のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 畑の中のお花♪

<<   作成日時 : 2008/10/13 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

画像


今日は久しぶりのゆっくりした休み♪天気もいいし 午前中に家事を終わらせて 午後は出かけようかって思った。
あ・・・そう言えば 農業をしてるお客さんから相談があるって言われてたんだった。。って思い出し 平日はなかなか行けないので 午後からそのお客さんの畑まで出かけた。
初めて行く場所なので よくわからず 目印もないので 車で 同じところをぐるぐる。。(*^^*ゞ
携帯に電話をかけてようやく手を振ってる奥さんを発見♪
旦那さんが帰ってくるまで 畑の中を二人で歩いて色々教えてもらった。
野菜のお花って 可愛いのが多いんだよね
上のお花は ながあまとうがらしのお花 長くて甘いとうがらしだそうです♪ピーマンと良く似た味かな

画像

巨大なかぼちゃとズッキーニが畑にもごろごろ。。。
これは今度 施設の子供達が かぼちゃ拾いに来るので そのままにしてあるそうだ。

画像

これは たけのこ白菜と言う白菜畑。 タケノコのように縦に長い白菜が出来るんだって。

画像

画像

畑の中に 名前もわからないこんなステキなお花が咲いてる。
菊のお花の畑もあった。
ビニールハウスがたくさんあって 管理していくのは大変ですねって話をしてたら 今年はお正月から 休みもなく毎日畑に来てるって 奥さんはニコニコしながら話す。
いい笑顔だなって思った。とても 大変だろうに 辛そうな顔は全然しない。

旦那さんが帰ってきて 事務所でお話をしようと思ったら・・・・・
画像

こんな可愛い子がお出迎え♪
まろちゃんです
麻呂みたいでしょ??(*^^*ゞ 何故かすりすりしてくるので なかなかこの美形の顔が撮れなくて やっと撮れたのがこの角度。う〜〜ん ちょっと残念。

農業って地味かもしれない。でも これから食生活が大事になってくるだろうなぁって思う。
私はいつも手抜きで何だか恥ずかしいけどね。

毎年 冬には凍死する害虫が 冬が寒くないから 死なない。
生態系が変わりつつあるこの地球環境。 毎年畑をしていないとわからないと言う。
農業をもっと活発に夢のある仕事にするには どうしたらいいんだろうかって 町の人達と今色んな運動をしていると聞いた。
家庭菜園から始めるのもいいかもしれない。土と触れ合う事から始めるのも。
農業って簡単な事じゃない。こんな便利な世の中で 自分の食べる物は何でも買える そんな生活をしていて 自分で作るなんて しんどくって出来ないやぁって言う人ばかりかも。
でも・・・もし スーパーでも 野菜が置いてない時代になったら・・・
安心して食べれる物がなくなったら・・・・

ついつい話し込んでしまってもう帰る頃は外は真っ暗。
ここからは 立山も見えることもあるんですよって教えてくれた。
1日 空を眺めても飽きないとか・・・
私にも 出来るかな。。。生半可な気持ちで来たら 失礼かもしれないけど もう少し ゆとりのある時間が持てるようになったら 私も始めてみようって そんな新しい発見の1日。
行って良かった♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄!
沖縄に行ってきました。秋の沖縄は人が少なくて穴場です。自然の宝庫でした。 ...続きを見る
Je Suis Doux ***手作り大...
2008/10/21 09:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
のの☆さんもいい一日を過ごせたようですね。確かに野菜の花って意外と綺麗なものがあって「へぇ〜これが…の花!綺麗だね〜」と思わず口走ってしまうことがある。それくらい知らない方が多いんですよね。私だけ…(笑) 子猫ちゃんも可愛いけど、その上の花は変わってて何か惹かれますね。これも野菜の花なのかな…
温暖化の為か昆虫の世界でも南方のものが北上して定着しているようです。どうなってしまうんでしょうかね〜

たまの土いじりは楽しいですが生活の為の農業は厳しい世界だと思います。恩恵を受けている我々は農業を大事にしなければいけないと思います。
気楽人
2008/10/14 17:24
おつかれさま〜

お仕事とは言え、なんとなく
ゆっくりとした時間で
いい一日になったようですね^^

知らない、お野菜の名前が出ていました^^
知らないことが 多すぎるなぁ〜て(^_^;)

以前とは、環境が変わりつつありますね
そんな中 農業をやられていくことは
厳しいことだと 思います

人の生きていくうえで、一番大切な「食」の
要ですから 頑張っていただきたいですね
大事にしていかないと・・・



あ〜る290
2008/10/14 19:45
我が家は猫の額ほどの庭も満足に手入れできず、荒れ放題です。生活の糧として農業をやるのは、僕にはどうやっても難しそうです。でも、農業については、真剣に考えないといけませんね。
猫ちゃん、可愛いですね。麻呂付きの猫なんて、珍しいですね。うちのペコにはありますが…。
これくたあ
2008/10/14 22:33
わぁ、どんな活動してるんだろう?興味津々です。
私も里山をフィールドに自然観察をしているので、とっても気になります。
農業を体験しようってイベントも増えているんだけど、よく聞かれるのが、自分たちで愛情込めて作ったからおいしいって言葉。あれ、嫌いなんです。
お百姓さんだって愛情込めて作ってるよ!自然と向き合って、時には闘いながら作ってるんだよ!って、テレビに向かって怒ってることあるんです(^^;
農家が元気なことが、これからの社会には絶対大事ってことを、もっと多くの人に感じてほしいなと思います。
どんな活動をしていけばいいのか、このところ、煮詰まっているので、ヒントがあるといいなぁ。
うさぎ
2008/10/15 19:41
気楽人さんへ ☆
きゅうりのお花も 茄子のお花もすごく可愛いですよね 野菜はお花をつける事が大事だから 一生懸命咲いてるのかな
ネコちゃんの写真の上の2枚は 野菜の花ではないんですが 畑の中に咲いてました。名前がわかるといいんですが オレンジのは インパクトがありましたよ〜〜 蟹の足みたいに見えないですか?(*^^*ゞ
気楽人さんは 昆虫の写真もよく撮っておいでるから 生態系の変化もよくご存知なんですね
生活の為の農業は ホントに大変なようです。なんせ自然が相手だからってそのお客さんも言っておられましたね 多分私なんかには 想像もつかないような過酷さもあるんじゃないかな・・・

のの ☆
2008/10/15 23:08
あ〜る290さんへ ☆
半分仕事で 半分は話を聞きに行ったって感じかな 帰りに野菜もいっぱいいただいて 翌日会社に持って行ってみんなで分けました♪
旦那さんと話をしてる時 奥さんが サツマイモを蒸して出してくれたんですよ♪サツマイモ大好きな私は もう嬉しくて いっぱい食べてきちゃいました
(*^^*ゞ 楽しい時間でした♪
そのお客さんは 無農薬なんです。だから すごく手がかかるようです。
でも それが1番かなって。安心して食べられる物を作って下さる方がいるって事に 感謝です。
こんな機会が無ければ 食べ物を有り難い気持ちで食べる事がなかったかもしれないもの。
のの ☆
2008/10/15 23:17
これくたあさんへ ☆
我が家も一緒です。。。また草がかなり出てきてます〜〜
今年は 6月から休みがなかなか取れなくなって 花壇もお盆休みにやっとお花を植えた状態だったから 野菜は断念しました。
去年のきゅうりのリベンジをしたかったんだけどなぁ。。
やっぱり 片手間にやろうとする事に無理があったのかな 仕事をしながら家庭菜園をしてる人もいっぱいいるんだけど 時間の使い方とかがきっと上手なんだろうなぁって思います。
私はやりたい事が多すぎるのかもしれないけどね(*^^*ゞ
そう言えば ぺこちゃん 麻呂ですね! このまろちゃん 可愛いでしょ??白だから 目立つんでしょうね♪真っ白な子猫もいたんですが すぐ隠れちゃいました 子猫はまろにはなってなかったけど〜
のの ☆
2008/10/15 23:29
うさぎさんへ ☆
具体的にどんな活動をしてるのかもっと聞いてくればよかったですね〜 
この町の町長さん 副町長さんが農業にすごく興味もあり 力も入れてくれてるようで 役場の人達もボランティアで来てくれてるそうです。
今 水の微生物による循環機能についての研究もしてるらしく 大学の教授とかもよく訪れるそうです。
今度 200人ぐらいの講演会があるらしいんですが そのお客さんが講師をするらしいんです。これからの農業についての話とかもされるようです。
この町に私の友人も住んでるんですが 一昨年 町から野菜を作る土地を 無料で借りる抽選で当たったと言って 初めて作った野菜を持って来てくれました。野菜作りをするような子ではなかったので驚きと感動でした♪
自治体がそうやって場所を提供するって素晴らしい事だと思います。自分で作ると言う意識付けからなんでしょうね。多分近々また行くと思うので お話を聞いてきますね♪ 
のの ☆
2008/10/15 23:43
麻呂くんカワイイ〜
安心してスリスリ出来る人と解って、ののさんは気に入られたのですね

週末に用事があって故郷へ帰ってましたが、少し海岸の方へ出かけると耕す事のなくなった畑や放置されている温室、田圃が多い事に驚きました
今日、FM放送で「兼業農家」の勧めといった内容を放送していました
農業って難しいけど、とても大切な事だと思います
これからはもっと楽しんで農業と向き合えるようになったらいいですね
NAO310
2008/10/16 00:40
私も麻呂くんに1票! 写真を見た瞬間、あ、お公家さんだと思っちゃいましたよ。
野菜の花は普段あまり見ないのですが、きれいなのが多いですね。オクラなんかきれいすぎてビックリしました。なんというか、無駄に美しいと言ったらお花に悪いですが、ついつい食欲の方が先に立ってしまうので・・・(^^ゞ

農業問題は難しいですね。無農薬でやっていけるわけがないのに、そういった特殊なものだけがもてはやされる一方で、規制外の農薬を使っている作物が大量に輸入されてくる。もっと理性的な消費者が育たないと、国内の農業は衰退するばかり・・・
彩季堂
2008/10/16 11:14
白山を2日続けて登って下りたような距離・時間でした。
山小屋で話をしていても、僕より年齢の上の人でも大変な山に登っているベテランの人も多かったですね。

山は急いで登るのではなくて、土(岩)、水(川)や草木など自然と対話を楽しんで登るところですと・・言ってる人もいますが、僕は黙々と登っているだけで、余裕がないと出来ない(楽しめない)ものだとも思います。

少しだけ家庭菜園をやっていますが、僕は何事も中途半端だから、いいものが出来ません。
自分で作った野菜を家で料理すれば一番安心な食べ物ですね。
ひろし
2008/10/16 18:41
NAOさんへ ☆
私 ネコちゃんにそんな好かれた事がないの〜〜 だからビックリしちゃった。麻呂ちゃんは人見知りをするみたいで 飼い主さんも あれれ??って驚いてた。もしかしたら 私からももの匂いがしたかな。。。
東京の姉ん家に泊まった時は どうも姉と同じ匂いがするようで やっぱりすりすり。。姉は 声が似てるのかなって。(*^^*ゞ
土地があっても 作物を作る人がいなければ どうしようもないよね
勿体ないことだと思うのだけど 若者は農業を好まない。
職業は?って聞かれて 農業です。って胸張って答えられるようなそんな世の中になってくれればいいなぁ 私は若い頃はやっぱり カッコ悪いとか思っていたし 食について深く考えたこともなかった。だから 今の若者を批判する事なんて出来ない。
でもね 若い人達がボランティアで来てくれてるらしいんだよ。捨てたもんじゃないな〜〜って 何だか嬉しくなった♪
のの ☆
2008/10/16 22:54
彩季堂さんへ ☆
でしょでしょ??公家さんだよね〜〜 どっか気品があるような・・・違うか?!←ヾ(--;)ぉぃぉぃ
事務所に入ってからは 外で にゃ〜〜ん にゃ〜〜〜〜んって鳴いてたけど 入って来たかったのかなぁ すんごく可愛いまろちゃんでした♪
無駄に美しい・・って 言ってる事がわかるようなきがする〜
野菜があくまで主役って感じだから お花は脇役のはずなのに 何故かすごく可愛い。私もそんな気がしますよ♪でも お花が受粉しないといけないので 多分 蜂や虫達に ここだよって教える為に美しく咲くんだろうね
散策会で そんな話を聞いたよ 飾り花って言ってたような。。。

このお客さんも無農薬なんです。だから大変なようです。でもね 自分達の時代より 子供達の時代に何かを残していかなければ・・・って。今のままでいいはずが無いってそんな考え方の人だから 農薬は使いたくないようです。
農薬を使わないから 雑草も自分達で抜いていかなきゃいけない。そんな苦労も自分の信念を貫く為には やるしかないだろって感じでしたよ♪
のの ☆
2008/10/16 23:06
ひろしさんへ ☆
お疲れ様でした〜 すごいですね 縦走ってあんなにすごいもんだったとは・・・ひろしさんの写真を見て ひぇ〜〜って感じでしたよ
私なんかは あんな高い所は多分 いえ絶対無理のような気が・・・(*^^*ゞ
私も出来れば自然を楽しみながら登っていきたいんだけど 白山は ただ黙々と登ってます(*^^*ゞ 喋る元気がなかったり 心に余裕がなかったりします。
写真を撮るのも 登りではちょっときつくて 降りでようやく 少し撮れるかな・・って感じです。

ひろしさんは 料理も上手だし 何でも自分で作りますよね 中途半端とは決して思えないんですが・・・自分で作った物のレシピなんかも写真でアップしてくれてるので すごくわかりやすいんですが 何より私には 料理のセンスがない。「作ってみたい」で止まってる状態です(*^^*ゞ
いつかは「よし 作ってみよう」に変わるかな。。
のの ☆
2008/10/16 23:24
気にしたことなかったけど野菜の花も綺麗ですね。
カボチャも「どてかぼちゃ」って言葉があるくらいだけど
黄色くて可愛い花が咲きますからね。

このにゃんこにまろちゃんってナイスネーミング!
眉毛が。。。
せおり
2008/10/17 07:01
のの ☆さんお久しぶりです。

私は大学が農学部でした。
すでに30年以上前から食料難の予想をしてました。
自給率の低さには農政の失政が明白・・・?
3年前までは兼業農家でしたが、土地区画整理のため農業をやめました。

農薬の怖さは十分分かりますが、無農薬には限界があると思います。
例えば、キャベツやレタスのような葉物は虫に喰われると、それ以上食べられないように葉の中に毒性の物質を作るんですよ。
残留性の少ない農薬を収穫前まで使うのは致し方ないのではと思います。
虫や病気になっていないのに使うのは言語道断ですが。

美味しくて安心な野菜が食べられるのに越したことはないですね!

安兵衛
2008/10/17 23:49
せおりさんへ ☆
畑で咲いてる花を見ることも少ないですもんね
そう言えば・・・都会に住んでる方は 畑自体見る事がほとんどないかも。
そんな事を考えると 畑や田んぼがまだまだいっぱいある所に住んでるのって幸せだなって思う〜〜

まろちゃんってピッタリでしょ??
きっと名前を聞いてなくても まろちゃんって呼んでしまうかも〜
ホントに 眉毛が。。。。o(〃^▽^〃)oあははっ♪
のの ☆
2008/10/18 23:47
安兵衛さんへ ☆
こんばんわ♪
安兵衛さんへ 農業を勉強されたんですね!その頃にすでに 食糧難を危惧されてたとは。。。専門に勉強されてた方の言葉は特に重いです。その頃から熱い議論を交わされてたんですね。
私は 今頃気が付いて・・遅いってばって感じですねペコリ(o_ _)o))
葉物にはそんな特質があるんですか!初めて知りました。
簡単に無農薬を考えてた私には すごく有り難いお話です。またどこかの写真展でお会いできたら もっと教えて下さいね
我が家は8年程前に土地区画整理で立ち退きになりました。すぐ近くに大きな道路が出来たんです。12年程前は我が家の前を キジがケーーン ケー−ーンって鳴きながら朝早くに歩いていたり近くの畑から出てきたりしてたぐらいのどかだったんですがもう今では キジも畑もなくなってしまいました。
暮らしが便利になる反面 色んな物が捨てられてしまう時代ですよね。
のの ☆
2008/10/19 00:00
農家から直に取り寄せる無農薬の野菜と卵で営業している小さな居酒屋さんが出来ました
でも、無農薬の農法は大変らしい、農家の方は毎日が虫との戦いだそうです
沢山は作れない、本来は都内の高級店へ卸すものを譲ってもらっているんだそうです
なのでその店のメニューもちょっと高め・・・

最低限の自然のものに近い成分の農薬はしかたないのかな
虫喰いがあったり形がいびつでもいいから、安全なものが手の届く価格で手にはいるようになったらいいと思いました
NAO310
2008/10/20 00:32
おでこと尻尾だけオレンジ模様の猫なのですね.小柄に見えるので,まだ若いのかなと思いました.
農繁期に家業(農業)を手伝うだけでも,爪先に泥がつまり,顔と腕が日焼けします.地道に続けている親にはとてもかなわないと思います.それを知ることができるだけでもよかったと思います.
sunday driver
2008/10/20 22:26
ののさん
ただいま〜。沖縄から帰ってきました。きれいでしたよ。なんだかもぞもぞしてたら作品ができたのでTrackbackしてしまいました。ごめんなさい。ののさんのかわいいお花の写真をみてたら秋の作品ができそうな気がしてきました。ありがとうございます。

猫ちゃんかわいいですね。
Yuzin
2008/10/21 09:15
NAOさんへ ☆
無農薬の野菜は やっぱり手間がかかるから高くなってしまうんでしょうね
私だって 買い物をする時は安いお店でついつい買ってしまう。どれだけいい物だって思っていても 金欠病の時は(いつもかな?(*^^*ゞ)買えない事が多いやぁ
作ってる人の事を知ると ちょっと考えちゃいますね
でも 安い物が粗悪品だとは限らない訳で・・・それだって一生懸命作ってくれた人がいるわけだし。。。
安全だって 信じれる物が 当たり前にお店に並んでるって言うのが1番いいね♪
のの ☆
2008/10/21 22:09
sunday driverさんへ ☆
ちょっと小柄なねこちゃんなので 私もまだ大人ではないと思ったんですが どうも 見かけた真っ白な子猫の父親らしいんですよ〜 定かではないんですが・・・・
正面からの写真を撮りたかったです また近々 伺う予定なので 次回は挑戦してみますね♪あ・・・会えたら・・ですけどね(*^^*ゞ
sunday driverさんのご両親は 農業をされてるんですね?私なんか 真夏に花壇の草むしりを1時間しただけでへとへとになってしまう。我が家の隣の隣で畑をされてるおばあちゃんは大正生まれなんだそうです。夏は毎朝5時頃には畑に来てます。すごいなぁっていつも感心。真っ黒な顔でいつもニコニコ♪
先日 朝出勤しようと車に乗る時 向かいの公園でひと休みしてたおばあちゃんが「あんた 今日も仕事か?」って。「そうなんです〜土日はどちらかしか休みが無くて〜」って言うと「日曜日なんに ご苦労さんやね」ってホントにいい笑顔で労ってくれました。おばあちゃんの方がずっと大変なのにね。
のの ☆
2008/10/21 22:40
Yuzinさんへ ☆
おっかえり〜〜〜〜〜♪
楽しんでこれたみたいで何よりです♪TBありがとうございます。さっき 見てきましたよ〜
沖縄での写真も アップしれくれると嬉しいんだけどな(*^^*ゞ
もうはるか昔に 旦那さんと沖縄に行った事があったんだけど 半分仕事だったから 車屋めぐりばかりで 観光はほとんど無しだった。。。……(o_ _)o パタッ いつか行く機会があったら 今度こそ楽しみたいな
秋の気配が 随分感じられるようになりましたね 横浜の方はどうですか?
さすがに沖縄から帰った時は まだ夏気分だったかな?
こちらは まだ 街中はそんなに紅葉も進んでないし日中は 汗ばむほどだし秋って感じはまだしないんだけどね
Yuzinさんの 秋の作品を楽しみにしてますね♪
のの ☆
2008/10/21 22:47
ご要望にお答えして(?)ちょっとだけですが、写真のせてみました。見てくださいね〜

横浜も結構涼しくなってきましたよ。でも家族全員「なに人?」というくらい真っ黒でどこへいっても驚かれてしまいます????

またまた冬に向けてコンテストに挑戦するつもりです。今デザインをするのに毎晩頭をひねっています。産みのくるしみっていうやつですか(笑)
Yuzin
2008/10/23 09:17
私は庭の雑草もろくに刈れないダメダメです。
家庭菜園も何度か挑戦して やはりダメダメでした。
農家の方は尊敬です。
まろちゃん、ひとなつっこいのですね♪
猫を見ると撮りたくなるでしょ(笑)
koharu
2008/10/24 17:55
Yuzinさんへ ☆
写真 アップしてくれたんだね!ありがとう〜〜
ブルーのお魚達が可愛かったよ♪
ホントに夏って感じ うふっ。なに人って言うのが何だか想像できておかしい

毛糸のお花のブレスは 今からの季節 可愛いね♪
秋から冬にかけてまたアクセサリーのアイデアがいっぱい浮かびそうだね
あ・・そうそう Yuzinさんのリンク先を変更しておいたよ

コンテスト o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
のの ☆
2008/10/24 21:53
koharuさんへ ☆
私も 今我が家のわずかの花壇も 草がかなり・・・(*^^*ゞ
家庭菜園は 今年は出来なかった〜 去年のリベンジを考えていたんだけどね
去年は きゅうりの支柱が短すぎて 茎が折れ曲がってしまって きゅうりが地面についてしまった。。。形はまるでひょうたんのように。。。
来年こそは ちゃんと勉強して せめて家で食べる分ぐらいは 何とか作ってみたいなぁ
 
まろちゃん すぐ寄ってくるので 自然な表情が撮れなくて〜
次回 また挑戦してみます すんごく可愛い♪
koharuさんとこは 今はコメントを中止してるんですね
子猫ちゃん達 もうすごく愛しくなるほどでしたよ〜
旦那さんの実家のネコちゃん達も 拾われてきた頃は 片手にのるほど小さかったです。今では 両手で抱えないといけないほどでかい(* ̄m ̄)プッ
koharuさんとこ リンクさせていただきますね♪ 
のの ☆
2008/10/24 22:01
畑の中にもきれいな花が咲いているんですね。

輸入とうもろこしが値上がりして、日本の畜産を直撃していますね。
日本の農地は減反政策で荒れ果てて・・・。
日本の食糧はこの先どうなっていくのか、大変なことになりそうです。
ときめき
2008/10/25 22:54
ときめきさんへ ☆
そうなんです 畑の中にこんな綺麗なお花が咲いてるの。野菜のお花だけじゃなく 野生のように無造作に咲いてる。
輸入に頼ると そういう事が起きてしまうんですよね でも 輸入を減らすと輸出業者が打撃を受けるんでしょうね 国と国のしがらみは私のような庶民にはわからない。
でも 自国が我慢してまで輸入に頼るのはなんなんだろう。。。と素朴な疑問にまた立ち戻ってしまうんです。
のの ☆
2008/10/26 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
畑の中のお花♪ のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる