のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本当のことだから」山元 加津子著

<<   作成日時 : 2007/07/29 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

著者の山元さんは、金沢生まれ。小学校の先生を経て養護学校の先生をしているらしい。
以前に山元さんのお話のCDを友人からいただいて、初めてこの方の純粋さ、愛にあふれる心を知った。
最近 本はAmazonで購入することが多いので 本屋さんに行く事は滅多にないのだけど、
仕事で探し物があり本屋さんに立ち寄った時、平積みされたたくさんの本の中で この本が目に付いた。
山元さんの名前は CDを聞く前も後も 色んな話の中で耳にすることはあったものの・・・

こうやってこの本に出会ったのも何かの縁なんだろうな。
 
“大きな力”に宇宙の秘密や法則があるとしたら、「どんなこともきっといつかのいい日のためにあるんだ」とうつのがそのひとつであるように思うのです。と山元さんは語ります。 
画像


自分の生徒達の とても素晴らしい面を見つけて そんな話もいっぱい。
詩を書く大ちゃんは 戦争のことをこんな風に書いてる。

戦争は
手と足じゃ足りなくて
心まで持っていくんやな
大好きと思ったり
一緒にいたいと思ったり
心は大事なものやのに
みんな持っていくんやな

大ちゃんはどんな病気でこの学校に居るのかは私は知らないけど
こんな素晴らしい感性を持つ子供がいるなんて 私はびっくりだった
http://www.nsknet.or.jp/~toshiya/dai/index2.html
他にもいっぱい大ちゃんは素敵な詩を書いてる

MSという病気を持って それでも前向きに生きてた雪絵ちゃんのお話。
その話は もう涙があふれてしまう。
全てが 山元さんの生徒・・・というか 友達 親友とも言えるような子供達に向ける愛が感じられる。
いい本に出会ったなぁ・・

この養護学校に通ってた友人の息子さんが 18歳の若さで先日亡くなった。
お通夜で 最後におじいちゃんからのお話で
「病気がちだった孫だったけれど 学校の先生は毎日来てくれて 本人はとても嬉しそうだった。こんなにたくさんの人からいっぱいの愛をもらった孫は 短い人生だったが幸せだったと思う。燃え尽きたというより 達し終えたと感じる。」と語った。
色んな生き方がある。
どうしようもないツライことだっていっぱい。
でも そこで得た物は 他の人とは違う素晴らしいものかもしれない。
画像

このお花は ねじ花と言われるそうだ。
ひろしさんのブログで随分前に見たのだけど 実際見たのは初めて。
なんてことはない。我が家の向いの公園の雑草だらけの花壇の中で 小さくお花をつけてた。
灯台もと暗しだなぁ。。
あ〜る290さんリンクです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
参議院選挙は与党の惨敗で…って関係ないですね(笑)
でも、何んか心が大事なんだよなぁ〜という感じがしています。
気楽人
2007/07/29 22:47
気楽人さんへ ☆
政治の世界は 全くわかりません〜。ペコリ(o_ _)o))
でも テレビ番組は 選挙の速報だらけだったので 何となく見てましたが。。。。
障害を持っている子や病気の子に対して 心から理解をしようとしなければ きっと意思の疎通は難しいですよね 理解しようとするのはおこがましいのかもしれないけど 心を持って接すると何か答えが返ってきそうな気がします。
偉そうに言う私は 何もしてないんだけどね・・・
のの ☆
2007/07/31 00:02
リンク先と山本さんのホームページを少し拝見しました.
適切な表現が思い浮かびませんが,いろいろなことを考えさせられました.
ところで,ねじ花ですが,親戚の家の庭にも咲いていました.くるくると巻いているのがおもしろいですね.
sunday driver
2007/08/04 16:25
sunday driverさんへ ☆
私もよくは知らないんです。大ちゃんって子のことも この本の中で初めて知ったぐらいで。。。
でも 大ちゃんの 僕がうまれてきたのには 意味がある って詩を読んだ時 そう言う感性を引き出したのは 山元さんなのかなって思いました。わかってくれる人が居るって思うと どんどん自分の気持ちってあふれてくるものでしょう?こんな風に言ったら笑われるって思ったら もう 言葉は出てこないもの。
ねじ花は 私も以前に写真で見てから 可愛いなぁ 実物を見てみたいなって思ってたから 嬉しかった♪なんで あんなにくるくる巻いてるんでしょうね!不思議だなぁ
のの ☆
2007/08/05 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「本当のことだから」山元 加津子著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる