のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ひかりのあめふるしま 屋久島」 田口 ランディ著

<<   作成日時 : 2006/05/18 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


綿毛のかくれんぼ

早く風にのらないと 

おいてきぼりになっちゃうよ

そんな所に隠れてないで

自分の好きな風が吹いたら

ちゃんと飛んで行くんだよ

そして 来年 またどこかで会おうね
画像


田口ランディさんの本は ずっと前に衝動買いでたった1冊読んだきりだった
先日 娘と娘の友達が ちょっと遠いけど行きたい図書館があるって事で 一緒に行った時 目についたのが田口さんの本。時間があまり無かったのと 借りると返しに来るのがちょっと大変かなって思って 何も借りなかったけど あれからすぐ BOOK OFFで探してみた。何故か早く読みたいって気持ちでいっぱい。
「ひかりのあめふる屋久島」は 世界遺産としての屋久島では無く 田口さんが体験したそのままの屋久島って感じで すごく面白かった。ただのミーハーな観光客だった田口さんが 屋久島の森に素直に感謝してる。
「屋久島の森に入ると その美しさに魅了される。それはなにかこう魂の奥底を揺さぶられるような感覚で・・・以下略」 
原生林の中 道無き道をやぶれかけたテープの目印だけを頼りに歩いたり ヒルにやられないように森をあるいたり。。野生のサルを威嚇したり。。。
女性と思えないような行動。。。すごいわ〜〜〜
田口さんの文章を読み返し そして目を閉じるとそこに そのままの緑 そのままの川のせせらぎ
そんなものが 目に浮かぶようだよ
海底から見たお日様の光や 空の色 そんな描写を読むと 以前 スキューバダイビングをする友達が送ってくれたそんな写真がよみがえってくる 
やっぱり 自然は厳しくもあり優しくもあり それでも人間には必要な物なんだろうなぁ
「島を歩き回るうちに、私は自然だけではなく、人間とも不思議な出会いをするようになった。」
その不思議な出会いも 出会うべくして出会ったんだろうなぁ
屋久島までは なかなか行けないけど この本に出会ったことで 自然を心で感じられるようになった気がする 
気がするだけかもしんないけどねーーーー(*^.^*ゝ
画像



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜またまた参ったなぁ〜 綿毛のかくれんぼ、素晴らしいです !!

気楽人
2006/05/18 22:43
最近NAO310さんも、のの ☆さんの写真がとても綺麗だと言っていました。同じ写真を撮ろうと頑張っていましたよ(笑)
お話もほんのり穏やかなお話だったり、身近なお話だったり、一日の締めくくりの様な感じがします。しみじみしてしまいました。

今度の日曜日は一年振りに静岡ホビーショーが開催されます。
今年のテーマは30、40世代にしみじみ昔を思い出させるおもちゃや
ラジコンが復刻するそうです。現地でNAO310さんやこれくたあさん、
こちらからは あ〜る290さんと現地で合流します。
いい大人が子供みたいにはしゃぐ一日になりそうです(笑)

http://www.hobby-shizuoka.com/
ZERO to One
2006/05/18 22:52
気楽人さんへ ☆
(*^.^*ゝ←すでに照れてる
日曜日 ついに花壇の草むしりをしたんですが どうも菜の花の種が飛んできてたみたいで もうすぐお花が咲きそうな蕾がいっぱいだったので どうしても引き抜く事ができず 菜の花1本だけ花壇に残したんです 翌日出勤前にふと見たら 前日に抜いてしまったたんぽぽの綿毛がくっついていたんです よく見ると何本も・・・風が吹いても葉っぱから飛ぼうとしなので ついついまだ遊んでる時間なんだな・・なーーんてね(*^.^*ゝ
のの ☆
2006/05/18 23:58
ZERO to Oneさんへ ☆
いえいえ 滅相も無い!私なんぞはNAOさんの足元にも及ばないですよ〜
でも 最近 仕事の方もようやく落ち着いてきたせいか 写真を撮るチャンスもあったりして なんとなく気持ちがゆる〜くなってる感じです
ちょっとした風景に心躍ったりね 何かいい季節なのかなぁって思ったりしてます 写真はまだまだ修行が続きそうです(*^.^*ゝ
去年のホビーショーは ちょうど私が高山無料招待旅行に行った日でしたよね?ZERO to OneさんとNAOさんが 一緒に居る時で助かりました 高山で お店を携帯で確認しながら回れました〜
ホビーショーは毎年 同窓会みたいな感じで集まれてちょうどいいですね!話の合う仲間同士で わいわい言いながらショーを楽しむっていいなぁ。。子供に戻る事が出来るって最高ですよ♪
のの ☆
2006/05/19 00:09
はじめまして!(こちらへは・・)

素敵なブログを書いておられますね。
前のときはリンクが付いていなかったので、返信が出来ませんでしたが、
これからはお訪ね出来るようになれて、喜んでいます。

屋久島に去年の夏、友人が旅をして日記を書いていました。
観光地化されたようでも、まだ豊かな自然が残されているようで、
縄文杉に会えて感動したと話してもいました。

僕も山歩きをして、山野草の写真を撮り出したのも、この5年ほど前からです。
草花の美しさは言うに及びませんが、逞しく生きている姿に感動したり、人と自然が共生することの大切さを感じています。

14日の医王山に参加されるようなお話を聞いていましたので、
どの方かな?と思いもしていました。
また、お会いするときがあるかも知れませんが、よろしくお願いします。
ひろ(こぼれ花)
2006/05/19 08:32
こういう綿毛のマクロ写真っていいですねえ。レンズは純正マクロですよね?すごくいい撮り方していると思います。こういうの見るとこっちも留まらなくなっちゃうんだよなあ・・(笑)次の土曜日はヨドバシに近づかないようにしないと。
イワン
2006/05/19 12:45
一度は屋久島、行ってみたいと思いますが、なかなか・・・
せめて写真集やビデオで眺めたいな

綿毛は飛んでからの姿は注目した事がありませんでした
ドングリコロコロの歌詞のような冒険がこれから待っている??
マクロレンズ、活用してますね
すごく繊細な色だなァ〜と思いました
NAO310
2006/05/19 19:19
ひろさんへ ☆
来て下さってありがとうございます!すみません 前にコメントした時は なんかリンクするのがちょっと照れくさくて(*^.^*ゝ ひろさんの奥獅子吼高原の自然観察会の記事を見た時に すぐ自然観察会のサイトを探しに行きました♪14日は行きたかったんですが 朝からの廃品回収 前日の立山日帰りバスツアーで ちょっと くたぁ・・って(*^.^*ゝ 6月の医王山は11日なんですね 今度こそって思ってたら 11日は 漢字検定でした〜 私と娘と二人で受験するんです 私は朝から娘は夕方なので またしても参加出来そうにないです(┯_┯) ウルル あ・・・でも ひろさんは医王山はもう行かないですか?7月2日には行ってみようって思ってます でも雨かも・・他にも 私でも参加出来そうな山歩きはあるかなぁ・・って探してます。私はカメラを持ってまだ1年とちょっと。最近山に行きたくて〜 自然に触れる事が何だか嬉しくなってきたような・・(*^.^*ゝ 屋久島って名前しか知らなかったんですが この本を読んだら自分もそこに居るような錯覚さえします 屋久島っていいなぁ。。
のの ☆
2006/05/19 21:26
イワンさんへ ☆
綿毛の写真は 色んな所で見かけるので 私には撮れないって思ってたんだけど まさか我が家の花壇でこんなにいっぱいくっついてるのを見つけられるとは・・(*^.^*ゝ 恥ずかしながらアップしちゃいました〜 綿毛のふわふわ感はあんまりなかったかもしれないけど 可愛かったです!
レンズはキャノン純正でEF2 60mmf/2.8マクロです あ・・支払いは8月だけどねo(〃^▽^〃)oあははっ♪ 私はカメラの修理にお店に持って行って レンズを修理に出したら マクロレンズが帰りには。。。
あぁぁぁ 誰だよ 背中を押したのは!って感じで〜 でも 嬉しくって〜〜イワンさんは ヨドバシ付近は立ち入り禁止にするんですね(* ̄m ̄)プッ
のの ☆
2006/05/19 21:38
ずっといますよ

またここで咲きたいですから^^
しゅん
2006/05/19 21:51
NAOさんへ ☆
あとがきに書いてあったけど もののけ姫には 屋久島の森が見事に映し出されてたそうですよ〜
「どういうわけはテレビ画面に映る屋久島はなんだか薄暗く濁っていて 平淡でひどくありきたりな風景に見えてしまうのだ」「森に入ったとたんに目だけじゃなくてもっと別の感覚を使って森を感じてる・・」「どうぞ訪れてみてください。そこには シシガミの森があるはずだから」
こんな言葉を残してる 絶対 行きたくなるよね!
綿毛の冒険はこれからです♪最後まで見届けたいけど それは叶わぬ事なので 綿毛の旅を祈ることにします
他の葉っぱの陰に隠れてるのを見たら 何だかとってもお茶目に見えましたよ〜♪マクロでちゃんと綿毛の表情が出せたかなぁ
のの ☆
2006/05/19 21:52
しゅんさんへ ☆
クスクス(* ̄m ̄) そっか この綿毛は ここに居たかったのかぁ
じゃあ 旅する隊と 居残り隊に分かれたんだね 
来年は 花壇はたんぽぽでいっぱいになりそうだなぁo(〃^▽^〃)oあははっ♪
レンズのゴミ 見えるでしょう?おかしいんだよね〜 ちゃんと取れたはずなのになぁ。。。
のの ☆
2006/05/19 21:57
σ(・ω・*千)綿毛に乗って、ののっちのトコ行きたいなw
って重くて飛ばないか⊂⌒〜⊃*。Д。)-з
花夢ももう2ヶ月経ったよ〜早い早い〜
黄色いモノに反応して、よく見てるよ〜
プーさんばっかり見せてるからかな?( ̄m ̄*)クスッ
お散歩も行きたいけど、ここんとこずっと天気悪くて・・。
σ(・ω・*千)も出掛けられないからちょっとストレス。。
日曜は少し天気回復するみたいだから出れればいいなぁ。
綺麗な景色・・緑が見たいなぁ〜♪
またくるね^^
千佐
2006/05/19 22:25
写真、素敵〜〜〜\(^o^)/
自然との出会い、人との出会い、のの☆さんは、素敵な本との出会いが会った訳ですね!
うさぎ
2006/05/19 22:59
>自分の好きな風が吹いたら
ちゃんと飛んで行くんだよ
素敵な言葉ですね。私はもう飛んでいきました。そしてのの☆様みたいな自然に優しい人を目指しています。(笑)
せおり
2006/05/20 07:33
タンポポの綿毛…私もいろんなことを空想します。日本中を旅してるんだろうなって思ったり。
屋久島、私も行ってみたいです。縄文杉も見てみたい。でも、観光用の施設じゃない所へ行くには、結構体力がいるらしいと聞いて、図体でかくて体力と筋肉のない私は、夢のまま心にしまっております。
かじり
2006/05/20 10:58
千佐へ ☆
う〜ん いいなぁ 綿毛に乗って どこかに行くって〜
私も重くて乗らないってば( * ^)oo(^ *) クスクス 皆そうだって〜
でも 気持ちだけのせて飛ばしたくなるよね♪←これなら軽いぞ
花夢ちゃんはもう2ヶ月かぁ 早いなぁ 笑顔のショット 可愛かったよ!今でも忘れないのが しょうごが歯が生えてこない頃 ニヤニヤ笑いをよくしてたんだよね〜今じゃ 目が細くなってしまったけど あの頃は くりくりの目で可愛かったなぁ。。。
今日は 昨日からの雨が続いてる〜 せっかくのお休みなんだけどなぁ 明日は晴れるみたいだけど 私は仕事だ。。。。←またしても雨女
五月晴れの中 お散歩できるといいね!
のの ☆
2006/05/20 11:36
うさぎさんへ ☆
ありがとうございます♪図書館で見つけた田口ランディさんの本は絵本のような本でした 娘の付き合いで行った図書館だったから1時間ぐらいしか時間が無くて〜 でも またこの人の本を他にも読んでみたいって(*^.^*ゝ 
うさぎさんのブログの白いあざみ!さっき見てきました♪珍しいですね!
今日は お休みなので 花壇に少しお花を植えようと思っていたんですが 雨がぁぁ・・・(┯_┯) ウルル
最近 あちこちの畑で見かけるネギボウズが可愛くて可愛くて(*^.^*ゝ
写真に撮りたいんですが なかなか撮れそうで撮れない。。
でも 色んな物が見えるようになりました♪ 
のの ☆
2006/05/20 11:45
せおりさんへ ☆
誰にでも 自分の好きな風ってあるんだろうなぁって思います♪
他の事に夢中で気が付かないこともあるだろうし これがそうなんだろうかって迷ってる事もあるだろうし
でも せおりさんは ちゃんと見つけて飛べたんだよね♪
私は 迷う事が多くて・・←優柔不断なので(*^.^*ゝ
この綿毛は 遊びに夢中なのかな?なーーんて 写真を撮りながら ふと思ったりしたよ
のの ☆
2006/05/20 11:49
かじりさんへ ☆
綿毛の冒険は 雨の滴の冒険にも似た不思議に自然が自然に帰っていくような想像をしてしまいます いつかどこかで。。って気にさせるようなそんな感じかなぁ たとえどこかで会えてもわかんないけど それでも いつかまたって思ってしまう
だいぶ前に お好きな世界遺産にペアでご招待って言う懸賞に応募したんだけど かすりもしなかったみたいです(*^.^*ゝ その時 屋久島 いいなぁ・・って言ったら 海外に行ってみたい息子から却下された←息子は当選したら一緒に行くつもりでいたらしい(* ̄m ̄)プッ
縄文杉を間近で見たら 圧倒されるみたいですね 著者がこの杉を見た後
「屋久島そのものが 生命の島なんだよ」って言葉を残してる
私も 体力が無くて←歳のせいには 意地でもしない(*^.^*ゝ
今年は また秋には白山登山したいので 今から鍛えようと思ってます♪前回は へろへろになってしまったので〜〜
のの ☆
2006/05/20 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ひかりのあめふるしま 屋久島」 田口 ランディ著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる