のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「7つのうさぎの物語」陶工芸 多々楽達 安藤 誠作

<<   作成日時 : 2009/11/01 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 26

夏に少佐さんのブログ(リンクしてあります)で見たお茶碗。
一目ぼれしてしまった・・(*^^*ゞ
作者の連絡先を少佐さんに教えていただいて 早速連絡したところ ネット販売はしていないとの事。
お店に見に行きたいと思っても 岐阜まではなかなか行けないし・・と思っていたら なんと秋に金沢での大きなイベントに出店する予定の方が急に都合が悪くなって 安藤さんが出店すると聞き ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
もう楽しみで ((o(*^^*)o))わくわく。
土日 会社の近くの産業展示館でそのイベントがあった。
土曜日は休みを取り ゆっくり見に行く予定だったけど 急遽仕事になり ほんの30分ほどしかお会いできなかったけど とっても楽しい方だった♪

画像

ご飯茶碗が目的だったんだけど 湯のみから 急須 小鉢やらスープカップに大皿小皿 いろんな種類があって もう目移りするばかり。
ホントは 全部欲しかったんだけど 私にはそんな余裕もなく 予定してた予算の3倍近くの散財をしてしまった。
(┯_┯) ウルル いや散財とは言うまい。大好きな物が手に入った充実感で いっぱいなんだから。

画像

結局悩みに悩んだすえに 小鉢を4個 ご飯茶碗を1個(これは私専用) 中ぐらいのお皿を4枚購入。
5枚ずつぐらい欲しかったんだけどねぇ 家族4人分で我慢 我慢。。。

画像

うさぎの7つの物語 どれも可愛い。うさぎをよく見ると ちゃんと目がついていたりする(*^-^)ニコ
安藤さんは ネット販売はしないらしい。パソコンもほとんど見ないようで「アナログな人間なんで・・」ってとびきりの笑顔で話す。
私は 芸術も陶芸も何もわからない人間だけど 多分 こういう物は 実際 自分の目で見て 手で持ってみて感触を味わいながら 選んで欲しいのではないかな。
作り手にとっては どれも 愛情いっぱいで作った物なんだから やっぱり愛情を持って答えて欲しいのでは。。
なーーんて 偉そうに思ったわけです(*^^*ゞ
まぁ そういう私は 少佐さんの写真を見て 欲しいと思ったんだけどね。

画像

レンジ 食洗機OKなので 使い勝手もいいし 持ってみるとすごく軽い
ご飯茶碗は 少しだけ形が違うものがあり それは お茶にも使えるようになってるらしい。(私はお茶の心得がないんだけどね) 
画像


今日は 自然解説委員の今年最後の散策会だったので 晴れたら参加するつもりが 天気予報では午前中 曇りで午後は 大荒れになるとの事。
朝は青空が広がってたので 随分悩んだけど 参加は取りやめ 遅れてる決算処理をしなくては・・と思い 出勤したら 結局1日仕事になった。
とりあえず 頑張ろう〜 決算処理が終わったら 1日ゆっくり休みを取って どこかに出かけよう♪
家に帰れば うさぎの親子が 食器棚の中で 飛び跳ねてるし =^-^=うふっ♪癒される〜〜〜
そんなこんなで 幸せを感じる事が出来るっていいなぁ

そう言えば 安藤さん なんと 私と誕生日が一緒だった!ビックリ!
あ・・・どうでもいいって言えばいいんだけど 何だか 嬉しかったりする・・・(*^^*ゞ

ちなみに お店は岐阜県 可児市瀬田のバラ園「花フェスタ記念公園」にある「多々楽達屋」だそうです。
近くに行かれる方は是非♪うさぎさんばかりではなく 色んな陶器がありましたよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都五条坂陶器まつり 2013
 前回来たのはもう4年も前のことなのか。京都の夏の風物詩。たまたま出張のタイミングが合ったのでなんとか駆けつけることが出来た。 ...続きを見る
少佐の記憶-Memoirs of a m...
2013/08/09 23:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルに惹かれてしまった・・・(笑)
ハンドルネームをうさぎにしてから、観察会のときもうさぎの絵入りの名札を下げて、仲間からもうさぎさんと呼んでもらったりします。←見た目はうさぎじゃないんだけど(^^;
そんなこんなで、なんだかうさぎグッズが集まっています。うさぎ柄好きなんですよね。
のの☆さんが一目ぼれした気持ち、とってもわかります。
楽しい食卓になりそうですね!
うさぎ
2009/11/01 23:57
のの☆さんは色々と趣味の幅広いんですね!!
陶工芸はよく分りませんが何か良さげな感じです。
物って大事に扱っているとちゃんと応えてくれるらしいですよ。
いつも忙しいのの☆さんですから癒されてください。(笑)
気楽人
2009/11/02 00:48
ののさん
素敵な器ですね。
月とうさぎとすすきかな。

こんなデザインのお茶碗は見たことがないです。
日本の昔から伝わる侘び寂び俳句の世界を現していますね。

この器で食べるのはもったいないので棚に飾って置きたいくらい、芸術的価値がありますよね。
山男のつぶやき
2009/11/02 06:30
色彩、形・・少し変わった感じもするし、夢が描かれているような柄が楽しい器ですね。

昨日は、小松航空祭で富山の山の仲間(趣味人倶楽部・富山自然探訪)が遊びに来て、お昼まで付き合いをしていました。
午後から雨になって、自転車だったので、ずぶ濡れになって戻りました。
観察会のことが書かれていたので、予定が無ければ参加しようと思っていました。
ひろし
2009/11/02 19:59
現物見たらイメージが違った…だったりしたらどうしようかとチラッと思ってましたが、よかったです。紹介した甲斐がありました。あの店主さんとよっぽど盛り上がったみたいですねえ。しかしどうしてお互いの誕生日の話題にまで及んだのだろうか?(笑)。
こうして見ると「花火」もかわいいです。それと、敷いてある布はかごしんさんの家紋入り風呂敷だったりするのでしょうか??
少佐
2009/11/02 20:52
カワイイ器ですねぇ。
普段あまりこういった物に興味はないのですが
雰囲気が出てご飯も美味しく食べられそうですね。
写真の写り具合からも、よほど気に入ったんだろうなぁ
ってのが伝わってきますよ。
ひこにゃん
2009/11/02 21:59
素敵な器ですね
とっても、可愛いし・・・♪
中の模様も、お月様のようですね

いろんな種類、目移りしますよね
中でも、お気に入りを買うことが出来てよかったですね
持った感覚も、よい感じでしようね(^-^)

今年も、決算処理頑張ってくださいね”!


あ〜る290
2009/11/02 22:46
うさぎさんへ ☆
一目ぼれした気持ち わかっていただけましたか!嬉しいなぁ
うさぎ大好きな友人がいるので どこに行っても ついつい彼女が喜びそうだなぁって 私もうさぎ関連にすぐ目がいってしまうようになって〜
その友人にって思って買ったものを ついつい私も・・って(*^^*ゞ だから その友人と密かにおそろいの物が多いですo(〃^▽^〃)oあははっ♪
うさぎさんも うさぎグッズをいっぱい持ってるんでしょうね〜
小鉢は 娘のご飯茶碗にちょうどいい大きさなので(娘はダイエットの為 小さなお茶碗でいつもご飯を食べてる(* ̄m ̄)プッ)毎朝 うさぎが食卓に並ぶと楽しいかも♪

のの ☆
2009/11/03 22:13
気楽人さんへ ☆
いやぁ〜 趣味って言うほどのものではないんですよ〜
陶器って私 よくわかんないんです。だから 土がどうの 塗り方がどうの 焼き方がどうの・・ってもし説明されても多分 全然わかんない(*^^*ゞ
でも このお茶碗は どういう訳か ひと目で気に入ってしまって どうしても欲しくなったんですよ〜
我が家には 結婚した時に購入した食器もまだいっぱいあるというのに。
でも 何だか出会えて嬉しくて♪もちろん 大事に使いますね♪
のの ☆
2009/11/03 22:18
山男のつぶやきさんへ ☆
和風なんだけど 何だか夢がいっぱいつまってるような気がしませんか?
この柄には 物語があるんです。だから惹かれるのかな
うさぎの親子の物語。この器を見てると ホントにあるような気がしてきますよ。
産業展示館の 安藤さんのブースでは 木の棚に うさぎシリーズと他の作品がいっぱい並んでました。そういう棚が似合うなぁって思ってみてたんですが やっぱり食卓に並べたい(*^^*ゞ
使い勝手が良さそうなので どんどん使ってみます♪
先日から 山男さんのブログにコメントが入らず メールをさせてもらってますが 私だけ入らないのが 残念です(┯_┯)  近況はまたメールしますね
のの ☆
2009/11/03 22:32
ひろしさんへ ☆
ひろしさんのブログ 見てきましたよ〜 そっかぁ 小松空港で小松航空祭だったんですね 朝はすごくいい天気だったので 散策会はすごく悩んだんですよ〜
でも 昼から大荒れにになるって聞いたので断念しました。予想通り すさまじい雨 風でしたね!ひろしさん 風邪ひきませんでしたか?
今年最後の散策会だったし 冠雪した白山を見たかったのでホントに行きたかったです〜〜 あぁ 残念・・・
晴れ予報で 絶対行けるって 前日からわかってたらひろしさんに連絡するつもりでしたが あの天気予報では ちょっとなぁ・・って感じでした。
私は雪山には行かないので また来年 誘って下さいね
大日岳 鈴ヶ岳は 絶対声をかけて下さいね!
のの ☆
2009/11/03 22:42
少佐さんへ ☆
ありがとうございます!少佐さんのおかげで 出会えました♪
実物を見たら どれも欲しくなって 欲求を抑えるのが大変でした(*^^*ゞ
このイベントには たくさんのお店が出店していたんですが 迷わず 安藤さんのブースに行った時 他のお客さんに説明してるのを 横で聞きながら 私の目はもう キラキラ。多分 少女漫画の目に☆状態だったかも。。
うさぎとタケノコの話には 続きがあったんですよ♪それが面白い話で・・
(* ̄m ̄)プッ←思い出して笑うなってば・・
他のお客さんのラッピングやらがひと段落した時に「安藤さんですか?」って声をかけたら「○○さんですね」って言って下さって それがまた嬉しくて(*^^*ゞ

あれだけの種類があると ホントに目移り しまくりで 優柔不断な私は すっごく迷ったんですよ
迷いながら 色んな話になって 安藤さんの家族の話とか・・で・・「今年のクリスマスで○○歳になるんです」って言われて (・_・)......ン?まさか・・まさか・・・誕生日がクリスマス??って話になって 私もです!って思わず・・
楽しかったです〜〜〜 時間があれば もっと話をしていたかったんですが 会社に戻らなきゃいけない時間が迫ってたので残念でした。
写真の器の下の風呂敷は 残念ながら 私が以前から持ってるものです。
小さな風呂敷で たまーーーーにお弁当を包んだりする以外はほとんど引き出しの中で眠ってます。でも私 風呂敷って結構好きなんですよね もっと使う場所があればいいなぁ。。
夏に少佐さんのブログを見てから2ヵ月半。待った甲斐がありました♪
のの ☆
2009/11/03 22:58
ひこにゃんさんへ ☆
私もね 普段 そんなに器に凝る方でもないし こだわりもないし 気にかけることもないんだけど 何故か この器は見たとたん 絶賛してた(*^^*ゞ
人それぞれ 色々好みはあるだろうから どこがいいの?って思う人もいるかもしれない。でも 私は大好き♪
ウキウキ気分で 我が家に帰ってから写真を撮ったので 器も嬉しかったのかな
使うのが勿体ない・・でも 使わなきゃ。 食器棚の中だけで うさぎが跳ねるのも可哀相だしね!
のの ☆
2009/11/03 23:03
あ〜る290さんへ ☆
月とうさぎの物語が多いですね。花火も可愛いです。月を親子で見ていてぐるりとお茶碗を回すと 子供がじっとしていられなくて 飛び跳ねてる絵に変わります。一つのお茶碗で 二つの絵柄があるのが面白いですね
とんぼとうさぎっていうのもありました。
どれも ホントに欲しくなってしまいます。。
また来年 機会があれば 岐阜まで行ってこようかなぁ・・・(*^^*ゞ

決算処理にくわえて また新しい仕事が増えました。(┯_┯) ウルル
年内いっぱい ちょっと大変です〜〜
でも・・頑張る♪

のの ☆
2009/11/03 23:14
お仕事、相変わらず忙しいみたいですね
風邪をひく人も多いようですから、ご自愛下さいね
以前に陶芸クラブへ通ったことがあったので、こういうのを作れたら楽しいだろうな、と思いました
なかなか趣味で作るのは難しいですが、またいつか出来たらいいなァ

NAO310
2009/11/04 18:53
ステキな器ですね。私も器とか、焼き物が大好き!
買ったり、集めたりしています。
うさぎの物語も、いいですね〜。見てるだけで、楽しくなりそう!
みーたん
2009/11/05 20:50
NAOさんへ ☆
相変わらずです〜 ついに恒例の仕事持ち帰りが始まってしまいました。。
それでも 爆睡してしまうので ほんの少ししか出来ないんだけどね 決算処理は かなりまきがはいってます。ツライ〜〜〜〜〜
娘の中学は 学年閉鎖が 順番にやってきて ついに今週は月曜日の午後から3年生が学年閉鎖。何人か 新型インフルエンザが出たようです。こわいなぁ・・・
陶芸ってムズカシイ・・私には作るセンスは全然無いので 多分 形にさえならないと思う〜
NAOさんなら出来そうだなぁ また作ったら 是非 公開してね♪
のの ☆
2009/11/05 23:24
みーたんさんへ ☆
私は普段は あんまり器を買うことはないんですよ〜 
でも これは 絶対欲しいって思ったんです。だから 一目ぼれ(*^^*ゞ
お皿は 三日月の模様を表しているそうです。
何だか夢がいっぱいで 楽しい♪
自分で色んなことを想像しながら =^-^=うふっ♪
食卓が少しでも楽しくなれば もう最高ですね〜
のの ☆
2009/11/05 23:40
あ〜! 少佐さんとお揃いだ〜!
お皿のデザインが大胆だな〜!

拡大して拝見、拝見・・・
月見、タケノコ、四つ葉、花火(最初は雪だと思ってしまった)、他のみっつの物語が気になります (o^^o)
ガラス器が好きなんですが、こういうのを見せて頂くと焼き物もいいな〜と思いました!
彩季堂
2009/11/08 12:16
写真をクリックしてみたところ,絵柄の部分は着色してあるだけでなく,立体的なのですね.ワンポイントのアクセントになっていて,楽しい焼き物だと思いました.使う機会が楽しみですね.
私も,先日陶芸の先生の作品を観てきました.以前より値段が上がったとのことで,結局一つしか買えませんでしたが..
sunday driver
2009/11/08 16:56
素敵な器ですね。外側も良いけど、中がいいなって思いました。こうして、中までデザインされている器って見た目に楽しいですね。
散策会を取りやめてお仕事、お疲れさまでした。仕事した分、また楽しみましょう〜(^^) 僕もここの所忙しかったのですが、明日で少し楽になりそうなので、写真、いっぱい撮ろうと思っています。
これくたあ
2009/11/08 23:16
彩季堂さんへ ☆
大胆にも おそろいにしちゃいました(*^^*ゞ
お皿は茶色の部分が三日月の形になってるって教えられて初めて気が付きました。多分 店主さんと話をしてる時は 私 舞い上がっていたんですね
お皿は少し高さもあるので たれ付きのおかずでも大丈夫です♪今日の晩御飯に揚げ物をしたんですが その中でチキン南蛮は このお皿に盛りました。
和洋どちらでもOKって感じでしたよ〜 
うさぎととんぼって言うのもありました。とにかく どれにしようか ものすごーーく悩みました なんせ優柔不断なところがあるので〜(*^^*ゞ
飛び跳ねる子供のうさぎが可愛い!何回見ても 飽きないので 一人でにやにやしちゃってます =^-^=うふっ♪
のの ☆
2009/11/10 22:46
sunday driverさんへ ☆
立体的になってるんです。白い部分は くりぬいてあるような感じになってます。内側は すべすべしてます。すごく水をはじくんですよ〜 目の前で見せてくれたんですが 水をたらしたら するするって滑って落ちていくんです。水切れも良さそうです。
食卓テーブルに並ぶと可愛くて楽しいです♪
こういう焼き物は私の生活レベルでは 贅沢の範囲に入るんですが これはすっごく楽しみにしてたから どうしても欲しくて・・(*^^*ゞ
だから 尚更 いっぱい使う機会を増やそうと思ってます♪
のの ☆
2009/11/10 22:59
これくたあさんへ ☆
柄も好きなんですが この茶色も いい色だなって思ってます このうさぎシリーズで 湯のみ茶碗やコーヒーカップとかもあって 自分用にそういうのも一つ欲しいなぁ。。。って思ったんですが なんせ予算が・・(*^^*ゞ
これくたあさんは いつも忙しそうです 出張もよくあるんですね!出張先で 写真を撮る時間があれば県外の仕事も また楽し♪・・かな
私は まだ決算が終わってないので 今週はちょっとふらふらです〜
今月も来月も 新しい事業の関連で私は自分の休みの日に1日缶詰で研修を受けるので 休みはほとんど無いんです。来月は8回あるので 自分の休める日数より多い・・・どうしよう・・( ̄_ ̄ i)タラー
でも年内に資格が取れたら 気持ちよく年を越せるかなって思うので 頑張りたいなぁ ・・って言うか何が何でも 年内に取らなきゃいけないんだけどね
(*^^*ゞ お正月休みは いっぱい遊んで いっぱい写真を撮るぞ〜〜〜〜
  
のの ☆
2009/11/10 23:17
昨日、一人で鳴谷山に登ってきました。
ののさんも、先日登られていましたね。
途中からは雪山になって、積雪は5〜15cm程度でしたが、登山していた人は全くいてなくて、ちょっと不安でしたが、頂上からは冠雪した白山と、大笠山、笠ヶ岳も福井の山も見渡せて感動しました。
ここも、もうしばらくで、この辺りの山も登れなくなるでしょうね。
ひろし
2009/11/23 07:51
ひろしさんへ ☆
お返事が遅くなってホントにごめんなさい。
鳴谷山に行かれたんですか もう雪山になってるんですね〜
私が行ったのは 5月だったかな その時も残雪が少しありました。今はもう頂上付近は一面真っ白な世界なんですね。見てみたい気持ちと 雪山は怖いなって気持ちで 複雑です(*^^*ゞ
この秋は 全く山に行く機会がなかったです 
来年は もう少し山に触れてみたいなって思ってます。
鳴谷山から見る他の山々 私も見てみたいです〜
のの ☆
2009/11/27 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「7つのうさぎの物語」陶工芸 多々楽達 安藤 誠作 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる