のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山〜雨飾山〜 7月9日

<<   作成日時 : 2011/07/15 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

2年ほど前に知人から「雨飾山はいいぞ〜 金沢から日帰りで行けるし 眺めは最高だし」って聞いてから いつか行ってみたいと思ってた。
今回はまた山男さんとその友達のYさんにリクエストして 願いを叶えてもらった〜今年は一緒に山登りはなんと3回目♪毎回 何だかとっても楽しくて〜(^^ゞ
この日はぎりぎりまで 雨予報に振り回されて 決行するかどうかわからなくて ドキドキ
でも 長野は曇り予報になったので 朝の5時に西インター近くを出発。登山口には8時前に到着。
天気は 予想外の晴れ
画像

最初はこんな板の上を歩く。すぐ汗が吹き出す。楽ちん〜って思ってたら 登りが始まった
画像

先頭はYさん それからYさんの友人のIさん 私 それから山男さん。岩の登りは膝が痛くなるので好きじゃないなぁ
1時間ぐらいすると・・
画像

ブナ平に到着〜〜♪ ここは緑が美しく すでに汗でどろどろ状態の私だったけどすがすがしい気持ちになった。
ここを過ぎると 上がってから一旦下りが始まり どこまで行くのかと・・写真の右の方に少しカラフルな場所が見えるかな
(画像をクリックすると大きくなります)雪渓を渡って 向こうの山に行くのだとわかった。ひえ〜〜ウソだろ〜〜
画像


ズームで撮ったら・・わかる?
画像

・・・で 山頂ってどこ?まさか・・・あのとーーーーーくに見える三角の山?
画像

右側の雪渓に沿って登っていき 左側の岩壁の山の奥に 目指す雨飾山の山頂があると言う
いやぁ〜〜もう 腰を抜かしそうでした(^^ゞ 一体 何時間かかるんだろう〜〜でも ここまで来たら行くしかない!
とにかく必死で登っていくと・・ おお〜〜高い所まで来たなぁ 陽射しが強くてあっちっち。タオルは汗でべたべた。
画像


こ・・これってホントにここを登るの??(-_-;)
画像

画像

このはしごは登る時より 下りる時の方が怖かった〜

ようやく笹平に到着。ここから1時間弱で山頂〜〜
画像

振り返れば 高い所まできたもんだ。あの渡った雪渓があんな下の方に・・・
画像


\(@^0^@)/やったぁ♪  ついに山頂〜〜 ガスがかかって360度の景色は全く見えないけど
そんなことは もうどうでも良かった。山男さん Yさん ホントにありがとう!って思わず 叫んでしまった。
画像

Iさんは 途中でまさかのリタイア・・・私なんかよりずっと山登りの達人なんだけど 2日続けて仕事で寝不足だったらしい。足が上がらなくなり痙攣までしたのは 初めてだったとの事。山では何があるかわからない。
ホントに残念がっていた。悔しかっただろうなぁ・・・

私は幸いに 今回は体調も良くありがたかった。 途中から 蝶が周りをひらひらと道案内してくれてるような感じで 私はこの蝶達を「応援隊」と呼んでた(^^ゞ ホントに応援してくれてるみたいで励まされたなぁ。

白山よりもずっと低い山なのに 色んな表情を持ってて すごい山だった。・・って言うか ホントにきつかった〜〜〜
お花の写真も何枚か撮ったのだけど それはまたの機会にってことで 今回はこの急登を知って欲しくてそんな写真ばかりでご勘弁をm(__)m

今回は小谷村(おたりむら)から登ったのだけど 雨飾温泉登り口はもっと急登続きらしい。私にはムリムリムリムリ・・
帰りの小谷村の温泉でもらったパンフレットには こんな綺麗な写真が・・・
画像


山男のつぶやきさんでは お花の写真もいっぱい♪しかも名前をよ〜く知ってるし すごいなぁ
私は調べないとわからないものばかりだった。
良かったら見て下さいね
http://fok.sblo.jp/  ←ここです

急な話で 今度の日曜日 白山登山をすることになった。
今年の白山は 初めてだし まずはゆっくりのんびり 登れるところまでって事で〜
体が白山に慣れたら 今年は 観光新道 釈迦岳も行きたいなぁ

snoopyさんに リンクです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
のの☆さん
雨飾りほんとにご苦労様でした。
楽しい山行きでしたね。

こんなにきつい山とは知りませんでしたね。
白山よりきつい、しかし絶景がたくさんありました。
写真を拡大して見せてもらいました。

荒管沢の絶景、雪渓の近くの人が小さく見えるあそこからきつい登りが始ったんだなとそのときのことがよみがえりました。

のの☆さんが先頭のYさんにぴったしついて好調なのに、私はついて行くのがやっと、ヘトヘトでしたよ。

でもこんなにきつい山なのにまた行きたい魅力ある山ですね。
白山も楽しんできてください。

山男のつぶやき
2011/07/15 09:14
のの☆さん、凄いですね〜!!
『\(@^0^@)/やったぁ♪ ついに山頂〜〜』…この気持ちよく分ります…でもかなりきつそうですね。私には到底無理です。(笑)
気楽人
2011/07/15 12:16
雨飾って白山よりも辛かったんですね ブナ林歩くだけでも気持ちいいです
白山は 砂防から登ると高い山と感じないくらいわりと近いですよね

僕の知り合いも白山泊りで登ります 
混んでるとは思いますがそれもまた賑やかでいいかも
ゆう
2011/07/15 18:36
のの☆さん
すごいね〜。尊敬するわ〜っ!
写真を見て、無理〜って思いました。
日曜日は、白山ですか?
膝は大丈夫なんですか?
白山の花の写真を期待してます。
くれぐれも気を付けて行ってらっしゃ〜い
gochan
2011/07/15 21:45
すごいね!たか〜い。。。臨場感が伝わってきました。。。
私はどうなんだろ。。。ついていけなかったりして。

でも、登った後は、感動ものですね。。それも、文章から伝わってきました。
白山レポ楽しみにしております!!!
いってらっしゃ〜い♪
Sao
2011/07/16 16:21
山男のつぶやきさんへ ☆
お疲れ様でした〜\(@^0^@)/
ホントに連れて行ってくれてありがとう!きつい山だったけど 初めてのいい経験をさせてもらいました。達成感もあって感激です。
あの雪渓を上から見た時は どこに人がいるのかわかんなかったですよね
それぐらい遠くに見え また山頂がそれに輪をかけとーーーーくに見えて・・
ププッ ( ̄m ̄*) 本気で うそだろって思いました(^^ゞ
Iさんの悔しさ とってもよくわかります。私は昨年 念願の泊まりで白山登山したのに 体調不良で山頂まで行けなかったのが ホントに悔しかったですもん(┬┬_┬┬)しかも Iさんは いつもの筋トレに加えて 前々日にスクワット200回もしたって。この雨飾山を楽しみにしてたんだなぁって思うと・・もしかしたら今週出かけてるかもしれないですね
Yさんについて行くのに私も必死でしたよ〜 ちょうどいいペースで登ってくれたので安心でした。次は釈迦岳 行きたいですね〜釈迦新道は私の足だと登り5時間ぐらいかかるかなぁ・・
山男さん それでも写真 いっぱい撮りましたね♪すごいですよ〜
また ご一緒させて下さいね♪
明日は3時半頃 自宅まで友人が迎えに来てくれるので 2時半起きで・・ってもう寝ないと〜(^^ゞ
頑張ってきますね!
のの ☆
2011/07/16 21:35
気楽人さんへ ☆
きつかったですよ〜〜 岩にへばりつくように登る所も何か所かあって それが 下りが得意な私でも さすがに急な所は怖くて〜(^^ゞ お尻を岩にくっつけて座り込むようにして下りてきました。
山頂で一緒になった人達に 山男さんは どこからですか?って声をかけて色んな話をするので 楽しいです。
思えば昨年からホントに山に行く機会が増えました。行きたいって思ってると叶うんですねo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
のの ☆
2011/07/16 21:43
ゆうさんへ ☆
雨飾山って2000mもないので ちょっと甘く見てたかもしれないです〜
色んなサイトを見てたら きつい〜って書いてはあるんだけど・・
岩を這うように登ったり 高い山に登ったことがある人なら多分慣れているんだろうけど 私は初めて経験したので 足がすくみそうでした(^^ゞ
ゆうさんのお友達も 明日は白山ですか?
私達は日帰りなのと 白山初めてって言う友人が一人いるので 早目に出発して ゆっくり砂防新道を歩いてきます♪無理はせず 行けるとこまででいいじゃないって感じで〜 
のの ☆
2011/07/16 21:55
gochanさんへ ☆
すごい所でしょ〜?これが ハードな所って言ってたとこです
私も思わず 無理〜〜って言っちゃいましたよo(*^▽^*)o〜♪あはっ
ところが 登りだすと 俄然燃えてしまうこんな性格なんで(^^ゞ
今の時期 白山はお花盛りとか・・
楽しみ〜〜〜♪でも いい表情撮れるかなぁ・・
いつか 撮影会 しようね♪・・って言うか 教えて下さーーい
それも楽しみにしてますね
のの ☆
2011/07/16 22:04
Saoさんへ ☆
Saoさんの素敵な写真を見に行ってるんだけど ごめんなさい〜コメントがなかなか残せなくてm(__)m 更新のペースが早いですね♪すっごーーい しかもいいなぁって思う写真がいっぱい。また ゆっくり行きますね。

この山の急登の雰囲気がなかなか写真だとわかりにくくて う〜ん残念って感じなんだけど 切り取ってしまうので仕方ないかなぁ
目で見る風景は パノラマだからその時感じた壮大な風景だけど それがなかなか写真だと難しいわぁ

明日の白山登山は 3日前に急に誘われ行くことになっただけど ワクワクです〜 頑張ってくるね〜♪
のの ☆
2011/07/16 22:10
案内図の下から上まで歩いたのですか??
ものすごく長〜〜い・・・
雪渓というものをまだ見た事がありません、不思議な景色に感じました
NAO310
2011/07/18 01:26
NAOさんへ ☆
そうなんです!あのながーーーーーーい距離を歩いたんですよ〜
下から見た時は まさか・・あそこまで行くの??って感じでした。

雪渓の上を歩くとひんやりした空気が吹いて すごく気持ち良かったです。でも 薄くなっている所があったりすると 上を歩くのは危険になったりするようです。上はかなり黒くなって汚く見えるんですが 山男さんは 少し掘って
真っ白な所の雪をタオルに巻いて汗を冷やしてました。
雪渓の真ん中に立ってみると 風にのって真っ白な雪煙があがってすごく幻想的な光景でしたよ♪
のの ☆
2011/07/18 19:47
すごいな〜。こんな山も登ってしまうのですね。
途中、こんな急な梯子があるのも驚きです。
それにしても、山登りは体調が結構左右するものなのですね。
ののさんは登りきることができて良かったですね。
これくたあ
2011/07/20 22:46
これくたあさんへ ☆
いやぁ〜〜初めてですよ〜こんな山。まだまだ初心者から抜け出せないので 本気で大丈夫かなって思いました 
こんな梯子がもう一か所あったんです。Yさんが先に手本を見せてくれたので 何とか大丈夫でした 一人だったら・・・ムリムリ(^^ゞ
こんな私でも 体調によって簡単な登りでも息があがって足が上がらなかったりするんです。なるべく体調は整えてから登るんですが 思い通りにはいかない事もありますね〜 
この日は体調が良くてホントにラッキーでした♪
のの ☆
2011/07/21 23:01
書き込みを出来るようにしていましたが、コメントに気づかなくて、開いていませんでした。
失礼しました。

雨飾山・・距離は短い?法ですが、結構、きついですが、人気の山ですね。
あの梯子・・僕も苦手です。
焼岳も上高地から登ると、長い梯子と鎖場があって、僕は中の湯からしか登れません。

同じ日、白馬乗鞍には急な雪渓があって、アイゼンを忘れたために登れませんでした。
雨飾でもこれだけ残雪があるのですからね。

僕も最近、左足に痙攣が起きることが多いです。
アミノバイタル300(顆粒)を服用して、しばらくすると楽になります。
ひろし
2011/07/22 16:35
ひろしさんへ ☆
お返事が遅れてごめんなさい!
書き込みが出来るようになって嬉しいです♪承認制にしたんですね?

雨飾山は きつかったです〜 2000mないんですけどね あんな急登があるとは思わなかったのでびっくりでした。
でも 下りてきて2・3日経つと また来年も行きたくなってくるのが不思議です(^^ゞ 
焼岳の鎖場とかは写真で見たことはあるんですが 多分私には無理〜〜
でもパンフレットを見てたら 長野のあたりはいい所がいっぱいありますね!
ここからだとちょっと遠いので日帰りで行こうと思ったら かなり朝早く出ないとダメですね
でも いいなぁ〜〜行ってみた所がたくさんあります。

私も最近は 登る前にまずドリンク剤。登ってる最中に ウィダー系のアミノ酸とかいっぱい飲みます。そうしないと もたないんです〜
のの ☆
2011/07/25 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
百名山〜雨飾山〜 7月9日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる