のの☆ 読書&写真が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョニーは戦場へ行った ドルトン・トランボ著

<<   作成日時 : 2006/01/07 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

先日 sunday driverさんの所でこの本の話を聞いて 是非読んでみようと思った
題名は聞いた事があったけど 内容は全く知らなくて 年末から読み始めた
初版が昭和46年・・・ってかなり前に出た本なんだなぁ
第一次大戦で ジョニーは戦場に行き そこで砲弾を浴び 気が付いたら 
両腕 両足は切断され 目も耳も鼻もあごから口も無くなってしまい ただ脳が生きている
そんな状態で 思考だけの世界
死者と生者の狭間で 戦争に何の意味があるのかと叫ぶ

「お国の名誉のために はらわたを吹っ飛ばされてよかったと思うと言ったものがひとりでもいたか?」
日本でも同じ時代を経験してたはず。 どこの国でも 戦争がいい事だと思わない人はたくさんいるはずなのに 未だに 色んな理由で戦争が行われているのは なんて悲しいことだろう
この本は そんな身体で居ながら 尚もそれを知らせる術を模索し続けたジョニーの姿が痛ましい

昨日は仕事初め・・・で朝から雪かきでした・・・ ばたっ←ヾ(--;)ぉぃぉぃ
夜自宅に戻ると 家の前は除雪車が通ってくれたみたいで ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
テレビニュースで新潟の豪雪で 雪かきでくたくたになったおばあちゃんが泣いてた 
そんなん考えたら 私の所なんかまだましな方。屋根雪が2メートルとかになったら ホントに大変だと思う
今日は お休みをもらったけど 明日 明後日の連休は出勤
また会社では 雪かきになるだろうけど 頑張っていきまっしょい♪
お出かけが出来ないので 玄関前の南天と 自宅横の用水を撮ってみた
雪の中でも 春を信じて 葉っぱを膨らませようとしてる南天が いじらしい
用水には 誰かの足跡が。。。。危ないってば 誰だよ 歩いてたのは〜〜(写真をクリックして見ると足跡がよ〜くわかります)
用水横の遊歩道は よく ももの散歩で歩いた場所。 遊歩道横の家から3メートルぐらい下にあるけど 去年からの雪がとけなくて こんな状態
鴨も来れなくなってしまった用水だ〜 鴨はどこに避難してるんでしょうね画像画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドルトン
...続きを見る

2006/02/09 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
私も2年間高山に居た時は、雪かきこそありませんでしたが、お洗濯や
買い物には随分と苦労したのを今でも覚えています。

本当に今年の雪は、人事ではありませんね。タイヤショップさんも、タイヤをほとんど雪国に回してしまった為に売り上げに貢献できないと泣いていました。

こちらは薄雲こそありましたが、元旦からずっと晴天です。(寒い事は寒いですが・・・)恵まれた環境だと感謝しなくては!

先日もNAO310さん達と一緒に、今年2回目の みによん三昧でした(笑)
ZERO to One
2006/01/07 16:16
祝☆改装移転?新装オープン!!!今年も宜しくお願いします。
雪どうですか?…雪かき お疲れ様です。
実家の母は年末から兄のところに行って非難?していたようです。
私は、例の『嫁』だったので昨日、金沢に帰る母と駅でやっと会うことができました。
出来ることならそのまま一緒に帰って雪かきしてあげたかった。
そのことを主人に伝えたら新年会から夜中に戻って来るなりスーツから防寒着に着替えて(笑)そのまま寝ずに金沢に行ってくれました。
今頃は老人同士?…疲れ切ってダウンしているのでしょうね。
重くて湿った雪の感触ちょっと私には懐かしいけど…ソンナコと言ってられる状態ではないのだとも分かってます。
どうぞ雪と寒さに負けず今年も『のの☆パワー』全開で…益々の活躍祈ってます。
私も…ナニかイイコトあるといいなって密かに?願ってます!
個人的にメールすればイイ内容を ココに書いてすみません。
…また会える日を楽しみにしてます。話したこと聞きたいこと山盛り状態で、パンクしそうです。。(あっ!私の場合、単に太っているだけかぁ〜〜(ーー;)おいおいっ!(笑))
あびまま
2006/01/07 18:07
今日無事に届きました〜。
とっても楽しみ、ワクワクです。
ののさんは、重いテーマの本を読んでるんだね〜。
昭和46年の本かぁ・・・
私、昭和44年発行の、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』っていう本を
超古本だよね〜、どうしても読んでみたくって入手したんだけれど、
とにかく読みにくくて、まだ全然です・・・とほほ

雪かき、体力勝負だと思うけれど、
怪我しない程度に頑張ってくださいね〜。
これから姫を実家にお迎えに行ってきます〜。
(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!
ラビー
2006/01/07 20:40
ZERO to Oneさんへ ☆
高山も雪が多いんでしょうね〜 雪国の生活は大変です この10年ぐらいは雪が少なかったから ちょっと暖冬に慣れ過ぎてしまったようです
うちの会社は スタッドレスタイヤは 中古であればほとんどサービスでつけてあげるんですが この冬の大雪で 普段 冬タイヤをはかない地域の人達も購入したらしく 品不足らしいですね。営業の人達は ネットで探しまくってます 
みによんには すでに2回も行ったんですか!うわぁ〜写真のアップが楽しみです♪今月のケーキはどんなんでしょう〜 先日会社の近くのケーキ屋さんに行ったんですが お正月らしいケーキが無くて (┯_┯) ウルル 犬の容器のケーキも2日間で売り切れたらしく残念でした
どなたがみによんの写真をアップするのかなぁ〜何回か覗いてみよっと♪
のの ☆
2006/01/07 21:36
あびままへ ☆
今年も宜しく♪ 今日も今日とて 朝から息子の塾に送って行く為に車の前を雪かきしてから出ました〜 でもね 今日の雪はすっごく軽いの パウダースノウって感じだったよ だから そんなに疲れなかったぁ
あびままの旦那さん 相変わらず優しい〜〜〜〜〜 あんなに忙しいのに すごい気力だ 身体は大丈夫??身体が2つあっても足りないくらいハードな人なのに・・・あびままへの愛情の深さは 昔と全然変わってないんだなぁ。。でも それは あびままが嫁も妻もちゃんとこなしているからだよ♪1番心配な実の母親とは なかなか会えないって言うのが辛いとこだけど そう言うのも旦那さんはちゃ〜〜んとわかってくれてるんだなぁ なんだか そう言う話を聞くと ホッとする。心があったまる〜
>今年も『のの☆パワー』全開で・・
オシッ!任せなさい! 全開で行きます〜
私もパンクしそうですけど。。。←年末年始でヤバイくらい太った
(*^.^*ゝ
のの ☆
2006/01/07 21:47
ラビーさんへ ☆
無事に届いて何より〜 1年先でもいいからね♪ゆっくり読んでね
畠中さんの本は NAOさんから教えてもらってから はまったぁ 14日に新しいのが出るんだけど 予約してあるので また読んだら送るね♪
「凍える牙」の件は了解だよ←さっきブログ見てきた
乃南 アサも何冊か読んだけど 最近はとんとご無沙汰してるわぁ
今回は 重いテーマはわかって読み始めたんだけど ホントに重かったぁ あまりに悲惨な状態で 読むのが 悲しいって言うか辛かった ジョニーの心の叫びが響いてくるようで・・・
久しぶりに重いテーマを読んだせいかなぁ。。
お江戸小説は 未読のがまだ本棚に何冊か・・・コーンウェルの「神の手」の上下巻も買ってしまったし←だから いつ読むんだってば(*^.^*ゝ
姫は今日 ご帰還なんだね!また賑やかになるね♪

のの ☆
2006/01/07 21:55
「自分の記事を見て本を読んでいただいた」ということが,何だかとても恐縮で,Blogも続けてみるものだなあと思いました.(何となく)ありがとうございました.ジョニーの信号が理解された後の結末に,もどかしい現実を感じました.
右側のお写真が「鴨も来れなくなってしまった用水」なのですか.本当に真白で,足跡もありますし,知らないと用水にはみえないです.かもがあきらめた気持ちもわかるような気がします(?).
sunday driver
2006/01/07 22:37
sunday driverさんへ ☆
教えていただいて良かったです♪内容は全く知らなかったので sunday driverさんの記事を読んで 是非知りたいって思ったんです。そう言う風に色んな本を出会えるって言うのは嬉しいなぁ だからこちらこそ ありがとうです♪確かに やっと理解してくれた看護婦さんに出会えたのに・・・なんで??って思いましたね sunday driverさんのもどかしさは そのままジョニーのもどかしさと同じですね 私も思わず「わかってやれよ!」って叫んでしまいそうになりました(*^.^*ゝ
そうそう これが その用水です。幅は1mぐらい 柵の内側にも歩ける場所があって 柵の外側が2mぐらいの遊歩道になってます。この足跡の場所は 水が流れてる場所のはずなんだけどなぁ。。よく落ちなかったもんだと 人事ながら心配になります
これじゃ 鴨もあきらめるしかないですよねーーー 近くには結構広い川もあるので そっちに移動してるのかもしれないですね♪
のの ☆
2006/01/08 00:26
ブログ移転おめでとう♪
(ず〜っと見れてなくてごめんなさい)
昨年は本当にありがとう。Sさんのお通夜に来ていただいて、本当に感謝しています。親友の死から、なかなか精神的にも立ち直ることができていませんが、でも、魂の声はいつも聞こえてきます。のの☆のご両親の声も、いつものの☆には聞こえてくるんでしょうね?
親友が亡くなって初めて、沢山の事に気づかせてもらいました。

転居先にも、またどうか寄ってください(って私がほとんど居ないのですが)。最近、毎日仕事だけの日々・・毎朝7時前に家をでて出勤しています・・・。夫は、最近、モノクロに凝って、自宅で現像できる設備をいつのまにか整えていました。尊敬します。

今年も、ののらしい〜写真を期待しています。
今年もよろしく☆お願いします。
macky
2006/01/08 10:37
のの ☆様

今回はみによんの写真を撮れなかったのですが、あ〜る290さんが更新しました

http://r290.at.webry.info/200601/article_3.html

新商品も3個とも「ソイ」系でしたが、詳しく紹介していますよ!

ZERO to One
2006/01/08 14:16
どんなに寒くても南天は春が来ることを知っているんですね。
なにかホッとするような写真です。
中央の柵で囲まれているところが用水なんでしょうか?
あしあとをつけた人は、道路なのか何なのか分からず、
歩いたんでしょうかね? こわっ。
これくたあ
2006/01/08 19:57
リニューアルおめでとうございます。
戦争は儲かります。武器や食料などたくさんの物資が消費され、職を失った人が兵隊として収入を得ることができます。不況を解消するのに手っ取り早い手段だといわれますが、たくさんの人が命や生活を失うことを考えれば、そんな解消法が許されるはずはありませんね。
せおり
2006/01/09 15:41
我がブログヘコメントありがとうございます。色々あって大変でしたね。でも時々覗かせてもらいますね。今年もどうぞよろしく。記事とはぜんぜん無縁のコメントですみません。
Yuzin
2006/01/09 18:09
mackyへ ☆
移転しちゃいました(*^.^*ゝ 私もmackyの所はご無沙汰で近況がわかんなかったんだけど 毎日相変わらず忙しいんですね
Sさんのお通夜からまだそんなに過ぎてないし なかなか寂しさは消えないでしょうね。。。今日は私は友人のお父さんのお通夜に行って来ました 私の両親と同じ場所だった事もあって また色んな事を思い出して涙が止まりませんでした 時間を忘れるほど忙しくしてても 何かの折にふと寂しさは襲ってくるものです。
でも 元気で居る事が1番の供養だと思いますよ mackyのいつもの明るさを早く取り戻せますように・・・

旦那さんは またまたすごいですね またいつか旦那さんの写真を見てみたいです どこかで写真展をする時は また教えてくださいね 絶対見に行きます。私らしい写真って・・私にもよくわかんないんです 修行が足りないせいでしょうね。。。
今年も宜しくお願いします
のの ☆
2006/01/09 23:23
ZERO to Oneさんへ ☆
情報ありがとうございます!「ソイ」系って言うのがわかんなくって さっき先に見てきました〜
豆乳を使ったケーキなんですね? 
後でもう1回 じっくり見てきます♪
あ・・・でも ケーキを食べたくなってしまいそうで 危険な誘惑だなぁ。。。(*^.^*ゝ
のの ☆
2006/01/09 23:26
これくたあさんへ ☆
ホントはもう1枚 南天の写真を貼ったんですが 複数の写真の貼り方をちゃんと読まずにしたので 上の2枚しか表示されなかったんです(*^.^*ゝ 次回はちゃんと出来るといいなぁ。。
用水の横にも人が歩ける幅のある道路があるんですが・・・どう見てもこの足跡は 用水のど真ん中。。。
私も こわ〜〜〜って思いましたよ!ここは犬の散歩に利用する人がすごく多いんです。でも 犬の足跡はないですよね・・・人が歩けるぐらい張った氷が強いとは決して思えないんだけど いまだに謎です〜
のの ☆
2006/01/09 23:35
せおりさんへ ☆
おかえりなさい♪久しぶりの故郷は心暖まることだったでしょうね
英国に戻ったらすぐ試験でしたっけ?新学期は日本と同じぐらいの時期から始まるんでしょうか?
戦争で儲かる人はいっぱい居るでしょうね。。ナスダックではイラク戦争が始まってから株価も上昇したって話だし 戦争で景気がよくなるって言うのも納得できないわけではないけど・・「戦争特需は過去のもの」って言い切っている人もいるし 私にはよくわかんないです
でも 人を殺して言い訳はないし 戦争って言うのは 大量に人が死んでしまう可能性が大きいんだし 私は絶対 嫌ですね
のの ☆
2006/01/09 23:50
Yuzinさんへ ☆
いつも年賀状の家族の写真を楽しみにしてます 2年連続で失礼せざるおえなかったので すみません。戴いた寒中お見舞いのブログのアドレスに 年が明けてから気が付いたので 思わず書き込みしにいきました♪もう15年ぐらい会ってないので 懐かしいなぁ・・って(*^.^*ゝ
あの頃 生まれてくる息子と私に おそろいのセーターを編んでくれた事 今でもあの感動は忘れてないですよ♪いつかまた会いたいなって思ってます 
見にきてくれてありがとう〜
のの ☆
2006/01/09 23:57
井の頭公園の池は鴨だらけでした・・・
どこからこんなに集まってきたんだろう??と思うくらい
それでも都内も温度が低くなってきたので、今年産まれた砂漠のキツネの子供は熱帯植物の温室に避難してました
NAO310
2006/01/10 01:01
遅れました ペコリ(o_ _)o))

これは映画で見たぁ、もちろんTVでだけど。
あごのあたりだったかな?を動かしてモールス信号で会話してたシーンと、
ジョニーが命をつなぐための管をもう止めて欲しいと言って(モールス信号で)、
看護婦さんだったかなぁ。。。が、管を指で強く挟むシーンが、
なんとも印象深かった。

雪の被害は半端じゃないね、お年寄りにはほんとにつらいだろうなぁと思いますよ。
仕事行くのも大変でしょう、春が待ち遠しいね。
しゅん
2006/01/10 22:45
NAOさんへ ☆
お帰りなさーーい♪
鴨がいっぱいって言うのも 怖いものがあるなぁ・・異常にたくさん居たら 私は あんまり近くに寄るのは 苦手かも
そう言えば 奈良の池の鴨は 高速で泳いでた 自宅の横の用水で見かける鴨は いつものんびり〜 ゆっくり泳いでるし 水遊びをしてるし なんだかとってものどかなんだけど(たまに すごい喧嘩をしてるけどね)
奈良の鴨の速さには カメラがついていかなかった〜〜〜
その地域によって やっぱ性格とかも違うのかなぁ
のの
2006/01/11 20:33
しゅんさんへ ☆
映画とかDVDで見てる人は多いだろうね〜 私も題名だけは知ってたんだけどね 内容は 全く・・(*^.^*ゝ
そうそう ジョニーが モールス信号を必死で送ってたんだよね でもあごはすでになかったらしいから 後頭部を枕に打ち付けていたみたいだよ 頭を持ち上げるのも力がいるだろうし 大変だったろうね・・・
やっとわかってくれた看護婦さんが連れてきた医者らしき人は ここから出してくれって訴えるジョニーに「それは ルール違反だ 君は誰だ?」って答える そして尚も訴えるジョニーに鎮静剤を打ってしまう。。。
DVDでも 見てみたいなって思う どういう風に 映画では表現してるんだろうなぁ
雪は ホントにひどかった 昨日も自宅のすぐ横で 対向車を避けようとして 溝にはまった車が1台・・皆で協力してあげたよ〜 全然知らない人ばっかりだけど 雪国では そう言う時の連帯感がすごい
もちろん 私も協力したよ 皆 ずぶぬれになったけど 上がった時には 歓声〜♪ 大雪の時には お互い様。私だって 何回助けてもらったか・・・
でも やっぱり 春が恋しいなぁ。。。
のの ☆
2006/01/11 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョニーは戦場へ行った ドルトン・トランボ著 のの☆ 読書&写真が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる