のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤兎山(1629m) 9月26日

<<   作成日時 : 2010/11/20 16:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

画像

赤兎山の山頂からは白山の眺めがとてもいいと以前から聞いていたのですごく楽しみにしてた。
天気も最高♪登り始めの木漏れ日が美しい。大きく写ってた3つのオーブは光のいたずらか はたまた森の妖精の歓迎の印か・・・
画像

こんな景色も大好き♪
画像

こんな自然体の山道が好きだなぁ なんとなく山の命を感じない?

画像

和菓子みたいなワンポイントついたきのこ。美味しそうだけど食べちゃダメだってば。(*^^*ゞ

ゆっくり登って2時間ちょっとぐらいだったかな。山頂に着いた。
画像

360度 展望が開ける。白山の山頂は残念ながら雲に覆われて見えなかった。でも 白山ってやっぱり美しい。
画像

白山の右側にすっきり見えるのは別山。白山よりわずかに低い山だけど 別山から白山に登る人もたくさんいる。
一度は別山から白山に登ってみたいなぁ。
小さく見える赤い屋根の小屋は 赤兎避難小屋らしい。私の参加してる山の会では 幽霊小屋と呼んでるらしい。
えっ??幽霊出るの????ってドキッとしたら どうもそうじゃないらしい。後日その所以を聞いて 大笑いo(〃^▽^〃)oあははっ♪
画像

小屋まで行くのもハイキング気分♪天気がすごく良くて気持ちよかった〜
お花の時期は終わってたけどちょっとだけ咲いてたお花。
画像

これは花が終わった後の実かなぁ
画像

画像


今回は私の友人も2名初参加♪ホントはもう一人 行ってみたいと言っていた友人がいたんだけど 手の怪我が完治したところだったので 娘の大反対にあって今年は諦めるとの事。
10月の山登りでは 別の友人も参加♪
去年までは 友人の中で山登りする人はほとんど居なかったのに 今年は何故か 私もやってみたいと言うので山の会の幹事さんにお願いして一緒に登った。来年は入会して一緒に登りたいって。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!仲間が増える〜〜

3・4人で登る山も楽しいし 会で12・3人で登る山も楽しい。この山の会はみんな優しい人ばかりで 気さくに声をかけてくれる。写真を撮って会報を作成してる幹事さんはなんと私と同じカメラを持っていたので 登りながら色々教えてもらったり♪(とは言え 相変わらずのメカ音痴ですが・・(*^^*ゞ)

あ!そうそう 報告です♪
娘が拾った子猫ちゃん達は 無事に里親が見つかり 2匹とも(残念ながら別々に)引き取られていきました。
里親募集のチラシをペットショップに貼ってもらってわずか1週間。そーちゃんの至っては翌日に電話がありました。どちらの方も ホントに喜んでくれて ネコ大好きな家族でした。
別れが悲しくて 泣けて泣けて(┯_┯) ウルル
娘と二人で思い出しては涙 涙。それでも 我が家で飼う事にも限界を感じていたし。これも運命なんだろうなぁ
でもとってもいい経験をしたよ♪たった1か月ちょっとだったけど 哺乳瓶でミルクをあげて離乳食に切り替えて 一緒に遊んで 今でもひょっこり顔を出してきそうな感じ。にゃ〜って聞こえてきそうな感じ。
あぁ こんな風に書いてるとまた泣けてきちゃう(┯_┯) ウルル
きっと いや絶対幸せになってるよね そう思って 今居るももも可愛がってあげなきゃ(*^^*ゞ(ちょっとももをかまってあげてなかった)

次回のブログは 5月末に行った 大嵐山の幻想的な風景をアップしたいと思ってます♪←いつになるかなぁ・・
(*^^*ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
のの☆さん
山登り(ハイキングの高度なやつ。。。かな?)楽しそうですね。
オーブはきっと神様が降りてきたのでしょうね。山の神だ。
日帰りばかりなのですか?そうみたいだけど、日帰りでこんなに深い山へ何度もいけるものなの?でも、天候にも恵まれてホント楽しそうです。お友達が増えるのは嬉しいよね。私もカヌーで友達が増えたのは財産だっておもいます。
でもやむを得ず去っていく人もいるけどね、ま健康や立ち居地を確保したり、気持ちの余裕も必要だし、そういった中で自然と戯れる趣味は最高にいい趣味だって思うのです。いつか連れて行って欲しいなあ・・・低そうなしょぼい山へ。笑
isshy
2010/11/21 10:26
isshyさんへ ☆
ありがとう〜 そう言ってもらえると嬉しいです。登り口にあるお地蔵さんにお参りして 怪我なくおりてこれますようにってお願いしたので もしかしたら「あい わかった」と言ってくれてたのかもしれないね。
どんな低い山でも何があるかわからないので 下りてきた時は振り返り山に向かってありがとうと言うようにしてます。
いつも日帰りばかりなんですよ〜 仕事柄 連休は滅多に取れないので 土日はどっちか出勤です。もう一人の事務員さんが連休取らなきゃいけない用事の時はパートさんがたまになら日曜日でも出勤してくれてたんだけど そのパートさんも来月出産予定で産休に入るし当分 無理かなぁ
いつか去ってしまうとしても 一緒に楽しみ感動した出会いっていうのはいいよね。ずっと心に残ってるもの。
私の人生 あとどんだけ残ってるかはわかんないけどそんな出会いはきっとこれからもあるんだろうなってうきうきするよ♪
isshyさんさえ良かったら いつでもお供しますよ〜 あ!私が先導するなんてまだまだ早いので 何人かでわいわいと登る時に金沢まで来てね♪ホントに待ってますよ〜
のの ☆
2010/11/21 12:38
ののさん
赤兎山天気が良くて展望が抜群でよかったですね。

今では名古屋の方からマイクロバスや観光バスで小原峠の駐車場に来ているのを見ました。赤兎山や大長山登山の登山ツアーのコースにも入っているのには驚きました。

途中ゲイトがあって入山料を取り、山の林道整備や駐車場の仮設トイレ維持をして山の環境を守っていますね。

その為か登山道も以前と比べ薮もなく歩きやすくなかったですか?

山奥ですが白山の展望台として有名になってきました。

赤兎いい山ですよね。
山男のつぶやき
2010/11/21 22:43
のの☆さん、楽しまれてて羨ましいです。
とても雰囲気のいい山ですね。♪こんな山やら登ってみたいと思いますがもう老体には無理のようです。最近ちょっと歩いただけでマメと靴擦れが出来てしまいました。それに自分の身体がやけに重く感じられて…。(笑)…でも、のの☆さんとなら行きたいですね。
ネコちゃんも良かったですね!!
気楽人
2010/11/21 23:07
天候に恵まれたのですね.山頂の気持ち良さを想像しました.
「別山」というのは山の名前なのですね.最初読んだ際,別の山(べつのやま)と勘違いしました..
子猫の里親,見つかってよかったですね.猫好きの家なら幸せになれるのではないかと思います.
sunday driver
2010/11/23 10:09
3本の光は、面白い感じで写りましたね。この場合は森の妖精の歓迎の印だとは思いますが、一般的には、光の悪戯でしょうね…。(^^) レンズにフードは付けていらっしゃいますか?(チューリップみたいなやつ)ファインダーを覗いた時にこの光は確認できると思いますので、フードを付けていても見える場合は、左手をかざして、レンズに直接太陽光が当たらないようにすれば防げます。くどいようですが、この場合は森の妖精の…なのですが。
子猫の里親が見つかって良かったですね。二匹が同じところに行けなかったのは残念ですが、それでも十分HAPPYな事だと思います。
これくたあ
2010/11/23 20:59
山男のつぶやきさんへ ☆
赤兎山って有名なんですね〜 私が初めて名前を聞いたのが確か3年ほど前だったんですが それからなかなか機会がなくてようやく登ることが出来ました。(*^-^)ニコ 
県外からのツアーにも入ってるとは!
確かに入山する時にお金がかかりました。何回か赤兎山に登った人は整備されてるって言ってましたが 私は初めてで登り易くなったかどうかは・・(*^^*ゞ

来年の春にまた登りたいですね 白山に雪が残ってる姿をここから見てみたいです♪ 
のの ☆
2010/11/23 23:01
気楽人さんへ ☆
体調がすぐれなかったようですが 大丈夫ですか?
気楽人さんは 昆虫もいっぱい写真に撮られてるし そんな楽しみもあるじゃないですか♪私も気楽人さんのおかげで 苦手だった昆虫も写真に撮るようになれましたよ〜 
体調がおもわしくない時は無理せずのんびりと。。d(⌒ー⌒) ね♪
私も場合は 元気でものんびりペースだけど(*^^*ゞ
金沢に遊びに来られる事があれば 山ではなく観光を一緒に歩きましょうね!
のの ☆
2010/11/23 23:31
sunday driverさんへ ☆
白山の山頂は雲が多かったけど 気持ちよい1日でした♪
別山って言うのはべっさんと呼んでるようです。別山からの白山登山はちょっと時間がかかるようで大変みたいなんですが ブナの原生林を登って別山にたどり着くのは 楽しみです。仕事で別山に登った人が 熊が多いんだよなぁって言っていたので ちょっと怖いけど(*^^*ゞ
空ちゃんの子猫の里親になってくれた方は 夜 携帯で元気に遊んでるそーちゃんの写真を送ってくれました。同じ空ちゃんの名前を使ってくれるそうです
有難いなぁ。。。
のの ☆
2010/11/23 23:47
これくたあさんへ ☆
o(〃^▽^〃)oあははっ♪「くどいようですが」・・ってとこで大笑いしちゃいました(*^^*ゞ そんな気を使わなくても〜
これくたあさん オーブって木漏れ日じゃなくて 丸い薄い大きな球体なんですが・・光の筋はファインダーを覗いた時に見えましたよ♪あんまり綺麗な筋だったのでそれを意識して撮ったんです。パソコンで大きな画像を見て あれ?この球体は?って気がついたんです。同じ場所で何枚か撮っても写るのと写らないのとあったりしますよ〜
子猫ちゃんの里親は先に空ちゃんの方が見つかったんですが 二匹一緒に貰ってくれる方を優先させたいとわがまま言って1週間待ってもらっていたんです。その後全く電話がなかったので じゃあ日曜日の6時頃にって約束をしてその当日 2時頃に二匹一緒でもいいですよって電話があったんです。タッチの差でした(┯_┯) でも最初の方は待っててくれたし 子供達が待ってるって言ってたので約束は破るわけにはいかなかったんです。
偶然にも時間の変更とかもあったりで 5分違いぐらいでそーちゃんもりーちゃんも引き取られていきました。がらんとしたリビングを見たらまた寂しくなって泣けてしまいました。私にとってはツライ別れだったけど 空と陸にとってはあらたな出会いなんだなぁ そう考えたら元気になれるo(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

のの ☆
2010/11/24 00:06
ニャンコズは無事に巣立っていったのてすね、代理母役お疲れさまですでした
良い家族と出会えたようで本当に良かった
驚いていたらしいももちゃんも寂しいと思っているかもね

写真見ているたけで良い気持ちになれました
晴れていて、広い視界がどこまでも緑で
僕はすっかり山歩きをしなくなりました
坐禅はじめてから、今にも足は痛いままで特に膝が少し困った感じなんです
気持ちとしては自然の中を歩く時間を大切にしたいと思うのですが、どうもバランス良く無いな〜と思っています
NAO310
2010/11/24 03:06
NAOさんへ ☆
ホントに母親の気分だったなぁ 最初は娘が部屋で育てていてご飯の時だけ下の部屋に連れてきてたんだけど 後半はリビングにゲージを置いていたから いつも近くにいた感じ。ゲージに入れる時 手を叩いて「おいで〜」って呼ぶと部屋の隅っこにいても ひょいと顔を出してくるの。そのうち 手を叩いたら なんとももが尻尾振って私に膝まで来るようになった。ももなんか「おいで〜」って呼んで来た事ないのにね(* ̄m ̄)プッ よっぽどかまって欲しかったのかなぁ ニャンコズがいなくなったら 手を叩いても見向きもしない・・・

山の写真は どれも同じように見えるんだけど それでも すっきりとした青空が見えて気持ちよいよね 雲の形が まるで絵に描いたよう。
NAOさんは 最近山歩きしてなかったのかぁ 座禅の方が魅力なんだね〜
私も膝が弱いから しばらく座ってるとすぐに立ち上がれない。
弱ったもんです(┯_┯)
のの ☆
2010/11/25 22:55
そうなんですか〜、ネコちゃんが別々に〜。
今でもひょっこり顔を出してきて、にゃ〜って聞こえてきそう・・・って。
何だかこっちまで寂しくなっちゃいました。
でも別れもあれば出会いもあるって事で。
あ〜、でも寂しいですよねぇ。。。
すみません、勝手に想像して勝手に寂しくなってたり(>_<)
ひこにゃん
2010/11/26 02:05
子猫達、よほど強い運を持っていたんですね、きっと
ももちゃん、カワイイ♪

坐禅してる人で、連休には四国お遍路をしてる人も何人も居ました
自然の中を歩く事と坐禅、なにか相性が良いのかも??

NAO310
2010/11/27 00:52
ひこにゃんさんへ ☆
共感してくれて嬉しいですよ〜 ホントに子猫って可愛いんです
ねこじゃらしをニ匹で追いかける仕草とか 哺乳瓶をくわえて離さない仕草 
ご飯の後 口をふいてあげる時のちょっと嫌そうな顔とか いたずらするから「こら〜」って言うとすごい速さで逃げていくところとか・・・
う〜ん 話し出したらいっぱいの思い出。
毎日がホントにせわしなくて大変だったけど 思わず笑ってしまう仕草や絶品の寝顔。そんな思い出いっぱいありがとうって感じです
のの ☆
2010/11/28 00:12
NAOさんへ ☆
考えたら ネコチャンズが強運なんだね〜 生後20日ぐらいまで ちゃんと生きてた事 娘に出会ったこと ネコ大好きな家族の家にもらわれていった事。初めて会った日は そーちゃんは足元もふらふらしてたし目も充分開けられない状態だったけど それでも生きてた。
全てにおいて 強運だったんだね 

座禅とお遍路巡り なんとなく共通点がありそうな雰囲気♪会社のお客さんで 1か月ぐらいかかって お遍路廻りをした人がいましたよ〜 かなり大変なんだね



のの ☆
2010/11/28 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤兎山(1629m) 9月26日 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる