のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山 加賀禅定道 8月28日 

<<   作成日時 : 2011/09/06 02:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

画像

8月は 何かとばたばたしていて更新も全くしないまま過ぎてしまった。
7日に白山登山 14日は家族で近場の温泉 20日は友人達と輪島へ。 

そんな中 28日は 今年4回目の 山男さんのつぶやきさんとその友人のYさんと一緒の山登り。
当初から長い道のりになるから心して。と言われていたのだが、ワクワクするばかりで準備が足りなかったと 後で反省するはめに・・

詳しい山行記は 山男さんのつぶやきさんのブログに8日かけて記事があります
http://fok.sblo.jp/

朝の3時半集合でそこに私の車を置いて 山男さんとYさんの車で一里野に向かい山男さんの車をそこに置いた。
一里野は空にとっても近いんだな 見上げると満天の星!星の中に自分が立ってるような感じ。あんなすごい星空は初めて見たかも。
Yさんの車で いざ市ノ瀬の駐車場へ。
5時20分のバスに乗り 白山の登り口へ。 登り口の別当出合を5時50分出発。
今回の山登りは 距離が長いので とにかくゆっくりは出来ないと聞いていた。ゆっくりしてるつもりはないのだけど
どうしても 私が遅れてしまう・・・

画像



画像


画像


画像


画像


それでも やっぱりお花を見つけると 写真を撮ってしまう〜〜(^^ゞ

山男さんとYさんに随分遅れて 室堂到着9時半。
そこではわずか10分ほどの休憩で すぐ大汝峰へ。白山の山頂 御前峰よりわずかに低い大汝峰に行く人のなんと少ない事。出会う人もほとんど居ない。

画像


画像

頂上近くはかなりの岩。
画像

大汝峰 11時到着。

御前峰の裏側は初めて見る。ガスが吹きあがり また流され なかなか山頂の様子は見えない。
画像

ここでもゆっくり出来ず 七倉山でお昼ご飯にするぞ〜との事で もうひと頑張り。ちょっとお腹 空いた〜

12時10分 七倉山到着。\(^ ^)/ バンザーイ  お昼ご飯だ♪食後にコーヒー飲んでさて出発。12時45分。
そして四塚山に到着。石が積み上げてある。こんな山の上で よく崩れずいたね。石にはどんな意味があるんだろう。
画像

次の目的地 第四丈の滝に到着したのが3時半。でもあたりは一面ガスで真っ白。少し待ったけど晴れそうにないので 諦めて次の長倉山へ。
この頃にはかなりバテバテの私で いつも山男さんとYさんに遅れてしまって 姿が見えなくなると 待っていてもらってる状態。ホントに情けなかった。。。
そして 後は下りだけだと思っていたのが そこから何回も繰り返されるアップダウン。
あぁ もう登りは勘弁してや〜〜(T-T)と思わず口に出る。 そこから左膝に痛みが走るようになった。
いつも右膝がすぐ痛むので 自然と右をかばっていたせいか 今まで大丈夫だった左膝がまさかの痛み。
下りは得意だったはずなのに ようやく下りになったら痛くて早く下りられない。
なんてこった〜〜〜〜!情けなくって また涙。。
そうこうしてるうちに あたりは薄暗くなってライトをつけて下り始める。ヘッドライトは持ってないので山用の懐中電灯と念の為 LEDのライトも予備に持ってきた。あっという間に真っ暗な森の中を もくもくと下りる。慎重に下りないと滑って谷に落ちたら大変!とは言え 何回か滑って転んでいたんだけどね(^^ゞ
どんどん山男さんとの距離が開いてライトが見えなくなる。すると下から 大丈夫かーと声をかけてくれる。
道がわからん〜〜って言うと ここや〜と下からライトで照らしてくれる。そんな事が何回かあり 一人じゃないんだって心強かった。
あたりは しーーーん。自分の足音と自分の息づかいだけ。
膝も限界・・でも 大丈夫 きっと大丈夫。最後まで何とかもってね。動いてくれてありがとう。ここまで頑張ってくれてありがとう。膝に向かって声をかける。
ちょうど28日は父の命日だったので おとうさーーん おかあさーーん 見ててね 守ってね。
そんな言葉を自分にずっと話しかけ ようやく 山男さんの「ののさーーん 着いたよーー」と言う声が下の方から聞こえてきた。もう9時頃だった。

あぁ 良かった〜〜 ちゃんと帰ってきたんだ。そこから車まで20分ぐらい足を引きずり歩き そしてまた 満天の星空に迎えられた。おかえりって。

一里野から市ノ瀬の Yさんの車を取りに行き そこから集合場所まで送ってもらい (その間 車の中で私はあつかましくも爆睡してしまってた) さて自分の車に荷物を乗せようとしたら・・・
なんと車のカギが見当たらない! リュックのポケットに入れたはずなのに!
これは山で落としたとしか思えない〜〜ドバーッ(┬┬_┬┬)滝のような涙
お疲れの山男さんにはホントに申し訳なかったんですが 結局自宅まで送ってもらった。もう11時半だった。
それから お風呂でうたた寝。あがって頭にタオルを巻いたまま うたた寝。
いかんいかんとタオルをはずして 扇風機の前でまたうたた寝。←どんだけ うたた寝?

翌日 朝一に リュックの中身をひっくり返して探したら・・・
あった〜〜〜〜〜!!なんで どうしてリュックのポケットから落ちたの??どんなタイミングで??
わかんないんですが 山男さんには 最後の最後まで迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m
車のカギが見つかったので 旦那さんが 出勤前に40分ぐらい早く出て一緒に車を取りに行ってくれた。
会社と反対方向だったけど ぎりぎり会社に間に合ってホッ。

自分の経験不足と 運動不足で遅くなってしまった事。情けなくって申し訳なくって・・・

でも 気を付けなければ 遭難って事もあるんだし 今回はホントに反省した。
素晴らしい景色を見れて 連れて行ってくれた山男さんには 感謝でいっぱい。
ありがとう ありがとう。 素晴らしい自然にも ありがとうだなぁ。

PS
加賀禅定道ってこんな場所
http://ichirino.gr.jp/leisure/12.html
ひゃ〜 すごい景色!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は、流石の のの ☆さんも大変な思いをした様ですね!
無事に帰って来られて、何よりです。
私だったら、遭難しています。
でも、写真は良いですね〜。
1枚目の雲を見下ろしている写真は、とても良いですね。
登山しないと撮れない1枚ですね!
あと、花の写真も綺麗ですし、山頂の写真も辺りの様子が
判ってとても興味を持って見せて頂きました。
お疲れ様でした。
gochan
2011/09/06 10:24
のの☆さん
こんにちは。。。何だか大変でしたね〜。
・・・でも間違いなくいい思い出になります・・・♪
気楽人
2011/09/06 12:07
のの☆さん

山中に15時間10分、歩いた時間13時間30分、歩いた距離24kmの体力的に限界の登山、ほんとにお疲れさんでしたね。

のの☆さんはひざが痛いのによく歩き通しました。もう最後はあの真っ暗な山道の歩きはのの☆さんの根性でしたね。
ほんとに骨折など大きな怪我もなく、遭難せずに無事に下山できて胸をなでおろしました。

遭難ということになったいたら、今こうしておれません。

あの辛い長い道で結構お花の写真を撮ってさすがカメラウーマンですね。

私はあの美女坂ですべって転んでから、もう帰りの時間ばかり気になっていました。
そしてしからば分岐の少し前で休んだでしょ。

あの時Yさんとのの☆さんがすでに懐中電灯やヘッドライトの用意をしておられ、夜間下山の覚悟を決めいましたね。

私はお二人が用意をすでにしている姿を見てやっぱりこうなったかと、夜の下り道を怪我もなく下りれるだろうかと心配で心配でなりませんでした。

こうなったのも無理な計画を立てた自分のせいでなったと頭がいっぱいでした。

でも仕方がないこうなったからは無事に下りるしかないと、やっと私も覚悟をしました。

もうこんな無茶な計画は2度としません。

申し訳なかったです。

山男のつぶやき
2011/09/06 15:28
おはようございます。
待ってました〜のの☆さんの記事。

登山は、楽しいですが、大変なのですね。
自然相手だし、色々下調べしたり、準備とかあるんでしょうね・・・

ああ・・いい眺め。
私も行ったつもりで、よまさせていただきました。

ありがとうございます♪
Sao
2011/09/07 06:03
一枚目の写真、雲の上を歩けそうな感じで不思議です
もう背の高い木々が育つ限界よりも上なのでしょうか、低木と石の山肌は見た事が無い風景なだけに魅力的です
美しい景色を堪能出来たのと引き換えに、山歩き自体は大変な冒険だったのですね
なにはともあれ、無事でなによりでしたね
お疲れさまでした
NAO310
2011/09/07 17:06
お疲れさまでした。大変でしたね。
リンク先を見ましたが、随分と凄いところを歩いたのですね。リンク先の写真のように晴れ渡っていたら、また印象が違ったかもしれませんね。
最後のカギのことも、疲れを倍増させるような事件でしたね…。とにかく、無事でなによりです。
これくたあ
2011/09/08 23:25
gochanさんへ ☆
今回に限らず いつも私にとっては 山登りは大変です(^^ゞ
今回は初めての経験でかなりハードでした。でも どんなにハードでも そこに楽しみがあるから 行けるんでしょうね。
特に初めての場所は もうワクワクでいっぱい!
最後は やったーって言う達成感とよく頑張ったと自分を褒める(^^ゞ
普段 自分を褒める事なんかないから それでいいって思ってる〜

白山室堂までは 30枚ぐらい撮ったんだけど その後は写真を撮る心の余裕がなくて 携帯カメラで撮ってました。
いつもは100枚ぐらいは撮るんだけど今回は40枚弱かなぁ。
でも 心に刻む風景があるから〜←カッコイイ事 言っちゃったよ(^^ゞ

10月は 撮影会しましょうね♪山に行こうって無茶は言わないし〜
ププッ ( ̄m ̄*)
のの ☆ 
2011/09/08 23:36
気楽人さんへ ☆
私も間違いないと思ってます♪
どんなツライ事も大変な事も 無駄なものは一つもない人生ですもん〜
いい思い出です。きっとあの風景は忘れないと思います。
・・・で また行きたくなってしまうんです(^^ゞ
のの ☆
2011/09/08 23:45
山男のつぶやきさんへ ☆
ホントにお疲れ様でした。山男さんには心配ばかりかけてしまいましたね〜
ごめんなさい。私が遅れてばかりだったから 時間が予定より随分遅くなってしまいました。山男さんとYさんの二人なら 当初の予定通りだったんじゃないかなぁと思うので きっと無茶な計画ではなかったと思うんです。ただ 私がついて行けなかったのが予想外だったのでは。。。
スポーツジムは行く時間がないので 家の中で足踏みマシーンを30分ぐらい 片足に500gずつのおもりをつけて。でも両方でたかだか1キロだしなぁ あんまり効果はないのかも(^^ゞ
でもね あの真っ暗な中 恐怖で足がすくむこともなく ただもくもくと歩けたのは自分でも不思議。ご来光を見る時の夜道とは ホントに違いますよね。
確かに守られていると感じました。だから怖くなかったんでしょうね。
今日 偶然 加賀禅定道の写真を見つけたので 追伸で追加しましたが 全体の写真を航空写真(だと思う)で見ると・・・うわぁ すごいとこ登ったんだなぁってびっくり!説明を読むと 一里野から室堂まで(私達と逆回り)平均15時間って書いてあります。私達は12時間弱だったので 十分頑張ったんだって思わずo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
もっとしっかりついて行けるようにするので また誘って下さいね♪ 
のの ☆
2011/09/09 00:45
Saoさんへ ☆
随分 更新してなくて〜(^^ゞ
お盆休みには ゆっくり出来るかなぁって思ってたんですが 結局なんかばたばたして終わってしまいました。
そして そのまま8月は終わってしまった・・・がくぅぅぅぅぅぅ

この日は天気が良くて何よりだった 山男さんとYさんのコンビはいつも天気に恵まれます(⌒_⌒)ニコ
少しでも 山に行った気分になってもらえましたか?
でも いつかは 気分だけじゃなくて その感覚を体感してね 一緒に行きましょうね〜〜
のの ☆
2011/09/09 00:56
NAOさんへ ☆
そうそう 雲の上ってなんか歩けそうだよね!
大汝峰は 白山の山頂 御前峰よりちょっとだけ低いんだけど いつも山頂から見るだけで どんな所か興味津々だったの。ここからは 山頂の裏側あたりが見れる。嬉しかったです。違う角度から山頂が見れて〜
写真に撮る元気がなかったけど ホントにいっぱい 素晴らしい景色があったよ♪そういう景色に癒されながら また一歩踏み出そうと思えるのかな
早い人は 私の半分の時間で山登りをするの。そういう人から見たら きっとこれぐらいは冒険じゃないって思うかもしれないけど 私にとっては まさにすごい冒険でした(^^ゞ 
のの ☆
2011/09/09 01:16
これくたあさんへ ☆

ンク先は 今日偶然見つけたので 追加で張り付けました。すごい所でしょう?私自身がびっくりしてるくらい(^^ゞ
ツライ部分もあり 楽しい山道もあり だからまた登りたくなってしまうのかな 
のの ☆
2011/09/09 01:34
ひや〜!加賀禅定道を下りてきたんですか!
あそこは道が長いので、下りたことがありません。
それにしてもすごいですね!
きれいな写真で、雰囲気味わいました。
ときめき
2011/09/09 23:06
ときめきさんへ ☆
ご無沙汰です〜〜〜 ときめきさん お元気でしたか?
加賀禅定道 あそこを下りてきたんです〜〜
ホントに長かったです。でもね 今度は 今回と反対から歩いてみたいと思うんです。白山室堂の途中までね(*^^*ゞ
あんなにしんどかったのに またしばらくすると山に行きたくなってしまう〜

今度の写真展の件 安兵衛さんから聞いてます〜またお会いできるといいなぁ
のの ☆
2011/09/10 12:53
危なかったですね
僕は山は何度行ってもどんな山でも怖いです 臆病な性格だからですけど・・・山に行くといつも食欲と睡眠欲がなくなります(笑)
2、3度通った道なので自分だったらどんな行動しただろうなぁとリアルに想像しながら読ませていただきました。
花の名前でもないですが 時間がたつと忘れてしまうので どんな怖い思いも忘れてしまうのでしっかり記録にして覚えておいて次の教訓にするといいですね
僕が遭難しかけたときは その時は山はもうやらないと思いましたが しばらくすると山にでかけていました・・
ゆう
2011/09/10 15:22
ゆうさんへ ☆
山男さんのブログで ゆうさんと山男さんのコメントのやり取りを読んでいましたよ〜 ゆうさんもこの道を何回か歩かれたんですよね♪
山男さんのブログでは 連載小説のように書かれてたので 毎日 どうなるんだろう〜ってハラハラしませんでした?私も毎日楽しみに読んでたんですよ。自分もそこに居たのにね(^^ゞ
その場では そんな恐怖心はなかったんですが(少しはありましたが)山男さんのブログを読みながら 思い出してみるとだんだん いやぁ 危なかったんだなぁと思えてきました(^^ゞ 私の反省点は 山ほどあります その反省が次に生かせるようにしなくては 確かに先に進めないですね。(⌒_⌒)ニコ
まだ 膝は完治してなくて 接骨院通いをしてますが もう来月はどこに行こうか・・・って考えてますププッ ( ̄m ̄*)
明日は7人ぐらいで 長野まで行きますが 山登りではなく ハイキングです♪池の周りを歩くらしいです 初めて行く場所はやっぱり ワクワクです
のの ☆
2011/09/10 22:09
妻と山によくいっていたので女性の感性はよく分かります
自分と違って 見るとことか感じることが違って毎回関心させられます
遭難ぽくなったときには、女性のほうが冷静で妻もそうでした
あまり心配してないので心が落ち着きました 体力任せに動きすぎてあせってしまって無駄な体力をつかってしまう自分を抑えられました 
遭難事故をみても女性の方が生き残るってことが多いですね やはり女性は強いです

膝ですか・・・ 僕も長い期間痛めていて病院を10件近くいったことがあるんですよ やっぱり自分で治すしかないようです
ゆう
2011/09/11 08:49
ご無沙汰しております。
いや〜、山ってほんと怖いですねぇ。最近、登山者の事故ニュースもよく聞くので
ほんと無事に帰ってこれて良かったですね。
その時の安堵感がとても伝わってきます。
自分は思い立ったら計画練らず、すぐ行動するところがあるので
山登りはちょっと向いてなさそうです(@_@;)
やっきゅん
2011/09/12 00:07
ゆうさんへ ☆
またお返事が遅れてごめんなさい〜 
女性は 結構 肝心な所で肝が据わってるというか 局面でも動じないというか そんなところありますよね 私は子供が出来てから強くなったような気がします。
あ・・でも 泣き虫ですが・・(^^ゞ
ゆうさんは奥様とも山に行かれてたんですね 夫婦で感動を分かち合えるっていいですね〜〜
うちの旦那さんは 山には興味がないようです。山登りには適さない病気ももってるので 無理だろうなぁ・・でも ここ何年かは山に行くことに理解をしてくれるようになったので 嬉しいです。最初は「なんで山に登らんなん?」とかよく言われました。山に行く時は 機嫌も悪いし・・
今は 「今度どこの山に行くんやったっけ?」とか聞いてくるくらいで応援してくれてます(⌒_⌒)ニコ
膝の痛みは ホントにしつこいですね 通ってる接骨院の先生はとても詳しく説明してくれるし 自宅で出来るストレッチも教えてくれるので 治りは早いんですが 私が 良くなるとついついストレッチも怠けてしまうので また無理をすると やられてしまいます(T-T ) 毎日続けないとダメですね(^^ゞ
のの ☆
2011/09/14 23:13
やっきゅんさんへ ☆
もしかして HN変更されました?この話し方は・・ひこにゃんさんではないかと思ったんですが・・・違ってたらごめんなさい!

3000m級の山では 報道されてないけど やっぱり滑落の事故が多いようです。私は 怖くてきっと行けないけど(^^ゞ

一人で山に登ることに慣れてる人は 思い立ってもすぐ行けるだろうけど 私は一人で登ることはほとんどないので 急に思いたっても きっと無理無理〜♪ 
のの ☆
2011/09/14 23:29
すみません〜。
ひこにゃん=やっきゅん です。申し訳ないでス。
推理ばっちり的中です。
さて月曜日は、立山行く予定だったのですが天気が微妙です・・・。
やっきゅん
2011/09/16 21:59
やっきゅんさんへ ☆
良かった〜〜 やっぱりひこにゃんさんでしたか!
以前のブログで 思い立ったらすぐ行動って感じで 出かけられてる事が多かったように思ったので もしかしたらって思ったんです♪

月曜日に立山ですか? う〜ん 確かに天気が微妙ですね
立山の天気予報を確認したら 月曜日は降水確率50%です。来週はずっと曇り時々雨になってますね〜 連休 出かける方は大変だなぁ・・・
あ・・私は仕事なので出かけませんが(^^ゞ
でも 直前になって天気予報が変わる事もよくありますよ〜
今まで何回か経験してますもん♪
のの ☆
2011/09/17 00:15
ご無沙汰しています。わたしもなかなかブログ更新ができません(^^;
さて、今回の山行きは大変でしたねぇ〜
私のまわりも、山のスペシャリスト?みたいな人が多くて、本格的な山登りはご一緒できません。トホホ
お花を見ると、写真とりたいし、普段の運動不足はたたるしねぇ〜〜〜
でもでも、無事に下山できて良かったですね!
これから紅葉シーズンだし、また楽しいお話を待ってます\(^o^)/
うさぎ
2011/09/30 22:55
うさぎさんへ ☆
こんにちわ!ご無沙汰です〜 コメントの返事も遅くなってごめんね
今日こそ 今日こそと思いつつ パソコンを立ち上げる前に爆睡してしまう日々。。(*^^*ゞ どうしても 夜 なんだかんだと家事が多くて ちょっと休憩がそのまま座椅子で朝まで・・なんてこともしばしばで〜
だんだん 紅葉の季節ですね!長崎の方はどうでしょうか?
紅葉の写真は撮りたいけど 毎年 うまく撮れなくて〜
今年はどうかなぁ 修行しなくては!
のの ☆
2011/10/07 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山 加賀禅定道 8月28日  のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる