。。
8月のイヌワシ会に南竜天空観察会 私早々に申込みしました。一昨年に一里野で朝の4時に見たあの星空。空に吸い込まれそうな感覚。あの光景は忘れられません。南竜でまた見れたらいいなぁ。こしのしらやまさんも もし都合がつけばいかがですか? 
のの ☆
2013/05/09 10:24
gochanさんへ ☆
隔離ですか・・・ププッ ( ̄m ̄*) あ・・・笑っちゃいけないねm(__)m
家族に移ったら大変だもんね〜 土日が休みだったら 野鳥撮りに付き合っていただこうかと思ったけど 土日は仕事なので 今日の代休を生かして一人で行ってくるね! 
私が回復したら またその時はご指導願いますm(__)m
今日は またボケボケだらけで 撃沈して半泣きで帰ってくるかもだけどね(^^ゞ
のの ☆
2013/05/09 10:40
火燈古道から富士写ヶに行かれたあのですね。
19日に自然観察会で歩く予定になっているので、参加する予定をしています。

この日、会の仲間と山中の県民の森でハイキングと山菜取りをしていました。
富士写ヶ岳に登っても。。と話したのですが、皆、山菜の方に執心でした。

戻りに、我谷から帰ったのですが、富士写ヶから枯渕に下りてきた人が我谷に向かって歩いていましたが、道路脇も車で一杯でした。
ひろし
2013/05/09 13:27
メールでも同じこと書いてましたが そんなになんで喜んでもらえるのかなぁ!と とってもうれしかったです
来年?また 元気でお会いできるといいですね 健康が一番
今年花が少なかったか来年以降は楽しみが増えますよ 山の天気と一緒で天気が悪かったり いつも展望がよくないから 良かったとき感動が大きいですもんね
山の話でなくても ののさんとも色々お話しができるといいなぁと あの日も思ってました  山でなくてもいろんな事に好奇心があって  ののさんもそんな感じがします・・ 
ありがとうございます 新しい発見 人生の先輩です 大変だと思いますが大変なときも楽しみにかえれるように頑張ります
ゆう
2013/05/10 00:04
ひろしさんへ ☆
19日 ありましたね!最初はそれに参加しようと思ったんですが 19日はもう私は 禁止期間に入ってしまうので 3日に日程を合わせてもらって行ってきたんです。火燈古道は静かで ホントにいい道でした。枯草がクッションになってて 膝にも優しくて〜
ニアミスでしたね!山菜の天ぷらをその場で作ってしまうってすごく美味しかったでしょうね〜 富山の方々の準備のすごさは昨年のBBQで実感しました。
ひろしさんは 焼きそばまで作ったんですねd(^^*)
富士写ヶ岳の山頂は すごい人でした。私達が着いたのが遅かったので しばらくすると お先に〜って何人かの団体さんが下りていきました。Yさん達3人が山頂に着いた時は 座る場所もなかったそうです。
19日 楽しんで来て下さいね!その頃にはシャクナゲもきっといっぱい咲いてますよ〜
のの ☆
2013/05/10 22:11
ゆうさんへ ☆
私も山男さんも 昨年ゆうさんに会えそうで会えなかったから1年越しでワクワクしてたんですもん♪感動は大きいです。そして時間ぎりぎりまでご一緒してくれたゆうさんには ホントに感謝でした。
私と山男さんも ブログで繋がり それから年に何回か一緒に山登りをするようになりました。私はそのおかげで色んな山を知る事が出来ました。いつもありがたいなぁって思ってます。人と人はきっかけは何であれ 共通の思いがあると自然と繋がる部分があるんだなぁ。。って不思議な気持ちです。
私の好奇心旺盛なのは 父親譲りかも(^^ゞ それが 娘にも受け継がれちゃって・・でも私とか娘は 突き詰める所まではいけないのが難点(>_<)
2月からは 週に1回 空手教室にも行ってました。ところが 全然覚えられないの 情けないくらい。教室は楽しいんだけど 泣きたくなるくらい下手くそ。
家でビデオで勉強しようと思いつつ 時間が取れないまま。。体を鍛える為に始めたのにそれも2カ月お休みしなきゃいけないし。何もかもが中途半端です。(T-T ) それでも好きな物が他にもあるから何とか乗り切れるのかな。
今度会ったら 山には詳しくない私だけど 色んなお話しましょうね。楽しみにしてます。それまでに 宇宙の勉強もしておかなきゃ(^^ゞ 試験の為の勉強で終わっちゃったら勿体ないもんね。ゆうさんの好きな天体の話 聞かせて下さいね。
のの ☆
2013/05/10 22:30
やっぱり好奇心旺盛ですね! 突き詰めるとこまでいかない・・それがいいんです  空手も(笑)本をたくさん読む方ってほんと好きなんです 話が面白い
山歩きのスピードがゆっくりなのはそれだけ興味あるものが多いということだと思うので、 普通の人より内容が濃く楽しめているんだと思います いいなぁ
 自分は本は好きなんですけど活字が苦手なので損をしてると思います 
宇宙の話しですかいいですね 詳しいですが だからこそ何も考えず見るのが結構好きです  キャンプや焚き火囲んで星を見るとか最高ですね 泊りの山も行ってみてください 仲間といったら楽しいでしょうね 
話したいこといっぱいですね いつもネットだと文やいいたい事が伝わりにくく・・・ こちらこそその日を楽しみにしています
ゆう
2013/05/11 08:43
ゆうさんへ ☆
本は大好き♪ でもそれってなかなか生かすチャンスがないような。。(^^ゞ
でもいいの。自己満足だから。歴史小説を読んでても 歴史に詳しい訳じゃないし 推理小説を読んでも頭の回転が速くなるわけでもないし。
でも読んでる時 のめり込む自分が好きかな。
今は 村山早紀さんのシリーズを読んでて6冊目。ロマンがあって ほんわかして ほっとする。そんな本もいいなぁ。。
山歩き ホントに遅いけど ゆうさんが言ってくれる通り すごく楽しみながらの歩きです。ゼイゼイいってるのもあるけどね(^^ゞ 時間に追われる時もあるけど 景色を眺め 風を感じて 空気を抱きしめる。そんな童話の世界にいるような自分も好きだからそれでいいんです。
ゆうさんは天体に詳しいって以前に話してましたよね。私は ただ星空を見るのが好きなだけで 知識が全くないの。それで思い切って放送大学で勉強を始めたけど 難しすぎる〜 それでも 少しずつ続けていきたいなぁ
今年の8月 白山南竜での天体観察会に 参加申し込みしたんです。晴れてくれたらいいなぁ 星空を飽きることなく眺めていられたら最高の気分♪
星空 宇宙にはロマンがあります。謎解きしなくてもどうでもよくなっちゃいますね。
のの ☆
2013/05/11 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
火燈古道〜小倉谷山〜富士写ヶ岳 不惑新道 5月3日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる