のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「月の武将 黒田官兵衛」「破斬」上田 秀人著

<<   作成日時 : 2007/12/09 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

最近、時代小説が面白くて、夢中になって寝る時間が惜しくて惜しくて〜(*^^*ゞ
先日会社に来てたお客さんと本の話をしていて、お勧めの作家の方は居ますか?って聞いたら上田秀人さんを教えて下さった。
適当にまたネットで注文したのが この2冊。
歴史が苦手な私でも 一気に読めた・・・と言うより すごく面白かった。
「月の武将」は人が殺しあう時代の話は ちょっとなぁ・・って最初 読み始めた時は思ったのだけど 黒田官兵衛の人柄 明晰な頭脳 戦略 どれも惹きこまれる。
もともと歌道に進みたかったのだけれど そうは許されない時代。
白い月に照らされた明石の海を見ながら「これが日の本の心よ」と言う歌人明石 宗和の言葉とともに 官兵衛の心は 月の明りがゆっくりしみこんでいった。
秀吉の側近として仕え 信長にも信頼された官兵衛。
一人息子を 人質に差し出すのが約束事の時代。そして 負けた者は切腹 お家断絶。
そんな中での 腹の探り合い。
あぁ 恐ろしい時代だなぁって思いながら 何故かこの官兵衛には清々しさを感じられて一気に読んだ。
画像

「破斬」は お江戸の時代の話
ある日突然 勘定吟味役に抜擢された水城聡四郎が 勘定の事は全くわからないまま始めたところ 不正と思われる事を発見。
それを 少しずつ暴いていく。命を狙われながら 利権を集めてるのは誰か。
正義感しかない聡四郎なんだけど 本人は ちょっと呑気な武士なので 周りから圧力をかけられてるのに あんまり焦ってる様子もなく それでも 剣の腕がいいので 何とかなるってどこかに自信があるんだろうなぁ。
時代小説で 男性の作家の本は 考えたらほとんど読んだことがなかったので こういうのも迫力があって面白いなぁって思う。
写真は 先日の鞍馬山でにしん蕎麦を食べたお店で売ってた天狗のお面達。
しゃれたお店は どこもいっぱいだったので 普通に団子とかを売ってたお土産やさんでいただいた。
画像

奥の院道に入る時 与謝野晶子の書斎「冬柏亭」があった。
ここで 与謝野晶子は色んな自然を感じながら 歌を詠んだんだなぁ。。。
あ・・・私ってば 与謝野晶子の歌ってほとんど知らないのに エラソーに・・(*^^*ゞ
 
澤田 ふじ子さんの小説も3冊ほど読んだ。
「霧の罠」「悪の梯子」「嵐山殺景」
京都弁がかなり出てくるので 京都駅の近くで珈琲を飲んだ時 カウンターの中でお店の人達が話す京都弁がなんだか心地よかったなぁ
とっても柔らかい感じ〜
京都では 着物姿の女性も何人か見かけたけど 着物姿で京都弁だったら よく似合うだろうなぁ。。。
画像

これが去年 会社の人の結婚式に着た着物♪もう20年ほど前に買った着物だけど 私は今でもこの色合いが気にいってる〜 友人の美容院でセットして着付けしてもらって携帯で撮ってもらった写真。
横顔だけど なんかすごく緊張してるみたいだ。。。。←写真って苦手(*^^*ゞ
正面からの写真にいたっては すごく怖い顔をしてる。。。ヤッパリニガテ・・
2年ほど前に 美容院をしてる友人に 着付けを教えて欲しいって言ったのだけど なかなか時間が取れなくて実現出来てない。
せめて お正月には着物が着たいなぁ。。。自分で着れないのが情けないやぁ(*^^*ゞ

正面からの着物の柄を追加で載せます〜
だから 顔はダメだってばo(〃^▽^〃)oあははっ♪
画像



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜…のの☆さんの着物姿やっぱり思ってたとおり…とっても素敵です! 仰るとおり色合いが素晴らしいです。それにすらっとした体形にとてもFITしてます。 のの☆さんはプロフィールが綺麗ですね。これはヤハリ金沢の景色の中で見てみたいです。約束どおりブログにアップしてくれて嬉しいです。
気楽人
2007/12/09 22:15
これは、どうもはじめまして。ちょっと思い描いていた感じと違って(?)、素敵な横顔、着物姿です。鮮やかなブルーもよく似合っているんじゃないでしょうか?
これくたあ
2007/12/09 22:47
気楽人さんへ ☆
見ていただけて嬉しいです♪気楽人さんとのお約束ですもん♪
でもね 私は背が低いので 全然すらっとしてないんですよ〜〜ころころと転がっていきそうな感じです〜
多分 写真は去年の白山でのすっぴんののとこれでもう最後かな(*^^*ゞ
石が飛んでくるといけないので。。。o(〃^▽^〃)oあははっ♪
来年は 気楽人さん 金沢に来る計画を立てて下さいねーーー!
のの ☆
2007/12/10 22:30
これくたあさんへ ☆
どうもどうも初めまして〜(*^^*ゞ
どんな感じをイメージしてました?あ・・・それを聞くのも怖いかも・・・
横顔でもかなり緊張してるのが自分ではよくわかります〜
あの頃は ブルーとか紫とかが大好きでした。今でもブルーは好きだけど ここ何年かは若草色が1番好きかな。
のの ☆
2007/12/10 22:37
山でお会いしたイメージがありましたので、和装がとても素敵でお似合いですね。
寓者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ・・と言う言葉もありますから、
歴史(小説)からも感銘を受けることがありますね。
黒田官兵衛は優れた武将のようでしたね。
僕も会社に優れたブレーンを持てなかったことを悔やんでいます。
ひろし
2007/12/11 09:02
ひろしさんへ ☆
普段は 会社の制服以外でスカートをはく事もほとんどないくらい女らしい格好はしないです〜 でも 着物は好きです。着る機会はほとんどないけど ずーーっと昔 母が普段も着物で白い割烹着を着てたのをほんのり覚えてるんですが そういうのってあこがれます

黒田官兵衛ほどの人は 現代ではなかなか居ないでしょうね 主にはとことん忠義をつくし 人民の生活も守る。最後の方で 秀吉の家臣になった時 謀反を起こした相手方に単独出向き そこで土牢に捕らえられ なかなか救い出されなかったにも拘らず 決して裏切る事なく意思を貫く。
戦国の世を むごいものよのぉ。。。と語る。むごさがわかるから守るべき者を守ろうと必死になっていたのかなぁ
会社に優れたブレーンを持つ事はホントに難しいと思います。うまくそんな人とめぐり合えても 裏切られないように自分自身も日々切磋琢磨していかなければいけないし 信頼し信頼されなければ一つになった気持ちを持続出来ないですよね。うちにしても 会社の皆はいい人ばっかりだけど 個性もあり 個人の生活もあり 黒田官兵衛のような・・とはいきません〜。
のの ☆
2007/12/11 23:44
うわあ〜綺麗な・・・女性!(着物は!?)
思ったとおりの知的美人v
私のブログのお友達は美人さん揃いです。
美女の筆致を見分けるのが、私の特技です。
香り立つような風情があるとしか言えませんが。(曖昧)
あ、着物も清爽なお色目で綺麗ですね。
☆\( ̄  ̄) ついでかい!

私はコテコテやからなぁ。京都弁は似合いません。

>黒田官兵衛
ちょっとでも創作してる者に言わせれば
歌だけで身を立てるのは大変ですよ。
昔はそういうのに憧れてたけど、
普通に何気なく日常生活してたほうが
様々なことを感じ取れるのでは?
軍師やりながら歌作るなんてかっこいいじゃーん。
せおり
2007/12/12 18:35
ののさん、素敵です
お着物もののさんも^^
いい色合いですね
とっても好きなお色です
白のグラデイションも素敵!
お正月には着物、いいですね
是非!お出かけを・・・

黒田官兵衛は好きな武将のひとりです
秀吉が一番恐れて男としても知られていますね
2番手の筆頭て感じがとても好きです



あ〜る290
2007/12/12 22:16
せおりさんへ ☆
普段の私は ふつーのおばさんです(*^^*ゞ
やっぱり 1日着物を着てると どうしても 背筋もぴしっとするせいか 帰りには 疲れた〜〜 会社の人の結婚式と言うのもあって 緊張もしてたせいもあるかもね。これが 友達の結婚式なら もっとくだけてたかも〜(*^^*ゞ
お正月には もっと楽なアンサンブルぐらいは着てみたいなぁ。。母が生きてた頃は 母が着物を着せてくれたんだけど 習っておくべきだったと いつもお正月近くになると後悔してる私です。。
黒田官兵衛の叔父さんが 歌人だったそうです。歌人になりたかったのに ある僧から そんな時代ではないだろうって戒められたそうです。
でも 歌人って どこか優しいのかな 情の深い方のような感じでした。
せおりさんの別サイトの小説は 先日読みにいきましたよ〜
帰省してる間は 小説もひと休みかな 後でまた続きを読みに行ってきますね! 
のの ☆
2007/12/14 23:20
あ〜る290さんへ ☆
袖の白い部分も気がついて下さったのが嬉しくて 正面の柄の写真を追加で載せちゃいました(*^^*ゞ←お調子者
小紋なんかは 1度も袖を通さないまま箪笥に眠ってるので 勿体無い話です。かろうじてこの付け下げは何回か着る機会がありましたが。。
あ〜る290さんは 黒田官兵衛をご存知だったんですね!
私は ホントに歴史に疎くて 全然知りませんでした。
上田秀人さんの本は読みやすくて すごく好きになったので また3冊ほど中古の本を注文しました。他の作家も5冊ほど頼んだのでお正月休みは 1日ぐらいは読書三昧が出来るかも〜〜わくわく♪
のの ☆
2007/12/15 00:14
のの☆さん、きれ〜\(^o^)/ 着物、素敵ですね。
私はきっと、お相撲さんのようになってしまいます(笑)
先週は、少々ありまして、落ち込んでいました。ようやく、復活の兆しです。
ブログを、書く気にも読む気にもならない。。。ブログって心のバロメーターだったんだぁって、新たな発見でした(笑)
今年も残りわずか、がんばりましょうね!
うさぎ
2007/12/16 20:32
のの ☆さん
うわー。誰この女性? いろっぽいなー
と思ってよくよく文章を読んでいると、ののさんじゃないですか。
素敵です。どうも、女性の着物姿には興奮してしまいます。
ということは、やっぱり着物はいいってこと。ぜひぜひお正月には再び着物で登場してきてください。★★★★★ ◎ パチパチ
isshy
2007/12/17 01:04
お久しぶりです。すてき〜ののさん。やはり美人は何を着ても美しい・・・いいなあ。この秋うちも子供の七五三で着物を久しぶりに着ました。ののさん着付けできなかったけ?器用だからなんでもできると思っていました。

私はちなみに着付けできますよ。娘の着物も着せました。自分も着ました。(帯はだんなに結んでもらいましたが・・・実はだんなのほうが上手です。)

このところ忙しかったのが、お友達といっしょに始めたネットショップの作品作りで忙しかったのです。やっと出来上がりました。よかったら、こちらのほうもぜひご覧ください。。。ちなみに私は編み物とビーズアクセサリーを担当しています。http://www.geocities.jp/jesuisdoux2007/index.html
Yuzin
2007/12/17 12:47
うさぎさんへ ☆
お返事が遅れてごめんね 実は私のPCがまた壊れてしまって〜(┯_┯)うるる
今は娘のパソコンからです。私のノートPCは仕事にも使ってるので すごく困ってしまって どうしよう〜〜〜って凹んでますぅぅぅぅ
うさぎさん 何かあったんですか??大丈夫?
確かにブログって 書きたい!って思う時と 開くのも嫌な時とありますよね。
自分で早くアップしたいなって思う写真が撮れた時はうきうきするし 気にかかってる事があると 心が沈んでしまってダメです。
うさぎさんは 復活の兆しで 良かった♪
私は すごく感動する本を読んだので 書きたいなって思ったところだったので が〜〜〜っかりです。娘のパソコンも古いので不調だし がくぅぅぅぅ
のの ☆
2007/12/19 21:48
isshyさんへ ☆
いえいえ もう自分の写真は これが最後かな〜 なんせ写真は苦手なんで。。。isshyさんが 金沢に来る機会があったら 是非ランチでもご一緒しましょうね!私が京都まで 行く時はお願いしまーーーーす♪
着物はそんないい物ではないので お恥ずかしいんですが 若い頃 自分ひとりで選んで買った着物なので思い出深いです。お店の方が着物や帯の写真をポラロイドで撮ってお母さんに見せて確認してねって。きっとキャンセルになるのではってお店の人も不安だったんでしょうね クスッ
お正月も着たいんだけど 誰に着せてもらおう〜〜〜〜
のの ☆
2007/12/19 21:56
Yuzinさんへ ☆
お久しぶり〜〜 どうしてるのかなって思ってたら ネットショップを始めたのね!さすがだなぁ 私は全然 器用じゃないよ〜〜〜Yuzinさんは スーパーウーマンだったけど それは今でも健在だね!!
Yuzinさんは 着付けできるんだ〜〜やっぱすごいなぁ いつだったか年賀状で着物姿があったよね まだ子供さんが出来る前だったかな Yuzinさんの着こなし方がすごく粋だったから よく覚えてるよ 背景はニューヨーク?なんか外国だったような気がするんだけど・・・
今 自分のパソコンが壊れてしまったので 明後日の給料計算もどうしようかと悩んでる〜娘のパソコンはキーボードが使いにくいのと 表示が遅いのと 時々立ち上がらないのでこれもそろそろ限界かも。。至急でもう1台購入する予定なので落ち着いたら見に行くねーーーーーごめんね
のの ☆
2007/12/19 22:06
前もとても素敵です
「龍」が昇っていくような・・・
ますます、いい感じです
縁起も勢いも良さそうですね^^

上田秀人さんの本探してみます
あ〜る290
2007/12/19 23:28
あ〜るさんへ ☆
ようやく自分のブログに入ることが出来ました。お返事が遅れてごめんなさい!中古でパソコンを購入しました。まだ仕事のデーターは移行しきれてないんですが・・・娘のパソコンは どうもBIGLOBEと相性が悪いようで 先日から自分のブログを表示し終わらないところでフリーズばかりで強制終了しまくりで断念しました。
着物の正面の柄も 私的にはお気に入りです(*^^*ゞ 言われてみれば 龍のようですね♪
上田秀人さんの「破斬」はシリーズになっていて「勘定吟味役異聞」で先日2巻と3巻を購入しました。お正月にゆっくり読むつもりです♪
のの ☆
2007/12/27 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「月の武将 黒田官兵衛」「破斬」上田 秀人著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる