のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山室堂〜大汝峰〜七倉辻〜釈迦岳 周回20km 7月14日

<<   作成日時 : 2012/07/18 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

山で初めて鳥の写真を撮れた。ぼけぼけではあるけど、山で鳥の姿を見れたのは初めてだったので感動。これはもしかして オオルリ?でも頭は青くない・・・・(-_-;)う〜ん
画像

画像

画像

この鳥は ほんのしばし 道先案内人のように 目の前を右に左に木を飛び移っていたが、時機にいなくなってしまった。でも 嬉しかったなぁ 何枚か撮ったけど他の写真はもっとぼけぼけ。

昨年から行きたいと思ってた釈迦岳。今年 色んなサイトで見る度に 行きたい病が再発で・・(^^ゞ
今回は 山男のつぶやきさんに同行していただいた。昨年の今頃 山男さんは同じコースを11時間で下りてきてる。今回は この長い距離に私の膝がもつかどうかの心配もあり 12時間予定で 白山別当出合を朝の5時20分出発。
天気は良くない。雨がひどくなったら 引き返そうと相談しながら 小雨で雨合羽を着て登り始めるが 40分ぐらいで中飯場に着いた頃には雨もあがり 汗だくだったので合羽の上は脱いだら 涼しくなって快適〜
その後は ほとんど雨にはあたらなかった。

画像

それでも 登山道はガスがかかり 展望は望めない。

雨に濡れたお花のなんと可愛いこと
画像


初めて見たコケイラン
画像


これはなんだろう(オオバミゾホオズキとわかりました みかんさんのブログで写真が出てました(⌒_⌒)ニコ )

画像


画像



キヌガサソウやら色々写真を撮りながら 10時少し前室堂に到着。ちょっとペースが遅いけど。そこで 今からガスでけむる山頂に向かうと言う人と 少し立話。
10時15分頃 室堂出発。大汝峰の山頂には行かず 少し遠回りになるけどお花畑をまわって行くが なんと七倉辻まで4カ所ほどの雪渓が・・・
画像

慎重にトラバースして 何とか大汝峰の登り口に。11時45分。
ここから 市ノ瀬まで13.7km。
画像

画像


山男さんの話では 昨年はもっとお花畑だったとの事。今年はまだ少し早かったようだ。それでもいっぱいのお花の写真を撮り、ポケット図鑑で 名前を調べたり しょっちゅう立ち止まっていたので随分遅れて七倉辻に1時。
そして 七倉辻の道標は半分 雪に埋もれてる。昨年の 加賀禅定道の時は ここでお昼ご飯にしたんだ。昨年より1時間近く遅れてる。(-_-;)
画像

さて いよいよここから 釈迦新道。 少し行った所でお昼ご飯にする。時間が遅れているので あわてて食べてすぐ出発。
画像

この頃には ガスも晴れて 青空も見えたりして目の前に 釈迦岳が♪一旦 下りまたあの尾根を行くんだ。
ガスが消えたら なんと雄大な景色が見えるんだろう。 遠くの山々もはっきり見えて 何回も何回も立ち止まってしまう。
ようやく釈迦岳前峰。4時。
画像

明るいうちに市ノ瀬に着かなくては・・と ここからは カメラを片付け休憩は1度も取らず 一気に下る。
それでも 林道も長く 市ノ瀬に着いたのが7時15分。
12時間の予定が14時間もかかってしまった。市ノ瀬から家までは1時間半ぐらいなので 家についたのは9時過ぎだった。
4時半頃から 膝が少し痛み出し 右だけ腰まで痛くなりペースが遅れてしまった。
でも 毎日の接骨院通い(通ってる所は夜8時までなので助かる〜)と自宅での筋トレ、ランニングマシーンで20分ほどのランニング、これぐらいしか出来ないけど 膝は少し鍛えられたような気がする。翌日も全く悪化していない。

だけど やっぱり体はへろへろ状態で 15・16日の仕事はきつかった〜。それで今日の代休での女子3人の山登りはパスさせてもらった。少し身体を休めなくては。

今月の29日か8月の5日に 猫又山に3人で行く予定をしていたけど、今の私では足を引っ張るだけだと思うので断念することにした。もっと強くなってからじゃないと 私では到底無理だとよーーーーーくわかった。
今回 帰りが遅くなり 山男さんには迷惑をかけてしまったので 私に合った山登りを今後は計画しようと思う。
長い距離の場所は少しずつ行ける所まででもいいかもしれない。

念願の釈迦新道。ありがとう。ありがとう。背中を押してもらった方々にも感謝です。
沢山の感動と 帰ってからの反省。複雑な気持ちではあるけど。

他にもお花の写真は撮ったので 次の記事で紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、SnoopyさんのBlogにおじゃましている者です。
周回はしたことがありませんが、昨年も市ノ瀬〜釈迦岳〜オオサクラソウ群生地のピストンしました。お花の状況教えていただきたくおじゃましました。
最初の鳥はウソの幼鳥だと思います。成長するとピンクの羽毛をまとった鳥になります。残念ながらオオルリではありません。
こしのしらやま
2012/07/18 18:27
こしのしらやまさんへ ☆
ご訪問 ありがとうございます!実は私は こしのしらやまさんのブログにはsnoopyさんの所から何回も見に行ってました(^^ゞ 色々なお花の情報も知りたかったので〜 随分 勉強させていただきました。ありがとうございます。
次の記事で お花の写真をざざざーーっと並べましたが 名前のわからないものや ちょっと自信のない物もあったりで 名前は明記しませんでした(^^ゞ
オオヒョウタンボクなんかは 初めて見たので 調べるのに時間がかかってしまいました〜 
鳥は オオルリではなかったんですね〜 あぁ残念。思わず あっ!ブルーって事は・・って早とちりでしたね(^^ゞ 鳥は全くわかんなくて〜
でも 初めて山で鳥の姿を撮れたのは 感動でした♪
のの ☆
2012/07/18 18:50
ののさん

釈迦岳の登頂、おめでとうございます!
文面から、工程の長さ辛さ楽しさが伝わってきますね^^

なんとか膝ももってくれたみたいで良かったです。。

猫又の降りで膝を壊した紳士がおりました。
膝の痛みは私も経験しており辛いですよね。

野鳥や花々とも触れ合いができ充実の山登りでしたね。

心残りは天候かな?
ざわちゃん
2012/07/18 22:00
きつい道中にも関わらず、沢山の写真を撮りましたね〜。
どの写真も上手く撮れてますね!
写真の鳥は、こしのしらやまさんのおっしゃる通りウソの幼鳥だと
思います。下記のアッドレスでご確認願います。
http://www.digisco.jp/blog/archives/2011/10/post_861.html
gochan
2012/07/18 23:06
ざわちゃんさんへ ☆
釈迦岳は 急登もなく 下りはブナ林の中もあったりして気持ち良い登山道でした♪ただ 距離がとにかく長い。。。しかも最後は市ノ瀬まで工事用の林道と バスの通る車道もあって う〜〜ん 市ノ瀬はまだかぁって思ってしまう。
膝は ホントによく頑張ってくれたと思う。Wストックで腕に力を入れてたせいか 腕が翌日は筋肉痛でした(^^ゞ

ざわちゃんさんの 猫又 大猫山の縦走 すごいですね!!しかもよゆ〜〜のポーズが随所に。。。いやぁ さすがです。

今回の白山 釈迦岳周回の心残りは時間がかかりすぎてしまったことです。
天気は 快晴だともっとしんどかったかも〜 雨はほとんどあたらなかったから 涼しくて気持ち良い日でしたよ〜
のの ☆
2012/07/18 23:56
gochanさんへ ☆
鳥の写真 ぼけぼけ(^^ゞ でも 今まで山で鳥の姿を見る事さえなかったから 嬉しかったわぁ gochanさんのサイトを見てから 鳥の名前にも興味が出てきたよ。飛んでる鳥が止まる場所を探して 焦った焦った(^^ゞ
教えてもらったサイトを見てきたけど 自分の写真がぼけぼけなので よくわかんない〜〜
白山室堂までは お花の写真や 他の登山者と話をしたり 山男さんとお花の名前を調べたりで 時間はかかったけど 気がついたらもう室堂に着いてたって感じでした♪
のの ☆
2012/07/19 00:04
白山には何度もい登っていますが、砂防新道と観光新道しか知りません。
大汝から七倉経由で、釈迦新道を14時間かけての歩行はすごいですね。
僕も先日、10時間かかって、鍬崎山をピストンしましたが、途中で2度痙攣が出て、苦労しました。
この時期、合羽を着て歩くのも辛いですね。
僕は29日に、会の仲間と平瀬道から白山に登る予定です。
ひろし
2012/07/19 20:30
ひろしさんへ ☆
私も白山は何回か登っているんだけど 今回 釈迦新道は初めてでした。14時間もかかったのは 私が遅いからです(^^ゞ ついついお花に出会うと足が止まってしまって〜。
ひろしさんの 鍬崎山の記事を見てきました。3つの山の縦走は大変だったでしょう?ゴンドラの時間も気にしながらの下りは 焦ってしまいますね
白山の登山口から市ノ瀬行きの最終バスの時間みたいな感じです。
29日の平瀬道からの白山、今日イベント情報で知りました〜 
当初 29日は猫又山に行くつもりで休みを取ってあったんですが 私には無理だと判断したので 急きょ 休みをもう一人の事務員さんに変わってあげました。今月は 日曜日の休みを何回ももらって申し訳なかったので。
富山の方々はいい人ばかりで また私も参加させていただきたいと思いつつ なかなか日が合わないです。平瀬道から大倉山の雪の具合はどうでしょうか?アイゼンは持ってないので まだ雪がひどいようなら 日程を変えなくては・・・
ひろしさんの29日の記事を楽しみにしてますね!
のの ☆
2012/07/19 23:15
のの☆さん、釈迦岳の報告ありがとうございました。お天気はイマイチだったようですが日帰りでの挑戦は凄い!頑張りました!
私はチブリ尾根から別山に登った帰り、登山口が出遅れたのもあり夕暮れが近付き、膝も痛くなって市ノ瀬はまだか〜と泣きたくなった記憶があります。
長い下りだと、のの☆さんも同じ気持ちだったのでは?と思ったりしていますが、鳥の写真が撮れたり新しい花に出会ったりで、振り返れば充実の山行だったと思えます。
白山はいつもは砂防新道ばかりなのですが、しかも昨年は室堂までのみ(^^ゞ だし、のの☆さんのブログを参考にさせて頂いて、私も釈迦岳コースに挑戦してみたくなりました。
お花をアップしたブログも、今度ゆっくり見に行きますね!
snoopy
2012/07/20 16:12
snoopyさんへ ☆
念願の釈迦岳だったので 頑張りました!でも お花や景色に見とれてしまって予定より随分遅くなってしまって〜 同行者には迷惑をまたかけてしまいました・・・最後の林道が思いのほか長く感じました。車道もすでに別当出合からの最終バスの時間は終わって車は来ないんだけど 長かった〜〜 膝はよくもってくれたと思います。これは毎日通った接骨院の先生のおかげ。自宅での筋トレのやり方も教えてもらって欠かさずしてました。サプリも毎日飲んで準備してました。自分で出来る範囲のことをしても やっぱり遅くなってしまって それが反省です。
でも それ以外はホントに楽しい山行でした。天気は快晴ではなかったけど ガスのかかった風景は好きだし雨に濡れたお花達は瑞々しくて美しかったし 沢で飲む水は美味しかったし 林道に出る直前のブナ林はすがすがしかったし。
釈迦新道は距離はホントに長いけど白山周回は 素晴らしい
白山周辺は また何回でも行きたいです。(⌒_⌒)ニコ
のの ☆
2012/07/20 21:55
鳥の写真、何枚も撮った1枚?これも感心です。ナイス(^−^)
きりん
2012/07/23 21:42
きりんさんへ ☆
鳥の写真は難しかった〜 あっちこっちに飛ぶので ブレブレの写真ばかりになってしまって(^^ゞ
でも 何とか撮れたので嬉しかったです♪
のの ☆
2012/08/03 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山室堂〜大汝峰〜七倉辻〜釈迦岳 周回20km 7月14日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる