のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「火怨」北の燿星アテルイ 高橋 克彦著 

<<   作成日時 : 2007/12/29 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

先週、パソコンが壊れてしまって仕事にも支障をきたし年末の忙しさに加えて、ハードな毎日でした。今年の1月に修理に出したのに全く同じ症状で 突然モニターのバックライトが切れたような状態。
この機会に中古のパソコンを購入して 仕事用と個人用と分けることにした。とは言え 自宅で仕事をしなくてはいけない事もあるので ある程度のデーターは移行しなくてはいけない。
とりあえずモニターを他のパソコンに繋げると画面が綺麗に出るので それで少しずつ移行している。
先週の木曜日に とても素敵な方に会った。その時そんな話をしたら こうしてみたら?って教えていただいた事を 1週間実行してみたら・・・
なんと!今朝 会社でパソコンを開くと 何事もなかったかのように パソコンが直ってた!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!! ありがとう。ホントにありがとうって思わず手を合わせた。
画像

このお花は 会社にいただいたお花。名前は長くて忘れてしまった(*^^*ゞ サボテンの種類のような感じ。なんだか後ろの花びらが天使の羽のように見えないかな?

先日読んだアテルイの話。
あるサイトからリンク先をたどって偶然出会った本。著者の高橋克彦氏が 泣きながら書いたと言われてるそうだ。蝦夷のアテルイは 阿弖流為と書く。
8世紀頃の話で その頃 蝦夷は朝廷から人間扱いをされていなかった。のどかに暮らしていた陸奥の民達は 突然産出した黄金によって 朝廷が俄然陸奥に干渉しだした為に 色んな制約を受ける事となる。

時の天皇は 蝦夷を卑しき者と宣言した。 
アテルイは自分達の心を守る為、立ち上がる。わずか19歳でその頂点で先頭切って仕切る事になったアテルイの葛藤。蝦夷は あまりに広く いくつかの集落が点在している。
その集落の長達の協力を得て 母礼(もれ)と言うとんでもなく頭の切れる策士と策を練る。
最後の最後まで アテルイと母礼の 相手の裏の裏を読む色んな策に惹きこまれた。

色んな長が居て 反発する事の多かった諸絞(もろしま)は 初めての朝廷との戦いの前に
アテルイに腕を差し出した。アテルイは喜んでその手を握った。
「互いに果てたときは、あの世で兄弟の契りを結ぼう。だが・・・まだ死ぬな。」諸絞はそう言って堅く握り返した。
この部分を読んだ時 もう泣けて泣けて。。。。感動だなぁ。。。

そして 蝦夷の策略が 見事に勝利に導いた。その後 蝦夷などそんな策士がいるわけがないとタカをくくった朝廷側は 再三敗れ ついに 蝦夷征伐を任じられた坂上田村麻呂が登場する。
坂上田村麻呂は 蝦夷達を決して蔑まず 同じ人として尊重する心を持っていたが 天皇の命には逆らえず 蝦夷征伐に乗り出す。アテルイは坂上田村麻呂は 真の武士であると信じた。
アテルイの大事な仲間 伊佐西古と坂上田村麻呂の1番の部下 御園が 二人きりで闘う場面は お互いの師を思う心のぶつかり合い。そして敵と言えどもお互いの師を尊重する気持ちのやりとり。
最後にお互いに抱きしめながら
「あの世ではもはや敵ではない。見事であった。」
ここでまた 私は号泣してしまった。 

蝦夷は ただ戦をしたかったんじゃない。自分達が都に住む人間と何ら変わらない事を言いたかっただけなんだ。
そして 戦を始めて約20年後 アテルイの最後は これも母礼とともに練った策の通り 全てを自分が引き受け 蝦夷が朝廷と和議できる様に計らう。
壮大なアテルイの人生だった。
娘の中学の勉強をみてあげてる時 歴史で蝦夷と言う言葉が出てきたが 陸奥の国にこんな歴史があったなんて 初めて知った。

高橋 克彦氏の本は「ドール」以外には読んだことがなかったと思うので 他を探したら・・・
陸奥の国の他の2編「炎立つ」「天を衝く」とこの火怨と合わせて三部作になっていたようだ。
早速「天を衝く」を購入。(*^^*ゞ これはお正月にゆっくり読もうかなって思ってる。

パソコンが不調だったので 皆さんに(*^-')ノ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆ヽ('-^*)も言いに行けなくてごめんなさい。

私もクリスマスの25日に 誕生日を迎えました。
今年は 会社から帰ると 娘が焼いてくれたクッキーと お母さんはお花が好きだからって バラ模様のブレスレットがテーブルの上に。。。 娘はちょっと凹む事があって 今 全然元気が無いんだけど そんな時なのに ありがたいな。。って 娘の優しさを感じられた日でした。
息子は 息子で もっと大変な事があったのだけど それでも 真っ白なマフラーをプレゼントしてくれました。
色んな事が一気にきてしまったような 年末だけど 
新年には 心も新たに もう少し のんびりと時間を感じながら生きていきたいと思う。
1年があまりに早く過ぎてしまって これでいいんだろうか。。って感じるのも 少し寂しい。
追われるような毎日に 少し疲れているのかもしれないなぁ

年末の大掃除の合間に また皆さんのブログに顔を出しに行きますね♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
PCのトラブルも、試行錯誤で回復できるものもありますが、知識がある方はいとも簡単に解決されて、驚かされることもあります。

歴史から学ぶことは沢山あると思いますが、その類の本が最近は読めないことが多くて、困ったものです。
素敵な家族愛の中で、生活されておられるようで、お幸せですね。
子供たちから見ても、頑張っているお母さんを応援したい気持ちになられると思います。
今年は自然観察会にも2度しか参加しませんでしたが、お会いする機会がありませんでしたね。
また、再開できる機会がありましたら・・。
健やかに越年されてください!
ひろし
2007/12/29 08:54
私のPCも突然モニターのバックライトが切れたような状態になって修理しました。直せる方法があるのなら知りたいですね〜 …でも知識がないからなぁ〜
のの☆さん、だいぶ頑張られて少々お疲れモードみたいですね(笑)どうぞごゆっくりお休み下さい(笑)
それにしても、のの☆さんのマクロ作品、だんだん鋭く成ってきますね〜吃驚です。
気楽人
2007/12/29 12:24
ひろしさんへ ☆
歴史が苦手な私は 以前は歴史物は全く読まなかったんだけど お江戸小説から始まって 最近は わからないなりにも 歴史物にはまりまくっています。歴史物を読んで感動できる自分も不思議です。
家族愛ってそんな大それたものでもないんですが・・(*^^*ゞ
子供の事で悩んだり しんどい思いをしたり 泣きたくなるような事もいっぱいありますよ〜〜でも そんな中でも ちょっとした優しさが見えると それだけで充分だなぁって思います。
来年は 自然解説会にはいっぱい参加したいです〜
また ご一緒しましょうね!・・・って言うか しっかりついていけるのか私・・・(*^^*ゞ う〜ん 頑張ります♪
大掃除も 手抜きで のんびりと年末年始を過ごします(*^^*ゞ
来年もよろしくね

のの ☆
2007/12/30 23:03
気楽人さんへ ☆
突然 使えなくなると ホントに困りますよね 私も うわぁ〜〜〜〜んって思わず叫びたくなりましたよ〜
でも 助けてもらって ホントに嬉しかったです 知識は 私も全くないです(*^^*ゞ 仕事で使うソフトしか知らないですもん

このお花は 毎日 次々とお花を咲かせてます。ピンクのとイエローのとあるんですが イエローは 蕾はピンクなので開いてくると段々色が変わってくるのを見てると面白いです♪最近 写真を撮る機会がないので 腕はあがらないけど 毎朝 このお花達は 撮ってくれとばかりに私を見るのでついつい・・・(*^^*ゞ
お疲れモードは この年末年始で 治さなきゃね♪
のの ☆
2007/12/30 23:26
PCのモニタートラブル?が治ったのですね.トラブル解決の秘策があるのでしょうか.私だったら,たたいてみるくらいしか思いつきません..
蝦夷側視点の作品なのですね.今は日本列島で一民族一国家の印象がありますが,その当時は違ったのだなと思いました.
今年一年お世話になりました.来年もよろしくお願いいたします.
sunday driver
2007/12/31 09:12
こんばんは♪
パソコンは便利なだけに、故障した時はほんとに困りますね。
でも直ってよかったですね!

私は新年から、藤沢周平をじっくり読んでみたいと思っています。
歴史・時代小説は面白いですね!

今年1年、ブログのお付き合い、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。
では、良いお年をお迎え下さい♪

ときめき
2007/12/31 19:51
sunday driverさんへ ☆
以前に使ってた我が家のテレビはいきなり切れてしまう事が頻繁にあって その度に叩いてました(*^^*ゞ それが 上を叩いただけじゃダメになって 次は側面 それでもダメになって今度は後ろ。。。←めげてない
ついにダメになって 新しいのを購入しました それでも1年ぐらいもちましたよ〜 叩くって効果があるかも!
アテルイの本は sunday driverさんに以前に教えてもらって読んだ「項羽と劉邦」を思い出させるような本でした
こちらこそまた1年ありがとうございました 来年も宜しくお願いします♪
のの ☆
2007/12/31 23:11
ときめきさんへ ☆
おかげ様で〜 ホントに直って嬉しかったです♪
藤沢周平さんの本は 友人から聞いて以前に何冊か読んだことがありますが最近は全然です〜〜 歴史物 時代小説 ホントに面白いなぁって最近 はまりまくっています。せっかく金沢に住んでるので 金沢の加賀藩についての小説もいつか読んでみたいなって思ってます。
ときめきさんは金沢については すごく詳しいですね!いつもすごいなぁ。。って思ってます
来年も宜しくお願いしますね♪
のの ☆
2007/12/31 23:17
メリークリスマスあんどハッピーニューイヤ〜。(^^)
パソコンの復帰、おめでとうございます。
今年一年お世話になりました。
あと、数分で年明けですね。
良いお年をお迎え下さい。
これくたあ
2007/12/31 23:58
これくたあさんへ ☆
おめでとうございます〜〜
私の方も去年はお世話になりました。
明日は 旦那さんの実家にお泊り&初詣なので 今日はのんびり お笑い番組を見ながら 過ごしてます♪
お正月っていいなぁ。。久しぶりの長い休みなので嬉しいです。
今年もよろしくです♪
のの ☆
2008/01/01 14:54
あけましておめてとうございます。
なんだか、久々の登場で、ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
のの☆さんご家族の、心温まる話、なんだか、このギスギスした世の中でホッとしています。。。
私は、年明け早々、ちょっと人に嫌な思いをさせました(^^;
今年こそ、広い心、思いやりの心を大事にしようと思ったのに・・・ごめんなさい。
相手を思いやる気持ちを大事にすることが、環境にも平和にも大事なことなのに、早速なのが悲しいです。反省します。
また、泣き言を言いに来ることもあると思いますが、今年も宜しくお願いします。m(_ _)m
うさぎ
2008/01/04 20:29
うさぎさんへ ☆
おめでとうございます♪
いやぁ 我が家でも ギスギスすることもいっぱいありますよ〜 でも時にはこんな嬉しい事もあるんです。
今までも 子供達にはあったかい思い出をいっぱいもらってきました。本人達はすでに覚えてない事ばかりなんですけどね(*^^*ゞ それでも 私が覚えてるんだから まっいっか〜って感じで 思い出しては元気をもらってます。それでいいんです
うさぎさんは 広い心だと思うんだけどな 誰でも うっかりって事もあるし 思いやりのつもりでも なかなか相手に伝わらないこともあるし 人の心って難しいものです。
仕事でもプライベートでも 自分が良かれと思って言った言葉や行動が相手にとってホントに良かったのかどうかって 葛藤は常にあります。そうやって 自分も傷つきながら また人生勉強していくんだろうなぁ 私はそう思うことにしてる・・って言うか そう思おうって修行中かな(*^^*ゞ
今年もよろしくです♪
のの ☆
2008/01/05 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「火怨」北の燿星アテルイ 高橋 克彦著  のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる