のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生命(いのち)のメッセージ展」〜ゼロからの風〜

<<   作成日時 : 2010/04/16 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

パンフレットを見た時 すごく見たいと思った。損害保険会社から招待券をもらって 事務員さんのFさんと一緒に見てきた映画。
映画上映後 主人公のモデルである鈴木 共子さんの講演会もあった。

プロフィールには 「ひとり息子の命を悪質な飲酒運転事故で奪われ、署名活動を経て危険運転致死罪の制定を果たした。全国をキャラバンしながらいのちの尊さを伝えるアート展 生命のメッセージ代表」とある。
講演会での鈴木さんは 映画の中の人物とホントに同じかと思うほど 物静かで穏やかな話し方。
この人のどこにあのパワーがあるのかと。。。
でも 悲しみは人を強くするのかもしれないなぁ

何年か前に 危険運転致死罪の制定のニュースを見た覚えが・・ってそんな知識しかないまま映画を見た。
署名活動はそんな簡単なものではなかっただろうし 先が見えない気の重さもあっただろうし そんな活動をした事がない私には その苦労は計り知れない。

人は生まれた時に すでにいつかは死ぬ運命にあるのだから 別れは避けられない。それでも 思い出が多ければ多いほど その別れはどんなに辛いものだろうか。しかも ある日突然 なんの関係もない者によって命を断ち切られるとは・・・

私の母は 6年前に交通事故で突然 亡くなった。それから半年ぐらいは 毎晩一人で泣いていた。悲しみは癒える事はないけれど 時間が経つと 受け入れる余裕ができた。親でさえ辛かったのだから 自分の手で育てたわが子を失う辛さは尋常じゃいられないだろうと思う。

私の息子がまだお腹にいた頃、かなりお腹が大きくなっていた8ヶ月も後半、朝の出勤時に信号無視の車が突っ込んできて 私は車外に放り出され 気を失い 意識が戻った時は冷たい雨の中、道路に倒れてた。頭を切っていたので あたりは血だらけ。周りからは「生きてるぞー!」「動かすなーー」の声。
その息子も来年は成人式だ。
あの時 もし赤ちゃんが助からなかったら・・・・私は加害者を一生 許さなかったかもしれない。
なかなか授からず 半分諦めた時に授かった子だった。「おめでたです。」って病院の先生から言われた時、わんわん泣いて喜んだ。そんな思いが 事故の後 頭の中をぐるぐる。
生まれてくるまで 事故の影響は全くないんだろうか。。。ってずっと不安だった。

色んなドラマがあって家族は成長していく。そんな中で いつもの日常生活の中で突然 居て当たり前の人がいなくなってしまったら・・
あぁ ツライなぁ。。。

鈴木さんのすごいところの一つは 息子さんが 早稲田に合格して間もない事故だったから 息子が行きたかった大学に自分が息子の代わりに行こうって決めて 受験し3年後に見事 合格を果たしたこと。

毎日のように車を運転していると いつなんどき 自分が被害者になるかもしれないし 加害者になるかもしれない。
それでも 自分が気をつけるところはいっぱいある。事故だけじゃない。
自分の命 他人の命。 命の重さには変わりない。
もう少し大事に もう少しいたわりを そんな思いを私自身も持たなければ・・・・と 深く思ったわけです。
若い頃は ホントに無頓着で 無謀な運転も多かった。よく人を怪我させなかったものだと あらためて考えるとゾッとする。かっこつけて 悪ぶってみたり・・・あぁ 赤面・・・(*^^*ゞ

誰しもそんな時期があるとは言え 今度は子供達がそうならないようにと心配になる。
この心配性 なんとかしなければなぁ。。(*^^*ゞ

画像

我が家のチューリップがようやく咲き始めた。去年 砺波チューリップフェアに行った時 チューリップもいいなぁって思って 初めて球根をなんと80球も購入。ところが 植える予定の11月はあまりの忙しさにそんな時間もなく 今年になってからやっと植えた。無事に咲くかなぁ・・・って心配してたけど 少しずつ蕾をつけ始めた。(*^-^)ニコ
全部 咲くかどうかわかんないけど 小雨の中 この可愛い顔を撮ってあげたくて〜

日曜日ぐらいからやっと気温があがりそうだから 一気に咲くかも♪出勤前には 声をかけてから行こう〜♪

少佐さんのコメントを見て 写真 追加しました(*^^*ゞ
全体はこんな感じです。携帯で撮ったので ちょっとぼけぼけだけどね♪
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
他人事のように思っていたことも自分の回りで起きると、身近な問題になりますね。
僕の弟も48歳のときに運転中に心筋梗塞が出て、トンネルの壁に突っ込んで即死でした。
お昼に電話で話した1時間後のことで、事故の連絡があっても信じられませんでしたが、もう12年も前のことになってしまいました。
石川自然学校が今年も始まりましたね。
明日は寺井の和田山付近の古墳群の散策なので、行こうか?他の山に迷っています。
ひろし
2010/04/17 08:24
飲酒運転事故、やりきれませんね。故意ではないと言うことで厳罰化できなかった。全体で見れば飲酒にまつわる悲劇は麻薬なんかよりよっぽど多いのに、酔っぱらいに対する世間の目はなんと甘かったのか。私はお酒はなめる程度にしか飲まないし、そもそもクルマの運転自体ここ十数年してません。そんな危険なこと責任持てないもん。
全然関係ないけど、チューリップの写真の四角い枠、なんかすごく歪んで見えません(私だけかな)? 背景の曲線のせいで目の錯覚なんだろうけど、なんかおもしろい(笑)。
少佐
2010/04/17 10:32
この方のことも映画のことも知りませんでした
父が運転免許を返上した時、これから良心の暮らしが不便になってしまう・・・という事実よりもはるかに「ホッ」とした気持ちが大きかったです
交通事故が0になることは無いかもしれません、当事者達だけで無く皆が悲しさを悲しみ続ける感性が世の中に常にある事が必要なのかと思いました(無責任な感想です、ごめんなさい)

こちらはチューリップがもう咲いてました、本当に春な感じがしますね
とはいえ、都内は今朝薄く雪が積もっていてビックリです



NAO310
2010/04/17 11:25
のの☆さんも色々と大変な経験をされてるんですね〜!!
最近、無謀な車の多さに少し腹をたててる私です。(笑) 困ったもんです。
かつて私の上司(部長)が24歳の息子さんをヤハリ交通事故で突然亡くされ、その時の落胆振りは傍目にもこたえました。子供が自分より先に逝ってしまうなんて…堪りませんよね。不可抗力ってのもありますがせめて自分が加害者にならないように留意しないといけませんね。
気楽人
2010/04/17 15:45
ののさん
お母様の交通事故のことはお聞きしていましたが、ののさん御自身も交通事故に遭われた事は知りませんでした。
大変なおもいをされましたね。

これだけ飲酒運転がうるさくテレビ新聞等で報道されても事故がなくならないのには、ばれなければちょっとくらいいいだろうという無責任な人がいるということです。
飲酒運転の怖さを知らないからして運転してしまうのですね。
今の時代、飲酒運転で事故にならなくても免許取り消し処分を受けると仕事も家庭も何もかも終わりなのに・・・。
山男のつぶやき
2010/04/17 22:05
ひろしさんへ ☆
そうでしたね ひろしさんの弟さんも事故で亡くなられたんでしたね
過ぎてしまうとあっと言う間ですが あの頃はどうやって自分が悲しみから立ち直ったのか忘れてしまうほど 記憶が曖昧です。ただただ悲しかったですね
鈴木さんの行動開始のきっかけは 相手の人を憎む気持ちからだっただろうけど 一つ事を成し遂げた時点で なにか吹っ切れるものがあったんではないかと感じました。息子さんの名前は「零(れい)」くんと言うそうです。それでゼロからの風というタイトルがついたそうです。早くに病気でご主人を亡くし れいくんと支えあって生きてきて そのれいくんを失い 何か気持ちの上での支えが無ければ生きていけなかったのではないかと・・
きっと風の中に れいくんやご主人を感じて生きていくんだろうなぁ

自然学校 始まりましたね。
明日は私は出勤なので 来週の日曜日に晴れて私も元気だったら 獅子吼散策会に参加してみようかなって思ってます。健脚向きって書いてあったけど 私で大丈夫かなぁ・・・今年は全然運動を始めてないので心配〜

のの ☆
2010/04/17 22:24
少佐さんへ ☆
事故の相手は 飲酒運転で検問につかまりそうになり逃げてパトカーに追いかけられてたそうです。路地に隠れ また無灯火で走り出したところ 横断歩道を渡っていた息子さんと友人の二人をはねて 二人とも即死だったそうです。
(映画の中では 事故は息子さんだけになっていましたが)
私も普段はほとんどお酒は飲まないので 飲酒して運転するって気持ちがわからない。主人はのんべえだから 毎日呑みます。近所の居酒屋に会社の帰りに寄ることが多いんだけど 近いけど必ず代行で帰ってきます。
車は走る凶器ってよく言われますが ホントにそうだと思いました。仕事がら 事故の加害者 被害者と話す機会が多いんですが 私もよくその言葉を口にします。誰でもうっかりってあると思うのだけど せめて危険なものだということをもう少し心にとめて運転しないとなぁ・・
こちらでは 車がないと生活がすごく不便なんです。(┯_┯) だから尚更油断なくしないと。。。って痛感しました。
写真 追加しましたが どうでしょうか?(*^^*ゞ 全体で見ると 曲線ではないんですが 背景ぼかすと曲線になりますね〜 歪んで見えますか??
(-_-)ウーム それって 少佐さんの性格の問題じゃ・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 冗談ですってば。
のの ☆
2010/04/17 22:39
NAOさんへ ☆
パンフレットの中に 映画上の息子さんの写真が白い人型のボードに貼ってあるでしょう? 私 多分なんかのテレビ番組で見たような気がするんです。
でも なんで覚えてなかったのかなぁ・・・
この人型は 亡くなった方の身長に合わせて作られ足元には生前履いていた靴がおかれてます。そして写真とメッセージが遺族によって書かれています。
メッセージ展にはそんな人型がいっぱい並んでます。
順番に読んでるだけで泣けてきます。こんなにも辛い思いをしてる人がいるんだなぁって。
実家の父も生前 運転が危なくなってきて車をやめさせた時は さすがに元気が無くなって心配しましたが やっぱり事故が起きてからでは遅いので。
仕方ないことかなぁって思います。
チューリップ ようやく咲き始めましたよ♪
都内の雪は ホントにビックリでした 
のの ☆
2010/04/17 23:00
気楽人さんへ ☆
色んな経験しました〜 特に事故に関しては この事故の前にも 同じように信号無視の車に突っ込まれ その時も車は廃車。私は1か月入院しました。
でも 15年ぐらい前に 私が玉突き事故を起こしたんです。娘の未満児保育園に迎えに行く時、仕事が長引いて時間が間に合わなくて焦ってたんですね
スピードが出てたから止まり切れなかったんです。相手の2台の方は二人ともいい方で助かりました。夜と翌日と家まで謝罪に行ってきました。
あぁ それ以外にも 駐車中にぶつけれらた事もありましたね。
やっぱり車社会にいると事故が身近に感じます。ひやっとする事も多いです。
私も加害者にならないように ホントに気をつけようと思います。
気楽人さんのその上司の方のように 辛い思いをさせたくないですもん。
のの ☆
2010/04/17 23:09
山男のつぶやきさんへ ☆
今 思えばよく無事だったなぁって感じです。車の右側に相手の車がぶつかる瞬間は今でも覚えています。その後頭をガン ガンと2回叩かれた感じで気を失いました。でもね 骨折とか内臓破裂とかそんなのが全くなかったんです。
全身打撲だったので 手術の必要が無かったんです。これは不幸中の幸いでした。身体中に痛みが走って眠れないし横になってるのも起きてるのも辛かった〜 でも身体に余分な薬は入れる必要が無かったのは赤ちゃんにも幸いだったと思ってます。息子は産まれてすぐ 黄疸がひどく血液を入れ替えないといけないかもしれないって言われ 退院後もすぐ大学病院に入院。保育器でなんとか治療が済み その後川崎病で入院。他にも色々ありましたね〜
でも 何かあってもきっと大丈夫って思えるようになりました(*^-^)ニコ
飲酒運転に限らず こうしたら こうなるって解っているはずなのに 犯罪が無くなりませんね。悲しい出来事があまりにも多すぎます。児童虐待にしてもそうですよね。
もう少し 愛があれば。。って自分自身にも言い聞かせてます。
のの ☆
2010/04/17 23:20
お久しぶりですね。
「命のメッセージ展」〜0〜の風、私もテレビで見た記憶があります。
映画になったのですね。
命は大切なものですよね。まして、身近な人が事故で亡くなったらと、思うと身震いします。
ののさんも、そんな経験をしていたなんて・・授かった命、助かって良かったですね。
チュウリップ、キレイですね。春の花って、感じです。
我が家のも、咲きましたよ。明日あたり、UP予定です。
みーたん
2010/04/20 18:05
みーたんさんへ ☆
ご無沙汰してますペコリ(o_ _)o))
会社のパートさんもこの映画の話をしたら テレビで見たことある〜って言ってました。私もなんとなく見たような気がするんですが・・
鈴木さんは 息子の死を無駄にしたくないって思いでいっぱいだったようです。これだけの人が話を聞いてくれるようになって 多分 無駄にはなってないと感じているんじゃないかなぁ それでも 時に寂しさで胸がいっぱいになって 涙があふれているのではないかな・・
私が事故にあった時は 子供との思い出はまだほんの8ヶ月半。しかもお腹の中だったし(*^^*ゞ 
でも ホントに授かってよかった。。色んな事があって 子供なんて居ないほうがこんなに悩まなくてすんだのに・・って思った時期もあったけど そういうことがあって見えてきたものもあったし。起こること全てに喜び 憂い 悩み そして乗り越えていきたいなって思います。
みーたんさんのチューリップ アップされたかなって今見に行ったら・・
みーたんさん 体調を崩されていたんですね!胃腸炎 大丈夫ですか?少しは良くなりました??胃腸炎はくせになるのか 良くなったと思ってもすぐまた何かあると胃が痛くなるかもしれないので 充分 気をつけて下さいね!
のの ☆
2010/04/21 21:04
次の日曜日は別の予定があって参加できないので、1週間早く獅子吼に行きましたが、上の登山道はカタクリガ咲きだした頃で早かったです。
スカイ獅子吼からの登山道は満開です。
アイゼンなどは不要ですが、雪解けでかなり泥々ですから、スパッツを着けていかないとズボンが汚れます。
日曜日はお天気がいいので、山頂からの見晴らしもいいと思います。
(散策会は山頂まで行かない時が多いですが・・)
また、次回でもお会い出来るといいですね。
ひろし
2010/04/22 07:44
命をかけたメッセージって、せつないですね。
飲酒運転の事故がいつまでたってもなくならないことも悲しいことです。
のの☆さんも悲しい体験をされたんですね。慰める言葉も見当たりません。
チューリップ、たくさん咲くといいですね♪
ときめき
2010/04/22 20:42
ののさん
 大都市圏はともかく、地方都市では車は必需品だし、せいぜい安全運転を心掛けるしかありませんが、「もらい事故」ではどうしようもないし。
 お母様は残念でした。心の準備もなく突然亡くなられるとショックも大きいです。大変でしたね。
 でも、お子さんは無事でほんとうに良かった。映画になった方と同じく、全く違った人生になっちゃいますし、それはおそらくは今より幸福じゃない・・・ よかった!
 
 かくいう私も「若い頃は ホントに無頓着で 無謀な運転も多かった。」 ホントにホントに冷や汗ものです。「悪ぶってみたり」も御同様です。恥ずかしい!
 飲酒運転だけは一度もしたことがないのですが、スピード違反で捕まったことは4回・・・ 
 数年前には、トンネルの中のゆるいカーブで対向車が車線をはみ出し、側面にぶつけられるなんて怖い思いもしました。トンネル内では逃げることも出来ず、ホントに怖かった。車がぶつかるまでの数瞬がスローモーションで見えるという珍しい体験もしましたが、二度とゴメンです。そんときは、相手の方が80歳近いお爺さんで、その場では「はみ出したような気がする〜」と言ってたんですが、後で保険会社からなにか吹き込まれたらしく「はみ出してない」と言い始めて、大揉めに揉めました。人身事故でもないので面倒になり、結局は当たられ損。「当てられたらその場で一筆書かせるのが良いよ」と、最後にその保険会社の担当者に教えられておしまいでした。保険会社も商売とはいえ、ヒドイ! 
 チューリップ、拡大したら画面いっぱいに広がってとてもキレイです! 水滴の中にののさんが写ってるかも〜♪
彩季堂
2010/04/23 13:53
クルマの運転は、本当にいつ加害者、被害者になるかわかりませんね。日頃は、何となくで運転してしまっていますが、もっと気を引き締めないとなと、このののさんの記事を読んで思いました。
チューリップの水滴がとても綺麗ですね。我が家の庭はボケが妙に大きくなってしまって、影のブルーベリーは、ちっとも大きくなれないようです。(^^;
これくたあ
2010/04/24 23:29
ひろしさんへ ☆
行ってきました♪天気は最高〜〜 見晴らしはすごく良かったです。
山は高くても大丈夫なんですが あのゴンドラってどうも苦手ですごく怖かったです〜〜 昔 スキーに行ってた頃は リフトも大丈夫だったんですけどね
歳のせいかなぁ・・・
やっぱり山頂までは行かなかったです。でも私には充分 楽しい1日でした。
散策会で何回かお見かけしている解説委員の方もいました。
カタクリも見れたし 言う事なしです(*^-^)ニコ
次回 また石川自然学校の何かの行事でご一緒できるといいですね!
チブリ尾根が5月だったかにあるので 次回はそれに行きたいなぁって思ってます。(休みを確認しとかなきゃ・・)
のの ☆
2010/04/25 19:08
ときめきさんへ ☆
昔は飲酒運転ってホントに罰則が甘かったですよね 今でも多少の酒は お茶みたいなもんだって言って運転してる人がいるみたいです。テレビ番組の顔にモザイク入った取材で そんな人がいました。そういう人は他人を傷つけて初めてわかるんでしょうか?やられた方はたまったもんじゃないですよね。。
飲酒に限らずですが。。注意してるつもりでも事故を起こしてしまう場合もあるんですが 出来れば危険だとわかってることはやめて欲しいなぁって思います。
母が亡くなった当時は どうやって受け止めたらいいのかホントにわかりませんでした。悲しみの方が大きかったから。でも今は大丈夫です。それで見えてきたものもいっぱいありました。

チューリップ 今満開です♪毎朝 すごく嬉しい気分で出勤できますよ〜
のの ☆
2010/04/25 19:17
彩季堂さんへ ☆
私は普段お酒はほとんど呑まないので 飲酒運転をしてしまう人の気持ちがいまいちわかりません。呑む人ならわかるんでしょうが わかっても駄目なものは駄目ですよね。何年か前にお客さんから相談を受けたんですが 遅くに出来た一人息子が県外の大学に行っていて 友人の車に同乗してて対向して来た飲酒運転の車がセンターラインはみだし正面衝突だったそうです。息子さんはわずか3センチずれていたおかげで半身不随にはならなかったそうですが 下半身に力が入らずリハビリでどこまで回復するか・・という大事故だったようです。命があって良かった。加害者から謝罪の手紙が来て見せてもらったんですが 映画の中の加害者が言った「どうして飲酒運転なんかしてしまったのか。。」そんな言葉ばかり。事故が起きてからじゃ遅いんだよ!って親は手紙なんかで許せるかって怒ってました。当たり前ですよね。
彩季堂さんもひどい目にあったんですね。私は目撃者がたくさんいたので助かりました。善意の第三者っていうものです。身内の証言は信じてもらえないですから。それと今は携帯があるので現場の写真を撮っておくのもいいです。昨年息子が割り込みされて事故があった際 道路の現場に落ちてる車の部品の位置と双方の衝突箇所で割り込みされた事が証明されました。最初相手は割り込まれたって言ってたんだけど 警察に指摘されて そう言えば右にハンドルきったかなぁとか言い出して。。事故があった時すぐ警察呼べれば1番いいですね。状況がかなりはっきりしますから。後で曖昧な事を言っても通用しないです。翌日には入れ知恵なんてものもされる事もありますもん。
ただ どこまで行っても平行線っていう事もあります。現場に当事者しかいないと状況でどこまで真実に近づけるかっていうのは難しい。。。
のの ☆
2010/04/25 19:42
これくたあさんへ ☆
毎日通勤と仕事で車を運転してると ホントにひやっとする事はいっぱいありますよね! 気をつけてるつもりなんだけど いきなり自転車が飛び出してきたり 雨の夜 黒い合羽着てる人がふら〜とか・・怖い〜〜〜
私も もっと気をつけなきゃなぁ。。。

我が家のブルベリーは 去年は花をつけなかったので 当然 実もなりませんでした(┯_┯) ウルル
でも!今年はお花をつけそうです♪まだ少しだけどね
収穫は期待薄いけど 肥料もあげてないから 贅沢は言うまい。。。(*^^*ゞ
来月は また花壇にお花をいっぱい植える予定です♪
(-_-)ウーム 今年は何を植えようかなぁ・・楽しみ♪
のの ☆
2010/04/25 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「生命(いのち)のメッセージ展」〜ゼロからの風〜 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる