のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山チブリ尾根散策会 5月21日

<<   作成日時 : 2011/05/25 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

いしかわ自然学校の行事でした。18日に開通したばかりの白峰白山線(名称は違うかも)。市ノ瀬ビジターセンターに9時に集合。最初は一人で参加する予定が 声をかけたら友人が2名参加することになり、楽しい散策会になった。
それでも 雪が多く残り前々日まで決行されるかどうかわからなかった。
画像

ここから山道が始まる。心配していた曇り空も だんだん雲が流れて晴れてきた\(@^0^@)/やったぁ♪
画像


約30名ほどで登るんだけど 解説委員の方が 時々止まって色んな植物の話や山の話をしてくれる。
これは ニリンソウ
画像

よく似てるのが 毒のあるトリカブト
画像

登っていくとこんな太い木に時々出会う
画像


画像


サンカヨウの群生もあった
画像


湧水のある場所で少し早いお昼にして そこからは皆リュックを置いてさらに登ったんだけど・・
画像

ここからは かなり雪が残っていて 新緑と雪の景色が不思議な感じ
画像

雪の重みで 倒れ掛かった標識
画像

この先少し登ったところで これ以上は 危ないのと帰りの時間があるとの事で 下山

画像

ブナ4姉妹
画像

そっと寄り添う座禅草 双子みたいで可愛い♪
画像


一気に写真を並べてしまったけど トチの木 カツラの木 ブナの木 新緑の中 気持ちの良い散策会だった。

色んな植物の中で 緑が緑にとけていく

なんでこんなに美しいんだろう

木は語りかけると言う

どんな風に話しかけてくれるんだろう 

その声はまだ私には届かないけど 

いつか 本当にいつか 私の心に響くものが感じられるかもしれない

画像

画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
白いのは雪ですか??、この次期でもこんなにタップリのこっているのですね
驚きです
木々が太い!!、植樹された杉ばかりの森では無くて自然の森の姿ですね
歩いてるたけで、すごく気持ち良さそう、そして敬虔な気持ちになれそうです
NAO310
2011/05/25 23:51
NAOさんへ ☆
集合場所の一ノ瀬ビジターセンターって言うのは 白山登山する人のマイカー駐車場なんです。(土日はこの駐車場から登山口まではバスでしか行けない)この先は 今はまだ通行止めで行けません。今年はホントに残雪が多いです。解説委員の方の話だと 例年なら今頃 もっと足元にいっぱいの草が生えているとの事。雪の重みで倒れてしまった木々も転がっていたり 上はまだ雪が多かった〜
以前に登った時は 体調が悪かったのかホントにしんどかったけど 今回はとっても気持ちよく歩けて嬉しかった♪
のの ☆
2011/05/26 00:30
ののさん

残雪の白と新緑の緑きれいですね。

いっぱいの写真を見せてもらい、なにか自分が登っているようで、すがすがしいですね。
トチ、カツラ、ミズナラ、ブナ、シナのこれほどの巨木があるのは石川県ではここだけですよ。

サンカヨウ、ザゼンソウが見れて心和みますね。

ミズナラの木の下から湧き出ている水場はどうでしたか?
雪に埋まっていたのかな?



山男のつぶやき
2011/05/26 15:58
のの☆さん、白山チブリ尾根…とても感じの良い所ですね。♪
残雪が雪渓のようでこれまたいいですね。
そして自然の座禅草が見られるなんて…良かったですね〜。
気楽人
2011/05/26 16:24
山男のつぶやきさんへ ☆
この時期 新緑は気持ち良いですね〜 空気もとっても澄んでるって感じでした。山男さんは このチブリ尾根をもう何十回と登ってるんですね 魅力いっぱいの山です。
ザゼンソウは2か所だけしか見つけられなかったんですが その一つが寄り添ってる双子でした〜
湧水のお水は ホントに美味しかったです♪空いたペットボトルを持ってる人はみんな汲んで入れてました。私は空いてるのがなくて コップでしっかり飲んできました♪
 
今日はお電話では長話をしてしまいごめんなさい。もしYさんのOKが出れば またご一緒させて下さいね 
のの ☆
2011/05/26 23:12
気楽人さんへ ☆
感じのよい所でしょう?この日はそんなに高い所まで行かなかったのもあって 急登もなく 楽しい山登りでした。でも虫がとにかく多くて 顔の周りとかも汗の臭いでぶんぶん寄ってくるんですよ〜 帰ってから顔が痒くて〜
翌日 起きたら右目がお岩さんのように腫れてて え〜〜!!ってよく見たら まぶたの所 2か所も刺されて腫れてたんですよ(T-T )( T-T) ウルウル
日曜日は仕事だったので 1日会社では眼帯してました 塗り薬のおかげで翌日にはひいていたけど 大変でしたo(*^▽^*)o~♪あははっ
のの ☆
2011/05/26 23:18
素敵な所ですね。
新緑のブナ・トチ・カツラの木に癒されます。
まだ、雪が残っていて、寒くはなかったですか?
山の花も、清楚でキレイ!
サンカヨウは初めて見ます。可愛い花ですね。
木は語りかける。どんな風に語るのでしょうね?
私も聞いて見たいものです。
みーたん
2011/05/27 21:14
山男のつぶやきさんからきました・・
この時期に2回泊りでいったことがあり 今年はどんなんだろうと想像していたので写真をみせてもらってまた想像が膨らみました
ぶなの新緑はほんとにいいですね

石川自然学校の観察会、散策会とかは前からきょうみがあったので良く知っています 自然のこと やっぱり直接で人に現地で教えてもらえるのっていい機会ですよね    
ゆう
2011/05/27 21:48
みーたんさんへ ☆
例年は 足元も もっといっぱいの草花で森全体が緑一色になるようですが 今年はホントに残雪が多くて 緑だらけってわけではなかったようです。
それでも 新緑はすごく美しい!色んな緑が混ざりあって そのどれもが木漏れ日に光ってる。いい季節だなぁ・・
雪は残ってますが 山は登り始めると 汗だくになるんです。シャツは2枚着て行きましたがすぐ1枚を脱ぎ 長袖のTシャツも途中で腕まくり。首からかけたタオルは汗でべたべた。(^^ゞ
サンカヨウってあんなに大きな葉っぱなのに お花は小さくて可愛いですね
群生してる場所では お花がちょこんと顔を出してるみたいで 面白かったです

木の言葉は 聞いたことがないけど 多分テレパシーのように 語りかける言葉が ふと頭に浮かぶんじゃないかなってそんな風に思ってます(^^ゞ
普段の生活の中でも 自分の心ではなく ふと浮かぶ事ってあるでしょう?そんな感じかなぁって勝手に想像してます〜
のの ☆
2011/05/28 01:02
ゆうさんへ ☆
ようこそ!コメントありがとうございます!
泊まりで行かれたとの事で 避難小屋で泊まられたんですか?私はまだそこまでも行った事がないんです〜
この場所に初めて来たのが 2007年だったのでもう4年前!
http://yumenono.at.webry.info/200708/article_1.html

この時です。もう一度登りたいって思って 昨年の散策会に参加したら 当日落石があって通行止め。。。その時は「おまい山」に変更になりました。今回やっと念願のチブリ尾根でしたが またしても残雪で上までは行けませんでした〜
泊まりの時は 寝袋とか持って行かれたんですか?山男さんのブログでのコメントで 確か熊にも遭遇したとか・・・ドキドキ 別山は熊が多いと聞きますが チブリ尾根を歩いて別山にも行ってみたいと思ってます
自然学校は他の県にはあまりなく石川県で良かった〜って思ってます。7年前から山登りを始めたけど私の周りには山好きが誰も居なくて 散策会に参加することで色んな事を教えてもらったからすごく助かってます。解説委員の方々は皆さんすっごく詳しいし 親切で優しいので一人でも気軽に参加出来ます♪
のの ☆
2011/05/28 01:21
以前のチブリ行きみました
石川県はそういうところにお金を使うっていい県ですね
福井市も金沢市も白山の登山口までは同じ距離なので白山には親近感を持っています 

熊はいますよ 2匹みてます でも市ノ瀬のセンターできいたらこの辺りの熊は危なくないそうです
熊の足跡をみつけると思います 
以前 大日山の麓で襲ってくる熊がいると山から下りてから聞き 何も知らずによかったと思いました(ここも登山道沿いじゃないですけど)
熊にもいろいろ性格があるようです

別山は寝袋もって行きましたよ 
市ノ瀬でキャンプするのも好きです 
泊りで山に行くと感動が全然違いますよ
ゆう
2011/05/28 10:53
ゆうさんへ ☆
熊にも性格があるんですね〜 あぁ でも私がもし出会ってしまったら・・多分 パニックに陥ってしまうだろうなぁ・・出来れば近くでは会わないように祈るばかりです。
仕事に関係でなかなか連休が取れないので 白山登山はいつも日帰りです。それが昨年連休が取れ 念願の泊まりで行ったんですが その直前10日前ぐらいに発熱。。しばらく熱が上がったり下がったり。体調がいまいちのまま登山したら
甚之助避難小屋でダウンでした
南竜で泊まり翌日は展望台まで登りご来光を見ることが出来ました。
おととしだったかに 室堂で外のテーブルでお昼ご飯を食べていた時 向いに座ってた60歳過ぎていると思われる女性2人がテントらしき物を持ってるので聞いてみると 前日は室堂の外でテントを張って泊まったとの事。びっくりでした。私なんかはまだまだ初心者なんだと思い知らされたような・・(^^ゞ
それでも 私もあと10年ぐらいは山に登れるかもって励まされたような気もして嬉しかった。
私には 寝袋やテントは無理かもしれないけど また機会があれば泊まりで行きたいです♪
のの ☆
2011/05/29 13:59
周りをみたりネットを見てると凄い人 凄い場所はたくさんですが
自分のペースで自分が楽しめれたら一番ですよ 

室堂の小屋も混雑時期さえ避ければとても良かったですよ いつも行ってる日帰りの白山登山の印象がぜんぜん違います 僕も日帰りでは何度も行きましたが一度付き合いで泊ったのですがいつもとは感動が違いました

南龍 いいとこですね 
去年 山小屋に妻も泊まりでいったんですよ ご来光もお花もみれたそうです

自分は今はいけないので また白山周辺行ったときは お話楽しみにしています
ぜひ休みがあれば泊りで白山行ってみてください
ゆう
2011/05/29 14:42
ゆうさんへ ☆
そうですね♪とにかく自分のペースをつかんで まず自分が楽しまなくては♪
昨年 仕事関係のお客様で 山のサークルをされてる方が誘って下さったので入会したら 楽しくて楽しくて〜(^^ゞ 私と同じぐらいのペースの方が多いから無理なく元気に遊んでます〜
奥様も昨年 白山に行かれたんですね?南竜は人気の山荘らしく いつも予約でいっぱいだそうです。トイレが水洗なのには感激でした(^^ゞ 私が行ったのは8月の後半だったのでお花は少なかったんですが それでもご来光を見た後 山荘までの下りは 朝露に濡れたお花の写真を撮ったり朝日のあたる場所によって表情を変えていく山々を見ながらウキウキでした。
昨年はブログを半年ぐらい休んでいたのでご来光の写真は 新年の挨拶の写真に使いました(^^ゞ
今年は 山に行ったら ブログに残そうと思ってます♪もうすぐ梅雨入りしちゃうから 梅雨明けてからになるかも〜
のの ☆
2011/05/29 23:47
のの様
初めて訪問させて頂きました。
プチ同窓会楽しかったですね!
結構な山へ行ってるんですね〜っ
この時期にまだ残雪が有ったり、何よりも
写真が素敵です。
最後の写真の背面のボケもいい感じです。
これからも宜しくで〜す。
gochan
2011/06/02 00:02
gochanさんへ ☆
コメントありがとう〜♪今日のプチ同窓会は よく笑った〜〜あぁ またしわが増える・・・←今更遅い?(^^ゞ
gachanさんの写真は 色あいがとても綺麗ですね!私はカメラ音痴で 何年写真を撮ってるんだって感じです(T-T ) いつまでたっても進歩しないけど それでもめげずにカメラ持っておでかけしてます
最後の写真は お昼ご飯を食べた場所で すぐ隣にあった木で 早春だなぁって感じさせてくれた芽です。でも ピントがなかなか合わなくて〜
晴れたら 日曜日は医王山 行ってきまーーす♪gochanさんは 百万石まつりだね!写真 楽しみにしてますねーーーー♪
のの ☆
2011/06/02 00:15
のの☆さん
お早うございます。
ののさんは、詩人ですね〜。
色々なコメントを拝見していると、
文章が、詩人の様です。凄いです尊敬します。
やはり、読書好きだからかな?
勝手に、リンク貼らせて頂きました。
宜しくです。
gochan
2011/06/04 06:48
gochanさんへ ☆
リンクありがとうございました!私も貼らせていただきました♪
詩人ではないんだけど きっといつもどこかで夢見てるのかなぁ
地に足をつけて生きているつもりなんだけど 時々現実逃避したくなる(^^ゞ
そんな思いが時々 言葉になっていくのかもしれないなぁ
読書は大好きなんだけど 最近 読書の記事を全く書いてなくて〜
でも いつも何かしらの本は ちょっとの合間に読んでます♪
のの ☆
2011/06/04 11:22
ご訪問ありがとうございます。
楽しかったですね〜♪
写真素敵にとれてます。素晴らしい!!また誘って下さいね。
chinamini
2011/06/06 23:32
chinaminiさんへ ☆
こちらこそ〜 コメントありがとう!
山を色々検索してて見に行ってて偶然 見つけてしまった(^^ゞ
楽しかったね〜 ちょうど休みで良かったね!
また 一緒に自然を満喫してこよう〜 
chinaminiさんの写真も 綺麗だったよぉ♪ 
のの ☆
2011/06/06 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山チブリ尾根散策会 5月21日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる