のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴谷山 5月20日

<<   作成日時 : 2012/05/21 23:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


水芭蕉と石楠花が同時に見れる山と 前回登った時に山男さんから教えてもらった。
今回はどうかな・・って心配だったけど 両方とも見る事ができた♪
でも まさかのすごい残雪!前回行った時 水芭蕉とリュウキンカの群生場所は ほとんど雪に覆われて まだ早いくらいだった。
画像


画像


登り口駐車場までの林道はよく通行止めになると聞いていたので 事前に調べたらやはり先週は通行止めだったらしい。自然保護センターに電話して聞いてみると 白山市白峰支所に聞いたらわかると教えてもらい そちらに電話してみると 今は開通してますよ〜 シャクナゲも今 咲いてます♪所々に残雪もありますと丁寧に教えて下さったんだけど まさか あんなに残雪があるとは・・・・

画像

鎧壁のあたりでも これぐらい・・横切るのは怖かった〜
画像


新緑は とっても美しい。雪と新緑っていいなぁ

でも残雪の山は 歩きにくい。ペースも落ちる。

そんな中 私がよく見に行くブログの「好山病日記」のZawaさんとバッタリ!ブログではZawaさんの写真を何回も見てるので 「Zawaさんじゃないですか?」と思わず声をかけてしまった(^^ゞ
日に焼けた(雪焼け?)顔で笑顔のステキな好青年♪すっぴん汗でどろどろの私の恥ずかしかったこと・・(^^ゞ
少しお話をしてZawaさんはそのまま下山。私達はまだまだ先を登っていかねば。。

画像


ところが なかなか山頂までたどり着かない。9時半頃から登り始めて3時間以上すでに過ぎてる。
今回 初参加の方もいたり 体調不良の人も出てきて そこで山頂は断念。12名の参加者全員で 雪道から下って 雪の無い場所でお昼ご飯になった。

・・・とそこへ 今度は ブログ仲間のひろしさんと 趣味人倶楽部で今年3回一緒に登ったよもさんの二人が下りて来た!山頂から 白山綺麗に見えたよ〜って言葉で (-_-;)う〜ん 残念・・・
でも あの場所で戻らないと 帰りはもっと遅くなってしまう。登り始めが遅かった分 予定時間を超えると下りが心配になる。 多分幹事さんは そう考えて断念したんだろう。

今回は いい勉強をさせてもらった。私が入れてもらった山の会では 楽しく山登りをする会。
その趣旨をちゃんと理解してなかった。水芭蕉と石楠花が見れて 天気が良ければ白山も見える特等席の山頂。
以前に行った時の その感動を他の人にも・・と思ったから 鳴谷山の話が出た時は両手をあげて嬉しかったし 行こう行こうって言ったのだけど。。。。

楽しめなくて きついだけの山登りで終わってしまった人もいたかもしれない。幹事さんは 全員の体調を見なくてはいけないし もうだめだって言う人がいたら そこで断念する決断も止む無し。
12名の参加者全員が 同じような体力があるわけではないし その時々で元気だったり不調だったりするだろうし
そのあたりは 難しいだろうなぁ。
エラそうに言う私も ざらざら雪の山は苦手〜〜〜

自分が行きたい山は また色んな機会で行けるかもしれない。
私が入れてもらった山の会では みんなが笑顔で登れる山が1番なんだって思った。
また 雪がなくなった頃に 機会があれば行ってみよう♪

画像

座禅草 この紫が好きだなぁ・・・

画像

エンレイソウだと思うんだけど まだお花がついてない←これは誤りでした
みかんさんが ツクバネソウと教えて下さいました。エンレイソウは葉っぱが3枚。ツクバネソウは4枚でした。

画像

おなじみのショウジョウバカマ 山の上の方では 紫が濃いような気がした

画像

これは1か所でしか見つけられなかったお花。なんて名前かなぁって話をしてたら 会のTさんが「スナイチゴやな〜」って。ネットで調べたら 「イワナシ」別名スナイチゴだって。 
へぇ〜〜こんな可愛い花があるんだ。

来月の山の会では 17日に富山県の中山に行く予定〜梅雨の時期に 大丈夫かなぁ。。
19日には いしかわ自然学校の 能郷白山があるので 何とか休みを取って参加したい。定員15名だったから もう駄目かもしれないけど。。

梅雨に入る前に 色んな山に行ってみたいな♪

追加で 鳴谷山でのシャクナゲも写真 貼ります〜
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ののさん、日曜日はお疲れさんでした!

写真綺麗に取れておりますね
あのデジイチで撮影ですか?

ののさんは、アクティブな感じで首から提げたカメラが
良く似合ってました

私は今週末の白山もそうですが、7月の2回目の剱岳の日帰りに
向けてトレーニングしてます!

またどこかの山でお会いしたら写真撮ってくださいね

これからも綺麗な写真、撮ってください!!
ざわちゃん
2012/05/22 00:25
山はまだ雪深いのですね・・・春と、冬が混ざってる感じが不思議な気がしました。
平野では、もう、夏の予感がしてるくらいですよね・・・

山のお花や、出会いが楽しいですよね♪♪
素敵なののさんが見えました。

素敵な時間を過ごされてよかったです♪♪♪
Sao
2012/05/22 05:39
お疲れさまでした 山頂行こうと思っていただけに気持ち的には残念でしたね 
でも最初から新緑や水芭蕉が目的だとしたら充分素敵な山歩きですね 仲間といけば下山から帰りも楽しかったんじゃないでしょうか  次行きたい!と思う気持ちが強くなって 今度の山がとっても楽しくなりますよ

仲間と行く山はちょっとしたハプニングやサプライズがあるので楽しいですね
昔ここ登ったことがあります 今は行こうと思いませんが 今道はどうなってるかわかりませんが ちょっと登った砂御前山の手前からも白山綺麗にみえますね今度そういう時は使ってみるといいかも 

日曜は僕も仲間と山に行きました 食事や会話 単調な下山もとっても楽しいものですね
ゆう
2012/05/22 05:42
のの☆さん

12人の団体行動なのでそれぞれ体力的に違いがあり、一人飛びぬけて頂上まで行くのは難しいですね。

私もこの5月に時期に鳴谷に行ったことがありますが、雪が多く道が不明になり、途中で下山した苦い経験があります。

鎧壁の雪のラバースは緊張してよこぎった経験を思い出しました。

5月20日だったらまだ雪がおおいだろうなと思っていましたがやはりそうでしたか。

でも石楠花や、水芭蕉、リュウキンカの花が見れてよかったですね。
富士写ケの石楠花と鳴谷の石楠花、2度も見れて幸せですよ。
山男のつぶやき
2012/05/22 06:07
いつもながらの素敵な写真ありがとうございます。
6月17日の中山も素敵な写真、家事をしながら待っています。
ぜんち
2012/05/22 08:06
ののさん おはようございます。お久し振りです。

良いリーダーに恵まれていますね。山の会としては安心できる素敵な会だと思いますよ。元気な人は山頂を踏めなかったことは残念でしょうが、リーダーは全員の体調を見ながら、安全で楽しい山登りを心がけていることが良くわかります。
ののさんの残念な気持ちも良く伝わってきます。

ところで下から3枚目の画像はエンレイソウではなく、ツクバネソウです。鳴谷山のシャクナゲも見せて欲しかったですね。ブナの新緑と残雪との取り合わせが清々しいですね。5月の山の素晴らしさを改めて感じました。

また「みかんの花日記」の方にも遊びにきてください。
髭さん(旧ハンドルみかん)
2012/05/22 08:09
あの写真の方とは僕の車の後ろから来られていて、登山口は一緒でしたが、
まだ山頂まで30分ほどかかるところで、下山されて来られました。
ベテランで、健脚の方なんですね。

人数が多くなると、どうしても差が出て来て、まとめるのも大変ですが、
登るか断念するかの判断はリーダーに託された資質ですね。
その辺りは、僕もまだ〜経験が足らないようです。

また、どこかの山で、ご一緒しましょうね。
ひろし
2012/05/22 10:58
「鳴谷山」の素晴らしい写真を拝見して何だか一緒に行った気になりました。(笑)…この季節の山って最高なのかも知れませんね。。。
気楽人
2012/05/22 20:19
ざわちゃんさんへ ☆
日曜日は 偶然でびっくりでした!思わず声をかけてしまったんですがZawaさんは ののですと私が言った時 きっとピンとこなかったでしょう〜 ごめんなさい。ちゃんとブログの・・と言えば良かったですね(^^ゞ
あのカメラで撮りました〜 いつも持って行くんですが 急坂の時はウエストポーチにしまっておくんです。・・で撮りたくなったら首から下げるって感じ
Zawaさん あのどろどろ雪道を山頂まで1時間40分ですか!!すっごーーい
しかも途中 うろうろした場所もあったとか。。。いやぁ さすがですね
2回目の剱岳 是非 頑張って下さいね まずは週末の白山なんですね
まだ山開きには2か月ぐらいありますが 銀世界の白山の写真を 楽しみにしてます。
メカ音痴でカメラを生かし切ってないままですが また私も山の写真を撮っていきます
またどこかの山でお会いできるといいなぁ でもきっとZawaさんは 風のように走り去って行くんだろうな d(^^*)
のの ☆
2012/05/22 21:57
Saoさんへ ☆
山には色んな出会いがあるけど 今回は人との出会いもありビックリでした。
お花はまだ少し時期が早かったみたいだけど 写真に撮らなくても いっぱいのイワウチワやショウジョウバカマ 真っ白なタムシバ ピンクのミツバツツジ 
そういう植物達に励まされ 登ってました。
今回 女性6人だったので 賑やかにおしゃべりしながら 楽しい時間もありました。
でも どろどろざらざらの雪は やっぱり歩きにくくて〜〜(T-T )( T-T) ウルウル
のの ☆
2012/05/22 22:09
ゆうさんへ ☆
日曜日はお天気も良かったから ゆうさんも山に行かれていたんですね〜
水芭蕉と石楠花と山頂からの白山が目的でした。何回かここを登ってる人でも 山頂からの白山が綺麗に見える事が叶わない人もいるようです
3年前の5月23日に この山に来た時は 残雪はほとんど無かったです。今年は 雪が多かった〜
新緑は美しかった!時々 涼しい風がふわって吹いてくれて 汗だくの私には 神様からの贈り物だと勝手に思ってました。なんせ汗かきで 登りだしたら瞬間 シャワーを浴びたみたいに髪の毛は汗でべたべた。冷たい風はすごく嬉しい
(^^ゞ
山頂までは行けなかったけど あのざらざら雪では 仕方ないって感じでした。
また行くチャンスはあると思う♪
のの ☆
2012/05/22 22:28
山男のつぶやきさんへ ☆
以前に山男さんと一緒に登ったのは もう3年前でしたね 5月23日でした。
水芭蕉もシャクナゲも見れて 感激してたのがつい最近の事みたいです。
あの時 うちの事務員さんは初めての登山で ヘロヘロ〜と言いながら ホントにしっかり頑張って登ってましたね あの時撮ってくれて焼き増しして下さった写真は私の仕事鞄に今もいつも入ってます♪
今年は雪が多く残ってました。鎧壁も平気な人もいましたが 私はドキドキでしたよ〜〜でも雪のない登山道は あの時と同じで ふかふかのクッションみたいで 歩きやすかったです♪ああいう道は大好きだなぁ
のの ☆
2012/05/22 22:45
ぜんちさんへ ☆
いつも見に来てくれてありがとう〜
ぜんちさんは 家事の日なんですね? うちは子供達が大きくなったので1日家を開けても大丈夫♪でも お昼ご飯ぐらいは作っていかなきゃいけないので 登山の前日は 晩御飯の用意をしながら 翌日のご飯の準備(^^ゞ
今回は 牛丼の具を鍋にいっぱい作っておきました。カレーだったり シチューだったり スパゲッティだったり焼きそばだったり。だいたいワンパターンなんですけどね(^^ゞ
来月の中山に行く前に 休みにまた晴れたらきっとどこかに行ってますが あはは〜
のの ☆
2012/05/22 22:52
髭さんへ ☆
みかんさんHN 替えたんですね? こちらこそご無沙汰してます。・・とは言え見に行ってるんですが なかなかコメントまで入れられなくて〜 ごめんなさい。今月の1枚は 特に楽しみにしてます。先日見に行った時は ツアーに参加しませんか?ってそんな話があったので 思わず参加したいな!って思って調べたら 石川県にはないんですよね。。。あ・・そうだよなぁ・・・ってあらためて気が付いた(^^ゞ
山頂まで行きたかったって言うのは本音ですが 鳴谷山は初めての人ばかりだったのと 登山開始時間が遅かったので 途中で無理かもって言う思いもしてきていたんです。全員が体調万全であれば大丈夫だったかもしれないんですが こればっかりは その時々ですよね。いつも元気でもその日は悪い人もいるかもしれないですもん。私は登る前に 栄養ドリンクを1本飲んで行きます。ウィダー的な物も4パック持って行きます。その他 アミノ酸 塩飴 ブドウ糖チョコレートも準備。途中でバテないように。気分的なものかもしれないけど 途中で食べて 元気を取り戻せるような気がする←自己暗示??(^^ゞ どうせなら しんどいしんどい。あぁもう嫌だと言いながら登るより きついけど楽しいねって言いながら登りたいです。
写真のお花の名前 ありがとうございます!調べたつもりが・・←いつもいい加減で・・m(__)m 髭さんが出されている植物の本は 夏の野草と樹木(春夏編)の2冊だけしかなくて 春の野草をまだ購入してないんです。来年の春までには 購入して少しは勉強しなくては。。
石楠花の写真 追加しました♪鳴谷山では 蕾が多かったです〜
のの ☆
2012/05/22 23:11
ひろしさんへ ☆
Zawaさんと登山口で一緒だったんですか?色んな所で繋がってますね。
Zawaさんのブログを見たら なんと1時間40分で山頂まで行ったそうです!しかも途中 雪で道を間違えタイムロスして それでそんな早い。いつもより重いザックと靴でトレーニングで登っていたそうです。私との立ち話で なおタイムロスさせてしまったかも(^^ゞ 
多分・・ひそかに靴に羽が生えているんだと。。ププッ ( ̄m ̄*)
ひろしさんの山頂からの白山の写真 見ましたよ♪行けなくても そうやって色んな方の写真で 私も見たような気分にさせてもらえるので ありがたい。
ひろしさんは 充分 リーダーを的確にこなしていると思いますよ♪安心できますもん♪
また ご一緒させて下さいね。
のの ☆
2012/05/22 23:21
気楽人さんへ ☆
あれ?気楽人さん 一緒にいませんでした?なーーーんてね(^^ゞ
そんな気分になってくれてありがとうございます♪私も ご一緒した気分で いやぁ ひどい雪だったねって話しかけてしまいそうです。
新緑は たとえようもなく美しかったです。あの若葉色は大好きです。
お日様に透き通る葉っぱは最高ですね♪ 
のの ☆
2012/05/22 23:28
まだまだ残雪が有るんですね!
いろいろな花が咲いていますね〜っ綺麗です。
知らない花も沢山有りますね。
山を登らないと見られない花はのの☆さんの
写真でみせてもらいま〜す。
お疲れ様でした。
gochan
2012/05/22 23:37
gochanさんへ ☆
ここは1500mぐらいあるので 結構雪が残ってましたよ〜 あれぐらいの雪はへっちゃらって言う人もいっぱいいるとは思うんですが 私は苦手です(^^ゞ
でも ホントに沢山の花が咲いてました♪
gochanさんはお花の名前に詳しいじゃないですかぁ 私なんか 何回見ても なかなか覚えきれなくて〜
最後のイワナシなんかは 初めて見たような気になってたんですが 3年前の自分の鳴谷山の記事を見たら・・・ちゃーーーんと写真に撮ってました!あらら・・
情けないですよ〜 
次の撮影会は いつにしましょうか?週末 お天気が良さそうだから また山に行きたいと思ってるんですが・・・一人で行けそうになければ matoさん情報で卯辰山 兼六園 菖蒲が咲き始めるみたいなんで行きたいです♪休みが合えばいいんだけどね
d(^^*)  
のの ☆
2012/05/23 21:27
身につまされる言葉ですねぇ
サービス精神が上回って、引き返せない人も多いんですよね。
指導員として案内をするときは、やはりその辺の判断を大事にしています。
スタッフが多いときは、2班に分けて、山頂組と散策組といった風に実施することもありますが、季節を考えるとリスクできるだけ低くしておくことになりますね。

でも、こんなに高山植物が見られたら、かなり幸せなのでは〜
私は山頂にこだわりがないので、素敵な山行きだなぁ〜と思って読んでいました!
また、楽しみにしていますね。
うさぎ
2012/06/23 16:57
うさぎさんへ ☆
山登りの企画で時々参加させてもらってる会が別にあるんですが、そこは山頂行きたい班と 下りたい班と途中で分けることが多いようです。
山登りでも 山頂優先と山菜優先と写真優先と色んな方がいますもん♪

この時は 予想外の残雪で 時間がかかり過ぎたので当然 山頂までは時間がないと言う結果になっても仕方ないなぁと言う感じでした。
元気いっぱいの人達にとっては しんどい人に合わせてゆっくり登ってしかもここで中止って言われたら 物足りなかったかもしれない。
でも そういうこともあるんだって言うのがわかったから それでいいのではないかと。。。
しんどくてついて来れなかった人は やっぱり「ごめん!これ以上 私無理やわ。悪い!」って一言 言うべきではないかと。言わなくても皆わかっているからいいかもしれないけど せめてこの山を選んだ事を文句を言ってはいけないと思う。鳴谷山に行くんだってわかって参加してるなら。愚痴ってはいけないと。
私的には山頂まで行けなくても 沢山のお花に出会えてそれで充分♪行ければ尚良かったのは言うまでもないんですけどね(*^^*ゞ
のの ☆
2012/06/24 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳴谷山 5月20日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる